プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラウン管すげえw
まさかあのテレビがリフターの役割を果たしていたとはびっくりです
我が部屋に堂々と居座るブラウン管のテレビにも隠された力があるかもしれませんね…これからはもっと大事に扱います!


実験は次の段階に
自分の現在の記憶をデータ化し、過去の自分へと送ることで擬似的にタイムスリップができる……かもしれないようです
Dメールは受信者がそのメールをどう捉えるかにより過去が変わるか否かが決まるのでかなり不確定な物でしたが、それに比べると過去を好きなように変えられる確率は高そうです

まだできるか分からないしできたらどう具体的に何がどう変わるのかも分かりませんが、後の展開が楽しみになってきましたね


しかしこんなすごい物を発明したからかオカリンの携帯には不気味なメールが…
間違いなく数レス後にグロ注意というレスが書かれるレベルの画像w


・誰かにオカリンたちがやっていることを見られている

・ラボのPCとSERNの が繋がっている

ということから身近にSERNのスパイみたいな存在の人物がいるっぽいのですが果たして誰か…
鈴羽にSERNと繋がっている、と言われたクリスティーナが最有力候補に思えるところですが、人体実験を平然と行うSERNの手先には到底思えないし…

あと怪しいのだとシャイニング・フィンガーくらいでしょうか?

シャイニング・フィンガーはポツポツ出番があるだけで、謎が一向に明かされないので今のところ一番怪しいかな、と思っています

でも紅莉栖の父がSERNかも、とか思っていたりなんかしちゃったりなんかしちゃったりなn(ry

今回は本筋の話も面白かったのですが、萌えもちらほらありなかなかポイントが高いです
「ぬるぽ」に「ガッ」と反応してしまいオカリンにからかわれてあたふたしたり、ネットスラングを理解できてしまう自分への自己嫌悪に陥る紅莉栖が可愛すぎますw

「内緒にしといてよ///」が世界の未来を託していいくらいの可愛さを誇っています
ツンデレサイコー!

しかし一体いくつ呼び名が増えるんでしょうね

そういえば私も知らないうちに2chの言葉が理解できるようになってたなぁ…

はぁ…

新たに「ねらー」の称号を正式にもらった助手ことザ・ゾンビことクリスティーナは近いうちに険悪な関係になっている父親の元に行き和解するつもりらしいです、…オカリンを添えて


これは「俺の嫁です」の逆バージョンですね!(違います

でも一緒に行くって言ったシーンのオカリンは最高にカッコイイと思います
得意の厨二節を交えているのは照れ隠しかな?


実験の方も気になりますが紅莉栖が父親と仲直りできるのか、というのも気になります

実験といい、SERNの脅威といい、ラボメンとその周りの人間関係といい話が進むごとにどんどん面白くなっていきますね

次回も楽しみです
前回のラストでいきなり消えてしまった秋葉原の萌えショップたち
結局フェイリスがどんな内容のDメールを送ったのかは不明

すごく気になるなぁ、やっぱり…

そしてやはりるかはDメールによって女の子になっていたみたいですね
野菜をたくさん食べただけで女の子が生まれやすくなる訳がない、とか言ってたじゃないですか…w
しかしオカリン、他に確かめ方はいくらでもあるだろうよ……

登場したばかりの頃や助手を睨み付けたりした時は敵かも、とか思っていた鈴羽ですがオカリンが本当の拷問を受けていないことを知り本気で安堵した様子を見せたあたり敵キャラではなさそうですね

むしろあまり出番のない閃光の指圧師が怪しいです




今回一番気になったのは鈴羽がいなくなったことでDメールを送ろうと決意したシーンで1話に突如ビルの屋上に現れた人工衛星が消えていたことです

何で消えたんだろう…

鈴羽が消えたタイミングも相まって、鈴羽が乗って宇宙に帰ったかも、とかちょっと考えてしまいましたw


過去を変えて鈴羽を繋ぎ止めることはできたけど、それが果たして本当に良かったのか…
次回も楽しみです
ついにフェイリスまで話の本筋に関わってきましたか

それはそうと前回「女の子に生まれたい」と言いD・メールを送ったるかですが、今回登場したシーンでは女子の物と思われる制服を着ていました

まさか成功したのだろうか…あんなメールで
いや、まだただの女装趣味かもしれないじゃないですか!ねぇ?


泣いていたクリスティーナを慰めるオカリンかっけえ!と思いきや「フフフフフ…計画通り!」ってw
ていうかオカリンの声で「計画通り」って言われると新世界の神を思い出すんですけど…
優しい言葉をかけた後にいつもの厨二展開にしたのはオカリンの照れ隠しともとれなくもないですね
あれ…急にオカリンが素敵な萌えキャラに…

その素敵なオカリンによって紅莉栖は新たに「ねらー」の称号を手にしました
最終話になる頃にはいくつ名前が出来上がっているんでしょうかねw

ただのメイドだと思っていたフェイリスがアキバに萌え文化を取り入れるように進言した人物だったとは…
そしてフェイリスが送ったDメールでアキバから我らのアニメショップが全て消え去るなんて…

東京終了のお知らせ
名古屋に来る?大須くらいしかないけど
あ、でもアキバでアニメ文化が広まってなければ名古屋の方も或いは…いや、でもやはり名古(ry


まあ、これは置いておき今までの過去改変はオカリンの身近ばかりが変化していましたが、今回はかなり大規模な変化が起きました
フェイリスが送ったメールの内容がすごく気になります

そして再びラボメンの記憶に蘇った閃光の指圧師
これが後の出来事にどのように関係してくるのか…

どんどん謎が増えていきますが、面白さも回を重ねるごとに増していきます
次回も楽しみです
Dメールで過去を変えることに成功したオカリンたち
セレセブなクリスティーナはそれで自分の過去を変えることは「卑怯」だと言います…
まあ、たしかに卑怯ではありますよね
過去を変えられるとかチートだよ、チート
にしてもいい子ですねクリスティーナ


過去を変える実験には成功したものの何故オカリンだけが世界線を越えて記憶を保持し続けることができるのかは依然として不明のまま
世界線が移動する際に「うっ…」とうめき声をあげますが、やはり身体に負担がかかる、とかあるんでしょうかね?

再び実験をするとラボメンの記憶から閃光の指圧師の存在が消えてしまいました
どうやら閃光の指圧師がラボメンにならなかった世界線に移動したようです
……まさかこれでしばらく出番ないとかないよね?
まだまだ謎だらけの存在ですし…

謎だらけと言えば鈴羽もまだ隠している部分が多そうなキャラですがこちらはいつ頃話の本筋に絡んでくるのでしょうかね


るかの女に生まれたいという頼みを聞きDメールを送りその結果世界線が移動したみたいですが、果たしてるかはるか子になれたのか…
オカリンは胸を見て「失敗だな」と言っていましたがぺったんこなだけかもしれないし…

ただここでるかが性転換されていなくても世界線が変わっているので何らかの変化が生じているはず
一体どんな変化が起きたのかは想像もできませんが…



Dメールにより過去を変えられるようになり物語が俄然面白くなってきましたね
過去を変える実験のためにDメールでロトの当選番号を1週間前の自分に送る…
チートだ、これww

宝くじは「時間を戻せるなら」という仮定の話をした時必ず話題になるものですよね
電子レンジで億万長者になれるなんてさすがだぜ、凶真さん!

でもその凶真さんは2億という数字、さらにはその下の2000万という数字にビビり、3等の70万に狙いを定めました
成功すれば電子レンジの買い換えどころか新たな拠点の建設すらできそうな大金が手に入るわけですし、そりゃあビビりもしますか
でもこの妙にリアルな反応がオカリンのいいところだと思います


実験は一応成功はしていたみたいです
ただ、なぜオカリンは自分で買いに行かなかったのかが気になります


今回もまた1話の時のようにオカリンにだけ世界線が変わる前の記憶が残っているみたいです
後半でそれをジョン・タイターに相談したところやはりオカリンは特別らしく「救世主になってほしい」と言われてしまいます

オカリンがいつも作っているキャラ的にはこういう自分が特別な能力を持っていて自分しか世界を救えない、という展開になったら燃えてきそうな感じがしますが、何分いつもの鳳凰院凶真はただ作っているキャラクターに過ぎず岡部倫太郎自体は普通の感覚の持ち主ですからいきなり「貴方は特別な能力を持っているから救世主になってほしい」とか言われても呆然とするしかないですよね

各キャラにとても魅力を感じるこの作品ですが、中でもオカリンは予想外の事態などに対する反応が普段の振る舞いに反してえらく普通で「等身大の人間」って感じがしてすごく味があると思います

段々とキャラの位置付けや重要そうな伏線も出てきた頃でしょうしここからの展開が俄然楽しみになってきました

個人的にはセレセブでザ・ゾンビな助手が可愛らしく思えてきたのでまた1話みたいに何故か死んでる、っていう悲しい展開にはなってほしくないのですが果たしてどうなるのか…


そろそろ次回辺りで物語が大きく動いてくれるんじゃないかな、と期待してます
ラボメンNo.005は閃光の指圧師に


タイムマシンに関する謎が一部明らかに
タイムマシンによるDメール送信は12時~18時の間にしか行えない、ということ

何故この時間帯でなくてはならないのかはまだ不明で、しかもこれで何ができるのかもわかりません

過去にメールを送ることで歴史を変えることができたりするのだろうか?
例えばちょっと可哀想だけどダルが火事に巻き込まれて亡くなったとします(おい
で、携帯は無事だったと仮定します

ダルが火事で亡くなるであろう時刻の1時間前にダルの携帯に「今すぐラジ館前に来い」というようなメールを送りダルが1時間後に火事が起こる予定の現場に居合わせなかったら本来は火事で死ぬはずだったダルを生かせたことになります
こういうことが可能ならけっこう出来ることがありそうな気がします
と、言ってもそのメールを受け取った時点でダルが寝ていて気づかなかったり、その通りに動かない可能性もあるため確実に歴史を変えられる、というわけではありませんが


それにただノーリスクで歴史を変えられる、なんて便利グッズだとは言い切れませんし…
一人の歴史を変えることでまた別の人の歴史が変わり、と結局完全に自分たちに都合のいい結果を手に入れるのは難しそうな予感がします

それに今回ラボメンになったシャイニング・フィンガーもかなり気になります
FBとは何なのか…


ところでDメールで送れるメールは日本語で18字とのこと



俺を…満足させてくれよ?(12字)


よし、行けるな!
いや、行けるからどうしたって話ですよねw
過去に送ってもまったく影響のなさそうなメールには違いありませんが


段々とオカリンの周りの人物の特徴が判明したりオカリンとの距離が縮まって来たのでそろそろ大きく動くかな?
IBN5100を手に入れたオカリンたちが見たものは……



ゲル…人間?
あんな風になるのはバナナだけだと思っていましたが人間もあんなになっちゃうんですね
…ちょっとグロいな

何故あんなことになったかは紅莉栖が分かりやすく説明してくれました
しかし組織の規模でタイムトラベルを研究しているSERNですらタイムマシンを人が扱えるようには出来ていないわけですがオカリンたちはどうやって電話レンジ(仮)を実用化させようとするんでしょうかね?


バイト戦士こと鈴羽が今までにない表情をしました
紅莉栖に対して明らかに敵意を剥き出した目付き
そして「彼女は今は何も知らない」という台詞

一つの推論としては鈴羽は未来から来た人間…とか?
後に紅莉栖が何か世界を変えるような発明に関わり、その結果鈴羽がいた時代は戦争の真っ只中みたいになってしまった

紅莉栖に対する敵意とヘリの音に「爆撃」と反応したのを見ると私の頭ではこのくらいしか想像できませんw

ただこの鈴羽は後に鍵となりそうなキャラだと思います


あとキャラで気になるのは今回まったく登場しなかったシャイニング・フィンガーですね
何かありそうなキャラですが登場したのは一回きりで他はメールしてるだけですからね…
ちゃんと登場してしゃべったシーンが少ないので、現段階ではどんなキャラで今後どのように物語に関わってくるのか全く見当もつきません



今回はSERNが行なった実験と鈴羽のキャラが少しだけ分かったくらいですね
少しずつしか進んでいないように見えますが、色んな方向から着々と次の展開に向けた伏線が張られているので物語が動き出してからは流れが早くなりそうな気がします
今回の話はしっかりと重要そうな展開にしながらも前3話よりギャグ要素を多く取り込んであったように思います
オカリンの厨二病も絶好調でしたw

オカリン「これは、まゆりの癖だ…俺は勝手に「スターダスト・シェイクハンド」と呼んでいる…

内容に反して綺麗な声で吹きましたw
というか何でもかんでも勝手に命名すんなw


オカリンと助手ことクリスティーナとの会話も面白かったですあの二人は漫才でもしているんだろうか…

このような笑いどころに困らない話の中にも気になる点が

かなりのレア物であるIBN5100が神社に奉納されていてそれを10年前に持ってきた人が今のオカリンたちがこれを必要としている状況を予見している、というところ
オカリンは得意の「シュタインズ・ゲートの選択っ!!」であまり気にしていませんでしたがこれには何かありそうです

ただ現時点ではさほど大きな衝撃的な出来事は起きていないだけに今までのもの含めたこれらの伏線が今後どう生きてくるのかがすごく気になります
オカリン「身に纏う殺気がHA☆N☆PAないからなぁ。これが俗に言うマーシャルアーツか…」

最初から絶好調な鳳凰院 凶真さん
「半端」の「は」の英語風発音が素晴らしいww


ラボに紅莉栖がやって来たところから始まった第3話
紅莉栖は他人との会話シーンで魅力が激増しますね

特にまゆりとの会話の部分は二人ともすごく可愛いです

あとダルの変態な要求の真意に気付き顔を赤らめたシーンとかヤバいですね
そして自分を完膚なきまでに論破した天才少女がやっと見せた隙をここぞとばかりに付きいじりまくるオカリンw
小物ww
ホント皆面白いキャラですね


ひょんなことから紅莉栖もラボメンに迎え入れられてしまいました

オカリン「ではたった今から貴様は…ラボメンナンバー004、クリス、ティ~~~ナだ」

4の前に00を付ける程ラボメン多くねえし、クリスティーナじゃねえし、やたらとティーナにビブラートがかかってるし、と突っ込みどころ満載ですw
その上いきなり助手呼ばわりww

今のところは笑いどころに困らないアニメですね
後半になるに連れて暗い話が占める割合も増えてきそうな気がしますが…



途中でフタを開けると電撃を放つ電子レンジ怖え…
途中でフタを開けたことはないんですけど、普通のは止まるのかな?

とっさにまゆりを守るオカリンかっこいい!


電話レンジ(仮)は本当にタイムマシンだったみたいです
しかし一体どういう仕組みなんだろう…
そしてどのような使い道があるのか

殺された人の携帯をセットし、それにメールを送ることで過去にその人物に数日のうちに殺されるであろうことを警告することでそれを未然に防ぐ、とか??
いや、できるかは知りませんが…


今回は電話レンジ(仮)がタイムマシンであることが判明しましたが、新たにSERNについての謎が浮上しました

SERNが実験に成功しているミニブラックホールの生成を公には失敗したと発表しているのは、やはりタイターが言うようにタイムマシンの技術を独占するためでしょうか?

また、オカリンが気付いた「人が死んだ」という事実を隠すためでもあるのかもしれませんね

SERNの秘密を知ったオカリンたちですが、ハッキングしてますしバレたら偉いことになりそうな…



話が進むごとに謎が増えていきますね
次回も楽しみです
オカリンの前に現れた殺されたはずの機関のエ~ィジェントゥの紅莉栖

オカリンの記憶だけがずれているところがポイントになるんでしょうか
オカリンは普段が厨二病全開なため時々出る素の反応に人間味が感じられますね
特にミスター・ブラウンに「家賃を二倍にする」と言われて慌てて本名を口にするシーンなんかは面白かったですw
また、まゆりに対して優しさをみせるシーンなんかも良かったです
多分ちょっと…いや、かなりの変人だけど根は身近な人を大切にするいい人なんじゃないかな、と思います
だからこそ少ないながらも周りに仲間が集まっているんじゃないかな


序盤の死んだはずの助手が生きていたこともかなり謎が多いですが、終盤の電話レンジ(仮)を介したゲルバナナがゲルバナナの状態で房に戻っている現象も興味深いです

ただのテレポートではなく房がしっかりと繋がっていますからね…恐らくテレポート、というよりかは時間跳躍に近い現象だと思われるのですが、タイムマシンの存在は物語前半で助手がオカリンを完膚なきまでに論破して否定していますし…

仮にタイムマシンだとしてもあの大きさですし実用性はどうなんでしょうね?
でも物語の大きな鍵になりそうです


物語の至るところに謎が散りばめられているのであれこれ考えながら観るのがすごく楽しいです
今期のアニメの中でも特に注目している がついに始まりました

原作についてはどこかで少しだけ読みましたが適当に流し読みしただけなので内容は全く把握していなかったりしますw


とりあえず主人公の厨二病具合が面白いですw
中でも紅莉栖と会ったときに電話を片手に自分の世界に入り浸り独り言を発するシーンは、紅莉栖に独り言だとバレるところまで含めて笑わせてもらいましたw
あれはかなり恥ずかしいww

アニメを観た後、公式サイトのキャラクター紹介のページを見てきたのですが、ほとんどのキャラのページに岡部の厨二病による被害が書かれていて吹きましたw
「閃光の指圧師」とか「星屑との握手」とか勝手に変な二つな付けるなよw


と、主人公の岡部はとても面白いキャラなのですがヒロインの助手こと紅莉栖は今の段階では色々と分からないことが多くてどんなキャラなのかもイマイチつかみかねます

キャストを見る限りでは2番目に名前が来ている彼女がヒロインなはずなのですが、1話中盤ですでに冷たくなっていたり、かと思えば終盤では普通に生きていたりと謎が多いですね



こういった次の展開を予想するアニメは好きなのでこの先も楽しめそうです
<< 前のページ // ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。