プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の話を観て初めて銀が盲目であることを知りました

今までにそんな台詞あったっけ?
見逃してたかも…



観測霊を捕縛する契約者もいるなんて、ホントに様々なタイプがいますね

対価もまた様々ですし…
詩を書くことが対価、なのは割りと当たりな方ですかね


黒から見た猫は「よくある顔」らしいです
確かに…w

そしてその猫は命をかけて尾行してます
大丈夫なのか…?


イツァークと組んでいるベルタの能力は音を操る系ですね
対価はタバコを……食べて吐き出してる!?

すごく嫌な対価ですね…




しかしこのベルタの攻撃でできた隙に探偵の凱たちが銀を確保
どうやら依頼人のエーリスは銀に昔ピアノを教えていた人で銀を故郷に連れ戻しに来たみたいです

片や黄は銀を切り捨てることを黒に命じる…


銀はどうなるのでしょうか?
ニックさんがやたらと死亡フラグっぽい台詞を言ってます

「無事帰ってこれたら」って危ないですよねw


案の定、帰ってきたものの大きなダメージを受けたようです

しかしそのニックが調査隊を殺した契約者でした

星を見るのが好きで、妹がいて、電気を操る契約者

黒とニックはホントに似てますね


同じ電気の能力どうしだと相殺してしまうのでしょうか?


しかし途中から欠片のせいなのか謎の現象が起きニックは夢の世界に旅立ってしまいました…多分

このへんはちょっとよくわかんないです


何はともあれ欠片を手にした黒は銀の助けで無事に任務を遂行できたみたいです
しかし黒が「ありがとな」なんて言うシーンは初めてですね

最後に出てきた人は今後のストーリーに絡んでくるのかな?
PANDORAに潜入する話だそうです

「流星の欠片」とやらが絡んでいるようですが…



ゲートの中での潜入みたいですが大丈夫なのかな?


ゲートの中もかつては普通の街だったんですね
と、いっても今は廃虚ですが…

最後の方で黒がやけに動揺していましたが、黒が見たのは誰なんでしょうか?
それに黒以外にも電気を操る契約者がいるみたいですね


分からないことだらけのまま前編は終わりです
「友達に裏切られることは…やっぱり辛いことですから…」

これは黒の経験からくる台詞?

事態はますます深刻になりました
アリスの魔弾から逃げ切るもホテルから出ることができない状況…


外から見ただけだと何も起こっていないだけあり警察も動きが取れないですね


仕方なくトイレの個室に避難

そこに斎藤を呼び出して3人で個室…流石に狭いですねw

次はキャリーに未咲を入れて地下から脱出する作戦を敢行
しかし知らないうちに黒は一抜けしてました

そして敵の能力者の魏と戦闘を開始

しかし顔に血を浴び物質転送を食らってしまいホテルから落下…


その頃、未咲たちはアリスのいる部屋に閉じ込められてしまいました

しかしそのアリスも魏の手により死亡


斎藤も未咲を庇い血を浴びてしまいピンチです
魏が指パッチンをして斎藤を始末しようとしたところに颯爽と黒が登場

魏を蹴り飛ばして血溜まりに押し込み電気を流して倒しました
どうやら先ほど仮面に付着した血は黒が自分で付けた自分の血みたいです

策士ですねw

「スピードはオレが上だったな…」

決め台詞まで言う余裕ですw


でも魏はまだ生きているっぽいですね…
また戦うことはあるのか…?


今回の9、10話は未咲の普段見られない姿が見られて面白かったです
物質転送能力って最初の方にも出たエグいやつと同じものですよね
今回のはタイムラグが無い代わりに血のついた部分しか対象に出来ないっぽいですね


アリスは未咲の学生時代の同級生みたいですが何か目付きが怪しい…
何かある、多分…


そしてここにも黒がアルバイトと称して潜入してますw

片や同じく潜入していた斎藤は本名で潜入…大丈夫か?

黒と斎藤は共に皿洗いをしながら会話も弾んでいます
でも黒の目が怖い…


ホテル内に綺麗な花が咲いた空間がありました
ガラスかと思いきや石のようです


いきなり襲いかかったアリスの顔がインパクトありますねw

そしてこの緊迫した雰囲気の中、黒と未咲が接触

何かややこしい事態になりそうです…
凱は「これはもっと大きな事件に繋がっている」と感じていますが、あなたがコートを間違えたために別の方向にも繋がっていきそうですw


「それにしてもどーすりゃいいんだよ、この猫…いっそ川にでも捨てちまうか」

「おい!?ありえないぞ、今時そんな動物虐待!」


いや、そうだけどさ
とりあえず猫しゃべんなw

その後カラスに憑依して少しだけ活躍
でも最後がだせえw


猫は自分の体を無くして戻れなくなったみたいですね



最後らへんではまた黒がラーメン食べてました
何か量が増えてるしw

珍しく終わり方が暗くない後編でした
今度の契約者は憑依する力ですか…
これで対象を操り自殺させられる、と…

またまたとんでもない能力ですね


今回はあまり仕事のない探偵が絡んでるくるみたいです


猫探しに50万!!
しかも半分は先払い!?

これは猫嫌いでも受けるべきでしょう!
テレビ番組の受信料にも困っているみたいですし


で、早速腹ごしらえに向かった先にいたの黒さんw
めっちゃ食ってるしw

色々調べて依頼人の屋敷に行くとそこにも黒さんがいましたwこれはこの事件には何かありそうですね


黒たちと行動を共にしている猫も契約者で憑依するタイプの能力らしいです


凱は猫を探しにいった屋敷で猫以外にも大変なものを発見してしまったようです

後編はどんな話になるのかな?
よく出てくる用語とかがイマイチ理解できていなかったので少しだけ調べてから視聴しました

契約者は感情がないのに黒はすごく興奮してますね
特別なのかな?
よく食べますしねw


感情を持たない契約者が喪失者になってもやはりすぐには感情を上手く表せないんですね
いきなり怒ったり笑ったりしろ、と言われてもそれがどんなものなのかわからないのかもしれませんね…



帽子を被った少年はガラスを通して対象の場所を探れる能力みたいです
黒が頑張って逃げても街中だと圧倒的に不利になりますね


そして相変わらずの惨殺タイム…

どの能力も殺傷能力ありすぎですよ


ハヴォックが、「契約者は自分の身を優先する」みたいなことを言ってましたが、逃げずに敵を討つかのように敵に戦いを挑む黒は完全にこれから逸脱しています

「ホントに契約者なのか?」と言われていましたがどうなんでしょうかね?


電気を操る黒に対してノーベンバー11は長靴を装備
用意周到ですねw

最後にハヴォックの能力が戻っていたことがわかりましたが、結局ハヴォックは殺られる時にも能力を使いませんでした

契約者に戻ることを恐れていたから能力を使いたくなかったのでしょうか?


いつも後編は重い終わり方ですね…
毎回毎回契約者の能力がエグすぎる…

対価は割りと変なのが多いんですけどねw


能力事態は電気、氷と単純なのに使い方や殺し方が普通じゃないんですよね…

あの3人のうち2人は何かすごく噛み合わせのいい能力でしたが残り1人の能力は一体何なんだろう?


あの赤い人と李さんは知り合い?
何か妹を探してるみたいですね…



未だに組織間の関係がわからないオレがいるorz
契約者はみんな意のままに能力を使えるってわけじゃないんですね…


舞の目の前で友人とその父親が燃えるシーンに唖然としました
その後の警官が殺されるシーンもインパクトありすぎですよ…

舞の手首にあったものは父親が埋め込んだものだったようです
なんでも、契約者の能力を封じられるとか…
それでも完全な封印はできないらしいです

その結果埋め込まれた契約者はモラトリアムに変化して舞みたいになっちゃうんですね…


父親は娘のためとはいえ被験体にしたあげく、でき損ないのモラトリアムに変えてしまったことを悔いていました

娘のためとかいかにも綺麗な建前を挙げても結局被害を被り不幸になるのは娘自身ですし、所詮は親のエゴですよね…

あまつさえ言い訳までし始めてどうしようもないですね


それはそうと李さんのあの仮面は何なんでしょうか?
どことなくガンダムW EWのガンダムヘビーアームズを彷彿とさせるあのデザインは一体……
動きはストライクノワールなんですけどねw


電気の主な使い方は相手をショック死させることかな?
他の能力みたいにグロい死体が出来上がることはないけどえげつないな…


しかし舞は友人とその父親、さらには自分の父親まで燃やしてしまったんですよね…
普通なら狂いそうなものですがやたらと冷静なところを見ると契約者という生き物はみんな殺人という行為には冷ややかな感じなのかな?


今回の話はかなり衝撃的なシーンが多くてビックリしました

が、それだけに見所もあるんだよな……
開始早々に真っ赤な血溜まり……


今回も優しく人助けしてる李さん(名前あってたっけ?)
でもその笑顔が怪しい…


いきなり夜の遊園地に忍びこんで勝手に電気付けるとかスリルありますねw

黒の能力は電気系なんですね
応用が効きそうですよね



最後らへんでは舞が炎の能力を使っていました
その時に父親が大事そうに水をやっている花が枯れてしまいましたがこの花は舞の能力と何か関係してるのでしょうか?

気になるところで前編終了です…
主人公の眼が常に死んだような状態なのは仕様なんですねw
というか契約者はみんなそう言う風なのかな?



大人しい感じなのに大食いであるというギャップが面白いですね

「忘れるんだ」

という台詞からBGMもテンポの速いものになり一気に話が展開しました
このあたりの切り替えは好きですね


普段よく見かける日常的な風景の中での異能バトルいいですねw
若干テレポートの使い方がエグいですが…
心臓が……(゜Д゜)



グロかったけどけっこう盛り上がったと思います

まだ色々と謎が多いですが、先が楽しみです
最初の方の指を自分でへし折るシーンが痛々しいです…
「契約の対価」らしいですが未納の場合はどうなるんだろう?

この「契約者」ってのには色んな種類があるみたいですが、とりあえずスクライドとかの異能ものみたいな感じだと捉えておけばいいのかなw


第1話だけじゃ、まだ良くわからないです…
まあ、前編ですしね
きっと後編を観たら多少は理解できる



と思いたいです
<< 前のページ // ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。