プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まるで意味がわからんぞ

皆が待ち望んでいたV兄様の初デュエル!(コースターでのを除いて)
果たしてカイトは地獄の業火(笑)に包まれてしまうのか!?


どこよ?

V兄様のナンバーズは《No.9 天蓋星 ダイソン・スフィア》
って何処よww
姿が見えないのはともかく、攻撃力まで見えないって…

何気にこのダイソン・スフィア、初のランク9ナンバーズですね



訳もわからないままターンを回されたカイトには同情します
でも一応ランク9ってわかっているのだから下級モンスターでいきなり攻撃、ってのはとんだロマンチスト過ぎると思うなw

カイトが使う【フォトン】はモンスターが人型だったり獣型だったりと統一感がないためどんどん新カードが作れますね
総じて微妙ですが…


ポカーン状態のカイトを見て勝手にターンを進行し始めるV兄様酷いなw

最初のデュエルが

・モンスター見えない
・攻撃力見えない
・勝手にターン進行

とかやりたい放題すぎるww


V兄様が勝手にターンを進行したところで遊馬たちが乱入
まさかこのまま全デュエル見届けるつもりか…?


引き伸ばし

役者が揃ったためV兄様は自分たちが復讐にとらわれるようになった経緯を話してくれました
まさかここで一気に説明してくれるとは…

……逆にここで説明しておかないとカイトに破れて出番がなくなるからなのかもw
V兄様、尺稼ぎはおやめください!


ゴーグルが地味にツボ
見かけによらずインテリ

Vの父親・バイロン、カイトの父親・フェイカー、そして遊馬の父親・一馬は交流があったみたいです
けっこう遊馬とVにも接点があったんですね

……ってちょっと待て!
フェイカーがカイトの父親!?
絶対祖父だと思ってた……


Vの本名も冒頭のカイトの台詞と一馬たちの話の中で判明
クリス・アークライト…さすがにVは人の名前じゃないもんね
しかし、何故V、IV、IIIなんだろう…
普通に上からI、II、IIIじゃだめだったのか…
いや、これはさらに息子が二人いるんですね、わかります


布教中

然り気無くかっとビング布教中の親父w
このまま何もなく3人が交流を深めていけば息子である遊馬たちも笑ってデュエルをして友情を育めたのかな…


えぐい

そんなことを考えていたらいきなり一馬とバイロンでリアルエクシーズ召喚を行っちゃうフェイカー

目的のために一生懸命だと周りが見えなくなるところはカイトとそっくりですよね
でもリアル生け贄は洒落にならんぞw


見た目は子どもず(ry

これにより一馬とバイロンは異世界の扉のオーバーレイユニットにされたのですが、後にバイロンはトロンとなり生還したみたいです
どこの高校生探偵だよww

まあ、何となく予想はできてたけどさ…
しかし、III戦にて一馬がトロンのことを「相変わらず卑怯」みたいなこと言っていましたし、別人なんじゃないかなとも思えます

何より前回ドロワから記憶を抜き取っていますしバイロンからも記憶を抜きとってVたちとあたかも彼らの父であるように接しているというのもありそうです
というかそれだとなかなかファンタスティック!な展開だしそれで頼むわ!


しかしこれでフェイカーは遊馬にとっても明確な敵となったわけですしこれは遊馬とVたちとの共闘もあり……えない


翼が俺好みだZE

V兄様の尺稼ぎも終わり再びデュエルが始まるとカイトは《銀河眼の光子竜》を召喚

やっぱり格好良いな
でもさらなる切り札が出た以上今後は踏み台役が多くなるんだよなぁ…



そしてやはり攻撃するもののダイソン・スフィアには届かず
オーバーレイユニットを使った様子は無いですし、デフォで攻撃無効効果が備わっているのかな?


でけえええええ

カイトと視聴者の希望に応えついにその姿を現すダイソン・スフィア

想像以上にでかい!ラフレシアかよww
ふっはははは、恐かろう…!
でもラフレシアならトロンが使った方が良かったのでは?(鉄仮面的な意味で)


これにカイトがどう対抗するのかが楽しみですね




さて、今回はついにVのデュエルだったわけですが…
話のメインは父親たちの話に持っていかれていましたね

しかし物語の根幹に関わる情報が一気に公開されたことで今後の展開についてより一層想像を膨らませることができるようになりました


Vの出番は相手がカイトなため次回で終わりなのかもしれませんが、以前からの「動くときではない」ネタに加え、あっさりと情報を教えてくれるいい人さもアピールできましたしIII、IVと比べても遜色ないくらいにはキャラ付けはできたんじゃないかなと思います

……使うモンスターがナンバーズ以外OCG化しなさそうだけど気にしない!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:遊★戯★王 - ジャンル:アニメ・コミック

<< 遊戯王5D's 第16話『魔女再来、破滅の竜『ブラック・ローズ・ドラゴン』』感想(再放送)+web拍手レス // ホーム // 機動戦士ガンダムAGE 第31話『砂漠の亡霊』感想 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://mahora16.blog99.fc2.com/tb.php/2157-4c1ab370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ユウマ:一騎打ちの相手みつけないと。→オービタルがやってくる。コトリ:壊れてない?オービ:カイトさまのところへ。ユウマ:俺も伝えたいことがあるんだ、案内してくれ。=スー...
[ ぺろぺろキャンディー ]
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。