プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5dsaw.jpg

おい、デュエルしろよ

再放送キター!!
GXの再放送が終わりついに5D'sがスタート!
これを私が見ないわけがない!


いきなり現れたジャックの表情がキリッとしてます
こんなにカッコイイジャックは久しぶりですw
それにしても3D使いまくりですね

OPは『絆―キズナ―』
他のOPに比べると地味な感じがします
OPの時点でGXからの変化がかなり出ているため当時は戸惑う視聴者も多かったのかな、と思います

最初の「どんなに~」の部分で遊星が蟹歩きしているように見えて吹いてしまったw



kingggggggg.jpg


「キングは一人、この俺だ!」

「最初からキングが全力でかかったら、一瞬だ!!」

「キングのデュエルはエンターテインメントでなければならない!」



格好良かった頃のジャック・アトラスが放った名言
遊星が放った名言連打のせいですっかり忘れていましたが、このジャックのセリフも1話だったんですね

レモンでアタックする際にジャックのD・ホイールが反転しそのまま走行していますが、最後まであれの原理とやる意味がわからなかったぜw



そしてジャックの試合の結果を仲間たち(棒読み)から聞かされた遊星さんが一言

zakooooooo.jpg

「雑魚だったろ、相手」

※主人公の第一声です

雑魚ww
キャラが定まってない頃の遊星さんは言うことが辛辣ですねw
遊星もこの頃はまだ棒っぽさが見られましたがそれよりも仲間が酷いw

遊星の仲間たちの中の人はトータルテンボスが担当していたりするのですが、どうしてイェーガー(アメリカザリガニ)とあんなに差がついた……
イェーガーの演技力は本職の声優にもひけをとらないと思います



棒読み仲間の中で唯一ファンたちの心を掴んだラリーのせいでセキュリティにマークされる遊星たち
囮を買って出てセキュリティを引き付けるこんな時でもD・ホイールの性能に舌をまく遊星さんマジメ蟹ックw


そしてついに伝説の名言が



「おい、そのD・ホイールどこから盗んだ?」

「……」

「ふん、ハハハ!マーカーなしか…はっ!囮かよ!クズはクズ同士で庇いあいか?」

「……」

「お前も逃亡を手助けしたお陰で立派に拘束する理由ができたな。ああ、そのD・ホイールの出所も聞かなきゃなぁ」


oiiiiiiiiiiiiii.jpg

「おい」

「ん?」

dueeeeeee.jpg

「デ ュ エ ル し ろ よ」


おい、会話しろよ
クールキャラなつもりでもこれはただのコミュニケーションができない子にしか見えないw
これに対して会話を成り立たせる牛尾さんのスキルは半端ないと思います


「カードも持ってないくせにw笑わせんなよ」

hirooooooo.jpg

「カードは拾った」


拾ったwww
もうどこから突っ込めばいいのかわかりません…


こうして何故か会話が成立し記念すべき初ライディング・デュエルが始まるのですが、いきなり1話目からライディングというのは視聴者が置いてきぼりにされている感があります

それにしてもデュエルして買ったら見逃せ、って…
それを承諾しちゃう牛尾さんも含めて何かがおかしい…w


今回遊星vs牛尾のライディング・デュエルが行われたのは廃工場ですが、序盤のこういう寂れた環境の中で行われるライディング・デュエルはけっこう作品の雰囲気が出ていて好きだったりします

speeeeeee.jpg

遊星が初デュエルにおいて初めて召喚したモンスターはあの有名な過労死さんこと《スピード・ウォリアー》
《アサルト・ガンドッグ》の射撃を弾きながら攻撃を決めるシーンとか気合いが入りまくりです

が、通常召喚、蘇生×2と1話目から既に過労死になる前兆が見られますw
ちなみに私はこの過労死さんはかなり好きなモンスターだったりします
どのくらいかと言うとレベル2の攻撃力900モンスターの中では一番好きなくらいです!

今回、《ジャンク・シンクロン》で《ジャンク・ウォリアー》をシンクロ召喚し勝利したわけですが、ここで《ジャンク・シンクロン》の釣り上げ効果を使わずに《エンジェル・リフト》で過労死さんを蘇生させていたのが少し気になりました


デュエルに勝利した遊星さんのカッコイイ決め台詞

kuzuuuuuuuu.jpg

「どんなカードでも存在する以上必要とされる力がある。クズの一言でカードを否定するアンタにデュエリストを名乗る資格などない(キリッ」


まさかのセキュリティに説教!
これはつよい ポケモン よわい ポケモン そんなの ひとの かって ほんとうに つよい トレーナーなら すきな ポケモンで かてるように がんばるべきの遊戯王版といったところでしょうかw




振り返ってみればなかなかぶっ飛んでいた第1話

GXから世界観が大きく変わってしまいながらも、記念すべき初デュエルの相手が初代遊戯王で初めて遊戯と戦った牛尾であるといった繋がりも見られ当時の視聴者たちは困惑したのではないでしょうか?



私がゴッズを見始めたのは後半になってからでしたが、ゴッズ放送開始時に「次の遊戯王はバイクに乗るらしい」ということが耳に入り、「どうしてバイクなんだ…」と思ったものですが今では「どうしてD・ホイールと合体しないんだ…」とかなり毒されてしまいましたw


前半の方もだいぶDVDで視聴しましたがやはり久しぶりにライディングで燃えたいのと、何より鬼柳さんを見て満足したいため今後も感想を書いていこうと思います
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

<< 戦姫絶唱シンフォギア 第5話『なお昏き深淵の底から』感想 // ホーム // 遊戯王OCG デッキ紹介【インフェルニティ】 >>
>遊星の仲間たちの中の人はトータルテンボスが担当していたりするのですが、どうしてイェーガー(アメリカザリガニ)とあんなに差がついた……

アメリカザリガニは熱狂的なアニメファンであり、このアニメ以前にも他のアニメでも声優としてレギュラー出演をしていたからだと思います。

>いきなり1話目からライディングというのは視聴者が置いてきぼりにされている感があります

放送前
ライディングとかシンクロとか出しても人気出るわけがないよ
↓数話後
ライディングかっけぇぇぇ!シンクロ召喚ンギモッチイイイィィィ!

>これはつよい ポケモン よわい ポケモン そんなの ひとの かって ほんとうに つよい トレーナーなら すきな ポケモンで かてるように がんばるべきの遊戯王版といったところでしょうかw

リアリスト「強いカードが好きなんだよぉぉぉぉ!!」
[2012/04/03 Tue] URL // ボンタタタ #YAsb7dbE [ 編集 ]
ボンタタタさん、コメントありがとうございます


>アメリカザリガニは熱狂的なアニメファンであり、このアニメ以前にも他のアニメでも声優としてレギュラー出演をしていたからだと思います。


なるほど
どうりで上手いわけですね


5D'sは前半の展開やバイク・シンクロ召喚の要素などはかなり人を選びますよね
私も最初は

「バイクとかww」
「シンクロwww召喚ww」

だったのに今では

「どうしてD・ホイールと合体しないんだ…?」
「アクセルシンクロォォォ!!!」


状態ですっかりハマっていますww



>リアリスト「強いカードが好きなんだよぉぉぉぉ!!」


クロウ「だよなぁ!」
[2012/04/03 Tue] URL // かのしょー #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://mahora16.blog99.fc2.com/tb.php/2019-3d63523f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。