プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
√確定っぽい、かな?
戦って敗れた紗凪、遠くから見てたら終わってた愛理、勝手に満足したアンジェ…そして戦ってすらいない桜乃



どうしてこんなことに…
と言ってもみう先輩と紗凪以外は大して変わらなかったけどさ…
キャスト紹介で2番目に名前があるのに時々モブっぽいことがある愛理が一番可哀想だったのかもしれませんねw
今回の冒頭部分だって皆でぱんにゃを見ているシーンで新吾の後ろに隠れて顔が見えないし…
デレるのが早すぎたのが中盤の空気化に繋がったのかも知れませんね
まあ、共通√みたいだから仕方ないのですが…
最後に紗凪を慰めるという見せ場があったのがまだ救いかな



今回私が一番気になったシーンは√確定のシーンではなく皆で昼食を食べているシーンで新吾の空気を読むスキルが消失していたことです
悪い空気に敏感だという設定が確かにあったはずなのに今回いきなり空気清浄機としての機能が失われていたことには驚きました

恋は盲目ってこのことだったのか…

代わりに妹が空気を読める子になっていましたがw


しかし新吾とみう、という名前の猫を猫アレルギーを持っている紗凪が飼うというのは…

もしかしてドえm(ry

最初に名前なんてつけなければ良かったのに


新吾の告白シーンの後部室のドアが開きっぱなしってのは個人的に好きな描写です
しかし紗凪は完全にオーバーキルじゃないか…

クズムシと言ったり蹴ったりした後に強烈なデレがこればまだ新吾も気付いたのかもしれませんが、イマイチ押しが弱かったのが敗因のように思います


みうと紗凪が戦っている中結局特に動かなかった桜乃
まさかまったく絡んでこないとは思いませんでした
兄妹で玄関でやってしまったアニメもあるんだからもう少し頑張ろうぜ、妹



今回で新吾がみう先輩に告白しOKされたことでみう先輩√になったわけですが…

7話くらいの時点では全員分の√のメインっぽいシナリオの話を簡単にやって最終的には愛理√でまとめてくると思っていたので、9・10話あたりでの完全にみう先輩√に行く気満々の展開は意外に感じました

でもこの作品では一番好きなキャラなので普通に嬉しいです
紗凪好きの人たちは気の毒な気がしますが…



√も決まって次回のタイトルは『ましろ色シンフォニー』

…まだ2話あるよね?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ましろ色シンフォニー - ジャンル:アニメ・コミック

<< WORKING'!! 第10話『ケータイ無問題』感想 // ホーム // 遊戯王ゼアル 第34話『決意の復讐 哀しき決闘者シャーク』感想 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://mahora16.blog99.fc2.com/tb.php/1956-74f3833e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ミウが鳩をリリース。ミウとシンゴがいい雰囲気になってたので、サナがありとあらゆる手段で邪魔をする。アイリ:あんたいい加減にしなさいよ。自分が全然みえてないわよ。あんた本...
[ ぺろぺろキャンディー ]
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。