FC2ブログ
プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

※この感想は投稿日は放送された当時の日付ですが、DVDを観て書いたものです
実際に感想を書いた日にちは2011/04/13です

クロウVSボマーの後半です

やっぱボマーでかいなぁ…w
子どもたちと触れ合うシーンを見ると2メートル半くらいありそうな気がしてなりません


クロウ(くそっ…肋骨の2、3本は持ってかれたか…)

にしては元気なクロウさん
小柄な割に耐久力は作品中でもトップクラスなのがすごいですね

今回のデュエルはSEに力が入っている気がします
《ジャイアント・ボマー・エアレイド》のシャープ・シューティングや《BF―バックフラッシュ》でモンスターを撃破した際などかなり耳障りのいい効果音がしたように思います


ボマーが召喚した地縛神はシャチの《地縛神 Chacu Challhua》
シャチの波打つような動きは3D映えしますね

守備表示の時にも効果ダメージを与えることができるシャチはボマーの効果ダメージを主体としたデッキと相まってライフ4000のデュエルでは驚異ですね

ライフ8000のデュエルでは800の効果ダメージは微妙な扱いですが初期ライフが4000しかないと800は初期ライフの5分の1に相当しますしかなりでかいです

ボマーの効果ダメージによる攻撃をかわしたクロウは《BF―孤高のシルバー・ウィンド》をシンクロ召喚

【BF】ではヴァーユ+アーマードくらいでしか出番がない可哀想なカードですが、イラストはカッコイイと思うんだ…

シルバー・ウィンドの効果で地縛神を破壊しようとしたときに地縛神の表面にボマーの故郷の子どもたちが映りクロウは効果の使用を躊躇
ボマーはクロウの呼び掛けを無視して「ターンを進めないのなら自分のターンにするぞ」とデュエルの進行を促します
が、遊星に呼び掛けられようやく地縛神に映る子どもたちを見つけます

遊星の言葉なら聞くんだ…
これが主人公の力なのか!?


子どもたちが消滅した原因が地縛神にあったことを知ったボマーは遊星たちに謝罪をしますが、地縛神に意識を操られデュエルを続行
しかも今度は勝手に自分のターンにしやがりましたw


ボマー「我の…タン!」


操られる前から「ターン」の発音が若干怪しかったのですが操られたことで完全に「タン」になってしまいました…w


クロウは《パラサイト・マインド》でボマーの永続罠《バサラ》の効果を使いシャチを撃破することでデュエルに勝利

シルバー・ウィンドさん…


勝利したことで油断したクロウに倒壊したビルの破片が襲いかかりますが意識を取り戻したボマーがクロウを弾き飛ばし救助し、代わりに下敷きに…

ボマーのD・ホイールであの勢いでぶつかったら下敷きになるよりはマシでもすごいダメージが行きそうです、肋骨折れてますしw


クロウ「なんで俺を助けたんだよ!?」

ボマー「ふっ…クロウ。お前は私の故郷の人々を救ってくれたじゃないか…」


この台詞がボマー本来の人の良さを表していますね
鬼柳さんはともかくダークシグナーは基本いい人たちばかりなんですよね…だから戦った後には虚しさしか残らない…



…え?ディマクさん??誰ですか、それ?


クロウとボマーのデュエルを見届けた遊星はようやく鬼柳さんの元に向かいます

遊星の寄り道で待ちぼうけだった鬼柳さんのはっちゃけっぷりに期待です

遊戯王 ファイブディーズ クリムゾン・クライシス BOX
遊戯王 ファイブディーズ クリムゾン・クライシス BOX
コナミ 2008-11-15
売り上げランキング : 2497


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト



<< 魔法先生ネギま! 246時間目《切り札、乱舞!!》感想 // ホーム // 鋼殻のレギオス 第12話《ヤサシイウソ》感想 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://mahora16.blog99.fc2.com/tb.php/1737-f58f0752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //