FC2ブログ
プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

ちょっと遅いですが借りてきました
◆プロローグ

頭領の家でけえ!
ゲームではもっと質素な造りでしたがこっちの方が貫禄があっていいですね

頭領の家で対談するロイドたちとユアン、ボータ
間に入ってるタイガさん以外見事に洋風の服装…


◆オープニング

オープニングはおなじみの「天空のカナリア」
歌っているのは我らが奈々さん!


……まだ本編で台詞ありませんorz
そして今回も……



◆ミズホにて

雷雲を突っ切り「飛竜の巣」に奇襲をかけるためにヴォルトとの契約が必要みたいです

たしかにレアバードはヴォルトなしで動いてますしね
他の精霊とも契約するのかが気になるところですが…

ユアンの話によると飛竜の巣にはクラトスもいるようです
豪華な戦いが期待できそうですね

◆しいなの過去

しいなのヴォルトに関する過去が明かされます

しかしあんな小さな子どもに契約させるってのはどうなんだろう?
そのうえついてきた大人たちはヴォルトの言葉が理解できない脳筋ばかりという…

どうもしいなの悪い要素が見つからない
けど里では恨まれてるんですよね、かわいそうすぎる…

タイガ「何が不足していたのか、未だにそれは分かりません」


……あれ?この副頭領無能じゃね??


◆雷の神殿

内部の再現率が半端ない…
ゲームと全く同じなのは原作ファンとしては嬉しいかぎりです
契約開始時に胸のアップから入ったのもファンサービスかなw

タイガさんが長年わからなかった契約失敗の理由もロイド一行によってあっさりと解明
マジでなにしてたんだろ…

コリンが死んでしまうシーンは原作同様涙腺が…

ちょっと前にあったロイドの膝の上にいるシーンが可愛かっただけにこのシーンはけっこうきました
ノイシュがいないOVAでは貴重なマスコット要員だったのに


◆コリンの記憶

今回の3巻はしいなに焦点を当てたものなだけあってしいなとコリンの関係も深く掘り下げられてますね
このシーンがまた涙を誘います…


◆示すべき証

ヴォルトとの戦闘
刀や斧がヒットした際の効果音やロイドの攻撃でガラスみたいに表面にヒビが入ったことに違和感を感じました

え…?ヴォルトの体ってエネルギーでできてるんじゃないの?
ここの戦闘シーンは単調で盛り上がりに欠けましたね
しかし後に別の本命の戦闘シーンが控えているので問題ありません


◆出撃前

ジーニアスのけん玉をじっと見てるプレセアが可愛い!

しかしリーガルやリフィルがどんなに願ったって「叶わぬ恋」なんでしょうね…
攻略王の前ではw
がんばれジーニアス!

原作よりだいぶ時期が遅いですがジーニアス、リフィルがハーフエルフであることがこのタイミングで発覚
といっても気付いたのはリーガルだけですが…
今後ヘイムダールに行くことがあったらその時にまた詳しくやるのかもしれませんね

ロイドに刀を貸そうとするユアン
しかし一本だけ……
何で一本だけなんだろう?

◆飛竜の巣

雷雲を抜けるシーンがなんかの映画みたいでいいですね

切り込み隊長はプレセア
いきなりレアバードからジャンプしたからびっくりしました
男性陣より男前w


レアバードや飛竜を足場にしての空中戦
これはゲームでは絶対に見られない光景なだけにテンション上がります

しかしながらプレセアとリーガル強いなぁ…
プレセアはともかくリーガルは蹴りで竜を倒してますからね、一撃でw

ここでリフィルが珍しく攻撃魔法を使用
今回使ったのは《ホーリーランス》
神々しい……そしてふつくしい……

超特大サイズの竜は仲間に任せてロイドとユアンが巣に向かい、ディザイアンを蹴散らします
何という異色のタッグ…
ロイドはデカいボスとの戦闘だと動きが大きくて単調なものばかりになりがちなのでこういった雑兵相手の方がカッコイイ戦い方ができていいですね

しかしボータに「洗練された」とか言われていた割には大したことない雑魚たち…
ロイドも強いですがユアンはクラトスと同格ですからね…雑魚には荷が重すぎたのでしょう

その頃飛竜の巣の管理人(?)ロディルはプロネーマに責任転嫁
小物だ…間違いなく小物だw

クラトスが現れた途端ユアンはロイドを人質にクラトスにオリジンの解放を要求

まあ、こうなりますよね
ロイドとユアンのみ先行。敵地にはクラトスがいる、となればここでこの展開を持ってくるのは予想できます
が、これはすなわちミトスによるユアンへの無限キックのシーンが無くなる、ということに……残念


◆エンディング

「祈りの彼方」

OPも素晴らしい歌ですがこちらもかなりのものだと思うんです
今回はしいなとコリンをメインにした映像でした
個人的には前回のタぺストリー風のキャラ絵の方が良かったんですけど3巻の内容的にはこちらの方が良さげですね


◆コメンタリー

ロイド役の小西さん、ゼロス役の小野坂さんに加えて今回の主役、しいな役の岡村さんが今回の担当です


今回も面白発言満載でした

小西さんの言う「ヴェ~」っていう精霊がしいなの相方だったら……
うん、想像したくないねw


電撃を使って、「ピィカ~」ってしゃべって、鼠で、「ゲットだぜ!」されるのってピカ〇ュウじゃんw
今回ポケモンネタけっこうありましたね


ヴォルトと戦ってるときのぼーっとしてるゼロスについて小野坂さんの説明がありましたが、珍しく(失礼?)「ああ、そうなのか…」と思いました
今回でちょっと触れられてますがゼロスはスパイですもんね…

小野坂さん「どんだけ斬れんねん、お前の剣w」

小西さん「親父の剣だから☆」

というやり取りの流れとテンポがけっこうツボでしたw


小野坂さんが呟いた「主役が一番主役っぽくない…」という言葉が何とも…
まあテセアラ編はそれぞれのキャラをメインに据えていく方針みたいですし仕方ないですよねw




今回のコメンタリーも大いに笑わせてもらいました
このまま行くと次巻の表紙は会長…つまりコメンタリーは大塚さん
これはヤバイですね、たまりませんね

早く次巻が観たいです

OVA「テイルズオブシンフォニアTHE ANIMATION」 テセアラ編 初回限定版 コレクターズ・エディション 第3巻 [DVD]
OVA「テイルズオブシンフォニアTHE ANIMATION」 テセアラ編 初回限定版 コレクターズ・エディション 第3巻 [DVD]
Frontier Works Inc.(PLC)(D) 2010-09-23
売り上げランキング : 22260


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト



<< 遊戯王5D's 第132話『強襲!機皇帝ワイゼル』感想 // ホーム // けいおん!! 第26話『訪問!』感想 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://mahora16.blog99.fc2.com/tb.php/1588-34e6e41f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //