プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「リアルなんてクソゲーだ」



こちらもアニメ化の話を聞いてから楽しみにしていた作品です
「抵抗しても、無駄だよ」「運命は…常に一本道」「ふっ…」
これ、授業中に言いながらゲームやってたのかな?

このアニメの主人公・桂木桂馬は授業中に堂々とギャルゲーをやってしまうオタク
さすがに少しは隠そうぜw
教師に見つかっても「セーブポイントまで少し待ってください」と平然とゲームを続行…レベル高いw

原作読んでいたのでキャラの声とか不安でしたが個人的に桂馬はドンピシャでした
下野さんは使い分けが上手いのでクールなシーンとギャグ調のシーンにメリハリが付きそうですね


リアルには全く興味がない桂馬さん
そんな桂馬にいきなり激突するリアル女子・高原歩
とりあえず陸上部ならちゃんと前見て走れww


歩に掃除を押し付けられて鬱屈とした気分でメールのチェックをしている桂馬
「落とし神」と崇められ攻略の指南を乞うメールの数々に酔いしれながら目を通しているとやたらと挑発的なメールを発見

桂馬「神は逃げない(キリッ)」

返信ボタンを押すと爆発(?)と共に空から少女が現れました
少女の名はエルシィ
「駆け魂」を狩るために地獄からやってきた悪魔のようです

人々の心の隙間に宿る「駆け魂」
それを心から出すためには隙間を埋める、すなわち恋をするということ(あくまでエルシィの理論)で落とし神と呼ばれる桂馬をバディに選んだようです
しかし「駆け魂」が宿るのは当然リアルの女子

桂馬は無理だと言い契約の破棄を訴えますが、そうすると契約時に付けられた首輪によって首から上がもげることになるようです

ひでえ…ww

しかたなくリアル女子の攻略に取りかかる桂馬
今回の攻略対象は高原歩

得意なゲームに状況を当てはめて着実とフラグを構築する神
横断幕やアドバルーンを駆使して大会に向けて頑張る歩を全力で応援して全力で嫌われていきながら出会いの回数を増やしそれを後に好意に変換するという作戦をとります

桂馬「ゲームではな…嫌いと好きは変換可能なんだよ…」

エルシィに「ゲームと現実を一緒にするな」と言っていたわりに「ゲームでは~~~」と言いやがる「ゲームでの」落とし神…

しかし落とし神はスランプに陥っていた歩の大会への不安を見抜きそれを指摘
そうすると歩も溜まっていた思いを桂馬に打ち明けます
ここまで来たら後は落とし神には容易いこと
クサい台詞と予め仕込んでおいた準備で歩の心を掴みキスにまで持っていきます
その瞬間心の隙間にいた「駆け魂」が抜け出しそれをエルシィが拘留
無事に最初の攻略が完了しました


しかしこれって、恋をしたから隙間が埋まった、というわけではなく大会への不安などが消え去ったから隙間が埋まったわけですよね

駆け魂も捕まり歩も大会で優勝できたことでこの一件は一件落着です
これから先、また「駆け魂」が宿った少女を桂馬が攻略していくわけですが攻略したヒロインの記憶はなくなるという便利設定のおかげでこれからもドンドン落としていけますw

次回は誰かな?






原作は読み切りの頃から好きだったのですごく楽しみにしていた今作
原作の雰囲気とかがちゃんと出ていて満足できました

当然次回からも視聴します
関連記事
スポンサーサイト
<< そらのおとしもの f(フォルテ) 第3話『煩悩ある戦い』感想 // ホーム // FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第1話『渡り鳥』感想 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://mahora16.blog99.fc2.com/tb.php/1583-6490fe95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。