プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tog01.jpg

Wii専用ソフト『テイルズ オブ グレイセス』をプレイしました

グレイセスと言えば最新の人気投票ではパーティメンバーが全員ランクインするという快挙を成し遂げた作品ですね

私が過去にプレイしたテイルズはP、S、A、W2と全て術技はTP制ですが今回のGはCC制

CC制は途中までしかやってないDでした経験していないのですが、あまり好きな方式ではなかったです

しかし今回のGは苦手なはずのCC制でもけっこう簡単に順応できました

いくつかに分けて感想を書きます

【テーマソング】

『まもりたい~White Wishes~/BoA』

守る強さを知るRPGに相応しい曲ですね

tog092.jpg

夜の裏山の花畑のシーンの教官が今にも消えてしまいそうな表情をしていますw
しかもシェリアやソフィと違う方向向いてる…

【戦闘システム】

全キャラにA技(アーツ技)、B技(バースト技)がありそれらを組み合わせて戦うシステム

主流となったフリーランは殆どおまけでアラウンドステップによって戦いを組み立てます

A、B技と分けることで一人のキャラを色々な戦い方で楽しむことができます

CC制採用により接近戦での技の応酬は迫力があり出し惜しみせず最初から全力でいけます

ただ相手の攻撃を素で受けるとかなり長い仰け反り時間が発生してしまい敵にタコ殴りにされすぐに「マモレナカッタ……」になりますw
仰け反り時間が長いのも問題ですが敵の攻撃も激しすぎる…


CCに気を遣いつつアラウンドステップで直撃を避けながらの戦いが重要になりこれがまたアツいです

秘奥義は左のエレスゲージをためてエレスライズになると使えます

エレスライズ中はCCがなくなり技を好きなだけ連発できるので技連発→〆に秘奥義で一気に逆転が可能になります
エレスライズの残り時間が表示されるのが地味だけどすごく助かる親切です

【キャラクター】

パーティキャラは7人

リチャードは途中離脱キャラですが短い期間しか一緒に旅をしないわりにはアスベルとの友情がしっかりと描かれていたのは良かったです

テイルズシリーズ恒例の豪華な声優陣によりストーリーも一層盛り上がります

主人公がスザクでその弟はロロ…

ちなみにルルーシュはD2で主人公やっててC.C.はAでヒロインやってますw


◆アスベル・ラント(櫻井孝宏)

tog02.jpg


テイルズシリーズ主人公お決まりの剣の使い手
バランスの良い能力で前線を支えますが敵の猛攻を受けてけっこう簡単に死ねます

「マモレナカッタ……」って何回聞けばいいんだ…w

敵の秘奥義をダメージ10倍で受けるとすごいことに

「マモレナカッタ、マモレナカ、マモレナカッタ……」

特定の技の使い勝手が良すぎてワンパターン戦法になりがちです
中でも『邪霊一閃』連発の邪霊ダンスはなかなかアクティブでその上強いです

「邪霊一閃!邪霊一閃!邪霊一閃!邪れ(ry」

縦斬りから横斬りを繰り出しそのまま横に抜けていく技ですが、範囲が広いだけじゃなく横抜けによって反撃をくらいにくい、というのが最大の強みですね

全てを守るために強くなる、という一貫した目標を最初から最後まで持っていてそれを曲げずに貫き通すところに好感が持てます
幼少期がけっこう長めに取られていたこともあり、こういった考えに至る経緯も丁寧に描かれていたので内面を理解しやすいと思います
ソフィ、リチャード、世界だけでなくラスボスまで守ってしまうアスベル△

顔・性格・強さ・地位・金……全て備わってるとか反則だろ…

主人公なのに技名に「葬」とか「滅」とかが多いw
秘奥義は第二秘奥義の『白夜殲滅剣』が一番好きです
抜刀と納刀の演出は鳥肌物です、マジで


◆ソフィ(花澤香菜)

tog05.jpg

声はマジ天使の人
格闘戦士系のヒロイン
回復も使えますしEのファラみたいですね

以外と中途半端に感じましたが『レイズソウル』はシェリアの『レイズデッド』よりわずかに詠唱時間が短いので重宝しました

アスベルたちとの出会いで徐々に人間のように成長していきその度に愛らしさが増していく良キャラでした
ただ教官によって少しずついらん知識が蓄積されているのが気になりますがw

その純粋さから時々くる鋭い突っこみが戦闘終了時の掛け合いで笑いを誘います

ヒロインですがアスベルとの関係は父娘か兄妹の関係に近い感じ
恋愛関連はシェリアですね


◆ヒューバート・オズウェル(水島大宙)

tog06.jpg

ソフィを除くとパーティ内で最年少なのに気苦労が絶えない少佐

青い髪にタブルセイバー…
ユアン様を彷彿とさせますがこの武器は解体して銃としても使える優れもの

紙耐久キャラその1

とにかく柔らかいのにポジションはやや前衛よりなので必然と死ぬ回数も多くなります
というか気づいた頃には倒れてる…

しかしながら攻撃力には定評があり対ロックガガン戦など巨大な敵と戦うときはメインのダメージソースになります
紙耐久すら攻撃に転用できるあたり実はこれも作戦のうちなのかもしれない、と本気で思えてきた…

グルーヴィーチャットの『289:砂浜戦隊』が面白すぎます

「死んだ魚介を捕食するぜ!バッ バッ バババッ!砂浜戦隊サンオイルスター・レッド!

ヒューバート戦隊物好きなんだなw
ちゃっかりポーズ取ってる上にレッドかよwお前はブルーだろww

ついでにヒューバートの武器は漫画を参考にしているようですw
でも漫画で見た戦い方を再現するのって地味に凄いですよね
きっと我々がガンダムを造るのと同じくらい凄いと思います…いや流石にオーバーか

闘技島は敵撃破時にCC回復の効果を付けた装備で『フレアショット』乱発すると英雄になれますw
完全に別ゲーですが、何、気にすることはない


◆シェリア・バーンズ(河原木志穂)

tog03.jpg

「女は黙って焼き鳥丼!!」

知らねえよ、そんなのw

主に回復要員ですが投げナイフもこなします
秘奥義『百花繚乱』はどうみても魔法カード『千本ナイフ』……

詠唱では「名を~」がやたらと多いですね

回復は役立つといえば役立つのですがあらゆる方向から敵が攻めてくるシチュエーションだとすぐ死ねて泣けます



◆マリク・シザース(東地宏樹)

tog07.jpg

アスベルの恩師
通称・教官

年齢はまさかの40歳w
一人でパーティの平均年齢を大きく上げています

あの外見を見て人目で「紙耐久」「後衛」と思う人は恐らくいないでしょうね…


あれだけのガタイの良さを誇りながら耐久はヒューバートをも下回るという貧弱さ
さらにゴツい剣を持ちながらそれは実は投げ専用で後方から魔法で援護するのが主な役目……

意外性抜群、流石教官だぜ!

教官ではあるものの固すぎず馴染みやすそうな人柄がいいですね
時々羽目を外してブーメランでサーフィンしたりするほどフリーダムなお方です

真顔でソフィに嘘を吹き込むあたりがまたお茶目

秘奥義の名前は全て音楽に関係しているあたり教官にも美の感性があるんだろうか……?

『フォトン・ブレイズ』の詠唱で

「其は耐え無き息吹!」

とありますが

「そば、たいやき命!」

に聞こえてしまうw

マーボーカレースープが「明日への希望」を意味するとはどういうことですか教官!?
真面目そうに見えて結構多くのネタを提供しているあたり、40歳は伊達じゃないと感じますねw

成り行きでアスベルがシェリアの道具の整理を手伝ったのに「な?」とあたかも狙ったかのようにどや顔する教官…本当に面白いおっさんですw


◆パスカル(植田佳奈)

tog99.jpg

「いえ~い!やったー!トロピカルやっほーい☆」

「この勝利を近所のオバサンに捧げる☆」

勝利時ボイスがカオスすぎるww

というか発言の殆どがどこか可笑しいw

術に『リーンフォース』があります
おいwww

さらにサウンドテストでは「全力全壊」「ブレイカー!」などしゃべってますww
それは白い悪魔のセリ(ry

B技の性質上敵の近くで詠唱することが多く戦闘不能になる回数も多かったです

◆リチャード(浪川大輔)

t0g08.jpg

中の人のお陰で術名を叫ぶときがカッコイイ!

「ドゥエス・ブリンガァー!!」

程よくラムダに寄生されてると尚更カッコイイww
あまり寄生されすぎると

「ともだち……ィィイイイ」

と意味不明な奇声を発しますw
これ初見だと必ず爆笑するんじゃないかな?

演出の都合でしょうがソフィとの戦いで剣からビームを出しまくっていたので、剣士って感じがしないw

陛下のポジションは魔法剣士ですが、加入時は主にアイテム係を頼みましたw

まずまずの性能なのですが途中離脱キャラだからか中途半端な気がするんですよね…


【掛け合い】

「俺たちは負けない!」シリーズが面白すぎる

中でも

アスベル「俺たちは…」

シェリア「負けないし!」

パスカル「挫けないし!」

ソフィ「倒れないし!」

アスベル「揃わなくても泣かないし…orz」

は秀逸すぎるww

ていうかこのシリーズで綺麗に揃ってるのって1パターンしかないんですよね…

ところどころにネタが散りばめられていて毎回戦闘終了時を楽しみに戦ってます


【グルーヴィーチャット】

シリーズ定番のスキットとは異なりキャラの上半身が全て描かれていて手の動きなども加わったものです

慣れないと違和感がありますが、これはこれでいい!

シェリアをグルーヴィーチャットで見るとかなり可愛く見えるのは私だけ?

ただこのように他作品と違った演出にするとRM2みたいな作品に出演する時とか大変ですね……マジでどうするんだろう?


【デュアライズ】

アイテムとアイテムを合成させて強化したり新たなアイテムを生み出すシステム

単純ながら奥が深いですね
奥が深いのは良いのですが極めようとするとガルドがヤバいww

武器に好きな能力を付加できるので戦略の幅が広がり戦闘がより楽しめました

【エレスポット】

中にアイテムを入れたり登録しておくと戦闘時に効果を発動したり、フィールド移動中にアイテムを入手できたりするシステム

『カレー』によるヒューバートの逆襲は鬼すぎるww

最初は重要性が分かりづらいのですがデュアライズを本格的にやるとこれの重要性が分かります

エレスポット様々です


【ボス戦】

けっこう普通に死んだり負けたりしました

特に慣れない前半は何回も「詰んだ?」と思いましたw
HPも高いのですが抗体が厄介ですね

ちなみに次週からは経験値10倍+ダメージ10倍+難易度カオスのお互い瞬殺仕様にしました
分かっていたことですが、どう考えてもやりすぎwww

勝つか負けるかは最初の一撃が全てです

上手く邪霊ダンスがハマりヒューバートの射撃が噛み合うとノーダメージで行けますが、少しでも敵の攻撃が当たると前衛が落ち回復が間に合わず終わります

『カレー』で強引に突破するのが基本……もはや別ゲーですww


◆マリク戦

教官がこんなに強いわけがない!俺は信じない……!


マジで強かったです
『魔神剣』で削ろうかと思いましたがちょっと面倒すぎる……
倒したときは感動しました


◆ロックガガン戦

tog66.jpg

ヒューバートの防具を外して称号『とぼけメガネ』を付けて準備完了

敵の一撃を技と受け戦闘不能になり『カレー』で復活

称号の効果で受けたダメージを上乗せした『虎牙破斬』で逆襲


ダメージが50万とかくらってて吹いたww
難易度カオスも普通に行けます、というかカオスの方が楽ですwww

倒したときの経験値はカオスで2000万です…すごすぎる
ホントはもっと工夫できますが最低これだけあれば勝ててしまいますw


◆リチャード戦(ラムダ繭)

アスベル一人になり、縦の回転斬りで嵌められて乙りました

けっこう苦戦しました

その後のエメロードさんが弱くて助かりましたw


◆リチャード戦(星の核)

前回の戦闘での経験を生かして戦いました
流石に負けませんねw
敵の秘奥義前に『オールディバイド』を使い、エレスライズ終了時にまた使う……これだけでだいぶ楽になりました

◆ラムダ戦

大事な戦いなので教官をプレイヤーキャラにして戦いました(?)
何故なのかは自分でもわかりませんw

後衛でコソコソ詠唱の他力本願スタイルww

敵のHPがわずかになると突っ込み『疾風怒濤』連発…

どうしてもサーフィンで倒したかったんです、すみません

ラムダ戦の後にもう1戦ほしかったな…

◆???戦

tog76.jpg

シャトル墜落地点での戦い

自爆なんて知らねーよ!
難易度カオス、ダメージ10倍で準備なしで行ったら12万くらいくらったぞwww


【ストーリー・設定】

国や勢力が多すぎず要所ごとにリチャードが出てくるため、「リチャードを救い世界を救う」という目標から話の筋が流れることがなく、終始わかりやすかったです
基本的に真面目なキャラが多いですがサブイベントやグルーヴィーチャットでは多彩なネタも披露してくれたので満足です


【その他】

バグが無ければ完璧でした…
周回プレイにも魅力が詰まっているのにそこに罠があるとかね…これは流石に酷いですね
ディスク交換で対応してくれるみたいですがまだやってるのかな?




特に難解な仕掛けが無いため若干温く感じるかもしれませんが戦闘に関してはやり応えがあり面白い作品だと思います
キャラも個性的で好感の持てるキャラばかりなのでプレイしているときは心の底から楽しめました

Wiiテイルズでは「ラタトスク」という黒歴史があるため敬遠されてしまうのかもしれませんがこっちはガチでオススメです

テイルズ オブ グレイセス(特典無し)
テイルズ オブ グレイセス(特典無し)
ナムコ 2009-12-10
売り上げランキング : 2998


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト
<< 生徒会役員共 第3話 『我ながら見事な包み具合だ』『会長!もっと裾を広げちゃってください!』『もう満腹なのか?!』感想 // ホーム // ストライクウィッチーズ2 第2話『伝説の魔女達』感想 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://mahora16.blog99.fc2.com/tb.php/1493-2c7dbb63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。