FC2ブログ
プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

ゼロス「そろそろ真の主役の…出番ってところか」

すごくイケメンなゼロスくんのパッケージに惹かれてDVDを借りてきました

1巻はメルトキオでのテセアラの旅の始まりからトイズバレー鉱山での抑制鉱石の採掘までです

シルヴァラント編よりも原作との相違点が多い気がしますがそれはそれで楽しめますね


◆プロローグ

シルヴァラント編を簡単にまとめたものです
ロイドが言うようにコレットといえば笑顔、というくらいコレットの笑顔は印象的ですが、どんな辛いことがあっても笑顔でいるのは強くなければできないことですよね
今までその笑顔に支えられてきたロイドの今度はコレットのためにオレが頑張ろう、という意気込みが伝わってくるプロローグでした


◆赤い雪


ゼロスの回想
このシーンの詳細は原作だとフラノールの雪見イベントでゼロスを選ぶと知ることができます
神子であるゼロスを狙ったハーフエルフの攻撃がゼロスの母に当たり命を落としてしまったんですね

「お前なんか…生まれなければよかったのに…」

自分を狙った攻撃を受けて死ぬ間際の母が言った最期の言葉

これをあんな幼い頃に言われたらそりゃあ自分が神子であることを呪いますよね


◆月下の襲撃

ゼロスと囚人兵(と思われる)たちの戦闘

まあその囚人兵たちは余興に過ぎずあっさりとやられちゃいました(閃空裂破?)

囚人兵を蹴散らした、と思いきやもう一人残っていたようです
会長登場!!


ゼロス「どーゆーファッションよw」


たしかにあんな服装で手錠をした人間はなかなかいませんけどね…


そしてここからがアツい!
ゼロスとリーガルの一進一退の攻防

リーガルの表情が見えず淡々と連続攻撃を仕掛けているように見えるのがまたいい演出ですね

しかしリーガル強え……
これで手を使ったら間違いなく全キャラ中最強だろ…


◆オープニング

天空のカナリア/水樹奈々

ネットで期間限定で公開されていたときに私が大絶賛していたものです

ユアン様がけっこう目立っている、というのが大きいですねw
相変わらずロイドがクラトスに素手で襲いかかる意味はわかりませんが…


◆テセアラの地

メルトキオのど真ん中に綺麗に不時着したレアバード三機
一機は噴水の中w
ジーニアスのかよww


しいなのドジっ娘っぷりがここに来てようやく調子がでてきた気がします
シルヴァラント編ではけっこうクールな感じでしたからね

教皇はゲームで見るよりずっと悪そうな顔…

ロイド「誰だ?信用できるのか?」

しいな「……」

ロイド「くそっ!」


吹いたww

コレットが街中でジャッジメントでもぶっぱなすのかと思ってましたがロイドのハグで収まったようです

白い衣装にピンクの魔法陣……なのはさんですね、わかります

しかし教皇騎士団の頼りのなさときたら…
おろおろしすぎだろw

現在コレットは話せないのでロイドはジーニアスの好感度を上げてます
さすが攻略王、抜け目がないww


今回はさすがに出ないかな、と思っていたプレセアも登場

おい、プレセアの頭に石投げた餓鬼!ただで済むと思うなよ?

でも無言でいきなり立ち止まられるとけっこう怖いですねw


◆治療法を求めて


ゲーム内のスキットとかだとプレセアは正気に戻ってもあまり目とかが変化してませんが、今回ちょっとだけ出てきた目が死んでないプレセアは可愛すぎるだろ…

2つある大切なもののうち1つしか守れないならどうする…?

この問題はTOSのテーマでもありますよね


コレットと衰退するシルヴァラント…コレットが犠牲にならなければシルヴァラントは救えない

シルヴァラントとテセアラ…どちらかしか救えない世界

物語の要所でこういった分かれ道に行き着きその度にどちらかを選ばなくてはならない
でもロイドはそのどちらをも切り捨てない、両方守らなくちゃいけないなら両方守ってみせるという考え方を貫き通してこの物語で大人へと成長していくんですね

そんなロイドの元に仲間が自然と集まってくるのも頷けますし、数あるテイルズシリーズの主人公の中でも高い人気を誇るのも納得できるような気がします

重要な役ながらあまり過去とかに触れられなかったアルテスタについてOVAではけっこう語られていてなかなか興味深いです
笑ったり腰がいってしまい悲鳴をあげるアルテスタとか新鮮ですよねw


と誉めている隙にちゃっかりアルテスタも攻略開始w
これはなかなか斬新ww

ゼロスがお留守番…
怪しいと思ってたらやっぱり怪しかった

でもジーニアスの頭の中の方が怪しい…というかおかしいw


◆トイズバレー鉱山

まさかのジャッジメントお父さん登場w

相変わらず強いしかっこいい!
悪趣味なベルトだらけの服はゲームよりずっと見れたものになってます
というかあれは描くの面倒だろ…

クラトス「傷つけたくない」

ロイドを惑わす言葉
この真意がわかるのは3巻か4巻かな?

クラトスが絡む戦闘シーンは毎回動きがすごいですね
速いのに見づらくない
受け流し方とか鍔迫り合いとか目が離せない攻防は必見ですね


にしてもトイズバレー鉱山に白タイツことユグドラシルまで現れるとは思わなかったです

これってすごくピンチなのでは…?


◆エンディング

祈りの彼方/志方あきこ

TOSの壮大な世界観にぴったりな歌ですね

ゼロスのコミカルな動きが印象的です


◆コメンタリー

ロイド役の小西さんとゼロス役の小野坂さんが担当

てか二人とも自重w
特に天空のカナリアが酷い

そぉしぃてぇ!!ヘイ!ヘイ!ヘイ!~中略~ヘイ!奈々ちゃあああん!!ヘイ!YES!YES、NO、YES!!!

「NO、NO、NO!!YES、NO、YESっ!%@$£¥(聞き取れない)♪」

「ドンドン☆ドテンド、ドドン☆バァン!!ちゃちゃダーーン!!


意味がわからんwww
腹筋が…助けて……ww

本編が始まってからは意外と普通に解説&コメント

「この時のアフレコってこんなことがあったね、とかそういうことを言うんじゃないの?」

わかってるなら最初からやってくれw

全く意味が分からないことが多すぎでしたが面白かったです

けっこうテキトーなこと言ってた気がしますが気にしない☆




◆まとめ


一話にかなり詰め込んできましたね
プレセア、リーガルはともかくユグドラシルやプロネーマまで出てきてますからね

それを可能にするためにレアバード回収イベント、ジーニアスとリフィルのハーフエルフであることが発覚するイベントなどが省かれているわけです

省くのは仕方ないことですがここで1つ問題が

レアバードを回収する必要がなく、またレアバードが航行可能なのでしいながヴォルトと契約する必要がないわけです

でもオープニングであんなに大きく扱っている以上、やはりヴォルトと契約するイベントはあるんでしょうね


しかしだ……

水樹奈々さん一言もしゃべってねえw

いや、仕方ないことなんだけどさ…

このままトイズバレー鉱山から帰れれば2巻でコレットは話せるようになるはずですがベルトとタイツがいるからそう簡単にはいきそうにないですよね…


戦闘シーンは相変わらずのクオリティで安心しました

これから先、新たな敵が現れた時が楽しみですね

→公式サイト

OVA「テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION」テセアラ編 コレクターズ・エディション 第1巻 <初回限定版> [DVD]
OVA「テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION」テセアラ編 コレクターズ・エディション 第1巻 <初回限定版> [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2010-03-25
売り上げランキング : 21537


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト



<< けいおん!! 第4話《 修学旅行!》感想 // ホーム // WORKING!! 第6話《宗太の憂鬱、小鳥遊家の女逹》感想 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://mahora16.blog99.fc2.com/tb.php/1432-195437e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //