FC2ブログ
プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

「これが向こう側を見たお前の力か!だが、まだ足りない!足ぁりないぞ!!お前に足りないものは、それは!情熱思想理念頭脳気品優雅さ勤勉さ!そしてぇなによりも-------!!速さが足りない!!」


クーガーさんの中の人マジすげえ


全話観れたので感想を

眠いのですごくてけとーなことほざいてるかもしれませんが華麗かつ優美なスルーでお願いします




すごくフリーダムでぶっ飛んだ展開が爽快でいいですね
技名叫ぶのとかテイルズで慣れてるからどうとも思いませんでしたが、冷静に考えるとかなり恥ずかしいですよねw

周りの物質を生け贄(?)にすることでアルターとやらが使えるようですが、いつか周りの物が全部なくなり住むところまでなくなっちゃわないのかな…?
君島をはじめとする多くのキャラが作中で命を落としましたが、それらがカズマたちの心にしっかりと刻まれるのが良かったです
主要キャラを取り巻く仲間たちの死がちゃんと重く取り扱われていて、それが後の考え方や生き方に繋がっている…当たり前に存在するシーンにも思いますが最近はこういう展開のアニメを観てなかったので感動しました


殆どのバトルシーンがインパクトがあり印象的でしたが、中でもピンチクラッシャーのシーンはなかなか好きでした

どことなくゴルドランっぽいw
てかゴルドランなついな~

しかも剣を構えたり変型した後のポーズが無駄にかっこよかったです
剣を構えた格好はデスティニーガンダムっぽいですね

「あんたが悪いんだ」とか言いそうにないキャラでしたがw

最終話のカズマと劉鳳の喧嘩は心が踊るものでした

アルター能力が使えなくなってもひたすら殴り合うのが熱くていいですね
また、向こう側を見る前の最初の形態のカズマを久しぶりに見れて良かったです(個人的には最初の形態の方が好き)
あの3本の推進剤はなのはのカートリッジシステムに通ずるものがあると思うんです

最初に劉鳳の絶影を見たときは「こいつ召喚したモンスターに戦わせてせこいw」と思っていたら最後らへんはアルターと合体して自らが戦ってて良かったです
でも何か幼稚園か小学生くらいのころに観たアニメに似てるな…

なんか「アーマード・ジン(?)」とか「ウイング・なんたら」とかが出てきたアニメ…名前が出てこない…

アルターとはいえ腕がもげたのにはビックリしました

何か綺麗に切断されてすごく痛そうなんですけど…


まあ、特に血とか出てなかったし再々構成したからいいんですけどね
血とかはむしろ最後の殴りあいでしたね


主人公の超絶的な耐久力が殴り合い主体のこの作品を成り立たせている、と思えるくらいタフなカズマが魅力的です


敵のキャラも個性が強くて毎回楽しめました


長めの作品でしたがグダグダにならず終始全力疾走な感じがたまりませんでした
関連記事
スポンサーサイト



<< 遊戯王5D's 第88話『勝利の先にある罠』感想 // ホーム // そらのおとしもの 第10話『天使の旋律の向かう先』感想 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://mahora16.blog99.fc2.com/tb.php/1226-c67fd01a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //