FC2ブログ
プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

全巻同時に借りようと機会をうかがっていましたがなかなかタイミングが合わないので少しずつ借りることにしました

今回感想を書くのは2、3巻の部分で、タルタロスへ神託の盾が襲撃する話からアグゼリュス崩落までです

1巻がなかったのは痛手、というか普通のアニメなら致命傷ですがゲーム原作アニメでそのゲームをプレイ済みなので大丈夫でした

1巻も見つけたら借りる予定です


まず観始めて思ったこと

「イオンの声優違うやん…」

イオンの声優=シンクの声優なわけでゲーム内ではシンクがすごく好きだっただけに残念だったんですよ
でも意外と悪くなく「ありかも」と思えました

ちょうどこのあたりの話は親善大使(笑)なルークの言動が目立つシーンが多かったです

ルークの不快な言動にメンバー全員がイラッとすることが多く、多分観ている人にも不快だと感じた人もいると思います

ルークの肩を持つ、というかルークを肯定したいわけじゃないんですけど、あのあたりはティアやジェイドの性格や本質にすごく嫌気がさしました(ティアやジェイドのファンの方たちごめんなさい)

そりゃあ、殆どはルークの態度や行動の方が悪いですけどルークってあれでまだ7歳なんですし年上の彼らがもう少し大人な対応でルークをフォローしたり、知識を与えてあげてもいいんじゃないかな、なんて思えました
あの時点でルークがレプリカということはティアは知りませんでしたが、それでも記憶障害が出て言葉や親の顔から覚えた、と本人に聞かされていまし、それよりジェイドは気付いているはずなのにああいう対応なのが少々疑問でした

まあ、そういうのがあってもアグゼリュスでの先走りは完全にルークの失態なのは間違いないですね

ただ、ゲームで皆それぞれ後で「俺たちにも罪はある」みたいなこと言いながら結局ルークだけが悪いみたいな流れは変わらない、ってのも微妙に納得し難いです
人の命を奪ってしまう、という悲惨な事件なだけに大元に押し付けておくのが一番楽ってのは人間らしいと言えばそうなんですが……

ゲームやっていた時は次に進むことで頭がいっぱいでしたが、アニメは楽に観れるので色々な発見がありますし考え方も変わったりしますね
私自信けっこう変わったところがあるので上で書いたような考え方は一般的ではないのかもしれませんけどね

少し脱線しかけたので元に戻します

OPはゲームと同じでした
ルークVSアッシュのあの構図あってこそって感じですよね、わかってるなぁ

あそこの戦いはゲーム、アニメでそれぞれ良さが出ている素晴らしいシーンですが、個人的にはゲームの方が好きです

ゲームは苦労してクリアして多くの感動を味わったからその補正かもしれませんが


本編の戦闘シーンではジェイドやアッシュ、ガイの戦いが良かったです

OVAじゃない普通のアニメなのでそれほど期待していませんでしたが、それでもかなりの迫力とスピード感に驚きました
戦闘はクオリティ高いですね
書くの大変だったんだろうな、と思いながら観てました

一番好きなのはガイVSシンクの戦いです

あそこでカースロットをつけるシーンを持ってきたのはいいですね
戦闘シーンを盛り上げられるしケセドニアでのやり取りを削減できるしでいいことばかりです

まだ、2、3巻しか観ていませんが先が楽しみです
関連記事
スポンサーサイト



<< 魔法少女リリカルなのはA's 第6話《それは小さな願いなの(後編)》感想 // ホーム // とある科学の超電磁砲 第6話『こういうことにはみんな積極的なんですよ』感想 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://mahora16.blog99.fc2.com/tb.php/1206-bfe57b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //