プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君の元へと羽撃いてく
ずっと傍にいるから…


昨年に続き今年も奈々さんが出場しました
もう始まる前からテンションage↑age↑でした

前回はわりと早めの出番でしたが今回はど真ん中なので上手く奈々さんだけ観るのはなかなか難しかったですw

途中でプリキュアの歌をAKBのメンバーと一緒に歌ったみたいですがそこは録画してあるので後でゆっくり観ることにします

徳永英明さんのあとの短い紹介…あの中じゃ短いのは仕方ありませんよねw
「アニソンの絶対女王」が心地良い響きです

歌う曲は劇場版なのはの「PHANTOM MINDS」です
演歌も聴きたいな、とは思いますがやはり奈々さん自身の曲が一番です


始まる時の笑顔がすごく印象的でした
滅茶苦茶可愛かった!!
衣装もインパクトあるなぁw
私はすごく好きですがけっこう好き嫌い分かれそうな感じですね


サビのあと、「どこかで~~」に繋がるものだとばかり思っていたのでまた「蒼く澄んだ~」と続いたのにびっくりしました
ちょっとくらい長くしてくれても良かったじゃないか…
でもプリキュアや他のところでも出番があったし前回に比べればかなりいい扱いになっていて良かったです

歌も相変わらず素晴らしかったですし次回も出場に期待したいです


今年の更新はこれで最後になります
今年一年、このブログをご覧になってくださった方々、コメントやTBを送ってくださった方々、相互リンクをしてくださった方々、ありがとうございました
来年もよろしくお願いします








この記事、1日になってから書いたのは内緒ねw
スポンサーサイト
tv1293526973978.jpg

いつもよりキャプ少なめです…
以後キャプ無しになるかもです

続きを読む

最終回、満足させてもらおうじゃねえか!!




1293300527442.jpg

……


ep27424.jpg


…?



up6035.jpg


!?






次元が違いすぎて何が何だか分からない…

お馴染みの「探偵と怪盗」のナレーションに思わず「呼びません」って突っ込まずにはいられなかった…

たしか前回のラストはトイズを取り戻したミルキィホームズとアルセーヌが対峙して、次はいよいよ最終決戦か!ってところだったはずです
決戦の舞台としては地味な場所だなとは思っていましたがまさか宇宙まで行くとは思いもしませんでしたw

tv1293113073526.jpg

珍しくかっこいいコーデリアさん
皿が役に立ったww
しかし石流さんいくらなんでも脳筋すぎるw

アルセーヌのトイズ、幻惑が実体となったらもう何でもありなんじゃ……
ミルキィホームズVSアルセーヌ軍団のシーンのぬるぬる動く作画に感動しました
ただ、すごく真面目に戦っていて決戦の雰囲気をしっかりと演出しているのにカオスな展開の連続で若干置き去りの私…

きっと雰囲気を楽しむものなんですね!

アルセーヌの正体バレがあんな形になるとは意外でした
まさか今までのぼよよんが伏線とは…細かいところまで侮れないw


ついにトイズが戻り学園での人気も取り戻したミルキィホームズ。最後のココロちゃんの「ココロちゃんって言うな!」も聞けたし……いい最終回だった

とは行かずアルセーヌとの戦いの果てにトイズ消失w
トイズを取り戻すために奔走した(?)この12話は一体なんだったのか!?

いや、これはまさか2期に期待してもいいとか…いや、流石にないかwでもゲームは続編があるし…あ~でもやっぱり(ry
ある意味夢オチに近いような形で終わった最終回でしたが、トイズを取り戻してキリッとしたミルキィホームズは何か想像もできないのでこれはありだと思います


dat1293114446578.jpg


ついに最終回を迎えてしまった『探偵オペラ ミルキィホームズ』

最初は全く注目していなかったどころか1話の15分で一旦観るのを止めたアニメでした
それがいつの間にか毎週の楽しみになっていました

ここまで私がハマりこんだ一番の要因はやっぱりテンポの良さと軽快なギャグだと思います

2話は見逃してしまったので3話以降のことしか言えないのですが、1話で設定とキャラの紹介をしてそれ以降の話からは徹底したコメディー調な展開の連続で観ていて飽きない内容に満足できました

各キャラも個性が強く、ジャストフィットな声優の演技がその個性をさらに引き立たせていてとても魅力的でした

特にシャロとコーデリアさんは声優の演技でキャラの個性が何倍にも膨れ上がったキャラだと思います

シャロの愛らしい発言の数々やコーデリアさんのオペラ(?)のようなしゃべり方などは各キャラの個性が強いこのアニメでも毎回印象に残りました

どのキャラも役割が徹底しているからか全キャラの個性が存分に生かされていたように思います
…中には話が進むに連れていい具合に壊れていったキャラもいましたがw


細かいところにまで散りばめられたパロネタやコマ送りをするとたまに見える作画の遊びも面白かったです
製作側が楽しんで作っているというのが伝わってきました

これだけネタを盛り込んであるにも関わらずそれぞれ話の筋はしっかりと残っているためちゃんと物語が成り立っているのにはすごいと思いました


惜しいのはこれらの魅力は2話以降から発揮されたものであり1話で視聴をやめてしまった人たちがけっこういたであろうことです

私も1話だけ観たときは「こんなの日曜の朝にやればいいじゃん」と思っていました
実際には内容は日曜の朝アニメの深夜バージョン、つまりは大きいお友達用だったわけですがw

かなり望み薄だとは思いますがせっかくリセットしたことですし、何より今期のアニメの中では一番好きなので私は2期に期待します
だってあんな終わりかたされたら期待したいじゃないか…
黒猫の人生がこれで終わる…かもしれない
妹たちの困惑っぷりは顔が見えなくても十分に伝わってきましたw
あれは恥ずかしいww



GOOD ENDとあったのでBAD ENDもあるのかと思いきや今後配信されるのはTRUE ENDに繋がるみたいですね
まあ、BAD END作って見せてどうするんだ、ってのはありますけどねw


今回の話で『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の最大の萌え要素はツンデレパパであることを再認識しました

新聞の影で目を泳がせたり顔を隠す仕草とかやばすぎるだろww
まさか立木さんのキャラに萌えを感じる日が来るとは思いもしませんでした



直前まで桐乃の留学のことを知らされていなかった京介…
エロゲーを買いに行かせることで留学前の最後の時間を京介と過ごし、留学の話を切り出すきっかけを作ろう、と桐乃が頑張って考えているところを想像すると前述のパパの10分の1くらい萌えた(ぇ

しかし京介からポカーンって感じですよね


引き止めてほしい桐乃と気付かない京介のやり取りがもどかしい…
しかし偶然落ちたゲームから流れたボイスが代弁
ゲームGJ

ゲームに「GJ」と言う日が来るとは思いも(ry



結局当日になって桐乃は留学の話を断りました
実際には「はぁ?あり得ねえ!」って展開ですがアニメだからまあ、大丈夫…多分


まだまだ桐乃の人生相談は続く、という感じで終わったみたいです

1クールでまとめる必要があり原作が未完結なだけにどう終わるのか気になっていましたがこれは案外綺麗にまとまったんじゃないかと思います

配信の方のTRUE ENDへ続くルートだと原作通りそのまま留学に行くようです
そっちはそっちで気になるので配信に関しては色々と調べておきたいと思います

配信されたのを視聴しなきゃ完結した物語として観ることができないというシステムではないので今回の終わり方も配信でTRUE ENDルートをやるというやり方も悪くないと思います



配信を除いた12話の物語は「最初は前評判の割には…」と思っていましたが後半はけっこう楽しめました

配信の方もできることなら観たいと思います
EDの時に流れたシーンが一番観たかった場面な件

これから戦争とかシオンを救う方法を模索したりとかで盛り上がってくるはずなのに…
もう少し省けるところを省けば…とも思いましたがどのみちここから先を描いても今より中途半端な形で終わるだけでしょうしこれは割りとすっきりした終わり方なのかも…

中盤あたりでキャラや勢力が出揃い各々の立ち位置がはっきりした辺りから面白くなってきただけにこの2期に続きそうな終わり方には期待したいです
今までずっと観てきたことにより愛着も沸いていますし、何より剣と魔法の物語ならバトルシーンがあってこそだと思うんです

これまでの24話はそういうシーンはあまりなかったのでこれから起こるであろう各国の戦争に期待したいわけです
そしてその戦争の中、シオンを救う術を探して旅をするライナとフェリス…激アツじゃないですか!

特にフェリスはラスト数話で一気に可愛らしい面が描かれていたのでライナとフェリスのこれからがすごく気になっていたりします

2期がもしあるならば是非観たいものです
2010y12m23d_220724255.jpg

クロウ・アキVSシェリーの後編です
そういえば今更ですがシェリーは「手札は10枚もらうぜ」はやらないんですねw


続きを読む
OPにSEが…
妙に安っぽくなってないかw

続きを読む

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

探偵オペラ ミルキィホームレス

前回、ビルの一室を爆破して怪盗を取り逃がすという失態をして小衣にマジギレされて帰ったら会長にガチギレされて退学命令をくらったミルキィホームズ…

解散してそれぞれ別の場所で辛うじて生きていくことに…
あの中だとシャロが一番輝いていますね

G4の皆もシャロやミルキィホームズのことを気にかけてくれているんですね
咲の「豚骨なう~」はともかく平乃の悪霊退散は一体なんだったんだろう…
前回マジギレだったココロちゃんもシャロに対して普通の接し方だったので安心しました
新しいのをもらったからという理由でお古のノートパソコンをシャロにあげる咲、マジ天使
ご丁寧に残りのミルキィホームズのいる場所などをまとめたページを開いたままとか優しすぎるでしょう…


場末のラーメン屋とはいえ生き生きしていたシャロに比べコーデリアさんたちの生気のなさといったら…
ネロが相変わらずのクズっぷりで安心ですw
クズを可愛さに昇華させるミルキィホームズはやっぱり伊達じゃないと思いました

ご乱心だったアンリエットさん改めアルセーヌ様はついに自分をだしにしてミルキィホームズを追い詰めてトイズの復活を促そうとします
そして眼中にない探偵や警察は軽くあしらわれてしまいます

射撃の名手である次子と武道の段位全て合わせて50段を誇る平乃を擁するG4も瞬殺
え…?
この強そうな設定がまったく生かされていない…
多分トイズの有無に関わらずストーンリバーたちが強すぎるだけだと思いますが、いくらなんでもこれは…


ようやく本命のミルキィホームズが到着しても対して気にもとめない怪盗帝国の3人
でも挑発には弱いみたいですw
トイズがないミルキィホームズはシャロ以外の3人がそれぞれ怪盗帝国の3人にアタック!
一人一殺ですね、ていうかそこ代われや!!

その隙にシャロはアンリエット会長の元へ

女の子を叩いてしまったラットが罪悪感で一瞬戸惑うのとかがリアルでした
何だかんだで優しいラビットさん

コーデリアさんにまとわりつかれたストーンリバーさんのキレた表情と剣に手をかける仕草がマジで怖い…

トイズが復活してアンリエットを助けたシャロ
ここでまさか「正解はひとつ!じゃない!!」が流れるとは…
シャロのトイズ復活に続き他の皆もトイズが復活しストーンリバーたちを圧倒
クラリス王女から貰った皿も役に立ちましたw
というかミルキィホームズしか怪盗帝国対抗できないようじゃ既にヨコハマは怪都のようなものなのでは…?

ミルキィホームズのトイズが戻ったことでアルセーヌ様の気分も良くなったようで何よりです
次回で最終回
ついにミルキィホームズと怪盗帝国の決戦か!?



って何かミルキィホームズっぽくないぞw
2010y12m19d_143718746.jpg

あの状態から全員が着地に成功したのを見た時、このアニメでなかなか人が死なない理由が分かったような気がしました…


続きを読む
ようやくタイトルらしい内容
しかしそれ以上におっとりとした麻奈実に和ませられたり黒猫の「兄さん」に心を奪われた回でしたw

小姑な桐乃には笑いました
いかにもドラマとかに出てきそうな小姑って感じでしたw
が、それの上行く麻奈実の家事能力と必死に粗捜しをする桐乃の対比はさらに面白かったです
そして麻奈実を部屋に招く京介に襲いかかる2重の罠…
エロゲーを起動したままにしておいたりベッドにエロ本を置いておいたり…
なかなか悪質w
そして気まずい…


それから数日後、沙織が桐乃の小説のアニメ化決定のお祝いをするとのことでお呼びがかかった京介にさらに襲いかかる罠
これは受付にガン見されても仕方ない…w


黒猫の出し物に爆笑しましたww
「くんかくんか」は酷いw


桐乃が京介にプレゼントを渡し今までの感謝の気持ちを打ち明けたシーンはこれまでの話の中では一番良かったです
ここだけ見ると可愛いのに…いや、今までがあれだったからこそ突如来たデレに心を奪われる、ということなのか…!?

サブタイの「メイド」は結局あまり触れられずその上一番似合っていたのは黒猫でしたが、内容には大いに満足できました

次回も楽しみです
前回の寂しげな次回予告からは想像できないほどのギャグ回(最後以外)

何だかんだで皆、仲いいじゃんwと感じました
クラウさんとミランさん、ライナと追撃隊のメンバー
前者はただ単に性格上合わないだけですが後者には色々な因縁があったはず…
そんな彼らが国王であるシオンの誕生日を盛大に祝う、という目的のために力を合わせるというのが見ていてすごく和みました
シオンの求心力の程も伺い知れますね
とは言っても反対派の貴族は全部始末しているから国の殆どはシオン派なんで当たり前なんですけどね…


そして若干ミランさんがキャラ崩壊しているような…
主に高らかに笑ったシーンとか

「頭の中身を極限まで軽量化することに成功しているあなた方」という発言には思わず吹き出してしまいましたw

愛すべき脳筋のクラウさんの賑やかな言動もミランさんのいちいち嫌味なしゃべり方も今回で最後かというと寂しいですね

フェリスの「団子神」とは何なのだろうか…
唯一神みたいなものかな?


花火が打ち上がったときから流れ出した挿入歌「Energy」がすごく良かったです
しかしその後にあんな展開が来るとは予想も…まあ、つきますよねw

黒いシオンを見てからどうもシオンの全ての言動を疑いながら見るようになってしまいました…


次回が最終回なのですがこの作品は締め方が相当難しいと思います
区切りの良さそうなところで終わらせるにしてもアニメオリジナル展開にするとしても…

出だしこそあまり良くない始まり方だったこの作品ですが今度は終わり方に注目したいです
「終わり良ければ全て良し」とは言いませんが、最後の締め方でこの作品に対する評価はだいぶ変わってくるように思います
次回に期待です
2010y12m12d_141623845.jpg

トゥエンティ「仮に奴らのトイズが蘇ったとしてもアンリエット様には指一本触れさせぬ」

珍しく、本~当に珍しくかっこいいトゥエンティw


グダグダでカオスなシリアス回ww
なのにポイントはしっかりと押さえているからちゃんとストーリーとして成り立ってしまっているという……
まあ、何気にこのアニメって毎回ネタだらけに見えて本筋はしっかりしてますからねw

トイズは大いなる試練によってよみがえる、という先祖のメッセージに浮かれて、次の試「験」の時にトイズが戻ると思い込み試験勉強をせずに食料確保に勤しむミルキィホームズ
何という他力本願…まあ、トイズの試験なのに何を勉強するんだってのはありますがw

怪盗帝国にも心配されています

2010y12m12d_141747295.jpg

ミルキィホームズが遊んでいるとき怪盗帝国の三人はアルセーヌと出会った時のことを思い出していました
干されている3人のTシャツwww
やっぱラビットさんじゃねえかw
あれ発売しないかな…ってなんでですかー

2010y12m12d_141654990.jpg

エヴァwww
ストーンリバーも完全にネタキャラになってますね
そしてやはりずば抜けるトゥエンティとこの中では影が薄いラビットさん
そんな三人もアルセーヌに惹かれて仲間になったわけですね


一方のミルキィホームズは試験でトイズが戻らずに皆不合格に…

試験内容には突っ込みきれませんw

試験でトイズが戻らずに落胆する四人はアルセーヌが現れたとの情報を聞きこれこそが試「練」だ、と現場に急行


警備中のG4の小衣に「一生のお願い」と頼み込んで中に…
現場に着いた四人は怪盗帝国の三人が仲間割れして戦っているのを目撃します
顔芸やキモい動きを最大限に発揮しています、これもトイズなのかもw
ちなみにこのあたりのシーン、コマ送りにしたりしてゆっくり見るとすごく遊びが入ってますw


ラット…アルセーヌ=母なる海
ストーンリバー…アルセーヌ=神秘なる月光
トゥエンティ…アルセーヌ=美しきカマキリ

トゥエンティだけ方向性が違うww


2010y12m12d_142130366.jpg

ミルキィホームズが困惑していると三人は知らないうちに「四面体」の陣でミルキィホームズを包囲していました
ストーンリバーが上にいることで上からの脱出を阻むわけですね、なるほど合理的だw

2010y12m12d_142200609.jpg

四人はトイズによりこのピンチを脱しようとしますがやはりトイズは戻らず…
ついにはラビットさんの爆弾に対抗してシャロがネロの試験の時に使ったC4爆弾を持ち出す始末
ちなみにC4は実在する軍用の爆薬……おいおいw

ストーンリバーたちはあっという間に退散
今にも爆弾が爆発しようというときにココロちゃんが現れ謎のシールドで取り残されたミルキィホームズを爆発から守りました

あれっていつも突っ込みに使っている仮面みたいなものですよね?
黄金仮面/バスター…??

2010y12m12d_142226817.jpg

そんなこんなで助かったミルキィホームズ
しかし展示部屋は見事に焼け野原に…
探偵が爆弾で美術館を破壊ww
これには流石のココロちゃんも差し出された手を払いのけてマジギレです
一生のお願いです!と言われて仕方なく通したら怪盗を逃がしただけでなく部屋まで吹き飛ばされりゃキレたくもなりますよw

2010y12m12d_142347232.jpg

落ち込みながら屋根裏部屋に戻ろうとしますが、その屋根裏部屋から炎が上がりさらにアンリエットによって退学命令を突きつけられてしまいます
今度はアンリエット会長がガチギレですw

しかし部屋は燃やさんでも…
ミルキィホームズのトイズが戻らなかったことに対してアンリエット(アルセーヌ)はかなり苛立ってましたからね…

落ち込んでいる皆を励まそうと無理して明るく振る舞うシャロに涙腺が…


トイズも戻らず、家も無くなっミルキィホームズ


果たしてミルキィホームズはどうなるのか?





珍しくシリアスな描写がところどころに見られた今回の話
楽観的なミルキィホームズにキツいブーメランが返ってきた感じでしょうか?
調子に乗ると必ず後で報いを受ける、というのはこのアニメで唯一絶対にぶれない点ですねw
地味だけどホントにすごいと思います

以前から気になっていた怪盗帝国の三人が出会った時のことが明らかになりよかったです
トゥエンティやラビットさんはともかくストーンリバーさんはごり押しだったのかw
まあ、怪盗というよりは武人としての一面の方が強調されている人ですからね…

そして三人が従っているアルセーヌは何故ミルキィホームズのトイズを復活させることに固執しているのか…
ミルキィホームズのトイズが戻らなかった際にイラ壁してましたからね…
この辺の事情は最終回までお預けかな?

今回はG4の出番はあまりなく小衣の台詞も少なかったのですが、それでも最後の台詞は印象に残りました
普段は冷たくしているけど何だかんだでシャロのことは嫌いじゃないので、今回も「一生のお願い」と言われたから通してあげたらあの始末
小衣からしたら裏切られたようなものですし、そのうえ通してしまった自分に責任があるが故にその愚かしさに泣きたくなったんでしょうね
シャロと小衣の組み合わせはすごく好きなので早く仲直りしてほしいです


退学命令を受けたミルキィホームズはどこに行くのでしょうか…行く場所がなければ俺のところに来(ry


次回『恐怖のグランドヨコハマ峡谷』


予告でさらにIQを増やしたココロちゃん
IQ1300億って…w
前回のラストでナイフみたいなもの心臓をプスリとされたライナ

それを目にしたフェリスは激昂してライナを刺した人物リューラ・リュートルー公爵に襲いかかりますがあっさりと返り討ちにされダウン


何このおじさん(お兄さん?)…すごく強いんですけど…
二人とも死んでないみたいですがライナの精神はよく分からない空間に…

何か不気味な場所だなと思っていると突然《ヴァイロン・デルタ》っぽいデカい化け物が現れました
何か無駄に大きいけど各パーツは細いし意外と耐久力なさそう…w

これが「αという名の獣」なんでしょうか…
ライナが暴走した時に聞こえる声の主はこいつっぽいですね

ライナの中に封印されているのかな?
全ての式を解く者であるライナを殺したいみたいですがその場はライナの母親だと思われる人物に邪魔されて失敗

目覚めたライナの左胸には謎の刻印が…
公爵がライナを刺した時に使ったナイフは何か特別なものだっのかな?

ライナの隣で目を覚ましたフェリスが可愛い件
ギャップ萌えですねw

初めてフェリスというキャラを見た時はこのギャップ萌えがいつ来るのかと期待していましたがここ最近になって一気に来ましたね

その一方でシオンは自分と向き合っていました
あのミランさんでさえ置いてけぼりにするシオンの豹変…

ガスタークの話を聞くとシオンが堕ちた黒い勇者みたいですね
最後にライナたちがいる場所に現れた兵士たちはシオンが差し向けた者たち、なんだろうと思いますがライナはどんだけ人気あるのさw
色んな人や化け物から狙われたり、ガスタークで拘束されたヒロイン候補がライナを助けるために動き出したりと主人公らしく物語の中心にいますね

ここから面白くなっていきそうなのですが放送はもう終わり…
次回『最後の日』
どう考えてもハッピーエンドとはいかなさそうですね…
「眷属」というものについて、紅瀬と千堂母の関係、瑛里華に卒業までに課せられた課題

重要そうな事がたくさん詰め込まれていた回でした

紅瀬さんは眷属なので吸血鬼と同じように歳をとらないみたいなのですが本当は今いくつ何だろう?
眷属にされた場合はマスターの言うことには絶対に従わなくちゃいけないみたいなので、やっぱり殺したりとかはできないんでしょうね

いや、眷属にしてもらって力を与えてもらってから障害となるマスターを排除して力だけを手に入れて「ふはははは!」、なキャラがいたらちょっと面白いかな、と考えたりしましたww
東儀兄も千堂母に従っていますがこちらも眷属だったりなんてことは……なさそうかな…


瑛里華は母から卒業までに自分の眷属を作れ、と言われていたらしくそのことで思い悩んでいるようです
そんな瑛里華に「俺を君の眷属にしてくれ」と言う孝平

もうちょっと深く考えようぜww
大切な人のためとはいえ即決しすぎでしょうよ…


瑛里華は断りましたが少しは気が楽になったみたいですね
誰かに話すことで軽くなることもありますし、こういうときに話せる人がいるのはいいことですよね

と言いながらも最後のシーンでは孝平の血を欲する描写が…
たまに来る無性に血が欲しくなる衝動は輸血用のパックじゃなくて人から直接吸わないと押さえられないのかな?

もうすぐ最終回ですが果たしてどういう終わり方になるのか…
孝平が眷属になる、ってのはしっくりこないですし…
だからといって吸血鬼という特殊な設定がある以上普通の恋愛で終わり、ってのも微妙な気が…

あ、何もヒロインが瑛里華だけとは限らないか!
もしかしたら白や陽菜ENDの可能性が…


まあ…それはないかw
でも東儀兄妹に関する話はもっとやってほしいです
ゆかりん+魔法少女

絶対に狙ってますよねw


俺妹はヒロインの桐乃の出番が少なければ少ないほど私にとっては面白くなる不思議なアニメみたいです

あやせが親友である桐乃の誕生日プレゼントを考えるという話でした
親友から貰えれば何だって嬉しいだろう、ともっともなことを言う京介ですがあやせは「桐乃の一番欲しがる物」をあげたいと妥協しません

桐乃が一番欲しがる、といえばそっち系のアニメグッズになるわけですが…
京介が黒猫と沙織に相談したところちょうど良さそうな物を発見

めるるの非売品フィギュア

たしかに桐乃が滅茶苦茶欲しがりそうなものでありあやせもそれにしようと話に乗りますが一つ問題点が……

非売品、とだけあってこのフィギュアはコスプレ大会で優勝しないと手に入らない物のようです
あやせは断固として出場するとは言わなかったものの、優勝商品を手に入れる自信はあるようです……何故??


当日あやせが連れてきたのはモデル仲間の加奈子
性格や口調は桐乃みたいな感じですね
そして案の定加奈子にめるるのコスプレをさせて出場させるようです

まさかの他力本願ww
しかもその加奈子が予想外に歌も上手く役になりきっていたこともありあっさりと優勝

なんで歌えるんだ!?まさかこの子も桐乃と同じで……?

と思いきやアイドルのオーディションを受けてきた賜物だったみたいです
オタクは好きじゃないけど態度とは裏腹に見下すような発言などが一切ないのが初対面の口の悪さを覆すくらい好印象でした
で、京介は加奈子がゴミ箱にポイした賞品のフィギュアを拾ってきてあやせに渡し、あやせが桐乃にプレゼントしたようです


あれ、あやせ…ほとんど何もやってなくない?


でもあやせが桐乃のことを本当に大切に思っているということは十分に伝わってきました

次回は沙織が特注で作らせたメイド服の出番かな
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。