プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こっちは放送遅いんですよね…
では感想を


◆八神家の朝

風邪ひきそうな寝方なのにシグナムだとそうでもないのが不思議

ここだけ見るとどこにでもある穏やかな家庭なんですけどね


◆フェイト転入

チャイムが鳴って廊下が少しだけ映るシーンで佇む一人の少年が気になって仕方ありません
小学生から孤立しているのかと思うと不憫でなりません
勘違いであることを祈るばかりです

まあ、その儚げな少年はおいておいて転入初日のフェイトはクラスメートに囲まれて大ピンチに

その包囲網の一角を崩してピンチを救ったのがアリサ

このクラスではアリサが一番らしくみんな素直に従ってます

こういう風にまとめあげることのできる人がクラスに一人いると様々な場面で助かるけど現代の日本には皆無に等しい存在ですね
アリサ様々です

アリサもそうですが、なのはやフェイトって設定は小学生ですが言ってることや戦闘能力は明らかに小学生じゃないですよね…

まあ、若い方が強いってのはどのアニメでもそうですが


◆クロノ出陣

雑魚…じゃなかった、管理局の魔導師たちがヴィータとザフィーラを包囲しているうちにクロノが魔法の準備
準備完了と同時に魔導師たちは対比し上空からクロノの魔法発射

多人数の分かりやすい連携って一般魔導師が殆ど出ないこのアニメでは珍しいですよね

数よりは個々の能力の高さが重要視されるということでしょうか

何はともあれクロノの渾身の魔法はザフィーラに命中、かと思いきや大して効いてません

このあたりは流石は盾の守護獣といったところです


◆新たな力


クロノの助っ人として来たのはなのはとフェイト(とユーノとアルフ)


新しいデバイス「レイジングハート エクセリオン」「バルディッシュ アサルト」のお披露目ですね

デバイス大好きなんで変身後の「ガチャッ」てスライドするところとかたまらないんですよね
魔法詠唱時などのデバイスの音声もまた最高です


デバイス厨とでも何とでも呼んでくれ!

とにかくデバイスが好きな私としては次回もかなり楽しみなわけです
スポンサーサイト
室内で水着って何か違和感ありますね

本編開始でいきなり水着で何事かと思いました
みんな似合ってますが何だかんだで会長が一番似合ってますねw

そして鍵の扱いが限りなく酷い
しかしながらその逆境に打ち勝とうと脳をフルに回転させて妄想するその姿、まさに主人公!
だが…どうやったらあの会話からあんな光景が浮かぶんだw

深夏の洗脳で目覚めた真冬でつかの間の天国を味わった後、さらなる地獄、ロッカーの中に封印されたのは面白かったです
主人公なのに相変わらず扱いが可哀想だな…と思いましたが、何気に姉に覚醒させられた真冬も可哀想ですよねw

ロッカーの中って狭くて暑苦しいんでしょうね…
そして絵としても何か微妙
ロッカーの中からまともな発言されても…ねえ?って具合にシュールな絵面なんですよねw

その後ロッカー(鍵入り)は捻れたり跳ねたりするわで大暴走…
絶対暑いだろ鍵…

途中から深夏がいなくなり、深夏が一番好きなキャラである私としてはガッカリ…と思いきや後半で髪を下ろして登場!

この状態も可愛いけどやはりツインテールが一番だと思う私であった

鍵もちょうどロッカーから出られて普段見れない深夏の髪を下ろした姿にドキッとしてましたね
他の皆がプールに行っていないだけにこのまま良い具合に話が進むのか、と思いきや会長降臨
鍵はすかさず会長に「ロリが分かってる!」と一言

再びロッカーにIN


こうなるって分かってても口に出してしまうんでしょうね…


そして下校時間…やはり鍵の姿はなかった…

夜の教室に一人ロッカーの中ってのもかなり可哀想ですね
というか怖いです…



生徒会の一存は主に鍵を中心とするギャグのリズム感が好きですね
冒頭からファミレスで何してんだw


でも都市伝説とかって何処と無く惹かれるものがありますよね
そのうちの一つ「どんな能力も効かない能力を持つ男」ならその辺で女性の車探しを手伝ってますがw


こちらではあまり出てこない上条さんと御琴の出会いに関して少し回想がありました
無意識に御琴の神経を逆撫でしまくる上条さんにワロタw


そんな上条さんもどこの駐車場に車を駐車したか忘れてしまった女性の車探しを手伝うなど基本いい人なんですよね
御琴の時だって皆が見てみぬフリをする中、一人だけ行動したわけですし

ところで駐車場を忘れるのってどうなんだろう…
立体駐車場のどこら辺に駐車したかを忘れるならまだしも、駐車場自体を忘れるなんて…

しかもその上都市伝説で有名な「脱ぎ女」ww
都市伝説が二人もいるぞw


早く服を着てください!と服を渡そうとした上条さんは周りから嫌疑をかけられてしまいました
間違いなく損するタイプです、ご愁傷様です


この脱ぎ女は能力に関する研究をしている学者のようです
アニメの学者キャラって変人の割合多いですよねw

って言ってる間にまた脱いでるし…ww

御琴の「だから脱ぐなって!」に対しての一拍間をおいた「…は?」がすごくツボです


色々あったもののようやく車を見つけられたみたいです
ちゃんと私が思った疑問を御琴がぼそっと口にしてくれて安心しましたw

疲れ果てた御琴は帰りに特売品の卵が全滅して絶望している上条さんに遭遇
人に厄介ごとを押し付けて特売品買いに行ったのかw


御琴と上条さんがついに対決

御琴の能力の応用力半端ねえ…というか御琴さん、殺そうとしてません…?

御琴の能力も凄いのですが上条さんの能力もトンでもないですね

結局またしても御琴があしらわれる結果に終わったみたいです
てことはまた上条さんは狙われるんだろうか…
いくら無効に出来るとはいえ会う度にあんな攻撃されたらたまらないですねw

一日中都市伝説と戦った御琴
けっこう都市伝説ってそこら辺にあるんですねー…

一方脱ぎ女の方は御琴がレベル5だと知っているようです
この女性はOPにも出てますし今後も出番がありそうですね

次回は黒子と初春の昔の話みたいです
×三角地帯
○地雷原

よく生きてたな、智樹

続きを読む

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

SN3J0006_20091028124657.jpg


本日発売の水樹奈々さんのNewシングル「夢幻」、買ってきました
20枚目のシングルですね

パッケージの燃える炎が印象的です
全部は聴いてないので感想は書けません

夢幻だけは聴きましたが始まり方がすごく好みでした



新しいシングルが発売したばかりですが、次のシングルの情報が出ています


発売日は来年1月13日

収録曲は劇場版「魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 1st」のテーマソングと挿入歌・アーケード版「シャイニングフォースクロス」のテーマソングともう一曲で価格は1300円だそうです

そういえば来年はなのはが熱いんですよね
なのはなら売れるのは間違いないはずです
もう一曲はゲームの方のかな?

アテネ「どこの何かは知りませんけど…」


何か……?

ちなみに伊澄に対してのセリフです

アーたんひでえw

そして次のコマでは「邪魔よ!!」と言いながら封印されし者の左腕風(?)のからフォトン・ランサー風の攻撃

対する「何か」の伊澄はミラフォで防ぐ

どうやらフォトン・ランサーもどきのような霊的攻撃は効かないらしいです

それを聞いた封印されs(ryは近くの柱を折って即席のハンマーを作る


伊澄(あ…ズルい…)



確かにwww
というより賢いw


アテネ「まったく…あまり人の家を壊さないでくれるかしら?」

いや、あんたが壊してるからw

と思っていると伊澄は咲夜を指して「壊したのこっちです。」

いや、一番関係ない人だからw
咲夜はすかさず「あっちや!!」とアテネを指す


この反応の早さ…やはり関西の血は違いますね!


その後、伊澄とアテネの意味深なやり取り

アテネ「話し合う余地はないわね。」

ゴッド・ハンド・クラッシャー!!



アテネ(に憑いたやつ)テラ短気w


一方の伊澄は珍しく攻撃的な符術を使って迎撃します


術式・八葉 建御雷神!!!


までの流れがすごくかっこいいんですが…

ハヤテじゃないみたい…というよりかは伊澄じゃないみたい、ですね


まあ、何故かアテネのモンスターは無傷なんですけどね

そして今週一番レアなシーンが最後のページに…


伊澄「効いてない…?うそ……」


伊澄が珍しく焦ってます

珍しいとかのレベルじゃないですよ、普段の伊澄を見てると


本格的にピンチなハヤテたちですが次回がどうなるかすごく気になります
最近のネギま!、タイトルがすごく普通ですね
今まではハートとか付いてたのに…

今回もまたナギとアリカの話です
昔はナギとかその周りの人物とか過去の話とかネギの出生とかすごく興味があったのに、実際読むとグダグダになりそうで微妙な感じ

個人的にはさっさとネギと総督のやり取りとラカンVSフェイトに戻ってほしいかな…


でも伏線を完璧に回収する、ってのも最近のマンガでは少ないのでそれもまた見てみたいかもしれない…(どっちだよw)


今回のアリカ処刑までの流れは特に驚くところもありませんでしたが、昔の総督がやたらと熱い性格だったことには驚きました

今は顔がボコボコになっても澄ました顔してるのに…



次週はアリカが死ぬ直前にナギ登場、みたいな展開かな?
SN3J0007_20100221172208.jpg

とりあえず感想書きます


続きを読む
◆ベルカ式

カートリッジシステムはクロノ曰く「危険で物騒な代物」らしいです

あれがまたかっこいいのに…

個人的にはバルディッシュ アサルトのリボルバー式のカートリッジシステムが一番好きですね


◆グレアム提督

今もダンディで渋いけど昔もまた美少年ですねw

誰かに似てる…と思ったんだけど名前が出てこないや…


◆ヴォルケンリッター出陣

シグナムたちは変身シーンは短くてさっぱりしてますね

にしてもヴィータはいつ寝てるんだろうか…



次回からはいよいよリニューアルされたレイジングハートとバルディッシュの活躍が見れそうですね
いや、それよりもクロノの活躍に期待、でしょうか

楽しみなことに変わりはありませんが
感想って言っても観るのは今回が初めてなので、おおよその雰囲気とキャラやOP、EDの確認くらいしかする余裕なかったです…

EDのメロディはなかなか頭から離れませんねw



何やら面白そうなので次回からも視聴していきたいと思います

まあ、これをワンセグで録画したことによりなのはA'sがまともに録れなかったんですけどね
そっちはDVDに録画するんでよしとします

最近は少しずつ深夜アニメに目覚めてきました
ただいずれも放送が遅れているので感想は、最後まで視聴した後にまとめという形で書くかもしれない程度です
寸分の狂いもない天気予報すげえ!
初春が手に持ってる機器って何なんでしょうかね
1話の時はDSだと思ってましたw

常盤台の制服を来た佐天さんを見て「佐天さんだけずるい」という初春がカワイイw

しかしこの制服を来ていたことで佐天さんも今回発生した常盤台中学の生徒ばかりを狙った犯罪の被害者に…
スタンガンで昏倒させられ無惨な姿にされてしまうという凶悪な事件
被害者は何と…ペンで眉毛に悪戯をされていたのです!

スタンガンまで持ち出しておいてただの悪戯ww

しかし水溜まりで転ぶわスタンガンでやられるわ眉毛に悪戯をされるわ、と今回の佐天さんが不憫すぎる…w

初春の「どーん☆」がこれまた可愛い
こういう声は豊崎さんにしか出せない魅力ですね


犯人は被害者の肉眼には映らなくても監視カメラには映る、という特性を生かし初春のナビゲートにより佐天さんと黒子が犯人こと前髪女を追い詰めます

追い詰められた前髪女はスタンガンで御琴に攻撃しますが御琴には全く効かないようです
電撃使いに電撃は効かないんですね


前髪女が他人の眉毛に悪戯をしていたのは自分の眉毛へのコンプレックスからだったみたいです
そして佐天さんに変に励まされたお陰で禁断の恋の花が開いてしまったようですねw

そして佐天さんの眉毛に書かれたペンのインクは一週間は消えることがない代物だという…
どこまでもかわいそうな佐天さんww


最初は通り魔みたいな凶悪な事件かと思ったらほのぼのとした事件で拍子抜けでした
しかし後の伏線になりそうな部分もあったので次回以降が楽しみです




どーん☆
ネギまは休載なのでハヤテだけです



どうでもいいけど、登場人物紹介で2番目にきている三千院ナギお嬢さまがすっっご~~~く空気な件

いや、どうでもよくないか…けっこう深刻じゃね?

今回の話は少しのお話の後、闇アーたんの攻撃
ハヤテのピンチに伊澄と咲夜が華麗に登場

という内容

闇アーたんはホントに怖いです
アーたん「ホーリーランス!!」

ランスじゃないけど、何かホーリーランスが頭に浮かんだw

アーたんも誉めてるけどハヤテ、いい反応ですね

しかしあの無数の光の護封剣は一体何処から降ってくるんでしょうね


「あの時…殺しそびれた執事だ!!!!」


怖えよ!

しかも後ろからは謎の巨大な手が!

形から推察するにあれは左手でしょう(どうでもいい)

アーたんは降り注ぐ無数の剣と謎の手、二つの兵器を自在に操り恐らく彼女の所有物と思われる建物を破壊しまくる

マキナ帰ってきたらビックリするだろうな…


そして最後のページでついに伊澄と咲夜が登場

毎回毎回神出鬼没ですねw

この二人がいれば何とかなりそう!?

私としては無理そうな気がしますけどね…
即席助手w
アバンパートは守形先輩が担当する形式みたいです
これも地味に楽しみだったりします


続きを読む

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

以前から興味があったので借りてきました
借りたいDVDが借りられていたからとか決してないですからねw


では感想を


いきなり現れた主人公らしき人物の服装に吹いたw
そりゃあ、あの格好で現れたら誰だって引きますw

赤髪にマントって初代ポケモンのチャンピオンみたいですね

しかも毎回ユメミの前に現れる時の登場の仕方が面白いw
あんなびっくりする現れ方したら敵意を向けられて当然だと思うんですが…




しゃべり方や声は小野さんだからかっこいいんですけどね




少し話が進み連合軍とやらが出てきたシーンで腹筋崩壊しました

だってみんな画ビョウみたいなのに乗って飛んでるんだもんwあの画ビョウみたいなのってすごく機動性悪そうに見えます…
ヒロイン含む一般人は普通の外見なのに主人公やその他大勢のファンタジー側の人は外見にクセがありますね

しかし大使色の戦闘人形の手足の長さには驚きましたw



キャラとかはともかく風景とかはすごく綺麗で良かったです

かなり細かいところまで力が入っていました


ストーリーが進むうちにあんなに変なやつと思っていた主人公・ムントが、けっこうかっこよく見えました
ただ、最後に柱を作るときの衣装替え、あれはないwと思いました

かなり短い話数でしたが、途中でムントがユメミに過去から今に至るまでを大雑把に説明する、という方法で視聴者にもおおよその世界観を掴ませるようにしていたので、思っていたより意味不になりませんでした

かなりリアルな地上界の空に突如浮島が出現した時の絵はいい具合にファンタジーで好きです

キャラの内面も短い話の中にしっかりと盛り込まれていて分かりやすい作品だと思います


戦闘の面は、とにかく規模がでかかったです
人間からあれほど破壊力のある攻撃がでるあたり爽快感はなかなかのものですね

戦闘に関しては詠唱とか属性とか色々と設定があるものが好みなんですが、短い話にそんなもの入れられるとややこしくなるのでなくて良かったです


最初は絵(主に上の世界の人)に抵抗がありましたが、観るにつれて慣れていき、作品の世界観に浸れたと思います

ボリュームがあって見応えがありました
第2話感想です


◆シグナム降臨


まあ、正確にはフェイトとアルフですけどね

やはりずっと組んできただけあって連帯が上手いです

しかし何とかヴィータを拘束したのに、そこにシグナム姐さんが現れる

「紫電一閃!はあっ!!」

凄まじい斬撃がバルディッシュを両断

すごく綺麗な切口w

斬られながらもとっさにバリアを出せるバルディッシュはとてもいい子です

シグナム乱入と同時にアルフにも盾の守護獣ザフィーラが襲いかかる

そして二人のピンチを見たユーノはなのはを回復と防御の結界に残して戦闘に参加

もはや大乱闘です
戦闘能力が微妙なユーノ君が心配でしたが、割りとやっていけたようです


◆もう一人の騎士

はやてが家で夕食を作っているとシャマルから電話が
探していたものがなかなか見つからず買い物が遅くなってしまったことと、シグナムたちを連れて帰ることを報告するシャマルは既に騎士甲冑を装着済み

この混戦の中、ひっそりとなのはを狙う

ヴィータが落とした闇の書もシャマルが持っているようです
シャマルは外見の年齢がシグナムたちの中でも最年長なだけに、けっこうしっかりしてますよね
確か家事はダメだったと思うけど…

それに比べてはやてはすごいですね


◆なのは参戦

ユーノとアルフは戦闘中に転送の用意をしていた
しかしミッドチルダのものと違う強固な結界に苦戦中
そこでなのはは結界をスターライトブレイカーで撃ち抜くことに…

しかしなのはもレイジングハートも満身創痍
カウントすらままならない

「3…3……3…」

これを見て陰湿な体育教師が腕立て伏せをやる時のカウントで
「はい、7…8…はい、9…9…9…9…9…はい!10!」

とか焦らしてきたのを思い出しましたw

まあ、何とかしてレイジングハートはカウント0まで行き、スターライトブレイカー発射直前まで行ったわけです

しかし、この瞬間なのはの胸部から謎の手が現れる

シャマルがクラールヴィントを用いた魔法でなのはの体内にあるリンカーコアを摘出しようとしたようです
しかしなのはの体から伸びる手にはリンカーコアがない

「しまった…はずしちゃった…」

再び手を入れ直しリンカーコア、ゲットだぜ!

っておい、やり直しすんなw

そのまま闇の書のページを埋めていくシャマル
一方なのははその状態でも何とかスターライトブレイカーを放つ
見事に結界は破壊され、シグナムたちは撤退
シャマルはちゃんと買い物袋も持って帰りますw


シャマルの買い物袋…じゃなくて闇の書を見てクロノは何かに気づきますが、これはまた後の話

シグナムたちが撤退した後で、なのはが倒れてしまうところで今回の話は終わり

しかし、あんな少女からあんな威力の魔法が出るとか…やはり「魔砲少女」なんですねw
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。