プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※この記事は放送終了後にレンタルが開始されたDVDを借りてきて、それを視聴して書いた記事です
投稿された日付は放送時の翌日になっていますが、実際に記事を書いたのは放送終了後です



久々に家に戻るオズ

そういえばいつもいる家はレインズワースのものでしたね、すっかり忘れてました

自分の存在を否定した父を恐れていたオズですがその父が行方不明との話を聞き困惑しているようです


食堂の壁に描かれたグリフォン…オズをアヴィスに堕としたチェイン
そのチェインの契約者はオズの父、ザイ
つまりザイがオズをアヴィスに堕とした張本人ということになります
オズの父親だからあの時ギルが体を張って庇ったわけですね


前回あたりからそれを匂わせるような仕草をギルは見せてましたがまさか最終回で明かされるとは…



オズは父に会うためにサブリエへ
ハブられてしまったシャロンお嬢様…


サブリエに辿り着くとカッコイイ台詞を言うギル
きっと彼はシチュエーションを重要視するんでしょうねw


早速グリフォンがお出迎えいきなり鎖で縛り付けアヴィスに堕とそうとします
が、オズがアリスの力を自力で解放して一撃で倒してしまいます


…え?
何か凄そうなチェインなのに見かけ倒しというかなんというか…

オズは自分の存在を自分自身で肯定する、と伝えるために父親に会いに来たみたいですね


最後は「作者は俺たちなんだから」という台詞と墓にかけられた懐中時計のシーンで何とも曖昧な形で幕を閉じました

まあ、原作が終わってないアニメは終わり方が難しいですよね
後半のオリジナル展開はあまり面白くなかったのですが前半から中盤までは原作を忠実に再現していてけっこう楽しめました
この形だと2期はなさそうですが、もしあったら是非観たいです
スポンサーサイト
を数えてみました




・夜明け前より瑠璃色な

・BALDR FORCE EXE RESOLUTION

・TALES OF SYMPHONIA THE ANIMATION

・ひぐらしのなく頃に解

・ひぐらしのなく頃に

・エレメンタルジェレイド

・あかね色に染まる坂

・OVA あかね色に染まる坂 ハードコア

・Venus Versus Virus

最近になってジャンルが少しだけ広くなってきた気がします


けっこうな数ですね

多分原因はGEOの100円レンt(ry


なんかあれ、年末までになったみたいですね

なかなか深夜アニメを観れない私にとってはありがたいです

とりあえず10月からもなのはしか決まってませんからねw


そういえば下にあるポケモンSSの記事にミスがありました

サンダーの個体値のところが中途半端に記載されていました

正しくは

臆病
4-24-31-30-7-31
めざ草68

でした
送信メールみたらちゃんと書かれていたのに、投稿された記事は31しか記載されてなかった…
何故…?



一応下の記事の方も修正しておきました
3、4クールものはダルいのでなるべく短いやつ…と考えたらこれを借りることになりました


ストーリーはかなり迷走していましたが、最近の私の借りるDVDの選択も迷走してますねw


あまりいいストーリーとは言えませんでしたが、緊迫したシーンで全体の色調を暗めの赤を中心にしたりする演出はけっこう好きだったりします

あと、個人的には出演声優もまあ、良かったと思います

特に古島さんはなかなかレア……

古島さんといえば某廃人が思い付くので新鮮です


ここから物語の中身の感想です

1話冒頭がそのまま最終話の戦いに繋がっている、という展開はありがちな気がして実はあまり見ないような…

1話本編を観ると冒頭で戦う二人は普通に仲間

この時点で私の頭には「冒頭のシーンは二人の過去?」「最後は冒頭のシーンみたいになってしまうのか?」と冒頭について二通りの考えが浮かびました

さらに話が進むと二人の出会いが描かれて「冒頭は二人の過去の話」という選択肢が消えます
と同時に今度は「何故ああいう展開になってしまうのか?」と疑問が出てくる…といった感じに常に先を考えながら視聴できその点は面白かったです


最終的にあの冒頭に繋がるきっかけは4~5巻くらいで浮かびました
その悲しいきっかけもあのオッドアイの悪役(名前忘れたw)が全て作った舞台で主人公たちが踊らされていただけ、とわかった時はショックでしたが、悪っぽさが増していい感じ……と思ってたら最終話ですごく残念な結果に…


最終話はそれだけじゃなく、終わり方もなんか微妙でした
スッキリした妥当な終わり方、ともとれますがあそこはやはり続きがほしい…

尺が短すぎたようにも思えませんし、あれはどうしてああいう形で終わらせたんですかね…?

設定などもちょっとわかりにくい点がありました
結局ルチアの左目はどういう力があるのか最後まで曖昧にしかわかりませんでした

まあ原作があるアニメを1クールでやればある程度こういうのが省かれるのは仕方ないことではありますけどね


良いところ、悪いところを合わせて、普通くらいの面白さかな~と思います
観るぶんには面白いけど、深く考えるとけっこう突っ込めてしまう…そんなアニメだと思います

あと、どうでもいいけどバーサーク化の見た目がトランザムっぽいと感じましたw
あんま間が開くとまた書かずに終わるんで書いときます


あ、昨日のサンダー、一応個体値調べました
これに関しては記事の最後で(勿体ぶんな)


リメイク作品とゆーことなので、とりあえずシナリオ面は10年前の金銀との比較

機能や操作面など実用性はDPtとの比較でいきます


◆シナリオ面(比較対象・金銀)


・難易度

HGSS>金銀

具体的にはマツバのゲンガーのシャドーボールやレッド戦です特にマツバは鬼畜とかの域じゃないです
また、ジムの仕掛けも少しだけ変わってたのでやっかいです

・快適度

HGSS≧金銀

自転車とかランニングシューズで速いけどバッグやボックス操作がもっさりなので一長一短かな?


・演出

HGSS>金銀

最新の技術はすごいですね
ムービーみたいなの入ってるし…


・電話関連

HGSS<金銀

全員登録できる反面邪魔なやつ(ゴロウやゴロウとかゴロウなど…)が削除できないのが微妙な点
あと、エンカウント率が高すぎてダンジョン内でまともに電話受けられないのは致命的


・レッド戦

HGSS=金銀

レッドの登場シーンは鳥肌ものでしたがいかんせんパーティが…
ここは変えちゃだめでしょ…
でもやりごたえはあるしな~てことで甲乙つけがたい…



◆実用性(比較対象・DPt)

・経験値稼ぎ

HGSS<DPt

バトルサーチャーないのは厳しい…

・努力値稼ぎ

HGSS<DPt

バトルサーチャーが(ry

・ポケトレ

HGSS<DPt

誰得ですか

・ボックスとバッグ

HGSS<DPt

もっさり感が半端ない
これは無理にタッチペン使わせようとして裏目に出てますね

・3鳥厳選(比較対象・FRLG)

HGSS>FRLG

シンクロktkr
しかし安売り感が否めないw

・3犬厳選(比較対象・GC)

HGSS>GC

スイクンはかなり楽になる反面50ハイポン取り上げ
ライコウに関しては厳選してる人からしたらあれは苦に入らない…のか?オレは無理w
唯一神は誰も厳選しなくね?


・廃人ロード

HGSS<DPt

DPtが優秀すぎたw
ボックスもっさりも相まって厳選にはやや不向きっぽい


・教え技

HGSS>DPt

増えてるんだから当たり前じゃん!って思うかもしれませんが一概にそうは言えません
何故なら強すぎる追加要素はバランスの崩壊を招くからです

今回はバランス崩壊なく地味に増やしましたね
ハッサムがさらに強くなったのはユーザーなのであえてスルーするw

・図鑑機能

HGSS>DPt

こいつは見やすい!
いいですね、図鑑派も兼ね備えた私としては嬉しい限りです



◆雑感

シナリオ派や復帰派、新規ユーザーには受けがよく、廃人には不評…って感じでしょうか?

まあ、廃人はどんな作業にも打ち込めるから廃人なわけでこの程度は乗り越えるでしょう、うん

これ以上長くしても底が見えないのでHGSSの話題はここで終わりにします

今は借りてきたDVDを何とかして観たい…
いくら100円でも観ないで返したくはない…



じゃあ、最後に誰も待ってないサンダーの個体値晒しを…

※ここからは廃人未満ライト以上の話なのでついてこれない人が大半になると思われることを予めことわっておきます



・サンダー
Lv.50
臆病(物音に敏感)
4-24-31-30-7-31(BcS)
草68





………………

あ~、なんだ、その、、あれだ!

草68やったぜ!

じゃなくて

何だよ4と7ってw


最初にもうちょい使えそうなのが出たのですがめざパさんに見せたら

「てめえのサンダーはめざパ竜の雑魚個体だからさっさと捨てやがれ、カス」

とは言われてないけど、めざパ竜と言われたのでリセット

以降後悔する羽目に…

単純にめざパ気にしないなら上記の個体で良かった
しかしオレはそれを捨てた…

もうめざパなくちゃやってられないぜ!

ってノリで頑張った


まあ、雑魚ですね、こりゃ

廃人とかは氷70とかやっぱ使うんかな?

んでもってVとUだらけなんだろうな…

4ってw


まあ気にしないレベルかな
片手間でやってたにしてはよくできてる方だと思う
本来この手のものは極めたくなる性格なのですが流石にこれ以上は無理です

でも68あって心底良かった、とは思ってたりしますw


とりあえず構成は

熱風、10万、めざパ、見切り

でいいや
テンプレすぎてつまらんとか聞こえません

明日忙しいんで寝ます
※この記事は放送終了後にレンタルが開始されたDVDを借りてきて、それを視聴して書いた記事です
投稿された日付は放送時の翌日になっていますが、実際に記事を書いたのは放送終了後です


燃える首都には雑魚チェインがわらわら…
雑魚とはいえ一般人では到底太刀打ちできないうえにあの大きさ、外見ですからね…相当怖いと思います


オズたちがチェインの相手をしますが焼け石に水状態
パンドラ本部の銃撃部隊は見かけだけで意外と下手くそという……


ブレイクがイカレ帽子屋で掃討して片付いたように思えましたがしばらくしたらまた沸いてきました

どんだけ多いんだよ…w
しかも全部グロテスクな外見だし…

イカレ帽子屋の反動でブレイクはボロボロ
ブレイクが血を吐く時の石田さんの演技はホントにリアリティがありますね
痛みに悶え苦しんで絶叫するシーンも凄かったですが…


ようやくパンドラ本部から応援が駆けつけますが大型のチェインによって一掃されてしまいました
これがボスみたいなものかな?体は普通のドラゴンみたいなのにやっぱり顔がキモいです…


アリスが戦いますが全く歯が立たずやられてしまいます
止めをさされる寸前にオズの叫びがアヴィスの意志に届きチェインは消滅


首都は壊滅的被害を被ったわりに終わり方があっさりしていたのが意外でした
多分オズたちがああしている間にレイムさんや本部の人たちは大忙しなんでしょうね

次回が最終回
どんな締め方になるんでしょうね
ひぐらし1期のDVDを全巻視聴した後、私はこう言いました

続きは観たくない、と……



なのにこうして観たくないと言った続きを観ています

何故…?


何と言うか、やっぱり中途半端では終われなかったわけですよ…
特に1期の終わり方なんて何か後味が悪くて…ね?


今回はハッピーエンドで終われることを視聴しながら何回も祈ってました

そういう意味で1期より遥かに関心を持って視聴していたと思います

では感想を…


とりあえず最初は1~6巻の全12話だと思って1~6巻まで借りてきたんです

6巻までは白いパッケージなのに対し7~12巻は黒いパッケージなので私はてっきり前者が2期、後者が3期だと思い込んでしまっていたのです

なので、6巻を観た後、「何か中途半端だな………は?次回予告??な、なん…だと!」って事態に陥ったわけです




最近DVDレンタル時にトラブってばっかww


結局分けて借りてきた訳です


6巻までで完結してハッピーエンド、と思っていましたが何やら違う空気でした
途中から主要キャラが死んでいき、疑問に思っていたところで完結だと思っていた6巻でまさの次回予告でしたw

まあ、確かに一部主人公サイドのキャラが死んで終わり、じゃあなんか微妙ですからね


その後、立て続けに主役クラスのキャラが凶弾に倒れてバッドエンド…

あんなに上手く事が進んでいただけにあっけなさすぎる終わり方に驚きました

それだけに羽入の決意が加わった次の世界で、皆が年齢や立場を越え一丸となり運命に打ち勝とうとする姿がすごく好きです

今までの話に絡んできたキャラたちが力を合わせて危機を突破する終盤ではホントにドキドキして心拍数上がってました

敵として相対する鷹野さんにも譲れない想いがある、というストーリーを次の世界でのストーリーの前に挟むことによって互いの負けられない気持ちを視聴者に感じとってもらい、先の展開に緊迫感を出す…という工夫はすごいと思いました。てか感動です、マジで

また定番ではありますが物語の進行状況に合わせた天候の描写もベタなものですがしっかりと強調されていたように思います

アクションに関しては圭一やレナが敵に接近して戦ったシーンが良かったのですが、後半は主に沙都子のトラップや葛西たちの潜入がメインになり圭一たちのシーンが減り少しだけ残念でした

が、その少し前に赤坂さんが大活躍してくれたので全然OKです!


終止ドキドキした展開が続きましたが誰も死なずに無事に終われて本当に良かったと思います
富竹さんが拉致られた辺りからはかなりヤバそうでしたからね…

1期では各キャラにあまりいい印象を抱きませんでしたが、2期を観て全てのキャラが逆に良く見えました

1期に比べてグロいシーンがかなり減ったことにより今回は楽しんで視聴できました



先日視聴したアニメも含めて早速「過去に視聴したアニメの評価・感想」の記事に追加しなくてはいけませんね


1期はともかく2期は普通に感動できるストーリーなのでオススメです


が、やっぱ2期観るなら1期から…になっちゃうよね…

まだ観てない人でグロ耐性あるなら1期を耐えて、2期で感動してみてください
だいぶやりました


とりあえずレッド戦の入り方が「あ、ゲーフリわかってるな」って感じでした


先程までタワーやってました

51くらいで急所&火傷→火傷の鮮やかなクオリティで敗退

ハッサム、ラティオス、ライコウもやはり時々起こる奇跡は覆せないのか…
そもそも本職がダブルなんで技構成やら何やらが…な、状態でシングルやるのが間違いですねw




まあ、リザードンに教え技教えるためにやってただけなんですけどね


未だスイクン、ルギア、3鳥、M2などは手つかず…

厳選めんどいです…


今回はボックスの操作性が悪いことに加えて、サーチャーがないため孵化、育成がやりにくい気がします…というかやりにくいです


ただGBプレイヤーだけはナイスな発想だと思います

全くわかってるんだか、わかってないんだか…


WCS的には伝説一部解禁ですが厳選めんどい&何か嫌だ、なのでとりあえず当分はダイヤ産のを送ってタワー、です


ついでに図鑑も埋めたいけど、無理かな…?


もう少しダイヤから送って環境整ったらwi-fiとか試してみます
と、言いながら昨日まででだいぶ情報出てるというw


かなり人気らしいですが、弟に「予約特典やるからオレのも予約しといて」と言ったオレにぬかりはないぜ


今朝は早起きして久々にダイヤ見てテンションのアップを図っていますw


今作で気になるのは、

・wi-fiランダム対戦の有無

・タマゴ、教え技

・各キャラのグラフィック



1つ目はあってほしいけどなかったらバトレボ2待ちですね
もしそうならバトレボ2のランダム対戦はルール無用の無法地帯から改善してほしいところ…
2つ目はすでに情報上がってますね
リザードンの追い風やドンカラスのブレバあたりがけっこうそそる…

ただそれよりも唯一神と唯一王は救われるのかが気になります

って、シリーズ屈指のネタキャラをゲーフリが救済するわけないかw


3つ目はまあ、そりゃ気になりますよね?
初代赤→黄でタケシが服を着るようになった時は驚いたので今回もけっこう期待してます


あと約3時間で大抵の店は開店ですね
私は家でのんびり待機ですが、本音は朝早くから店に並ぶとか憧れていたりして…


そういえば、何とかしてテイルズ3周目を今日までに終わらせました

ここ1、2週間かなり忙しかったので睡眠時間削りすぎで大変でした

感想も既に半分以上書き上がってますが、勢いで書いた文なのでもう少し推敲してから記事にします
※この記事は放送終了後にレンタルが開始されたDVDを借りてきて、それを視聴して書いた記事です
投稿された日付は放送時の翌日になっていますが、実際に記事を書いたのは放送終了後です


いきなりチェインとの戦いから始まり何話か飛ばしたかと思いました…

ブレイクに提案されてアリスの記憶の欠片を探すためにチェイン狩りをしていたみたいですね

ジャックのせいでオズの警護が凄いことに…
食事中も入浴中も周りを囲まれていますw
これは逆に鬱陶しい…

ブレイクの計らいでこの監視のような護衛も解消されました
シャロンが言うには、敵が本気を出したら今頃オズはお墓の中みたいなのであの護衛たちはいてもいなくても変わらないっぽいです…

アニメだから少数精鋭の方が見映えがいいから大人数の軍団が無能になりがちなのは仕方ないことですよね…


重要な鍵を握っていそうなヴィンセント
いや、間違いなく握っているのですがアニメの残り3話はオリジナルになりそうですし、この尺ではあまり触れられなさそうですね


懐中時計があった墓のところに行っても何も手がかりは得られず
代わりにそこで見たのは雑魚チェインの集団
雑魚チェインなのであっという間に片がつきましたが、違法契約者がいないうえに複数のチェインが同時に現れる奇妙な現象に戸惑うアリスたちが見たのは燃える首都


最終回に向けて展開が早くなってきましたね
燃える首都で何があったのか気になります
やりすぎなのかそうでないのか正直わからん…

ただ本編よりも私の好きなキャラの扱いが良かった(と思う)のでその点では借りてよかったと思っています

そもそもこれ借りたの1~6巻借りた時と同じなんですよ
まだ観てないアニメのOVAをいきなり借りるなんてどこの物好きでしょうか…しかも新作値段とか…

間違って借りたとはいえそれなりに楽しめたので良かったです各キャラ紹介のやり方とか妙にこだわってるな~と思いましたがOVAにしてはストーリーが微妙だったのが残念な点ではありますが



エロ以外では「ハイパートルネードサーブ」とかが面白かったです


そういえばこの話は本編のどの辺りの話なんでしょうか?

最後まではいってない気がしますが…


今回のストーリーは海でのサービスメインでしたが、サービスより純粋にストーリーを楽しみたい私としては日常メインの別キャラルートとかの方が良かったかな~とも思いました

と書きながら別キャラルートは尺が足りないことに気付いたw
まあつまらない訳ではないのでいいんじゃないでしょうか
GEOで借りてきました

借りた理由は自分でも不明ですが多分キャラ…かな?

ちなみにGEOの棚には

左から1~5巻、OVA、6巻の順で並んでいて、最初私は見事に1~5巻とOVAを借りてしまいました
あまりのアホさ加減に涙が出るのを堪えながらすぐに気づき6巻を借りに再び店に…

あぁ、店員さん、そんな目で見ないでください……



では感想を


ほぼ全てのキャラが髪がすごいことになってますね…
とくに優姫とか湊とか…って挙げてたら多分全員になるw


1話が随分と斬新で良かったです
いきなり勘違いしてキスとかw
準一のキャラはけっこう好きですね

めんどくさそうにしながらも意外とノリが良かったり、いい具合に痛かったりw

ストーリーの方はもう少し観月やミコトに視点がいってほしかったです
てかただ観月とミコトが好きなだけなんですけどね

途中まで優姫一筋だと思っていたら最後はまさかの展開でついていけませんでした
いや、フラグとかあったけどさ…

しかも主人公は自分としゃべってるしw

「かっこいいぜ、流石オレ!」あたりからのスピード感がいい感じだと思いました

そういえば世間知らずな優姫が「中二病(厨二病)」って言葉、知ってたんですね

準一のグローブを付けて「過去の自分を封印している」発言には吹きました
なんかもう、清々しいです


このアニメは魅力的な女性キャラが多く登場しますが、いちいちアングルがエロい気がしますw

とくに下からのは毎回のように使われていたような…


DVDだから作画とかは気になりませんでしたが、リアルタイムはどうだったんだろ…

全般から中盤にかけては普通に楽しめましたが、後半の急展開は正直微妙でした

OVAの方も一応観たのでまた感想書きます


ここから話変わります


先日コメントにてデウスさんに教えていただいた「夜明け前より瑠璃色な」のキャベツについて、ニコ動で放送中のその回の動画を観ました

なんか、あ~…えと、色々と凄いですね
DVDで観たのと全然違って驚きました
あれはキャベツというより瓜とかそういった類の野菜に思えますw
いや、そもそも断面が年輪みたいになってたから野菜ですらないのか…?

なんか製作陣も色々と悩んでたんですね、きっと


こういうのを見るとリアルタイムでの視聴はDVDと違った楽しみがあっていいな、と思います
ただ純粋に作品を観るだけならDVDでこと足りますが、キャベツみたいな作画崩壊はリアルタイムでしか味わえませんからねw

アニメにも色々な楽しみ方があるんですね
※この記事は放送終了後にレンタルが開始されたDVDを借りてきて、それを視聴して書いた記事です
投稿された日付は放送時の翌日になっていますが、実際に記事を書いたのは放送終了後です



何か残酷なシーンが増えてきましたね

アリスを殺したのはヴィンセントだったみたいだけどそれだけじゃなくチェシャも殺したみたいです
恐らく手に持ってたハサミで両目を失明させて…



「バルマ公、あなたの情報もちゃんと話してもらいますよ」

いや、あんたオズとの情報交換でインチキしてたし…そんなこと言えた立場なのか?



ヴィンセントがアヴィスの意思の部屋に来てからはケビンが空気になってますね…


「服が真っ赤に染まっててさぁ…全身に薔薇が咲いたみたいでぇ」

この頃からヴィンセントはこんなに危なかったのか…

片やアヴィスの意思はすごく情緒が不安定ですね


アリスとアヴィスの意思が双子って…
道理で似てるわけですね


ブレイクは騎士だったんですね
だからあんな強かったのかな?


今回はブレイクの過去がだいぶわかり私もブレイクが好きになりました


ちょっと前まではギルが一番だったんですけどね

ブレイクの過去の話は人間らしさが出ていていいですね

だいぶ前に言ってたやつです

半分くらいのルートしか攻略してませんが、好きでもないキャラのルートやっても…ねぇ?(おい


◆フィーナ

アニメを先に観ていましたが、アニメには描かれていないシーンなどが見れて新鮮な感じでした

カレンに認められた後の描写がすごく気になっていたのに、そこでEDなのが残念でした
全キャラクリアした後のルートなのかな?
う~ん、気が遠くなりそうだ…

◆麻衣

アニメで一番好きなキャラでした
兄妹、と言っても本当の兄妹じゃないからこそあれが成り立つわけですよね
ただ唯一事情を知らなかった姉のさやかが少し不憫に思えました

終わり方もまあいい感じだと思います

◆エステル

確かアニメには出てませんでしたね
個人的には一番考えさせられる内容だったと思います
EDは微妙…かな?
これからってことですよね、きっと
そういえばエステルさんは誰かに容姿が似ている気がするんですよね…
誰だろ…?


◆翠

他のルートでは見れない翠の意外な姿が見れて良かったです
一番好きなルートです
主人公の行動力には驚きましたw


◆菜月

最終的に遠距離になってしまうと知りながらもそれまでの短い期間を大事にしようというのが良かったです
幼なじみ、という設定ならではの昔の約束もしっかりとストーリーに繋がっているあたり、やはりこういうゲームに「幼なじみ設定」は欠かせないなぁと思いました


こういうゲームは初めてなのでルートが分岐した後はただストーリーを追うだけの展開に拍子抜けしました
もっと選択肢とかがたくさんあって複雑に物語に関係して最悪BADエンドになってしまう、って感じのものだと思ってました
ゲームよりアニメみたいな感覚ですね


キャラもいいし、設定なども好みなのですが一つだけ違和感がありました

フィーナルート以外ではフィーナがマジで空気www

いや、仕方ないのはわかりますよ…
でも月からホームステイに来たお姫様が空気ってのがどうしようもない違和感を醸し出してるんです

でも他のキャラのルートにしゃしゃり出てくるよりマシですよね


残ってるキャラはあまり好きなキャラじゃないんで多分このまま放置だと思います

きちんとクリアせずに終わるのは最近では珍しいことかも…

ていうかこれ、クリアって言うのかな?



最後に話変わりますが、OVAテイルズ オブ シンフォニアのテセアラ編の映像が公式サイトで見れるようになってました

実はOVA観て以降テイルズ オブ シンフォニアにハマってしまいましたw

あのOVAの終わり方は反則…いや、販促ですよ

こっちも感想書けたら書きます
ではおやすみなさい


最近なかなか眠れない…
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。