FC2ブログ
プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

※この感想は投稿日は放送された当時の日付ですが、DVDを観て書いたものです
実際に感想を書いた日にちは2011/04/13です

この世界の軍隊って何のためにいるんだろう…
この世界の怪奇現象は大抵カードで何とかなりますしw

続きを読む
スポンサーサイト



Messiahさんからコメントをいただき、あれからよく考えてやっぱり勿体ないので投稿してみます

睡魔と格闘しながら書いたため目茶苦茶なことほざいてますw

↓以下、昨日投稿しようとした記事そのまま↓
 


昨日26日に行われた名古屋市長選で民主党推薦の河村たかし氏が2位の細川昌彦氏に約23万票の大差を付けて圧勝し、当選しました

各立候補者の得票


◆河村たかし氏(民)…514514票(58.5%)
◆細川昌彦氏(自公)…282990票(32.2%)
◆太田義郎氏(共)…73640票(8.3%)

◆黒田克明氏…7335票

何となく予想通りの結果でしたが意外だったのは黒田氏です
アルバイトの方が立候補している、と聞いた時は驚きました
そして、他の立候補者に比べて目立った活動をしていなかった黒田氏が予想以上の票を得たことにまた驚きました

最初、聞いたときは失礼ながらも「アルバイトの人か…無理じゃね?」と思いました

しかし黒田氏の立候補は「誰でも自由に政治に参加できる」、という民主主義のあるべき姿をそのまま表していると思います

今でこそ世襲だとかいって、名のある政治家の家系は代々政治家をやっていて、「〇〇の息子」みたいな人ばかりが国会の議席をうめていますが、それでは政治も変わらないと思います

そういった意味で知名度や経歴などのアドバンテージが全くないにも関わらず立候補を決めた黒田氏はとてもすごいと思います


まだ、こんなことだけでは政治は変わらないとは思いますが、こういったところから今の政治の風潮が変わっていけたとしたらそれはとても大きなことだと思います

いつもはアニメの記事とかばかりの私が、何故こんな記事を書いたのか…

私は来年の1月に20歳になります

つまり選挙権を持つことになります

今までは自分が選挙に行く、なんて考えたこともありませんでしたが、こうして身近なところで選挙の話題があり、「もう自分にも無関係なことじゃないんだな」と感じた、これが1つ目の理由です


2つ目は、昨日のニュースで国会議員の世襲について報じられてました
それと、今回の市長選の黒田氏の立候補を見て政治について考えてみるべきだ、と感じたからです


数ヶ月後には選挙権を持つ身になるわけですが、世論などに流されることなく自分の考えを持ち投票という形で政治に参加したいものですね


なんか上手くまとめられずテキトーになってるとこもありますが、そこらへんはスルーしてくださいw


うん、テキトーなこと言い過ぎだねw
色々と間違ったとことか多々あると思いますが、華麗にスルーしていただければ幸いです
ついでに今日の出来事
BOOK・OFFでネギま!を全巻売ってきました
つまらなくなった…訳じゃないんですけど以前のような純粋に楽しむ気持ちが薄れ、これからも惰性でダラダラ買って行くのは忍びなかったので決断しました

結果…見事にトランザムライザーを買うのにちょうどいいくらいの金が手に入りました

とは言えども他に欲しいものがある今、トランザムライザーはまたしても後回しになるかも…

許せ刹那、オレはガンダムになれないorz
昨日、すでにメールに下書き保存されている記事を送ってから寝ようとしたら、知らぬ間に眠りについてました…

普通の記事なら次の日でもいいか、と思うところですが、今回書いたのは名古屋市長選についてでして…

いや、一応ね?名古屋市民として書いとこうかな~と思って書いたんです

まあ、内容がいつになく微妙だったからこれで良かったのかもしれませんが…


最近記事の内容が微妙なので、近いうちにPCを起動して色々と書きたいです
ケータイだと面倒なんですよね…

まあ、記事が微妙な一番の原因は金の使い方を間違えてトランザムライザーとアルケーが買えそうになく涙目な自分にあるんですけどねw

ああ…トランザムライザー買って、


「トランザム…ライザァァァー!!!!」


ってやりたいな(?)
なかなかマイナーなアニメですよね
知ってる人少ないかな?

放送してた時は途中からしか見てなかった(シーンが死ぬあたり)ので、最近DVDを探しているのですがなかなか見つからず苦労してます

現在、1巻と6巻だけ中古で手に入れました

500円以下の売れない子でしたw

wiki見た感じだと、SEEDと張り合ってメインを美形揃いにしたけど結局相手にされなかった可哀相なアニメ、みたいですが、私は面白いと思います

このアニメの放送していた時、何故か同じ部活にこのアニメが好きな友達がいてけっこう話せてました
ちなみにその友達によって私はガノタに染め上げられましたw

今思えばこんなマイナーなアニメの話題で部活の友達と盛り上がれたのは奇跡な気がします
それともあまりマイナーじゃなかったりするのかな…?


放送していた当時は声優とか興味なかったのですが、今見ると福山さんがロシェットをやっているという意外な発見があり新鮮です

何とかして残りのDVDを手に入れたいなと思ってます


もちろん中古でねw
※この記事は放送終了後にレンタルが開始されたDVDを借りてきて、それを視聴して書いた記事です
投稿された日付は放送時の翌日になっていますが、実際に記事を書いたのは放送終了後です



人形怖ええ…


「美味しそうな子どもだぁ~」
すみません、先程成人の儀式を行っていたのですが…


怪しいとこのクッキーを食べてもいいのかな?

シャロンみたいな娘が不気味な空間にいるのも奇妙な光景ですね…
オズだって服がボロボロなのに…


と思ったら偽物ですかぁ!しかもまた怖えよ……


うさぎさん、もといアリスと契約したらオズがラタトスクモードにw


そのままアヴィスから脱出ですね

そして脱出したオズに真っ先に駆け寄ったのはあの黒髪の青年
やっぱ…ギル?
ギルの何年後かの姿??
でもシャロンはともかくブレイクはあんま変わってないような…


まあいつか明かされるんですかね
一緒に録画したけいおんの画質が乱れすぎでテンション下がり気味です
2つ以上番組をチャンネルをまたいで安定した画質で録画するのはワンセグケータイでは至難の技です…

では感想を

だりぃーと言ってるわりにはワタル君、けっこう楽しそうでしたね
あのメンバーの中ではどちらかと言えば頼りになる方なのかな?

雪路は金に釣られて体を貸すという体たらくw
これで世界史教師というのだからあの世界はどうなってるのやら…

今回から本格的に登場した神父さんはなかなか声が合ってていい感じでした

「私のよりかっこいいだと!?」的な発言には吹きましたw
ってかあれはボディが初号機に似すぎです


ヒナギクVSシスターの戦いは地味にレギオスの接近戦よりいい感じだったかも…

あ、レギオスは前回の戦闘が酷すぎたんで感想書くのやめましたw
3話まででマラソン大会絡みのストーリーが片付いたわけですが、やはりペースが早いように思います

一体何を目指しているのかはわかりませんが、台詞とかはあまり省かないでほしいですね
次回はあの歌がタイトルに…
確か原作でもあったっけ?
表紙のハヤテを見て、やっぱ目元の書き方かなり変わったな~って思いました

先週登場したギルバートさん、わずか2コマ目にしてビーチに顔をうずめて戦闘不能


立ち上がるも6コマ目にまた一発で轟沈

再び立ち上がり、釘付きバットで逆襲を試みるが、今度は3コマかけて「一部残酷な表現が含まれているのでイメージ映像でお楽しみください。」とギタギタのボコボコにされ、ノックアウトw

だが、ギルバートにはまだ秘策があった


「ハンデを…!!ハンデをください!!」


ちょw
顔と台詞があってないんですけどw

そしてビーチバレー対決に…

ギルバートは明らかに人間じゃない謎のロボットと組むようです

1、2巻あたりで出てきたロボットに酷似してあるのが気になります
そしてハヤテはギルバートが「もっともか弱そう」という理由で選んだヒナギクと組むことに…


死亡フラグww
ヒナギクは見た目そう見えても戦闘能力に関してはハヤテ並
ギルバートは墓穴を掘りましたw

皆の空気からヒナギクはか弱くないのでは?とギルバートが思うが、すかさずハヤテが


「ヒナギクさんは………とってもか弱い女の子に決まってるじゃないですか!!」

と言う

ビーチバレーには勝てそうですが、ハヤテも完全に墓穴掘ってます

このまま、果てない悪循環を繰り返すのか……

延々と続く誤解の連鎖はハヤテのごとく!の最大の魅了なだけに次週に期待です

…って、次週ないやん!!
今週合併号やった……
まあ、1週開くのなんてネギまで慣れたからいいんですけどね


◆サンデーその他

・金剛番長

ハゲ番長久々に活躍の予感
この人いつも空気になりがちだからここらで魅せてほしいですね

・いつわりびと◆空◆
何やらヒロインポジションになりそうなキャラ登場
しかもかなり可愛い
しかしそれよりも医者のキャラがだんだん良くなってきたことの方が驚くべきこと
最初はもっとつまらないキャラかと思ってましたし…

てか船で簡単に行けたら流刑地じゃなくね?と思ったのはオレだけ??

サンデーは最近かなり気になる作品がありますね


上の2つや魔王、アラタ、アクロ、トラウマイスターなどなど
全部単行本買いたいけど置き場所ないよ…
「ええか 忘れんなよ 俺はお前のライバルや」


忘れてた…
コタってネギのライバルだったんだよな…
最近は共闘ばっかで失念してました

夏美のキャラが若干ツンデレななってきましたね
あまり特徴のなかった夏美もようやくキャラが安定してきた感じですね
むしろ居残り組がもう空気とかいう次元じゃなくなってる気が……
そしてやっぱりラカンは半分の賞金をネギに…

出ないと帰れませんからね
エヴァは珍しくネギを褒めちぎってます
麻帆羅に戻ったら本物のエヴァはネギの成長を見て、やっぱ驚くんでしょうかね?
案外、偽者の思考とリンクしてるから全部知ってるよ、みたいな反応かもしれませんけどね

まあ、ラカンやエヴァはどうでもいいです

今回もまたオレのトサカさんが登場
ちゃっかり扉の陰にいるところが可愛いですw

陰といえばカゲタロウは一体どこいったんでしょうね…

超チートを見せたネギですが、どうやら闇の魔法の侵食があるようです

フェイト戦は楽勝か、と思ってましたがこれがどう影響するか…次第ですね
まあ、伏線に関してはかなりのものだと思うので期待はできますが、上に書いたように居残り組も忘れないでほしいです



◆マガジンその他

・コードブレイカー

刻、チビでも強えw
ロストしてない状態でさらに今回のように銃も使えば無敵なのでは…?

対する大神は無我の境地使わない限り燃やすだけで芸がないですね

マガジンは最近面白いのが少ないです…

今週のマガジンとサンデーは裏表紙が同じものなのですが、それに写っている猫ちゃんに胸をうたれました

可愛すぎるだろjk
※この感想は投稿日は放送された当時の日付ですが、DVDを観て書いたものです
実際に感想を書いた日にちは2011/04/13です

遊星VS鬼柳戦の続きです

続きを読む
ファイル整理をしていたらこんなものが…










これはひどいwww


何を思ってこんなものを撮ったんでしょうね

ポケスペネタはやりやすいから好きなんだけどねw
渋キャラ好きの私としてはクラウス出る回は毎回楽しいですw

1話がいきなりマラソン大会だったからクラウスをクビにする理由がどうなるのか、と思いましたが「部下の失態は上司の責任」ですか……

クラウスさんはハヤテを執事にすることに反対してたのに…
かわいそうなクラウスさん、しかしそれこそが彼のポジション!


ハヤテの執事復帰に向けた修行ですが、原作にあった西沢さんの家での執事実習はテキトーに省かれてたのが残念ですね

1話でも思いましたがペース目茶苦茶早いですね(^^;)


しかしシスターの声がけっこうイメージとあってたのは良かったです
来週から本格的に神父さんも登場しますがこちらも期待したいですね

てか今週少し出てきてましたが、まさかあのダンジョンをコツコツ自力で掘ったのか!?
そしてそのダンジョンに挑むのがあの4人……

どうみても雪路が足を引っ張りそうですね、てか引っ張りますw

ダンジョンに連れてく仲間は氷室さんとか野々原さんにした方が良かったんじゃないかな…と思いましたが、そんなの誰が観たいんだって話ですよね

まあ、雪路やナギは微妙ですが、ワタルに関してはPARでバリアーやら岩雪崩やらを使ってくれるはずです(何の話だ)

次回でダンジョン終わるのかな?
こんなに焦って何をやりたいのか不明ですがgdgdになるよりマシですよね

余談ですが、各所で話題の「けいおん!」も観てみました
だいぶ遅れてる(と思う)から感想は書きませんが、面白いので視聴は続けたいと思います
※この記事は放送終了後にレンタルが開始されたDVDを借りてきて、それを視聴して書いた記事です
投稿された日付は放送時の翌日になっていますが、実際に記事を書いたのは放送終了後です



何処と無くシャロンが怪しいと思うのは私だけですか?


君の瞳に 乾☆杯


吹いたwww

このブレイクって呼ばれた不健康そうな目付きの人はOPで飴を食べてた人ですね
てか声は石田さんかよw
相変わらず一声でわかりますね

どうやら前回出てきた広橋さんボイスのフードには仲間が2人いたようです
何やら企んでますね…


「道」というのは現世とアヴィスを繋ぐ道でしょうか?



ギルは操られてオズを刺しちゃってます
心臓…じゃないですよね、心臓だったら2話で主人公死んじゃうしw


何かアヴィスと思われる場所にいた女の人がさっきの道で出てきちゃったのかな?

Sっぽいです


戦闘が始まりましたが、ややゆっくり目で盛り上がりは微妙ですね…


ギルは雷でフードを被った人物の正体に気づき、オズの攻撃から守って倒れてしまう…

雷でフードの中が一瞬だけ見えるってのはありきたりですね
しかし身を投げ出して守るほどの人物とは誰なのでしょうか?
有力なのは息子の成人の儀式に帰ってこないオズの父、とかでしょうか?
いや、それこそありきたりか…


最後に出てきたまたまた不健康そうな目の兄さんは……ギル??

目とか髪が似てますよね


次はアヴィスでの出来事ですかね


シャーニッドの戦いが00のケルディムとダブってみえて仕方ありませんw

シャーニッドがダルシェナを説得

レイフォンがディンを倒したら廃貴族がくっついて、それを傭兵団が確保
レイフォンはハイアと一騎打ち

その間にシャーニッドとダルシェナ、ニーナがディン救出に向かい、ディンから廃貴族を剥がした


って内容ですね
ハイアとレイフォンの勝負を僅か一太刀で終わらせてしまったのは萎えましたがその分シャーニッドVSダルシェナやレイフォンVSディンはなかなか内容が濃く、悪くはなかったです

シャーニッドが第10小隊にいたころの場面とかがたくさん出てきたことに関しては原作より楽しめました

ディンたちが付けてる耳の飾りは元第10小隊隊長を想ってのものだったんですね

ハイアは原作では天剣授受者に近い実力を持つ、とあるのに瞬殺されたのは残念です
でも、時間を考えると仕方がなくも思えますね


次回は合宿みたいです
ナルキの加入をここに持ってきたりするのかな?
※この感想は投稿日は放送された当時の日付ですが、DVDを観て書いたものです
実際に感想を書いた日にちは2011/04/13です

鬼柳さんとの2回目のデュエル
今回もネタ要素の宝庫です

続きを読む
クラウス再臨w

いきなり帝とクラウス登場で吹いた
クラウスさん、59歳の誕生日なんですね
おめでとうございます
パスポート燃やされて外国にいけなかったけど、ちゃんと出してもらえるあたり微妙に恵まれてますね

水樹奈々さんのライブツアーに全て参加する帝おじいさまがマジで羨ましいです


咲夜は随分と早い帰国ですね…と思ったらまた行くのかよw
この際に千桜さんも一緒に行くのかな?


一方のハヤテたち…

いつになく鋭いハヤテ!

いえいえ、ベクトルは完全にずれておりますw

必要以上に迫ることでヒナギクとのズレがますます進行してる気がします

ヒナギクと噛み合わなかったハヤテは帝からの手紙を受け取る

って中身が自分主人公の小説かよw
いい歳してきめえw

何気にナギの「三千院帝?いったい誰なのだそれは。」も酷いし

帝はキーとなるキャラなのは間違いないのですが普段はネタキャラ以外の何者でもないのがいいですね

そして最後には懐かしいネタキャラ、ギルバートが!

こいつもホント懐かしいですねw
まだいたのか…って感じです

次回は異国の地でバトル?

ギルバートさんには悪いが結果が見えてる…
// ホーム // 次のページ >>