FC2ブログ
プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

昨日、花粉症の症状を緩和するため耳鼻科に行ってきました

例年は耳鼻科には行かず、何とか耐えてきたのですが今年は症状が重く睡眠時間が2時間ほどマイナスされてしまうため耳鼻科に行くことにしました

最先端技術のレーザー治療の手術というのを受けたいと考えてました

局所麻酔の後、レーザーで粘膜を焼く

焼いた部分が腫れ一時期に鼻づまりなどが酷くなる

腫れた部分にかさぶたができ、新しい皮膚へと変わる


人によって効果はまちまちですが1年くらい保つらしいです
私は年中何らかのアレルギー性の鼻炎状態なのでこれは受けない手はないと思って少々受かれてました

いざ鼻のレントゲンを撮って、そして………


医師「あ~右が大きく曲がってますね~」

オレ「!?」

医師「中で大きく曲がってるんでレーザーはできませんねぇ」

オレ「………そ、うですか(なん…だと!?)」



粉砕!玉砕!!大喝采!!!

撃沈でしたorz

こんな展開だれが予想していたでしょうか?
聞いてないぞ、ガンダム!


結果…錠剤、カプセル剤、漢方薬、点鼻薬、点眼薬を処方してもらいました


けっこう落ち込みました


もう諦めます…
スポンサーサイト



遊星「待て!戦え!俺と…!俺とデュエルしろおおぉぉぉぉ!!!」

「おい、デュエルしろよ」/バスターwww

続きを読む
今回も汚染獣戦でした
よくわかんないけどこのアニメはやっぱ原作を読んでる人向けなのかな~と感じました

色々と足りないことが多いうえに気付いたら場面がコロコロ変わってることが多く、1度で完全に話を理解するのが難しいと思います
加えて完全に蛇足な謎の英語シーンによる意味不明の演出…
あれはDVDの特典あたりでいいような気がします

では今回の感想

知らないうちにレイフォンとハーレイに接近しているフェリはもしかしたら並の武芸者を遥かに上回る殺剄の使い手かもしれませんねw

複合錬金鋼に関してはもう少し説明がないと、ただの大きな剣としか見えないような気がします

汚染獣戦はもうこのアニメにアクション面で期待はしていないのであれほど酷くてもそれほど気にはなりませんでした(というか気にしなかったのかな?)

シャーニッドがハーレイを問い詰めるシーンは原作だと2丁の拳銃を素早く復元して突き付けるというものだったので期待していましたが、アニメでは何やら警棒みたいなものを突き付けてました

しかしながらあれはあれで、なかなかシャーニッドの凄みがあっていい感じでした
GJです♪

原作を読んでた時は気になりませんでしたが、フェリの念威端子はかなりの速度で動いてるんですね


汚染獣戦で着ていた都市外装備のせいで最後はみんな同じに見えましたw

次回はゴルネオと戦うから第五小隊との対抗試合みたいですね

ゴルネオがアニメにオリジナル技を携えてレイフォンに挑む…って噂を聞いたんですが……

もし本当なら少しだけ期待したいですね
今週はネギまがないからマガジンとサンデーでいつも読んでる漫画の感想を簡単に

◆マガジン

・C0DE:BREAKER

12月32日、とやらが気になります
人見のコード:エンドが起こったときの刻の表情が今までで一番深刻そうだった気がします
閉じ込められても割りと平気だったのに…
そして総理の黒さが怖すぎるw

ニコッ

じゃねえww

 
・花形

明子さん可愛いけど毎回顔変わってる気がします…
どうでもいいキャラなはずの柊さんが目茶苦茶クールでかっこいい件w
てか星とあの変なでかいやつ(名前忘れた)の戦いはどうなったんだろ?




◆サンデー

・ハヤテ

なんか今回の西沢さんが出てるコマ、いつもより西沢さん可愛くみえたのですが…
今はまったりした流れだけど、アテネとかが絡んでくるとどんな展開になるのかが気になります
 

・魔王

サンデーの中でもかなり好きな方です
とくに最近の潤也編になってからは面白いですね
何だかんだで岩西は抜け目がないですね

「俺は、1/10までの確率なら……完璧に当てることができる」

いいな~
マーク式の試験とか余裕じゃんw
もういっそのこと犬養との対決とかやめて競馬で当てまくって豪遊すればよくね?
それじゃ話になりませんがw


う~ん…今回のマガジン・サンデーは内容が濃いような薄いようなで微妙だったな…
リヴァイヴ好きの私にはかなり楽しめる回でした

オーライザーを奪う時に「なんだこれは!?勝手が違いすぎる!」とか愚痴ったり、跳ね回る赤ハロと必死に格闘したり、オーライザー奪取失敗したからってコクピットで銃乱射したり

「それが人間の限界ですよ」とか嘲笑ってたわりに自分もすごく人間っぽいのが可愛いですw


リヴァイヴは死なないでほしいな…無理だろうけど


今回は戦闘もかなり頑張ってましたね

ルイスのMAはビームが曲がる…

それなんてフォビドゥン?

しかもセラヴィーのハイパーバーストが弾かれる


つまり圧倒的なスピードによる回避と実体剣による斬撃しか効かない…

それに加えて模型誌に載っていたGNソードⅢ…


ダブルオーに倒されるための機体ですね、わかります


アニューの乗るガデッサ、ガラッゾ似の機体…鮮やかな水色が印象的でした

武装は実体剣&ファングがメインらしいです
つまり


◆ガデッサ(メイン武装がGNメガランチャー)=ガンダムスローネアイン(同じくGNメガランチャーがメイン武装)

◆ガラッゾ(ビームを弾くシールド&フィールドによるサポート)=ガンダムスローネドライ(ステルスフィールドによるサポート)
◆アニューの新型(実体剣、GNファング)=ガンダムスローネツヴァイ(GNバスターソード、GNファング)


全て1期のスローネの派生機ですね
ガラッゾに関してはドライが弱すぎたせいかハリセンサーベルや機動力などにも重点がおかれていますね


アニューはイノベイター化すると性格や口調が攻撃的になるようです


「行きなさい!ファング!」

「それはあなたが人間で私がイノベイターだから、よ!!」

こっちの方が好きかな
どうしても普段のアニューの声聞いてるとハヤテのごとく!のハヤテっぽさがあり違和感があったのに、戦闘中は全然違った感じだったのに驚きました

白石さんすげえ!


そしてアニューの相手をしたロックオンのケルディムも目茶苦茶かっこ良かったです


「ならよぉ!!」

トランザム発動し、シールドビットによる乱れ撃ち

接近しビームピストルを突き付ける。

相手の剣の横払いをしゃがんで回避し再びビームピストルを突き付けて頭部付近に乱射

一端離脱して再びビームピストルによるビームの雨を浴びせる

最接近しビームピストルで殴り、ビームピストルを突き付ける

威嚇するようにシールドビットもアニュー機の回りを囲う

トランザム終了


かっこよすぎるだろうが…
まるで曲芸のように鮮やかなシールドビットの動きとピストルのアクションに心を狙い撃たれたぜ!


その後、アニューがロックオンの元に帰ろうとしたシーンですが、見ながら「でも戻らないんだろうな…」と思ってたらやはりその通りでした

アムロ…じゃなかったリボンズがアニューを操りロックオンを急襲
「格の違いを見せつけてあげるよ」

言葉通りの強さでしたが、あれはケルディムがトランザム後で弱かったからなのかリボンズが強すぎたのかが、イマイチわかりません
GNミサイルのハッチが開いた瞬間にファングで破壊されるという演出がフルボッコさをより強調してますね


でも最後は刹那のトランザムライザーに狙い撃たれてアニューは死亡

粒子を撒き散らし、再び裸祭を演出するあたり刹那は空気が読めるやつのようです(視聴者的にもライル的にもw)

EDの入り方は今回が一番良かったですね

そういえばヒリングとリヴァイヴに防衛線を突破された際にセラヴィー、アリオス、GNアーチャーの3機はそろって反転しガラッゾ&ガデッサに射撃をしていましたが、後ろにはまだルイスがいるんですけどwww

まだ敵いるのに3人そろって背中向けるとかアホかとw

リヴァイヴはロックオン曰く「万能とは程遠い」らしいですがCBのマイスターや超兵はもっと酷いですねw

アリオスの腕が破壊されたときソーマは

「よくも!」

っていってましたね

「(私の電池を)よくも!」

って意味ですよねw


アリオスに見せ場はないのかよ…

販促回もないし…


■各MSの販促回&シーン

・ダブルオーガンダム
初起動の回

・ケルディムガンダム
今回とメメントモリ攻略戦

・セラヴィーガンダム
ブリング撃破(セラヴィー持ってなかったけどこの機会にって人)
・セラフィムガンダム
ブリング撃破、リヴァイヴ捕獲。セラヴィーとの合体が可能なことから両者ともに販促となったかと

・GNアーチャー

前々回。特にアンドレイ戦


・オーライザー

ダブルオーライザー初起動時かな
発売が遅かったから販促とか関係ないかも

・ダブルオーライザー
特に目立った販促はない…というかダブルオーライザー自体が活躍しまくりで販促の必要がないのかも(シールドが付属との情報が以前から出ていたからそれとオリジナルシールが目当ての人が多いかも)

◆アヘッド

第一話
あとはジニン大尉死亡回とか

◆ジンクスⅢ

「母さんの…カタキィィ!」のシーンw

◆ジンクスⅢ(正規軍)

ピーリスとの離別の回。あの回の熊さんは素晴らしい

◆ティエレンタオツー(熊)

「母さんの…カタキィィ!」のシーンの相手w
逆にジンクスⅢを串刺しにしたい、という人もいるようです

◆ガデッサ

初登場&小惑星の上からGNメガランチャーを発射するシーン

◆ガラッゾ

シールドでセラヴィーのビームを曲げたシーン




かな?
まあアリオスはCBガンダム4機で最後に出たから前の3機を買った人なら大抵買う、という恵まれたポジションだからまだ良かったのかな?


話を本編に戻します
Cパートでライルに殴られまくるせっちゃん…

ライルはガキ呼ばわりしてたけどやっぱり刹那は大人でした
何も言わずにただ殴られるなんて…
刹那は自己犠牲に抵抗がなくなってきてますよね

ちゃっかり部屋の外で腕組みしながらソーマが話聞いてましたね

一応CBメンバーにそれなりに溶け込んでるみたいです

ライル×アニューは破局を向かえましたが沙慈×ルイスはどうなるのか…

しかし大抵の巨大MA乗りの結末は…

次回はまたネーナが何かやりそうですw
レビューの前に…

相互リンクをしてくださってるシュウさんの指プル製作記!HG オーライザー レビューをされています

最初の画像が凄まじくかっこいいです
自作のサーベルパーツもボリュームが半端ないです





ついに完成しました
5つのGNドライヴを搭載したガンダムです

カラーリングが魔法少女リリカルなのはに登場するフェイト・テスタロッサを意識したものになっているのでラミエル(Ramiel:雷の天使)としたかったのですが、どことなく気に入らなかったのでレリエル(Leliel:夜の天使)に名しました


もっといい名前募集中です!

天使の名前はセラフィムやケルディムの由来にもなってますね(てかセラフィムはまんま)

では写真を載せていきます


画像をクリックすると大きい画像が見れます

 
※正面向いた素立ち画像は消えてしまいました。ごめんなさい





カラーリングが何かに似てると思ったらコードギアス 反逆のルルーシュR2のKMF蜃気楼に似てるんだ

見事なまでのバランスの悪さw

特に脚!見れたもんじゃないw

一応解説

◆頭

アリオスガンダム

◆ボディ

セラヴィーガンダム

◆バックパック

セラフィムガンダムの腕を外してダブルオーガンダムのツインドライヴを装着

◆肩

ケルディムガンダム

◆腕

ダブルオーガンダムと一部ケルディムガンダム

◆腰

アリオスガンダムとケルディムガンダム

◆脚

ダブルオーガンダムと一部アリオスガンダム


それぞれ皆接続部分が異なっていたりしたため苦労しました
腰からボディまではランナーとポリキャップパーツで繋いでありますので、のけぞりは不可能です








コンデンサーはクリアイエロー+中にメッキシルバー
めっちゃかっこいいと思ったけど、なんかくどいかも

ツインドライヴはそのままなのでオーライザーも付けられます

テール部分のシールドビットはセラフィムとの干渉を避けるため接続部分を切り飛ばして一枚減らしてあります





額もコンデンサーと同じ塗装です



アリオスの仕様で脚がこのくらいしか閉じないorz
そのせいで下半身がずんぐりとした印象になります



接地はダブルオーの足のおかげで抜群です



肩にもシールドビットがあるので計6枚搭載していることになります






アリオスのGNツインビームライフル
センサーはもちろんクリアイエローです






ダブルオーのGNソードⅡ
塗装したせいでガチガチです





ケルディムのGNビームピストルⅡ
一丁しかありませんけどねw




セラヴィーのGNバズーカⅡ
まだ片方しか作ってません
クリアパーツが目立たない…




ケルディムのGNシールドビット
これはかっこいい!



何とかアリオスの腰に装着できました




色々組み合わせられます




GNビームサーベル
刃はヤクト・ドーガから




一応こんなのも用意していたのですが…



当初は腕のすぐ後ろにツインドライヴを入れる予定でしたがスペース的にキツいのでセラフィムの肩を利用しました





★塗装

◆頭、ボディ、バックパック、四肢などの黒い部分:タミヤスプレー セミクロスブラック

◆膝、マスク、フロントアーマー、ツインドライヴなどの黄色い部分:タミヤスプレー イエロー

◆武器などの銀色の部分:タミヤスプレー アルミシルバー

◆クリアパーツ:タミヤカラー クリアイエロー

◆クリアパーツの下の部分 ガンダムマーカー メッキシルバー


★使用キット

◆HG 1/144シリーズ

ダブルオーガンダム、ケルディムガンダム、アリオスガンダム、セラヴィーガンダム、セラフィムガンダム



とにかく疲れました
なのでこいつを肴に酒でも……と、まだ19でしたw
とりあえずこいつを鑑賞して癒されてます



例の新作を作りながらもこちらも忘れてませんよ

今回はセラフィムガンダムです




手が短いうえに自立が困難
胸部アンテナはくっつかない(私のはセラヴィーのを移植しました)

00のHGにしては珍しく出来が微妙な気がします



サーベル刃が付属するのはありがたいです
短いやつは何に使えばいいのだろう?



脚の上への可動はなかなかのもの



セラヴィーから腕を移植
ロックマン?



君がくれた勇気はおっくせんまん!おっくせんまん!

無理だw見えねえww




セラヴィーと合体させるとご覧のとおり
これがやりたかっただけです
このための2個買いです
余った部品は既に一番上にあるタイトルの入った画像に使用されているレリエルガンダム(仮)に使いました

短いですが昨日の疲れがあるのでこの辺で
その代わり明日の記事には気合いを入れてみます

では
ボロボロになったリーリンからの手紙からナルキたちが無理やり手紙を奪い取ったことがわかりますねw

シャーニッドってガンダム00のロックオン・ストラトスに似てますよね
あ、ロックオンが似てるのかな?

シャーニッドの銃の下にある打突部がかっこいい
何というか武器なのにデザインが凝ってってオシャレなのがいいですね

メイシェンのキャラがめっちゃウザいと思うのは私だけ?
まあ原作ではストーカーだしw


フェリが料理するシーンは何度見ても面白いです
聞こえてくる音が工事現場の音みたいなのが怖いですがw
そういえばほぼ毎回のようにフェリがレイフォンのすねに蹴りを入れてますがこれからも毎回やるんでしょうか…
いくら女性の力でもすねを蹴られたりヒールで踏まれたら痛いですよ…


訓練のシーンよく見直すとレイフォンだけスコアがずば抜けてますね
ニーナの830727を遥かに上回る19840322!
何かのゲームを極めた廃人みたいになってるなw

次回は複合錬金鋼の登場ですね
汚染獣はその次かな?
複合錬金鋼を使った戦いは動く映像で見てみたいと思っていたので楽しみです
遊星VSルドガーの後半

最終的には遊星の勝利という形で終わっていますが、相手は自滅のうえにデュエルは終始ルドガーが押しているんですよね…

続きを読む
ラカンが立ち上がるであろうことは全読者がわかってることだろうな…

やはりベタな展開に持っていっちゃうんですね…

コタとカゲは完全に空気になってるし…


とりあえずラカンが「伝説の傭兵剣士」に見えなかったです…

ネギを強くしすぎて失敗した感が漂っている気がしますね

最強の魔法使いナギに並ぶ実力を持つラカンが修行したとはいえ10歳のネギにこうもメッタ打ちにされるのはどうかと思います


まあ、間違なく立ち上がるので今度はネギがボコられるのは目に見えてますけどね


そしてカウントに入るまでの前フリが10秒以上かかる件

ありゃねえよw

早くカウントしろよ、って話ですよね(^^;)

にしてもネギをここまで強くしちゃったらここから先、話を展開させにくい気が…

今週の見た限りじゃ「既にフェイトとか敵じゃなくね?」とも思えますしね

このネギより強い敵は出しにくいですし、既にインフレ状態なのにこれ以上やりすぎるのは破滅を招きそうですし…


ラカンのカウントの話から一転し最後は亜子の話

亜子が今拳闘大会に出てるナギ=ネギという事実を知ってしまった経緯を書くのでしょうけど、次回休み!?

そして待った挙げ句、盛り上がりに欠ける亜子の話!!?



おい、こら!赤松!!


やる気あんのか!?

ああっ?



……………………………………………………すいません、つい


でもこんなに休載が多いのはマガジンではネギま!だけですよね

他の漫画家はちゃんと毎週やってるのに赤松だけできないわけがない

相当ヌルい人間だということは聞いていましたが、流石にこれはヌルすぎです


ファンだからこそ苛立ちが大きいのです
だからもう少しちゃんとやって欲しいですね
最後に登場したスローネがかっこよすぎる

あの変てこなUFOがまさかスローネの輸送艇とは…



最初の戦闘ではピラーの掃除だけであまり動きがなかったGNアーチャーもガンガン動いて活躍してました
やはり00のMSは動くとかっこいいです

ケルディムもシールドビットのアサルトモードを使用
ファングみたいに突っ込んだらかっこよさそう…



リボンズの今回の発言、刹那の変革
やはり刹那がイノベ化しているということなのでしょうか?


今までガデッサに乗っていたヒリングは今回はガラッゾで出撃
まあ、もう少し活躍しないとプラモの販促にならないしねw
そして今回のガラッゾの活躍はダブルオーライザーにトランザムを使わせハレルヤの復活を促したことかな…?

そしてそのハレルヤはテンションが爆発w

「ギンギン来るぜぇぇぇぇぇ!!」

恐らく長い間眠っていたため色々と溜まっていたようですw



でもそれより面白かったのはアンドレイですね
ルイスを庇うように前に出たらいきなりダブルオーライザーに弾き飛ばされるとかw
アヘッドに乗っても意味ないのかもしれませんねw


そして一番盛り上がったのはセラヴィーVSガデッサ

互いに零距離でビームを打ち合う
     ↓
鍔迫り合い
     ↓
「その機体 やはり接近戦が得意ではないらしい」
     ↓
「君の機体ほどじゃないさ。火力ばかり優先して」
     ↓
「それはどうかな。トランザム!
     ↓
セラヴィー、六本のサーベルで相手を達磨に
     ↓
「バ…バカな!」
     ↓
ガデッサから脱出するリヴァイヴ
     ↓
「逃がさん!セラフィム!
     ↓
セラフィムでポッドを捕獲


この流れが最高!
特にセラフィムの登場シーンがいいですね
クルクル回転しながらの変形が素敵です

しかし捕獲されたリヴァイブの口元は笑っている…
直前でリボンズから命令があったみたいですから恐らくはわざと捕まりダブルオ-を奪取するのが狙いっぽいです



字幕は最悪…
「ドカーーン!」www


その一方でソーマはアンドレイにマジ切れ中
撤退するアンドレイのアヘッドに引きずられるように連れて行かれるルイスのアヘッドが可愛いw


捕虜にされたリヴァイヴはかなり冷静
てか捕虜の腕とか脚とか縛らなくていいのかw
危険な気がするのですが…

そしてライルもどうやらアニューの正体がわかりつつあるようです
そのアニューはラッセに銃を突きつける

「何をする?そんなこと決まってるわ。

だって私はイノベイターなんだから」


若干口調が違うのはやはり今までは演技してたわけではなく記憶を封印されていて、今回リボンズかリヴァイヴあたりがスイッチを入れた、といった感じでしょうかね?


そして最後はネーナがしめてくれました

お嬢様をスローネで裏切り、殺そうと企む

「なんでも持ってるくせにもっともっと欲しがって…そのくせ中身は空っぽ。私ね…そんなあんたがず~っと嫌いだったの!だからさぁ!死んじゃえばいいよ!







スローネドライは1期のままなのかな?
赤い粒子をすごい勢いで噴出してますが、ちゃんと後のこと考えてるのかな?
そしてお嬢様と紅龍は生死不明

最っ高!もうたまんない!!


ネーナ鬼畜すぎるw



次回はアニューがメインの回みたいですね
でもリヴァイヴが気になりますw






そういえばこの人も何か考えがあるみたいです

ついに汚染獣戦ですね

レイフォンの昔の髪型がサムライみたいですw

そしてやっぱりリンテンスさんの渋さはイカしてますね!


2話の対抗試合の戦闘シーンのクオリティが微妙だったため今回の幼生体戦にもあまり期待はしていなかったのですが、そこまで悪くはなかったです

レイフォンの鋼糸の表現はなかなか良かったのですが、もっと駆逐されてる虫さんの数が多い方がレイフォンの力の強大さがよくわかったと思います

原作読んでる人ならレイフォンの力がツェルニの武芸科の生徒たちと次元が違うことがよく分かりますが、アニメの描写じゃ、そこらの生徒より強い、くらいしかわからないような気がします

確か原作だと1000体近い幼生体を倒してたんですよね
アニメじゃ数十体倒したようにしか見えない……


そういえばナルキがニーナに〇〇に××されるフラグのシーンがなかったですね(原作未読者にはネタバレになるので隠しましたw)

そして今回初めて気付きましたがEDが前回と今回で若干違うんですね

個人的には今回のニーナverが好きですね


で…次回は何でしたっけ?
まあ、いいや次回も忘れないように録画しないと(^^;)
何であんな激しい雷の中ヘリが飛んでるんだよ…

続きを読む
ネギのアーティファクトとは自らの従者のアーティファクトを使用できるというシロモノでした

明日菜の「ハマノツルギ」でラカンの一撃を無傷で受け止めたり、刹那の「匕首・十六串呂」をラカンに飛ばしたりと大活躍

なのですがこれはまだ切り札その①とのこと

このアーティファクトの狙いはラカンの気弾とアーティファクト「千の顔を持つ英雄」を無効化し、拳と拳…男の勝負に持ち込むことであった

しかしラカンは素手の方が強い…

ネギに勝機はあるのか!?



という内容でした
ネギのアーティファクトは最初はチートだwと思いましたがそれぞれのアーティファクトは従者にあったアーティファクトがあてられていて、他人が使いこなすことは難しい…

それをひたすら魔法拳士としての修行を積み重ねてきたネギが使いこなせるわけも無い…

つまりそれぞれのアーティファクトはネギの戦い方にとっては一定の状況でしか役に立たず、それを意識しすぎると動きが堅くなってしまう


要するに使いどころが限定されているうえにカードの入れ替えに若干時間がかかり、期間限定でしか使えないアーティファクトはそこまでチートではないかな~と…

どちらかと言えばテオドラからの魔力供給が本命なのではないでしょうか?


次回からはカゲタロウ&コジローがますます空気になりそうです…w
マリーはソーマに戻ってましたね

ソーマとアレルヤの出撃シーンは微妙な空気が流れてましたね(^^;)


アンドレイはどうやら昇進して中尉になったようです
父親を殺して昇進した彼をリヴァイヴとヒリングがいじめてましたねw


そしてライルとアニューの距離の近さに驚きました
いつの間にあんなに親しく……
しかしアニューがイノベイターであるという証拠も今回出てしまいました
でもアニューにはイノベイターであるという自覚はないようです

あれが演技ならある意味イノベイター最強かもw


そういえばリヴァイヴが脳量子波を使った時、刹那も僅かに反応しましたね

ここからは私の推測なのですが、刹那はイノベイターに近い存在になっているのでは??

そしてその原因はツインドライヴのトランザムによって解放される膨大なGN粒子かと

イノベイターは脳量子波を使えることからそのパイロットレベルはアロウズの兵のそれを陵駕しています

刹那は1期の時点では大した操縦技術もなく敵エース(現在のアロウズ的ポジション)と同等か僅かに上程度でした

それがツインドライヴトランザムを発動した次の戦闘からは大活躍しています


・イノベイターであるヒリングと対等かそれ以上の戦いをした

・1期でも最強クラスで、2期では刹那とティエリアを圧倒したアリーに「なんなんだ、あいつは!?」とまで言わせ、圧倒した

・初見でブシドーの駆るマスラオのトランザムによる攻撃を耐えしのいだ


このことから刹那のレベルが上がっているのは確実です

そして今回の脳量子波を感知さる描写…

イノベイター、あるいは別種のものに刹那がなりつつある、というのもあながち外れていないのではないでしょうか?

そしてそれこそがイオリアが目指したものなのかも


これからの刹那の活躍に期待です

沙慈も背中に背負われてくれるみたいですしね


それはそうと今回の発進シーン、アレルヤが異常にかっこよく見えたのですが…

まあ彼は恐らく次回かその次でハレルヤ復活→無双でしょうね

せっかくカメラ目線で復活宣言してくれたハレルヤにもそろそろ出てもらわないとね


そしてリジェネも本格的に動きそうですね

行動や言動からリボンズをよく思ってないようですが……


次回の戦いは

・刹那VSヒリングorルイス

・ロックオンVSリヴァイヴ

・アレルヤ&ソーマVSアンドレイ



と予想します
ティエリアは知りません
炭酸とかな?
// ホーム // 次のページ >>