プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※この感想は投稿日は放送された当時の日付ですが、DVDを観て書いたものです

ついに現れるガチャピンこと満足神
テンションが最高潮に達する鬼柳さんが見所ですw

続きを読む
スポンサーサイト
すっかり感想忘れてました

では感想いきます

◆栞のアーティファクト

焔に気を取られた明日菜の隙を突いて明日菜に接近したフェイト軍団の栞はいきなり明日菜にキスをする
キスが終わると栞は明日菜の姿に変わる
そして外見だけでなく中身まで明日菜と全く同じになる
これは栞のアーティファクト「シグヌム・ビオレゲンス」の効果によるものらしい

焔が言うには「外見だけでなく特殊な自己暗示によって性格反応まで本人そっくりと化す変装術」とのこと

故に振る舞いや仕草も明日菜のそれと全く同じであるため、ネギたちは気付かない

やっぱりフェイトらにはこういう特殊な能力使いが多いようですね
ただ、完全に明日菜2号になったのだとしたらどうやって解除するのか疑問ですが…

◆解除呪文と明日菜の過去

自分がこの出来事の当事者である自覚がない明日菜に対してフェイトは解除呪文を使い、明日菜の過去を開こうとする

これはかなりやばい感じですね
フェイトの「罪の重さに耐えきれるのかい?」という台詞からして危なそうです
アニメ1期みたいに自分のせいでナギが重傷を負った…とかかな?

ここで疑問なのは明日菜のマジックキャンセルはどうなったのか
何で解除呪文が効いてるんでしょう…?

◆新たな仮契約

そのころネギは楓と仮契約をしていた

楓曰く仮契約の際のキスの感想は「水ようかん…のような感触」だったらしい

そして楓のアーティファクトは見た目はただのボロ布
だが、そのボロ布を被ると楓の姿が地面へと消えた
さらにその表面が地面と同化する

要するに忍法隠れ身の術なのだが中には何とキッチン付きのウチがあったようだ…

まさかこのタイミングで楓との仮契約とは……

しかもしっかりとカードの絵まで描かれてるし

緊急時の避難場所など様々な場面で使えそうですね

◆次の仮契約は…

ハルナに指を指される古菲

しかし古菲は格闘家として云々などと言ってこの事態を回避しようとする

ハルナが積極的に推すがもう少しゆっくり考えたいと照れながら誤魔化す

その時にハルナのラヴ臭レーダーが反応を示す
どうやら古菲もネギのことが気になるようだ
逃げる古菲と追うその他大勢
今回はまだ古菲のパワーアップはありませんでした

にしても前半の話の重さと後半の賑やかさの差がすごいですね…

魔法世界編に入ってから仮契約が2人も増えましたね

まあまだ古菲もするんでしょうけどね

全体的に面白い内容でしたが解除呪文の謎だけはいつか説明してもらいたいですね
また例のTSUTAYAの100円レンタルです

ガンダムシリーズではあんまり人気のある方ではないようですが、あえて借りてみました

最初はZにしようとしましたがやはり古いシリーズは絵が微妙に受け付けなくて…

意外とストーリーもしっかりしていて面白かったのですが、同じシーンの使い回しがSEED DESTINYみたいに多かったのが残念です

量産機のデザインはあまり好きではありませんがガンダムタイプはけっこうかっこよかったです

特にエックス、ダブルエックス、エアマスターがお気に入りです

しかしながら1/144のプラモが全く見つからないorz

そういえばガンダムって「ダブル〇〇」っての多いですよね
ダブルゼータ、ダブルエックス、ダブルオーみたいに

にしても何回観てもガロードの声が微妙すぎるなぁ…

この作品を観て昔作った1/100ダブルエックスを思い出しました

友達の家で見たかっこよすぎるこいつを見てプラモを始めたんだなぁ~って…

始めて観る作品なのにどこか懐かしさを感じました
◆ティエリアとリジェネ

イノベイターはGN粒子を触媒とした脳量子波による感応能力があるみたいです

だからこそガンダムに乗る適性があるという訳ですよね

てかリジェネは周りに誰もいないのに頭の中で会話する必要があるのか…?

◆乙女の勘

「つかぬことを聞くです!二人は恋人なのですか!?」

「あっ…」

「おお~!乙女の勘が当たったです~!!」

ガシャン!

ドリル娘は何しに来たんだ…

あの扉の閉まる速度がいい感じ出してるね

◆ソレスタルビーイングの存在

再び復活したソレスタルビーイングはリジェネ曰く「イオリアの計画の障害」とのこと
そしてイオリアの計画のために生み出されたティエリアがその組織に所属しているという矛盾を指摘する

これはティエリアがロックオンたちから良い影響を受けて変わったが故の苦悩ですね

最初は計画のためには仲間すら殺そうとする性格でしたが、スローネに対して勝手に武力介入を行った辺りから徐々に仲間を重要視するようになってきたティエリア

ただCパートを観るとティエリア自身はCBとして戦っていくことを決意したみたいなので安心しました

◆フェルトの家族

フェルトはマリーと会ったときに、マリーが所属していた国連軍との戦いによってクリスティナ、リヒティ、モレノ、ロックオンを失ったと思わず口にしてしまう
フェルト自身もマリーが悪い訳ではないということは分かっていてもつい言いたくなってしまう…

その後、アレルヤはフェルトを説得
もっとしっかりしなくちゃ、と落ち込むフェルトに

「僕たちは家族なんだから」

と声を掛ける

改めて前期だけでかなりCBメンバーが死んでいたことを再認識しました
台詞の中の名前を出す順番からしてやはりフェルトの中ではお姉さん的存在だったクリスティナと好きだったロックオンの死が大きかったみたいですね

まあ後でマリーとは和解できたみたいで良かったです

◆カスタムアヘッドの行方

ルイスはソーマが乗っていたアヘッドを自分のものにしたいとカティに頼むがカティは却下する
しかし突然現れたリントはグッドマン准将に頼んでおくとカティを説得

◆補充人員

ルイスとアンドレイが特命により抜けた穴を埋める戦力の中には見慣れない機体が…
その機体の名はガデッサ
パイロットはイノベイターのリヴァイヴ・リバイバル

そして…

「大佐~~!!来ちゃいました~~!!」

ついに!ついに…!パトリック・コーラサワーが降臨した!

一体どれだけの人が彼の登場を待っていただろうか…
そしてリントの「大佐のよく知る男」という言葉を聞いた瞬間、日本中が歓喜したのは言うまでもない…

早速説教を受ける炭酸様

「貴官はどこまでバカなのだ!」

盛大に吹いたw

つまり前から「こいつバカじゃん」と思っていたと…
けっこうバーロー大佐酷いな

しかし反省した様子もなく「不死身のコーラサワー」という名がついたという自慢をし始まる

「…ここにいればガンダムと戦うことになる。死ぬことになるぞ…」

「お言葉ですが、自分は7度のガンダム戦を行い生き抜いてきました。仲間からついたあだ名は《不死身のコーラサワー》です。」

「それは当て擦りだ!」

「いやあ~そうですかぁ~?参ったな、もう!ホント人気者って辛いですよね♪」

もうコーラ旋風は止まらねえw
やっぱ彼は必須ですね!

こりゃ絶対こいつ死なねえな…

◆女装ティエリア

リジェネによって上手くパーティに誘い出された形となったティエリア
マイスターが男だとバレてるから女装で出席…

まあ容姿が中性的だから酷くはないが、声は練習したのだろうか?

それにちゃっかりビリーもいるじゃないか…
てっきりカトルみたいにMS開発に没頭してるかと思った

そしてティエリアはものすごい笑顔でお偉いさんたちと会話
しかし内心は…

(連邦の権力にすがり利権を求めるクズ共が…)

すげえギャップだw

◆小熊と乙女

会場の廊下を歩くアンドレイとルイス
巧みに窓を利用してルイスをちら見するアンドレイ

それに気付くルイス

「何か?」

「…いや」

アンドレイ意識しすぎw

◆一曲いかがですか?

ティエリアの元に現れたのはイノベイターのリーダー格、アムロ……じゃなかった、リボンズ・アルマーク

彼はティエリアと優雅に踊りながら「ヴェーダへのアクセス権を返してもいい」など思わぬ発言をする

そういえばティエリアってアク禁くらってましたね…
セラヴィーもアクセスが復活したら真の力を発揮するらしいですが果たして…

◆再会

外にいた刹那はルイスと出会う

「君は…日本にいた…」

「ルイス・ハレヴィよ。刹那・F・セイエイ」

意外とちゃんと覚えていたんですね

しかも何気に上手く会話が成立してるし
昔は馬が合わなかったような気が…

今回始めてルイスが可愛く見えました
髪短くしてからどうも微妙でしたが…

だが、近くには闇ビリーの姿が…

突如頭痛に呻くルイスに気付き駆け寄ってきたカタギリは刹那と再会…

すかさず警備兵にチクり始める

まあカタギリにとってはかなり憎い人物ではありますが…

◆アリー・アル・サーシェス

会場を後にする刹那とティエリアのダブルオーとセラヴィー

その行く手を阻むのは…

「ところがぎっちょん!!」

「さあ、始めようじゃねえか!ガンダム同士によるとんでもねえ戦争ってやつをよぉ!!」

アルケー登場!!

てか最初にキルケーって言ったやつ誰だよw
次回は死闘の予感
※この感想は投稿日は放送された当時の日付ですが、DVDを観て書いたものです

満足竜のお披露目です
今回も迷言・迷シーンで振り返ってみます

続きを読む

「私は超兵だ!」







なんか素晴らしいことに…w

■武装紹介

▼右肩

・GNビームマシンガン(1/100 ガンダムキュリオス)

▼右腕

・200mm×25口径滑腔砲(HG ティエレンタオツー)
・GNソード(1/100 ガンダムエクシア)
・バスターライフル(MG ウイングガンダムVer.Ka)

▼左肩

・ビームキャリーシールド(1/100 ∞ジャスティスガンダム)
・GNスナイパーライフル(1/100 ガンダムデュナメス)

▼左腕

・高エネルギービームライフル×2(MG ストライクフリーダムガンダム)

▼背部

・輻射波動機構(1/35 紅蓮弐式)

▼脚部

・175mmグレネードランチャー装備57mm高エネルギービームライフル(MG ストライクノワールガンダム)


某掲示板で何やらすごい装備にアヘッドを見たのでやっつけでやってみました
脚が紅蓮なのは自立を考えるとランドスピナーが便利かな~と思ったため

輻射波動はタンクがあった場所に差しました

こいつの運用方

近くのGNドライヴ搭載機がこいつから武器を次々にもぎ取りながら攻撃w
某英霊の固有結界みたいなイメージですw


ちなみに手首は1/100のものです


多分失敗作…
・前回

ナギを中心とした「紅き翼」は「完全なる世界」を激戦の末に駆逐し、大将のフェイトをもナギが破る
しかしフェイトの上にさらなる大ボスがいた。
その圧倒的すぎる一撃によりナギたちはたちまちピンチに陥ってしまう

◆ナギ&ゼスト

凄まじい一撃を放った新手はラカンたちの目の前から撤退

それを追おうとするナギ

すでに満身創痍の身だがアルビレオの忠告も聞く耳持たない
そんなナギについて行こうとしたのは

「ふふ よかろう。ワシもいくぞナギ」

傷が一番浅かったゼスト
ラカンが止めるのを無視して二人は最強の黒幕に挑む

今回ついに若々しきジジイの名前が「ゼスト」であることが明かされました
ナギは彼のことを「お師匠」と呼んでいます
つまりこいつもエヴァンジェリンやアルビレオみたく『外見こそ若いが中身はジジイ』という不死、或いは普通より年をとるのが遅い人間であることがわかります

てかこいつけっこう好きだからもっと活躍見たいんだが…

◆黒幕の実力

最初に攻撃をくらい、両腕が吹っ飛んだラカンの印象

「全身の細胞が叫んでたぜ。アレはヤバイ全力で逃げろってな…」

瀕死の傷を負った詠春の話

「だが あいつらだけではあの化け物には…」

アルビレオの推測

「私の推測が正しければ アレを…あの化け物を倒すことはこの世界の誰にも不可能です」

つまり千の呪文の男 ナギ・スプリングフィールドでさえ歯がたたないということ

なんだが………

奴は勝った!!(笑)

ええええっ!!
勝ったのかよw
てか(笑)って何?

最強だったんじゃないのか…

まあ、儀式に魔力を費やしていたとかさっきの一撃に力を込めすぎたとか色々ありそうだけどさ

◆アーニャと明日菜

アーニャはフェイト一味の焔に捕まっていた
そこには何故か明日菜の姿が

やはりアーニャは捕まってましたね

髪型が似てることに腹を立てる焔が怖すぎる…

さて、何故明日菜が捕まっているのか
明日菜はネギたちと同じところにいるはず……

明日菜が街で焔、栞と対峙してからフェイトの目の前に現れるまでの描写は今のところありません

つまり以下のように推測できます

焔と栞と戦い明日菜は敗れた

焔、栞どちらかの魔法によって明日菜の偽者を作り出す(明日菜の人格そのものをコピーしたとか…明日菜に変身したとか…外見は明日菜そっくりだが、中身は似せただけとか…)

偽明日菜、ネギたちと合流
そのまま誰も気付かないままネギパーティに潜入

まあ色々と想像が膨らみますよね

ちゃんと次回が気になる終わり方をしてくれるのは嬉しいのですが、あの黒幕があまりに弱すぎるのはどうかと思いました

そして最後にアリカからメダルというか勲章みたいな物を授与されるときにアルとゼストがいないのが気になりました

にしても25巻が2月発売とは…
「その言葉だけで十分だ…。生きてくれ…生き続けてくれ。彼と幸せにな…」

スミルノフ大佐がいい人すぎる…

◆刹那VSブシドー

ダブルオーのトランザムにより追い詰められるブシドーのアヘッド
しかし不完全な状態でのトランザムによりオーバーロードしてしまい逆に王手をかけられる

しかし不完全な敵に対してブシドーは

「ならば斬る価値もなし」

と言い残して撤退
ジニンさんも唖然

動けないダブルオーを囲もうとしたがロックオンとティエリアの援護によって阻止される
撤退後、ジニンさんはブシドーに「勝手すぎる」と激怒
だがブシドーは

「聞く耳持たん」

と無視w
傍若無人という言葉がこれほど似合うキャラクターは珍しいですね
そういえば援護にきたティエリアが

「刹那、大丈夫か?」

と声をかけていましたが、彼もだいぶ変わりましたよね
やっぱり動けない自分をロックオンがコーラサワーの攻撃から守った、という出来事が彼の中に強く残ってるからなのでしょうかね

にしてもケルディムのスナイパーライフルの3連バルカンモードもかっこよかったな


◆アレルヤVSソーマ

攻撃をくらいながらも左手でソーマのアヘッドをつかむアリオス

そのまま二人で墜落

左手を伸ばすアリオスが怖かったです


◆マリーの過去

森の中に墜落した二人は肉弾戦の末にマリーが記憶を取り戻すという形で一段落する
そしてマリーの過去が明かされる

失った五感を復元しソーマ・ピーリスの記憶を植え付けられたマリー
超人機関の存亡をかけた実験は成功する

だが、マリーはそのおかげでアレルヤの顔が見れたと言う

超人機関とことん悪い組織だな


◆アレルヤの過去

施設から仲間とともに宇宙艇を奪って脱出したアレルヤ

しかし酸素と食料がなくなるに連れて仲間同士の殺し合いが始まりハレルヤが目覚める

アレルヤはこの件とガンダムキュリオスによる超人機関への爆撃作戦で2回も同胞を殺したと自分を責める

しかしマリーもハレルヤを殺しアレルヤに傷を負わせたのは自分だ、と言う

二人とも本来なら違う人格がやってきた行いを言い訳しないとことか好きですね
この二人がこういう形で再会すると物語的にはつまらなくなると思っていましたが、割りと悪くないなと今回思いました


◆セルゲイ・スミルノフ登場

マリーの捜索を自ら買ってでた正規軍所属のセルゲイは二人を発見
当然ながらアレルヤに銃を向ける

「中尉から離れろ、ソレスタルビーイング!」

マリーはセルゲイに自分がもうソーマ・ピーリスでないことを伝える
アレルヤもマリーをセルゲイに渡したらまた超兵として扱われると、マリーを渡すことを拒否

だがセルゲイはそれでもなお銃を構えたまま
アレルヤが見せた覚悟、それは…

「撃ってください」

自分をここで撃つ代わりにマリーを、ソーマ・ピーリスを二度と戦いに巻き込まないと約束して欲しい
マリーの幸せを考えたアレルヤの行動にセルゲイは

「…承知した」

引き金にかけた指に力をこめる

「いやあああっ!!」

アレルヤの前に飛び出すマリー

銃声が闇夜に包まれた森に響き渡る(←我ながらかっこいい言い回しだと思ったw)

地面に倒れるマリー



だがセルゲイの銃口は真上を向いていた

「たった今、ソーマ・ピーリス中尉は名誉の戦士を遂げた。上層部に報告すべく、帰投する…」

そしてアレルヤに5年前のステーション事故の救助活動に参加してくれたことに礼を言い立ち去ろうとする

マリーは自分の中のソーマ・ピーリスがセルゲイの娘になりたかったと言っていると伝える

「その言葉だけで十分だ…。生きてく

れ…生き続けてくれ。彼と幸せにな…」


マリーの泣きながらの別れと感謝の気持ちを込めた敬礼に堂々とした敬礼を返す大佐

そしてジンクスに乗りこみ去っていく


大佐がいい人すぎてジーンときた

日5じゃなかったら号泣ものだぞこれは……

セルゲイが反則すぎる…

今後、これ以上の大佐の活躍は微妙そうですが今回だけで十分に魅せてくれたと思う

ただ、大佐に何と報告すれば…と一人頭を抱えていたバーロー大佐が可哀相ですが…


◆海上での邂逅

アレルヤを捜索中のケルディムは海上でセルゲイのジンクスと出会う

セルゲイは光通信でアレルヤとマリーの居場所を伝える


うわぁ~ダメだ…いい人すぎる
ごめん、書いてる時に泣けてきた…

そしてロックオンが発見した時にはキスの真っ最中とw

ロックオンも唖然

報告を受けたトレミーのクルーも様々な反応
驚くラッセ

赤面するフェルト

あきれるスメラギ(少し悔しかったりするのかな?)

笑みを浮かべる刹那

そんな刹那を見て驚く沙慈

「君でも笑うんだ」

「嬉しいことがあれば誰だって笑うさ」


赤面フェルトが可愛すぎる件


そして刹那の笑顔はレアすぎる
どのくらいレアかと言うと、

ロックオンの笑顔>アレルヤの笑顔>ロックオン(1期)の激怒>ティエリアの笑顔>ティエリアの冗談>刹那の笑顔

かな?
いや、適当ですけどねw

ウルトラレアくらいかな?


◆眼鏡の邂逅

アレルヤ発見の報告を近くの陸地でセラヴィーから降りて聞くティエリア

「それは吉報だね」

現れたのティエリアと瓜二つの顔を持つリジェネ・レジェッタ

次回からはいよいよイノベイターが本格的に絡んできそうですね

リジェネの声は好きなので大歓迎です

でもサーシェスやネーナの活躍も早くみたいですね

コーラサワー?

あ、そういえば…

「そう言えばいたなぁ…お前も…」

元ネタは秘密です



あと、ティエリアがだいぶ丸くなってきましたね
意外と皆意識してなさそうだけど、今回セラヴィーのコクピット内でスメラギから指示を受けるとき、顔がスメラギの方を向いていました
以前は前を向いて聞いていたはず

何というか人とのコミュニケーションに慣れてきた感じがします
一人称も1期で一番良かった時期の「僕」に戻ってますし(1期ラストは「私」だった)

この変化に伴って最近ティエリアの好感度が高まってきました
ティエリアの活躍にも期待です

ついに部隊長様の予約が開始みたいです(アマゾンなど)

発売は1月らしいですよ

figmaブログによると「figma化して欲しいキャラアンケートで1位」だったそうです

他にも上位にはなのは勢が多かったとか

まさかのシグナムandヴィータのfigma化フラグ?

いや、嬉しいけど

どうせミクほどじゃないにせよ売切は確実っぽいので発売日に名古屋ビックに行こうかなと検討中

まあ、それより前に12月にシャナが発売すると聞いていますがこちら微妙ですね
試作品段階では不評だったようですし

フェイトそんが再販される時期に合わせてのはやての案内開始とは……

「面白えな…面白えぞ!MAXなんたら!!」

忘れられたなのはさんもフェイトさん効果で売上が伸びているようなので、3人の隊長をはやて発売時に揃えたい人は早いうちになのは&フェイトを調達することをオススメします
友人のブログで少しだけポケモンの話題が出たので探し出してやってみたw

やること特にないからバトルタワーに挑戦!

▼今までの記録

シングル:57連勝
ダブル:106連勝

何故シングルがこんなにショボくてダブルが100越えなのか不思議

ダブルは催眠ゲーだった覚えが…

というわけでやるならシングルですよね、見た感じ

適当にボックスから使えそうなの引っ張ってきただけだから構成が目茶苦茶でした

◆前半戦(1周目)

①ワタッコ(NN:ナカソネ)

[性格]:陽気
[技]:蜻蛉返り、日本晴れ、眠り粉、アンコール
[道具]:熱い岩

②ピクシー(NN:シオノヤ)

[性格]:控え目
[技]:火炎放射、雷、冷凍ビーム、ソーラービーム
[道具]:命の珠

③ライボルト(NN:コウノイケ)

[性格]:臆病
[技]:雷、オーバーヒート、シグナルビーム、10万ボルト
[道具]:気合いのタスキ

ワタッコが真面目に作ったのは分かったけど他の2匹は…

何となく好きなポケモンを無理矢理晴れパーティで使おうとしたらこういう風になったみたいな、成れの果てのような印象w

笑うしかない…

ピクシーの技が火炎放射なのも謎
大文字じゃないんだ……

ちなみにニックネームの由来は…わかりますよねw

◆中盤戦(手加減クロツグあたりまで)

①マンムー(NN:ナカムラ)

[性格]:意地っ張り
[技]:氷の礫、雪雪崩、ストーンエッジ、地震
[道具]:達人の帯

②ガブリアス[NN:オキアユ]

[性格]:陽気
[技]:身代わり、逆鱗、地震、剣の舞
[道具]:ヤチェの実

③ボーマンダ(NN:マスゾエ)

[性格]:せっかち
[技]:瓦割り、流星群、ハイドロポンプ、大文字
[道具]:命の珠

素晴らしいくらいのアタッカー軍団w
受けが入ってないのは仕様です

ガブのヤチェが役に立たないのも仕様です

多分ガブにヤチェが有効かどうか調べたかったんだと思う

ニックネームは

・ナカムラ=プロサッカー選手

・オキアユ=声優

・マスゾエ=厚生労働大臣

だったはずがナカムラ=声優もアリだったw

NNにばらつきがあるのは本来別のパーティで運用するから

ボーマンダの範囲の広さが素敵です

そういえばボーマンダの名前の由来が「暴慢」ってのはマジ?

アーボックはコブラを英語で書いて逆から読んだもの、ってのしか知らんw

▼終盤戦(燃え尽きるまでw)

①ボーマンダ
②ガブリアス

は変更なし

③ブラッキー(NN:クギミヤ)

[性格]:慎重
[技]:欠伸、しっぺ返し、のろい、影分身
[道具]:食べ残し

ブラッキーのニックネームは声優さんの名前から

何となくブラッキー好きなんですよ

ボーマンダとガブリアスが大抵潰すうえにブラッキーもかなり有能なため本気クロツグ(49戦目)までは余裕に思われた

しかし…42戦目

何故か上の2匹がやられてしまい、ブラッキーのみに…

相手はミルタンク

ミルタンクののろい▼

うわぁ…こいつもか……

お互い積み対決になった

こちらは欠伸による眠りを混ぜたため、相手がのろいを極限まで積んだ頃には、のろいと影分身を限界まで積んでいた

ミルタンクの恩返し!▼

ドゥクシ!(小学生が言いそうな効果音)

ほぉ~……当たったか…
しかしダメージは大したことな……なんだとぉ!!!!

きゅうしょにあたった!▼

クギミヤはたおれた!▼

バカなぁ!!
あり得ん…
絶望したっ!

※急所に当たった攻撃は「技を受ける側の防御力上昇」や「技を出す側の攻撃力低下」を無視してダメージ計算が行われるらしいです

こうして割と早く終わりましたw
相手に釣られてついつい積みまくったのがいけなかったとはいえあまりに理不尽なブラッキー…

しかしながら回避全開の相手にいきなりヒット+急所はむごいですよ…

でも久しぶりに童心にかえって楽しめました
き、記事を書くネタがないからとか、そ…そんな理由ではけ、決してあ、ああ…ありません!!

しかしやり出すと燃えるから困るw

ある程度やりこんだせいで売るに売れない悲しきゲーム…

オートでの育て屋利用のせいでプレイ時間MAXとか何の冗談だよw
細かい数値計算をやってこそ、みたいな要素があるから本来の対象年齢から外れた世代の人が大多数みたいです
というか初代から10年以上経ってるんだから当たり前か…

最後に、ダイヤモンドなんて知らねえよって人のためにこの記事内のダイヤモンド以降のポケモンや技の解説を下に載せときますね

多分長くなるのでここらで「いい加減飽きたぜ」って人はお帰りになられることをオススメします

▼技

[蜻蛉返り(とんぼがえり)]
虫タイプの威力70、命中100の物理技。攻撃後に使用ポケモンと控えのポケモンを交換する。(バトンタッチのような能力変化の引き継ぎはなし)

[シグナルビーム]
虫タイプの威力75、命中100の特殊技。相手を混乱にすることがあるらしいです。(知らなかった…)

[氷の礫(こおりのつぶて)]
氷タイプの威力40、命中100の先制物理技。

[ストーンエッジ]
岩タイプの威力100、命中80の物理技。
急所に当たりやすい。

[雪雪崩(ゆきなだれ)]
氷タイプの威力60、命中100の後攻物理技。そのターンに相手からダメージを受けていると威力が120になる。

[流星群(りゅうせいぐん)]
竜タイプの威力140、命中90の特殊技。
使用後特攻が2段階下がる

[しっぺ返し(しっぺがえし)]
悪タイプの威力50、命中100の物理技。
後攻で出すと威力が100になる。

▼ポケモン

[マンムー]
氷、地面タイプ
進化はウリムー→イノムー→マンムー
ダイパから登場
攻撃種族値が130ある重戦車

[ガブリアス]
竜、地面タイプ
進化はフカマル→ガバイト→ガブリアス
ダイパから登場
使用率が高く「厨ポケ」らしいです
けっこうかっこいい!

▼持ち物

[達人の帯(たつじんのおび)]
効果が抜群の技の威力が1.2倍になる(多分)

[命の珠(いのちのたま)]
技の威力が1.3倍になるかわりに技を使った後、自分にも若干ダメージが来る

[熱い岩(あついいわ)]
日本晴れの効果が長くなる

[ヤチェの実(ヤチェのみ)]
氷タイプの技を弱点として受けた時、その威力を半減させる
木の実なので1回きりです

[気合いのタスキ(きあいのタスキ)]
HP満タンの状態ならどんなに強力な攻撃を受けても必ず1耐える
使用後はなくなる使い捨て
確か一撃必殺も防げるはず(アリオスのハサミギロチンも怖くねえw)
さらに言うならあのヌケニンでさえ1発は耐えますw

▼人物名

[クロツグ]
タワー21戦目と49戦目で出てくるボスみたいなやつ
21戦目と49戦目では手持ちが違う

どうしても足りない部分を補うと長くなるな……

しかもかなり気持ち悪い記事に…

しかしこれも狙い通り…

気持ち悪い記事がブログの最初のページにある

早く隠さなくちゃ!

たくさん記事を書く

日頃の更新不足解消

まあ…なんつーか「お前はもうしゃべんな!」って感じですよね

なのでこの辺で消えます

久しぶりに饒舌だった気がするけど気のせいですw

(あまり良くなければ消しちゃいます)
※この感想は投稿日は放送された当時の日付ですが、DVDを観て書いたものです

俺の大好きな鬼柳さんが登場する回の話です
この辺りの話は迷言・迷シーンの宝庫ですね
特にDVD9巻に収録されている4話はどれも面白い話ばかりです

続きを読む
タイトルが意味不明ですね…

2期に入って6話が放送されましたが、やたらと顔をはたいたり殴ったりするシーンが多くないですか?

▼はたくシーン

◆フェルト・グレイス→ロックオン・ストラトス

ロックオンがフェルトにキスした後のシーン

◆ティエリア・アーデ→沙慈・クロスロード

敵にカタロンの情報を漏らした沙慈を叱責するシーン

◆アーバ・リント→セルゲイ・スミルノフ

沙慈を逃がしたセルゲイを叱責するシーン

▼殴るシーン

◆セルゲイ・スミルノフ→一般兵

セルゲイの許可なしに情報をアロウズに漏らした一般兵を一喝するシーン

まだ6話なのに…
1期の時はバーローが炭酸を殴った時とスメラギがティエリアを殴った時くらいしか思い付かないけど、1期に比べて肉弾戦(?)が多いですよねw

あと、話のペースが早いような気がします

いきなりアリオスがピンチなあたりとかソーマとの過去が次週で明かされることとか

まあ、色んな伏線回収や色んなキャラの出番とかやることいっぱいですからね

もう毎週日曜日が楽しみすぎるぜ
「乙女だ………」

まさか記事の最初の印象的な台詞をアンドレイ・スミルノフが飾る日が来ようとは…

◆スメラギ・李・ノリエガとカティ・マネキン

二人ともAEUの戦術予報しだったようです

意外な接点ですね

二人とも過去の友軍同士の同士討ちという失敗がトラウマになっているようです

カティの方はアロウズ脱退もあり得なくもなさそう

◆熊の遺伝子

ルイスを見て

「乙女だ……」

と思うアンドレイ
こいつは込み上げてくる笑いを耐え切れる訳がないww

戦場でも危険な行為をするルイスのフォローに回るという対応の早さ

◆刹那VSブシドー

刹那の射撃が上手くなったと褒めるブシドー
ま、ま…まさか!二人は過去にあったことがあるのかー!!(棒読み)

何はともあれトランザム発動したダブルオーにブシドーのアヘッドはどう立ち向かうのか!?

この戦いは燃えます!

◆アレルヤとアリオスガンダム

何かまたやられてましたw
しかも今度はコクピットにまでダメージが……

各ガンダムの見せ場をまとめてみます

☆ダブルオーガンダム(刹那・F・セイエイ)

・起動シーン

・初戦闘でアヘッドやジンクスⅢを圧倒

・VSミスター・ブシドー

☆セラヴィーガンダム(ティエリア・アーデ)

・エクシアを救うシーン

・背面の顔を展開してのGNフィールドやGNバズーカ

・無人のダブルオーの護衛

・ダブルバズーカ バーストモード

☆ケルディムガンダム(ロックオン・ストラトス)

・初射撃

・GNビームピストルⅡによるオートマトンの破壊

・アヘッド ソーマ機への連射

・水面ギリギリでの射撃

◆アリオスガンダム(アレルヤ・ハプティズム)

・無人で施設に突撃

・ダブルオーを水面へ浮上させる役

・ハサミギロチン

やっぱりアリオス悲しい…

ただHG アリオスガンダムは12月発売とのことなので活躍はこれから!

私はハレルヤ復活がその時期にあって欲しいと願っています

◆沙慈の一撃

ついに覚悟を決めたかと思いきや、まだ踏切がつかないようです

しかし恐怖にかられて引いた引き金の先には恋人ルイスのジンクスⅢが…

小熊!しっかり守れよ!!

今回の戦闘シーンはかなり良かったです

地味にケルディムの水面スレスレの低空飛行がかっこよかったです
アリオスは早くもピンチw

次回はアレルヤVSソーマに注目ですね



ようやく見つけたので買って来ました

本編を補うポジションなので初見の私はかなり楽しめました
特になのはVSシグナムのコマは盛大に吹きましたw
まさに血戦です
表情がやばすぎです

こういう漫画は本編との絵の違いが気になるものですが、これは全くと言っていいほど気になりませんでした

サウンドステージの方も欲しいけど近場では見つからないです
アニメイトとかならあるだろうけど遠出するのは億劫だし…

まあそっちは機会があったら、ということで


FC2にこんな機能があったとは…

「聞いてないぞ、FC2!」

というわけでいきます


Q1 ハヤテのごとくで好きなキャラは何ですか?

A1 氷室さんですねw


Q2 どちらかというとアニメ派ですか? 漫画派ですか?

A2 アニメは全然観れなかったので漫画派です


Q3 漫画は何冊ありますか?  (持ってない場合無し)

A3 17冊


Q4 綾崎ハーマイオニーは有りだと思いますか? また萌えますか?


A4 無しです。こういうのは嫌いです


Q5 三千院の屋敷の召使いになってみたいですか?

A5 う~ん…どうでしょうねぇ…でもやっぱ遠慮します


Q6 白皇学院に通いたいですか?

A6 けっこう面白そうなので是非


Q7 ハヤテ×マリア派ですか?  ハヤテ×ヒナギク派ですか?

A7 後者の絡みの回の方が面白いから好きです


Q8 ナギやヒナギクのツンデレが好きですか?

A8 ええ、それはもう


Q9 畑 健次郎先生が好きですか?

A9 あまり詳しくないので答えられないです…


Q10 有難う御座いました

A10 いえいえ、こちらこそネタ切れ気味なので助かりました


以上です
とりあえずこれから頻繁にバトン記事になるかもです
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。