プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お知らせや案内などです



■お知らせがある場合はこの記事にて連絡します

☆お知らせ



2009年2月11日ようやくカウンターを設置しました
どれだけ手間取ってるんだよ…


・相互リンクしてくださる方はこちらにお願いします(常時募集中です)

現在右のコンテンツのうち「ガンプラ」「ゲーム感想」の更新が大幅に遅れています
いつか時間があるときにまとめてやりたいです

スポンサーサイト

ロックマンXシリーズでは一番良作だと思っています

今更なんで要所だけ感想書きます


◆ダブルヒーロー制

3までは制約付きでしか使用できなかったゼロをメインに据えられるということでゼロ好きには最高のシステムですね
エックスの従来のバスター主体の遠距離戦に対してゼロはセイバーメインの近距離型なので同じステージも難易度に差ができ、二重で楽しめるのは素晴らしいことだと思います


◆ウェブ・スパイダス戦

戦闘開始時のセリフが印象的

攻撃できる状態は限られていますが、特に厳しい攻撃もしてこないので毎回最初に倒しています


◆フロスト・キバトドス戦

これもまた恐ろしく弱いですね…
負けるのが難しいくらいと言っても過言ではない気がします


◆ジェット・スティングレン戦

ステージのBGMが神すぎる
雑魚的と共に走り抜ける前半はなかなかスリルがあっていいですね

ボス戦は…普通くらいかな?


◆ストーム・フクロウル戦

こいつ一番苦手です
とにかく嫌いなんです、攻撃パターンが

つまずきそうになるのはいつもここです


◆スラッシュ・ビストレオ戦

見かけによらず強くない…

若干次の動きが読みにくいくらいですね


◆スプリット・マシュラーム戦

中ボスが難しい
床がなくなって死にそうになったこともありましたw

ボスのほうは普通でしたね


◆マグマード・ドラグーン戦

これはゼロだと楽ですね

攻撃パターンは意外と豊富で初回はかなり強敵に感じました


◆サイバー・クジャッカー戦

ステージの仕掛けが面白いです

ボスのほうは特殊武器使うと本当に雑魚ですw


◆シグマ

1、2はまあ前座なので楽勝でいいのですが、3もあまり強くないのは残念です
一見回避が困難な技も落ち着けばちゃんと回避できる、ので普通にプレイする分にはちょうどいい難易度なのかもしれませんね

どうでもいいですが、3の前に入手できるライフ回復アイテムをとる時、ゼロのダッシュを疾風牙で延長してやるとシグマとの会話前に入手できます(ホントにどーでもいいですねw)




上では「弱い」「雑魚」と書いていますがそれは回数を重ねたからであり、実際にはいい感じの難易度だと思います
この作品以降ゼロがメインで使用できるのでシリーズ未プレイの方はこの作品から入ってもいいかもしれません

「ふざけろ!正義なんて言葉、チャラチャラ口にするな!」

この台詞が印象的w


OVAの終わり方が無性に気になりプレイしてみました


ジャンルはまたしてもRPGながら、格ゲーのような感じでした
格ゲー苦手な私としては最初から不安要素が大量にあり、無事にEDまで行けるか心配でした

ただ、クリアするぶんにはそれほど高度な戦略は必要なく、進めていく中で少しずつ慣れたこともありラスボスもちゃんと倒せました


しかしラスボスは第一より第二形態の方が弱いとはこれいかに…

では各キャラ、各周、その他気になるイベントごとにわけて感想を書いていきます

最初に行っておくと、普通に長いですw



◆OP

day after tomorrowの「そして僕にできるコト」

めっちゃ好きなんですけど

ニコ動で観たGC版のよりOPのアニメにあってると思います



◆ロイド

本作の主人公でまっすぐした性格の典型的な主役キャラ
ただし一番嫌いな言葉は「正義」

武器は二刀流で攻撃時のリズムがいい感じです
斬ったり、突いたり、跳んだり、回ったりと忙しいですw
一周目はSとかTとかわからずにEXスキルをS重視にしていたので綜雨衝を多用する戦法になりました
基本的に虎牙破斬から綜雨衝くらいしかできない情けない1周目でした…
秋沙雨を使い始めたのは2周目からで少しずつ色々とわかり始めてきました

ロイドの背中の白いヒモ、最初はハチマキかと思いましたがOVAだと服の襟から伸びているのがわかりやすかったです
あのヒモの意味は…?



◆コレット

声優は一番好きで、キャラの性格や言動、行動は一番嫌いなキャラです
2周目からはパーティ入りも少なくなりました

コレットは最初見たとき「こいつは回復ポジションだな」と思ってました
結果、その役はリフィルでした…



◆ジーニアス

「ロックブレイク!」「アドプレッシャー!」って何か好きです
ジーニアスの技名の言い方が何か独特で、それがまたいいんです

闘技場で術封じられてけん玉で殴ったのはいい思い出w




◆リフィル

気がつけば……最終決戦の時、そばにはいつも彼女がいた…(回復役兼アイテム係だからw)

耐久が低いのが難点ですね
ミトス戦でミトスの隣で詠唱し始めた時は焦りましたw
リフィルに限らずこのゲームのAIってアホなんですよね…

シャイニング・ティアーズでリュウナが物理重視でもいけたのを思い出して、リフィルも杖で敵をポカポカ殴らせてみると……邪魔でしたw

ポケモンで特殊寄りのポケモンに物理をやらせると思わぬ活躍をしますが、流石にこのゲームでは幻想でしたw




◆クラトス

一周目の最終パーティにいました
息子を影から支えるその姿にやられました、完全に
親子対決は最大級の見せ場でした
なのにふざけて水着ロイドで挑んでしまったorz

すごくかっこいいクラトスですが、「受けてみろ!ファーストエイド!」には吹きましたw
しかも自分にかよww

ついでにマップ中の会話でリフィルの料理を食べた後「ぐっ……ファーストエイド」とか言い出したのに爆笑でした




◆しいな

精霊戦で強制的にメンバーに入り、「ああ~足引っ張るな~」と思っていたら意外と活躍
複合特技の知識もない状態でU・アタックを使いリフィルとの複合特技を出したときとか感動しました

召喚術は演出がかっこいいです
ただ使いたいときに使えない…
くちなわ戦は1周目は何もできませんでしたが3周目に勝てました

「契約者の名において命ず。いでよ、ヴォルト!!」

これでくちなわを倒すという暴挙に出てしまいましたw




◆ゼロス


クラトスルートで死んだ時、けっこうショックだったので2、3周目はゼロスルートです
ゼロスルートでもクラトス死なないし

お気楽キャラで軽い発言が目立ちますが、ムードメーカーとしてやはり必要なキャラだと思います

攻撃モーションがどことなく面白いw

チャラチャラしてるけど決めるとこはしっかり決めるかっこいい兄貴キャラですね




◆プレセア

お気に入りキャラです
斧とのギャップがいいんです、素晴らしい

攻撃範囲の広さにも驚きました

勝利時のロイドとのやり取りでロイドの「プレセアの斧は無敵だな!」の後、「…」だったのが、心を取り戻した後は「あ……ありがとう…」になってて感動しました

個人的には「斧顎襲砕撃」が好きな技です

また秘奥義の「緋焔滅焦陣」のカットインはこのゲーム最高の演出だと思ってます




◆リーガル

最初にみた印象

「おっさんかよ!どうせ鈍重でロクにコンボも繋げないんだろ?使わねえよww」

ストーリーを進めるうちに

「やべえ、キャラが渋くてかっこいい!」

闘技場で

「う~んやっぱ鈍重…」

グローリー付けた後

「こいつのコンボおもしれえ!リーガルさん最高!」


でもやはり、手で戦ってほしい…

勝利寺のポーズと台詞がかっこいいですね

いつまでも囚人服じゃ可哀想なので祝賀会で選択していい服を着せてあげました
リーガルに服を着せると他のキャラも、ということになり結局ラスボス前でまさかのコスプレサミット開催でしたw




◇VSユグドラシル(初回)

絶対に勝てない敵
1、2周目は秒殺されましたが3周目にてついに食らいつきました

しいなのイフリート召喚など健闘しましたが時間切れ…




◆マグニスさま


「東の牧場のマグニスだ…」

「マグニスさま、だ!豚が」

コキッ


完全に小物ネタキャラwww


その後ロイドの魔神剣で大ダメージ、さらにクラトスの一撃を受け撤退…

何しに来たの?




◆秘奥義

コレットの「ホーリー・ジャッジメント」とゼロスの「シャイニング・バインド」とプレセアの「緋焔滅焦陣」としいなの召喚しか使ってません

全員の秘奥義見てみたいな…





◆VSミトス

ミトスの声がまさかのバーローで吹いたw

状態異常技がやっかいですね










魅力的なキャラが多く、その全員に深いエピソードがあり面白かったです
操作キャラ以外の敵キャラも何かを背負って戦っていてすごく考えさせられました

ただしマグニスさまを除く


舞台となったシルヴァラントとテセアラを二つ合わせるとかなり壮大なスケールになり驚きました
レアバードが手に入ってからはあまり意識しませんでしたが、徒歩で移動すると広さを実感できます

またこれだけ広い世界を旅しても飽きないのは、シルヴァラントとテセアラでそれぞれ異なった戦闘BGMのおかげでもあると思います

テセアラ編最初の戦闘の時の感動は半端なかったです





各神殿の謎解きは少々面倒でしたが、それだけに達成感もありいい難易度でした

世界観、設定、キャラ、戦闘システム、シナリオ、音楽、声優…どれをとっても非の打ち所がない作品だと思います
ま、多少のバグもありますがw

私がやったRPG(少ないけど)では間違いなく最高です

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。