プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福音との戦いの続きです

ラウラの攻撃で起床した福音
安眠を妨害されて不機嫌なのか早速襲いかかります

数が多いからか流石に箒たちが優勢ですが、専用機持ち5人を相手に善戦する福音ってかなりすごい機体なのでは?

戦闘シーンは相変わらずエネルギー弾や飛行の軌道が綺麗ですね
ぬるぬる動くし使い回しのバンクもないし、このアニメは戦闘に関してはかなり気合いが入っているように思います

箒の手によって海に叩き込まれた福音ですがセカンドシフトに移行し今度は箒たちを圧倒します
何かすごく派手な光の翼とか出てるし、すごい豪快な攻撃をしているのですがエネルギーは大丈夫なのだろうか?


吹き飛ばされ地面に叩きつけられた箒の元に回復した一夏が現れ誕生日プレゼントのリボンを渡し福音との戦いに赴きました
なるほど、箒が食事の席で一夏を睨んでいたのは一夏が自分の誕生日を忘れているのでは、と疑っていたからなんですね


一夏の背中を守りたい、という箒の想いにより紅椿の『絢爛舞踏』が発動
エネルギー回復の能力みたいですね
しかもそのエネルギーを味方に分け与えることも可能なため今回のようにチームで戦うときは重宝しそうです

箒からエネルギーを受け取った一夏は仲間と協力し福音に挑みます
ここからの戦闘シーンは1話冒頭の物ですね

一夏が最後の攻撃を仕掛ける前の静まり返ったシーンがいい感じです

福音を倒し帰還した6人を千冬さんの叱責がお出迎え
そんな千冬さんも最後には「よく帰ってきた」と優しい言葉をかけます

普段厳しい人が見せる優しい一面はいいですね、千冬さんの照れ顔も素晴らしいw



千冬さんとの束さんの会話から今回の福音の暴走と白騎士事件は束さんが起こしたとにおわせる発言が…

それぞれ自分が開発したIS、妹である箒のデビューを華々しく飾る意味合いがあったのかもしれませんがいささか派手すぎる気がしますw


最後は一夏と箒がいい雰囲気になりながらも他のヒロインたちに邪魔されてしまい一夏を巡る戦いはまだまだ続くな、といった感じで締め括られました

鈴とセシリアがいい具合にヤンデレっぽいwww


ところで作中ではセシリアと鈴が生身の一夏にISで攻撃を加えるシーンがありましたが、あれってやっぱり当たったら即死なんだろうか…?



話の半分くらいが戦闘で占められていた最終話
高速で激しく斬り結ぶシーンやばらまかれたエネルギー弾を回避するシーンなど、この作品のウリである「ハイスピードバトル」をしっかりと魅せてくれました
その一方でいきなり何の前触れもなく「セカンドシフト」やら「雪羅」やらなどといった単語が出てきて原作を未読の私は若干置いてかれた感じがしましたもっともこのような唐突な話・展開はこの作品ではよくある光景でしたが…

ISによる高速戦闘は放映前の期待を上回るクオリティで満足したのですが、肝心のストーリーがそれぞれのシーンとシーン、会話と会話の間が上手く繋がっていない感じなのがすごく残念です
原作を読んでいないので分からないのですが、原作の時点でああいった繋ぎなのか、それともアニメ化するにあたって一部をカットした結果こうなったのか…

またラウラまで揃ってからの一夏を巡る争いに期待していたのですが、ラウラの加入時期が遅めだったからかあまりそういったシーンが見られなかったのが残念ではあります

各ヒロインの出番の割合やおいしいシーンもシャルが明らかに多く、最初からいるうえにキャストでも2番目に来ている箒にあまりこのようなシーンが用意されていなかったりとハイスピードバトルと並んでウリであるラブコメ要素は微妙なものだったように思います

とはいえクオリティの高い戦闘や個性的な各ヒロイン(もちろん千冬さんを含む!!)など見所も多くとても楽しませてもらいました
スポンサーサイト
箒が力を手にしたことでヒャッハーな状態になり、それを一夏に指摘されたことでショボーンになり、隙が出来た箒を庇った一夏が意識不明になったことでさらにショボーンになってしまった…という話


専用機「紅椿」を手に入れて若干興奮気味の箒さん
そりゃあ分からんでもないですが…

ようやく第三世代が主流になってきた中において時代を先取りした第四世代なうえに、あのラウラにも「やるな」と評される程の性能を持った機体を手に入れたら気持ちが弾むのも仕方がないですよね


クラスの皆よりサイクロンマグナムを1ヶ月も早く手に入れた自分を想像してみてください!



ね?(何がだ



と、ヒロインが調子に乗っている状態なので主人公がフォローする立場に
その結果箒を庇い意識不明に陥ってしまうことに…

エネルギー残量が少ない状態であの攻撃をまともにくらってしまいましたからね…



自分のせいで一夏が傷付いたことで落胆した箒に声をかけたのは鈴

そういえば最近見せ場がなかったですね
セシリアといい鈴といい空気になりつつあったのを最終話を目前にして持ち直してきましたね
こういうサブヒロインが複数いる物語はバランスが難しいですよね


箒の落ち込みっぷりはかなりのものだったみたいで「もうISは使わない」とまで言ってしまいます

本来こういうバトル物だと主人公がヒロイン或いは仲間に守られ、そのヒロインか仲間が傷付くなり死ぬなりしたことで主人公が一旦は剣を取るのをやめてしまう、という展開の方が多い気がします

全く逆の展開なのは女子しか使えないISを男子である主人公が使えてしまった、というISの独特の世界ならではですね

当然、そんな甘いことを言う箒に鈴先輩のビンタが炸裂
専用機持ちの何たるかを教え込まれます

鈴に叱咤されたことで立ち直れた箒は仲間たちと共に再び福音に挑みます

優等生なシャルはともかく教官に心酔しているラウラまで命令違反とは…
というかラウラの馴染み具合が半端無いw
数話前まではセシリアと鈴をフルボッコにしていたのに、まるで最初からこの5人組でずっと行動していたかのような浸透率ですww


そして夕暮れの中、5人は福音の元へ
お休み中の福音さんを強烈なモーニングショットで強引に起こして開戦ですw

なるほど、こうやって1話冒頭のシーンに繋がるわけか
と、いうことは途中で一夏が復活して参戦するわけですね


今回は箒の成長と鈴のいいところが描かれていて良い回だったと思います
あのビンタするシーンは鈴ならではですね

また、少しだけだった戦闘シーンもミサイルの回避の動きなどが相変わらず気合いが入っていました
これは次回の決戦に期待せざるを得ない!
Aパートは久々にセシリアのターン!
ゆかなさんの声とのマッチングを改めて感じさせられますね

しかしシャルは相変わらず可愛いw
食事のシーンでまたぼっち疑惑に拍車をかける箒
大丈夫!Bパートで活躍できるから

旅館の部屋割で一夏を巡って血で血を洗う戦いが…と思いきや千冬さんと一瞬の部屋みたいです
これは近寄りがたいwある意味最強の牙城です

そして二人の部屋の襖に張り付いて聞き耳をたてるいつもの5人
ラウラもすっかり違和感なく馴染んでますねw

最初は一夏を「くだらん種馬」呼ばわりして鈴とセシリアを挑発して返り討ち

一夏とシャルから敵意全開

ラウラと組むことになった箒が「最悪だ…」と発言

など馴染む要素が皆無だったのに…
でも今のラウラはとても可愛らしいと思います

一夏と千冬さんが怪しいことをやっているのか…と妄想していた5人でしたが、ただマッサージをしていただけというお約束の展開でした

一夏に関しての会話

千冬「付き合える女は得だな。どうだ!ほしいか!?」

5人「くれるんですか!!?」
千冬「やるか、馬鹿w」


千冬さんがいいキャラしてますww
何だかんだでブラコンの一面もありますしこれは禁断の千冬さんルートをあり得るか…!?


Bパートでは箒のお姉さん、束さんが登場
CVはゆかりんですが…えっと…お姉さん何歳ですか…?

束さんからはTOGのパスカルと同じ雰囲気が漂ってる気がします
パスカルも22歳児ですし、天才の学者は変わり者が多いんでしょうかね


束さんによって箒に与えられた専用機「紅椿」
各国がようやく第3世代の試験機の開発に着手したばかりなのにこの「紅椿」は第4世代ISとのこと
頑張ってる各国の開発陣涙目ってレベルじゃねえw

皆が「紅椿」の性能に驚いている中、千冬さんの元に「福音」なる無人のISが暴走しているとの情報が入り、一夏たち専用機持ちがこれを止めることに…

この「福音」が1話で戦っていたISっぽいですね

この作戦は一夏と箒がメインで行うようです
あれ?でも1話では全員で戦っていたような…

とりあえず一夏と箒が先行して敵の足を止めている間に他のメンバーが追いついてフルボッコ、かな?


次回は「紅椿」の戦闘も見られそうなのでかなり楽しみです


今回の話で一夏が作戦の要に抜擢されたのは「白式」が一撃必殺の攻撃に特化した機体だからという説明がありました
一夏VSセシリアで一夏がエネルギー切れで敗北した時は「こんな使い勝手の悪い機体が主人公機かよ」と思いましたが、今になってこれはかなり考えられた設定だと思いました

一夏の一撃必殺を当てるためには周りのフォローが必要…つまりこの過程でヒロインたちを活躍させながらとどめは主人公である一夏に決めさせる、という構図ができるからです

これならヒロインたちを目立たせながら、おいしいところを主人公がとるということができ「主人公イラネ」とならないわけですし、いい設定だと思います
なので恐らくアニメの中では最後の大きな戦いになるであろう「福音」戦にはかなり期待しています

この作品は戦闘シーンではいい動きをするので残りの2話でも満足できそうですね
シャルとラウラが可愛すぎるw
ラウラは日常に関しての知識が欠けている、というのが先日までの冷酷さとのギャップと相まって可愛らしさを引き立ててます

シャルの行動力、というか大胆さには驚きました
一夏が困り果てるのも仕方ないw


前半で買い物を済ませて残りは水着でのシーンです
が、肝心のヒロインが見つからない…
箒は何処へ?

私だけかもしれませんが今回の話を観てヒロインたちの扱いがシャル・ラウラ>>>セシリア、鈴>>>>>箒な感じがします

さらにシャルとラウラでもシャルの方が優遇されているような気がします
シャルは原作者もお気に入りのキャラみたいですね

箒は製作側に嫌われてるのか!?と思いたくなるくらい出番がないですね
まああまり好きではないのでいいんですけどね(こら

自分の姉のことを「あの人は関係ない!」と言っておきながら今回の冒頭では「専用機ちょうだい」ですし…
アニメだと尺の都合で入らなかっただけで原作だとそこに至るまでの心境などが書かれてたりするのかもしれませんが…

でもまあ、あの姉だったら確かに「関係ない!」と言いたくなるかも…
何歳かは知りませんがあの耳がほどよくイタいw
あれが身内だとちょっと嫌かもしれませんね
CVはゆかりんみたいですが、イメージ通りでしたw


せっかくの水着回ながらも箒の出番はほぼ冒頭と最後のみ
シャルやラウラはともかく千冬さんよりも出番が少ないなんて…

その千冬さん(姉)の水着姿には頬を赤らめる一夏(弟)

前回の「マネしやがって!」から姉への想いが強調されて描かれてますね
まさかの禁断の姉ルート突入か!?
恋愛的な感情ではないのであり得ませんかw
しかし本来の恋愛対象になりうる5人のメインヒロインからの想いは全て一方通行で一夏はそれに気付いてすらいないという…どうしたものか


次回は箒の専用機「紅椿」が登場するみたいです
「白式」の対となる機体みたいですね
シャル→一緒にお風呂
ラウラ→キス

関わった時間が短いはずの転校生の方が積極的な件
特にラウラなんて憎しみ→愛情へのシフトが早すぎてビックリしました

シャル以外はツンデレ気味な性格ですからきっとそれが災いしてなかなか進展しないんでしょうね



今回は一夏・シャルVSラウラ・箒です

開幕から見事な連携を見せつける一夏たちに対してラウラは箒を仲間として考えず最初から1人で戦うつもりみたいです

箒に関してはもう「いたの!?」ってくらい存在が空気ですw
そして早々に退場…
多分一人だけ2組である鈴と同じくらい酷い扱い…

シャルが箒を倒したときに見せたナイフで受けて銃を構える動作がかっこよかったです
シャルの専用機はずば抜けた能力や特徴は無い代わりに大量の武器を搭載し、それをシャルの技能で瞬時に切り替えて戦うみたいですね
渋い戦い方だけどこういうのは大好きです


ラウラのISの能力であるAICは停止させる対象に意識を集中させなければならないという弱点が発覚
1対1ではチートですが1対複数だと使いにくい能力ですね
と、いうことはセシリアと鈴のペアもしっかりと連携できていれば勝てた可能性もあった、ということですね
まああの時点での二人には無理な話ですがw


弱点を発見しラウラを追い詰め、これで終わりだ!みたいなところでまたまたエネルギーが切れて使えないバリア無効化攻撃……
燃費も悪いんでしょうが、一夏の乱発が原因なんでしょうね…
使ったからには確実に当てないとただ自分のエネルギーが無くなるだけですし


シャルと一夏による思わぬ攻撃の連続にぷっつんしちゃったラウラさん
クールなキャラかと思っていましたが戦闘中は意外と熱くなりやすいようです
それによってできた隙にシャルのシールド・ピアスが炸裂

清々しいくらい派手に決まっちゃってます
痛そう…

一気にごっそりとエネルギーが削られてスタジアムの壁に叩きつけられたラウラにさらに容赦なく追撃するシャル…鬼だw


ラウラの回想にてラウラがオッドアイである理由が語られましたが、何故片目だけなのか…
ナノマシンを移植するのなら両目に移植するでしょうし…


そしてラウラに若干ヤンデレの素養が…!?
勝手に自分の中で理想像を作り上げてそれと違うからといってそうなった原因を逆恨みする……

私は本来ならこういうキャラは大嫌いなはずなのですが、何故かラウラは全く嫌いじゃないんですよね…
何故だろう…


片や一夏はラウラがいきなり千冬の形を模した姿になり、千冬と同じ技を使ってきたことに対してマジギレww
こっちは素養どころか完全にシスコンですw
挙げ句の果てに自殺行為とも言える無謀な攻撃止めようとした箒に対して「邪魔するならお前も!」と言い出す始末

千冬さんも千冬さんでブラコンな面がありますしこれはまさか千冬さんが正ヒロインか!?


シャルからエネルギーを受け取りエネルギー切れで解除された白式を腕の部分だけ展開させて化け物を倒しに取り込まれた(?)ラウラを救出し攻略
攻略早いな、おいw


試合後には大浴場でシャルと混浴し再びシャルのターン
シャルは登場してからホントに出番が多いですよね
他のヒロインよりもだいぶ先を行くようなシーンですが、果たして他のヒロインにもこのような展開は用意してあるのか!?

……用意してあってもアニメでは無いんだろうな…


翌日シャルは女として再び学園に転入
昨日の混浴がクラス全体にバレて、どこで聞いていたのか分からない2組の鈴によって殺されそうになる一夏
教室の壁をISで破壊して生身の人間に衝撃砲をぶっぱなすとか…
下手したら退学、いやその前に千冬さんによって亡き者にされる可能性が…

そんな死の淵に立たされた一夏を救ったのがラウラ
無言で衝撃砲を止め無言で振り返り無言でキス
そしてお前は私の嫁宣言


わけがわからないよ


キスを見た箒の表情がいい味出してますw

EDはラウラが加わりようやくCDのものと同じになりました
5人の女子が走っているのをよく見るとみんな制服が微妙に違うんですね

ソックスの柄を見るにおそらく箒のがデフォなんでしょうけど…
皆同じ制服だと個性も出にくいのでしょうが、学園の校則的にはいいのか…?
いや、代表候補生だからおkなのかもしれませんねw


次回は水着回みたいです
定番ですが私はあまり水着回は好きじゃないのでむしろその前の買い物での私服姿で満足するしかねえ!
ラウラの悪そうな表情に何故か惹かれる第7話

最初は箒の過去についての回想でした
2話か3話あたりで姉とはあまり仲が良さそうじゃないんだな、と思っていましたが、やはり原因は今回回想で触れたように姉がISの開発に成功したことで自分の周囲の環境が一変してしまったことなのでしょうかね
それともまだ他にも理由があるのか…
他に理由があったとしてもアニメのこれからの話の中でそれについて語られるかは不明ですが、一応ファースト幼なじみにしてメインヒロインなのですからもう少し出番がほしいですねw
ISでの戦闘では現在は代表候補生の専用機持ちの独壇場なので厳しいでしょうから、せめて心情などの描写を増やして補ってほしいところです

ま、ぶっちゃけ箒以外の代表候補生の活躍の方がみたいってのが本音ですが(え


そして私にとっての本命・代表候補生同士の戦い
今回はラウラが一夏を愚弄したことを発端にラウラVSセシリア・鈴音の戦いになりました

同じ代表候補生、同じ第三世代の専用機持ちながらあれだけ戦闘能力に違いがあるものなんですね…
というかセシリアと鈴音はもうかませキャラになりつつあるような気が…

セシリアなんかはオールレンジ攻撃を使えるわけですし他のアニメだったら間違いなく強敵ポジションのはずなのにw


ほとんど勝敗が決したにも関わらず二人をいたぶり続けるラウラの笑みを浮かべた表情が怖いw
そしてISの攻撃を生身でISの武器を使用して止めてしまう千冬さんも怖い…

教官は伊達じゃない!ということか…


後半は前回に続き再びシャルのターン
私の中で徐々に鈴音が一番だったのがシャルになりつつある……というか多分なったw

二人だけの秘密に加えて大会でのペアまでとは…
どうみてもメインヒロインです、本当にありがとうございます
箒はペアが見つからなかったため、ラウラと組むことに
というか冒頭のクラスでの会話シーンといいペアの件といい、箒ってぼっt(ry


一夏・シャルルペアはこの箒・ラウラペアと一回戦で戦うことに
箒以外は専用機持ちですがラウラは専用機持ち二人分くらいの強さがあるうえに一夏はまだ初心者ということもあり一夏たたにはかなり苦しい戦いになりそうですね

今回も相変わらず戦闘シーンの動きが美しかったので次回も楽しみです
メインヒロイン変更のお知らせ
シャルルちゃんマジ天使な話でした

男子としてIS学園に転入し一夏から白式のデータを盗むよう命令されていたシャルルでしたが、シャワーイベントによりとうとう正体がバレてしまいました
というか最初からあまり隠す気がなかったような…
全てを一夏にぶちまけてすっきりした、と言ったことからやはり常に罪悪感に苛まれていたでしょうし本当は気付いて欲しかったのかも…マジ天使すぎるぜ!

とまあ、私の妄想はこれぐらいにして…

一夏はシャルルの正体とその目的を知りながらもシャルルを庇います
これは両親に捨てられた、という自らの境遇があったからみたいですね

シャルルは2回しか会ったこともない父親と会社のために広告塔になりスパイのようなことをしていたみたいです
でも逆にバレた時のバッシングとかを考えたらあまりいい宣伝方法じゃない気がするのは私だけでしょうか?

大企業の令嬢でありながらも長年父親と別れて暮らしていたシャルルにはあまりその意識はないようです
自分の父の会社を「あそこ」と言ってることからも疎遠な感じが伝わってきますね



シャルルの食事シーンは中の人・花澤さんの魅力が遺憾なく発揮されていたシャルロッ党員にはたまらないシーンでしたねw
「一夏のえっち…」
「その……一夏が食べさせて」
「あーん」
「取って」

はまさに至高の台詞
特に上から二つ目はその破壊力は計り知れません
これだけで何人の人をシャルロッ党に入れたのだろうか…
最近では「花澤病」なるものが流行っているらしいので今回の話は花澤さん成分が足りない患者に処方するのに最適ですねw

これでめでたくシャルル√に入ったわけですがここから先シャルルはどうするのか…
このまま男子のふり、というのは難しいでしょうし、やはり女子として再転入と予測するのが妥当でしょうか

シャルルの今後に期待です



同じく転入生として来たラウラは最初は怖そうなイメージでしたが、ラウラ自身よりもむしろ夕方にラウラと会話していた千冬さんの方が怖かったですw

こちらは今回は出番は控え目でしたが次回はストライクフリーダム・ナタクペアと戦うみたいです

代表候補生同士の1VS2

どうみても後者はかませになりそうな気しかしない…

次回が楽しみです






あ、私はセカン党ですw
世界でISを動かせる2人目の男性、シャルルが転校生として一夏たちのクラスにやってきました

シャルルという名前ですが「おぉぅるはぁいるぅ、ブリタァニィアアアァァ!!」とか言い出したりはしません、大丈夫です
このシャルルですが、どう見ても女性…
声も男の子のそれとは思えない…
多分男性を演じている女性キャラなんでしょうけどどういった意図があるんでしょうね
大企業の社長の息子(というか令嬢)なわけですが今は会社も「2人目の男性IS操縦者が息子なんてすげえ」な状態ですがもし真実が明らかになったらイメージダウンしそうなものですが…
こんなリスクが高そうなことをする程会社はあまりよろしくない状態ということなのかな


シャルルと親しくなっていく一夏ですが同室だしバレるのも時間の問題な気が…


シャルルが来た翌日、さらに転校生・ラウラが一夏たちのクラスに

二人続けて、しかも同じクラスに…何か事情がありそうです
ラウラは早速一夏の元に行き一夏の頬を強打…痛ぇw
今までの女子とは対照的にラウラは一夏に対して強い憎悪を抱いているみたいです

でも「お前があの人の弟であるなど認めない」って、んな無茶な…

ちなみに物語のメインキャラである一夏、箒、セシリア、鈴、シャルル、ラウラのうち鈴だけクラスが別です
鈴ェ…


次回は転校生の2人が中心の内容みたいです
ラウラのISゴツいなぁw
一夏と鈴のクラス対抗戦の話…のはずが突然の乱入者により試合は中止
力を合わせて乱入者討伐の流れに


鈴のIS『甲龍』はその手に持つ大剣に目を奪われがちですが、遠距離戦用の装備として衝撃砲を備えているようです
高い威力とは裏腹にかなりの連射速度…エグいなぁw
刀は2振りあり、柄を連結させて用いることも可能
ガンダムSEEDでフリーダムやジャスティスが使うビームサーベルみたいな感じですね
あの武器って下手したら刃が自分に当たりそうな気が…

対する一夏のIS『白式』の武装は刀の雪片弐型のみ
バリア無効化攻撃を持つとはいえ何とも貧相な感じですね


この両者が熱い戦いを繰り広げるわけですが、その戦闘シーンがヌルヌル動く!
セシリア戦もそうでしたが装備が接近戦のものしかないため一夏が回避にまわるシーンが多いのですが、動きが単調にならず観ていて飽きませんでした
特に今回は鈴の衝撃砲を受けた後、しばらく飛行できず地面を走るようにして鈴の追撃をかわしていたりと回避という行動一つをとってもよく作りこまれていると思います

このように戦闘のシーンに関しては見応えがあり面白いです


しかし今回の最大の見所は鈴の可愛さでしょう!(ぉ

「お前の背中を守る」と言われた時の「あ、あ…ありが…」もよかったのですがその後いきなり敵のビームが来て慌てて避ける様子はもう私と志を共にするものならば萌え死なずにはいられないでしょう
仮にここで萌え死ななかったとしても戦闘終了後の病室でのやり取りを見たら間違いなくオーバーキルなはずです!

鈴を観るためだけにこのアニメを観ることだって苦じゃないファンもいるはず…それほど鈴は可(ry


さて、何事もなかったかのように再び戦闘の話に戻します

雪片弐型の最大攻撃『零落白夜』
すごく強そうな名前なのにただ出力が上がっただけ…?
その上フィニッシャーとなったのは「邪魔だから出るな」と言われたにも関わらず何故か出てきたセシリア

原作がどうなのかは知りませんがところどころ会話や行動の間にそれに至る経緯が描かれた描写を挟んでほしくなる場面がありますね
何か飛び飛びな間が否めない…

EDでは鈴が増えて4人でひたすら走り続ける映像になりました
3人バージョンを見たときはセシリアの背が低いと感じたのですが、鈴と比べるとあまり変わらないみたいなので単に箒が背が高いだけみたいですね

次回は二人目のISを動かせる男キャラが登場
しかしどうみても女の子です、本当に(ry
鈴が可愛すぎて生きるのが辛い…
私のツインテール最強説にまた新たな歴史が刻まれたのは言うまでもありません
ツインテール、という偉大なる神器を発明した人類がいかに優れた生き物であるかを証明できた回だと思います

やるな、人類!


そろそろ気持ち悪くなってきたので止めます…



どういうわけだかセシリアがデレた…
クラス代表も辞退したみたいです
一人の男性を巡って同性と言い争いをするセシリアにテッサの面影を垣間見た(中の人的な意味で)


鈴の初登場シーンでの台詞やしゃべり方が私の中でのイメージと違いショボンになりましたが、すぐに素で会話する場面が出てきてイメージ通りで安心しました

毒舌な一面も期待通りで良かったです
「犬に噛まれて死ね!」って……w


ただそんな鈴でもOPの暗い部屋に一人でいるシーンや今回父親の話が出たときの反応をみると、何かありそうな感じです
今のところヒロイン候補ではセシリアに関してはそういったものを感じさせませんが、セシリアのようなプライドが高いキャラは中盤で一度挫折するのがお約束
アニメの中でそういったものが描かれるのかは分かりませんがそれぞれのキャラに焦点をあてるような回があればいいなと期待しています



鈴のISは『甲龍』という近接戦闘型のISみたいです

腕といい大剣といい一撃が重そうだなぁ…
何気に怖い発言もしてるし対戦する一夏が病院送りにならないか心配ですw
クラス代表の座をかけて一夏とセシリアが戦うことに…


専用機を持てる人は極一部に限られているみたいですが物語が進むに連れて主人公の周りは専用機持ちで固まりそうですねw

専用機に関することと自分のエリートさについて語るセシリアはなんか生き生きしてますね
ゆかなさんの演技のおかげで刺々しく嫌味な感じに聞こえることがなく可愛らしさが強調されています


箒の姉の束についても少し話が出てきました
…ってあのOPで意味ありげに登場した兎みたいな人なのか……
姉の話を持ち出された箒の態度を見るに、よくある「優秀な姉と比較されるのが嫌」とかそういう感情を抱いてそうな感じですね


ISはただの機械ではなくパートナー
つまりはな〇はとレ〇ジングハート、相良宗〇とア〇みたいな関係でしょうか?


ツン9割の箒の中の1割のデレに光を垣間見た…(?
普段とのギャップってこういうラブコメアニメでは大事ですよね


一夏に与えられたISは専用機で「白式」という名前みたいです「百式」ではありませんし、金色でもありません


対するセシリアのISは遠距離型の「ブルー・ティアーズ」
ライフルによる狙撃とビット攻撃によるオールレンジの攻撃を得意とするようです

一夏の「白式」の装備は刀のみ……

「アーマー・シュナイダー…これだけか!」を思い出しましたw


その刀だけで突破口を見つける一夏ですがセシリアのISにはミサイルまで搭載されていたようです

ライフル、ビット、ミサイル……ロックオン・ストラ〇ス!!

ミサイル攻撃を受け破れたかに見えましたがようやく「白式」のフォーマットが終わりそのピンチを脱します
そのまま反撃に……とはいかずシールドエネルギー切れで一夏は敗北


一夏が使用した武器「雪片弐型」は自分のシールドエネルギーを使い相手のシールドを削り本体にダメージを与える兵装のようで、それを知らずに使用したためシールドエネルギーが0になってしまったみたいです


セシリアは勝ったもののどこか複雑そうな面持ちでした
まあ、相手は前半は初期設定で戦っていたうえにあと少しで危ないところだったわけですしね…

しかし複雑な面持ちの理由はそれだけではないようですが……


EDは前回の一夏と箒が走っている構図にセシリアが増えました
どんどん増えていくのかな?


次回『転校生は転校生はセカンド幼なじみ』
ツインテールキター!!(ぉ
私の今期一番の注目アニメです
というか他に特に注目するアニメがない…
だったらこれで満足するしかねえ!


物語の大まかな内容は男性でありながら女性しか扱えないISを使える主人公一夏が女子しかいない学園で生活をしていくというハーレム全開の内容となっているみたいですw

OPは栗林みな実さんの『STRAIGHT JET』
いかにもアニソンって感じの曲調で良いですね
そして何よりもツインテールの娘が可愛い!
ツインテール最強説を唱える私は心を奪われてしまった!(ぉ

本編開始早々顔が青い主人公・一夏
もちろん周りは皆女子です
ここまでハーレム状態だと逆にキツいんでしょうねw

主人公の幼なじみの娘は篠ノ之 箒という名前だそうです
変わった名前ですが、髪型もけっこう変わってます
これは何て言う髪型なんだろう…
乾燥して先がパクッと割れた筆先みたいなか(ry
幼馴染み・ツンデレ(?)という正統派ヒロインの要素を兼ね備えています


授業の後に一夏に絡んできたのはイギリスの代表候補のセシリア
OPの表情を見たときはおっとりしたお嬢様系のキャラかな、と思いましたが見事に真逆のお嬢様キャラでしたw
OP前の戦闘ではファ〇ネルを使ってましたね
強そうだけど一夏のかませになりそうな気が…


どうやらこの学園は全寮制みたいですね
一夏が部屋に入ると……かなり豪華ですね
しかしベッドが2つ
ここで忘れてはならないのは一夏は男で唯一のIS使いであり、その一夏が通っている学園は一夏以外は皆女子だということ

やっぱり箒と相部屋みたいですねw
ていうか学生の部屋割りがこんなのでいいのか?
というか公式サイトをチラッと見た時に他の男キャラを見たような…
転入してくる予定のキャラなのかな?


翌日も早速セシリアに絡まれる一夏
声はゆかなさんが当てていますが起こっている声がすごく可愛らしいです


次回はクラス代表の座をかけて一夏とセシリアが戦うようです
半ば に乗せられる形で決闘することになってしまいましたが一夏は別に代表になりたいわけじゃないんですよねw

イギリス代表候補としての実力と専用のISを持つセシリアに対して一夏も専用のISで戦うみたいです
OP前のようなヌルヌル動く戦闘に期待したいです
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。