プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス関連の記事をまとめました
各話の感想や考察は下のリンクからご覧ください



第1~5話 感想

第7話 感想
第8話 感想
第9話 感想
第10話 感想
第11話 感想
第12話 感想
第13話 感想
第14話 感想
第15話 感想
第16話 感想
第17話 感想
第18話 感想
第19話 感想
第20話 感想
第21話 感想
第22話 感想
第23話 感想
第24話 感想
最終話 感想



KMF 蜃気楼の情報
10話の時点での考察
コードギアス R2 バトン
新OPと第13話の考察
コードギアス★キャラソート
第15話の考察
第22話の考察
スポンサーサイト
ゼロ!ゼロ!ゼロ!ゼロ!

じゃねえよ

感動する要素がなかったのですが、これは私がおかしいのだろうか?

ウザイキャラが最後に巻き返してくれるとは思ってもいなかったし、今さらそんなことされても余計に鬱陶しいだけだし、そもそも尺が足りなさすぎるのはわかっていた

けど、ルルーシュはきっちりと自分の役目を果たして今までの分のブーメランがきっちり戻ってきたのに一件落着的なキャラが多すぎる気がしました
…いつも通り感想いきます

※感想の前に一つ。今回の記事は一部のキャラについてかなり悪く書いてあります。なので「最終回面白かったな~」と満足されている方は気分を害される可能性がありますので、それを理解したうえで続きをご覧ください

◆藤堂

てっきり死にに行くと思った
しかし、藤堂は借りにも「奇跡の藤堂」と呼ばれた男
ならばそれに相応しい死に方が必要なはず
そして最終回にそんな尺はない…

なら死なないの確定ですよね

星刻も同じ理由で死はないと思ってました

00並の死亡ラッシュを予想してましたが結局、前回と今回を合わせてもディートハルトとルルーシュだけなんですよね…


◆ジノ

ダモクレスはあんな上空を移動していて当然気流はあるはずなのに、あのポジションから落ちなかったトリスタンに感服した

赤い人を助けた時は思わず舌打ちしたくなりました(ジノは嫌いじゃありません)
しかしなんであんな都合のいい時に動くんだよ…


◆ジェレミア&アーニャ

正直、今回一番の見せ場だと思ってる、いや冗談抜きで

サザーランドジーク爆破→中からサザーランド登場→サザーランド自爆→中からジェレミア登場には吹いたw

格好いいとかのレベルを遥かに超えてる

あの2段パージが印象的すぎる…

しかも最後はホントにオレンジ栽培してるじゃねえか!!

あれは狙いすぎだぜwだがナイスだ

そういえばアーニャも手伝ってたね…

◆ランスロット アルビオンVS紅蓮聖天八極式

けっこうランドスピナー使ってましたね

最後は相打ちみたいな感じか

ランスロットは爆散。紅蓮は落ちたとこをトリスタンに助けられた

残念…

どうも恋愛ばっか考えてるカレンは微妙で……
常時はともかく、殺し合いの最中に「ルルーシュを好きってこと?」ってw
あんたの頭はそっちにしか考えが回らんのか?それ以前に余計なお世話だし…

1期はそれなりだったし、2期も可翔式のデビュー戦は好きだったけどさ

最後の語りが赤い人だったのには絶望した

「調子のいい話よね」って……

散々人を殺してきた人が今さらのうのうと学校に戻るってのも納得がいかないね
ただ母が戻ってきたのはよかった

そういえばスザクを倒したことでカレン厨の人達は「カレン強い!」って思ってるみたいだけど自分はそうは思いません

スザクはわざと死んだふりをする必要があるため、スザクの勝利は最初からないからだ

スザクが公的に生きていてはゼロレクイエムが成り立たない
スザクが死ぬなら紅蓮聖天八極式との戦いが一番自然だし納得がいくからね

最後にルルーシュのやろうとしていたことに気が付いたみたいですが、気が付くの遅すぎる気が…
計画の関係者以外では一番ヒントに触れる機会が多かったのに…


最後にカレンファンの人ごめんねm(__)m


◆玉城

馬鹿にすんじゃねえ、的なことを言って泣いてましたね

でもランスロットにあそこまでやれれば良い方だったんじゃないかな?
アニメ内での時間は当てにならないから比べるのもあれだけど、一部のラウンズよりよくやった訳だし…

まあ、最後は官僚になる夢は果たせずか…


◆ルルーシュVSナナリー

ルルーシュとナナリーの考えは同じだった
世界の憎しみを一か所に集めるということ

それを知ったルルーシュはナナリーにギアスをかけダモクレスの鍵を奪う

ナナリーの憎しみすらも受け止めた、といったところでしょうか?


◆C.C.
ちゃんと無事でした

結局コードは渡せず終い

また永遠の時を生き続けるのか…
なんかすごく不憫です


◆ルルーシュVSゼロ

世界の憎しみを全て受け止めてなお、君臨するルルーシュ皇帝
そんなルルーシュの前に現れたのは仮面の男ゼロ

ゼロは素早い動きで全ての銃弾を避け、ルルーシュに剣を突き付ける

どうみてもスザクの動きです
ランスロットが爆破した時、スザクも死んだような描写をされていたし、墓まで出来ていて公としてはすでに枢木スザクは死んでいるということがわかります

ゼロはルルーシュに剣を突き刺した
仮面の中で涙するスザク

ゼロレクイエム…

その計画は「全ての憎しみの対象となったルルーシュ皇帝を仮面の英雄ゼロが抹殺すること」

そしてスザクはゼロとしてこれからも生き続けていく
ルルーシュがシュナイゼルに「ゼロに仕えよ」とギアスをかけたのはこのためだったようです

最後に思わぬ伏線でしたね

ルルーシュの身体はナナリーの側に転げ落ちる

恐ろしいくらい残酷な演出ですね…

ナナリーもルルーシュの真意に気付き泣き叫ぶ

皇帝の死というチャンスに乗じてコーネリアが用意していた武装隊や民衆が捕らわれた騎士団メンバーなどを助けに行く

て、ギルフォードちゃんと目見えてたんですね

失明したかと思ってたけど

まあ、シュナイゼルが言ってた「フレイヤを疎開に打ち込んだのはギルフォード」だというのが公に公表されていたとしたら、顔を隠さなきゃいけないんですけどね






まあ、急ごしらえで後味の悪いEDでしたが、一応形にはなったというところでしょうか

どんなに最後が微妙でも、今まで見続けてきたアニメが終わるのは寂しいものですね


だがオレの心はすでに00の2期に向かっているぜ

コードギアス 反逆のルルーシュR2の総合評価はBですね(あくまで個人的なものです)

楽しめる回は盛り上がったけど、ダメな回はとことんみたいな印象です
ただ、王道で行くか斜め上を行くかの読みづらさはかなりよかったと思う

最後に………

BANDAIよ!ランスロット アルビオンのプラモを出してくれ!


コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode5






テーマ:アニメ日記 - ジャンル:日記

意外にも名有りキャラで死んだのはディートハルトだけでした

今回もポイントを分けて感想を


◆ブレイズルミナス


ダモクレスに一斉に攻撃を仕掛けるジェレミアら
しかしダモクレスにはランスロットにも装備されている防御システムブレイズルミナスが…

種死のレクイエムみたいな感じですね

強固な守りにはランスロット アルビオンでさえ歯が立たない

ルルーシュはアヴァロンで人質ごと突撃させる


◆スザクVS星刻

アヴァロンの背後から攻撃を仕掛ける星刻率いる黒の騎士団とナイト オブ ゼロの枢木スザクが激突する

星刻はスザクのアルビオンと互角に渡り合う
しかしそれも一瞬のうちに背後に回りこんだアルビオンの一閃でたちまちピンチに…

機体がダメージを受けたのと同時に吐血をした星刻を見て、遊戯王の闇のゲームを思い出した

とどめの一撃が決まる瞬間に藤堂が乱入
よく見ると斬月はバチバチと火花が出ていて、大破寸前なのがわかります

そんな状態でアルビオンには勝てるわけもなく機体を切断され藤堂は脱出
それを千葉さんがキャッチ
千葉さんも射撃でスザクを狙う

この隙に星刻の神虎がアヴァロンに直接攻撃
アヴァロンは損害率が75%になり、そのうえ騎士団の侵入を許してしまう

急いでアヴァロンに戻ろうとするスザクの前に玉城が立ちはだかる

「待て待て待て~い!さあオレたちの因縁に決着を!」

勝手にライバル視すんなw

案の定あっさりと一撃で…堕ちてない!?

上半身だけにされながらも懸命に撃ち続ける玉城

「オレだってなぁ 意地があんだよ!」

しかし次の一撃で玉砕
ちゃっかり脱出してますw


◆アヴァロンを放棄

ルルーシュは咲世子、ロイド、セシルに作戦を指示し格納庫へ向かう

「君達の覚悟に感謝する」

「イエス ユア マジェスティ」

今までのルルーシュだったら言わなさそうな台詞なだけに重みがあるというかなんと言うか…


◆C.C.とルルーシュ

ルルーシュはランスロット エアキャヴァルリーで一時帰還したC.C.と会う

「C.C. 無事だったのか」

「珍しいな心配してくれるのか?」

確か中華連邦でも心配していたような気が…

C.C.は武器を取りにきたようです

ってあれ!?パーシヴァルの盾じゃないっすか!!
つまりテンさんの遺品!?

自分のことを恨んでないのか、と問うC.C.にルルーシュはお前のおかげで歩き出すことができた、と言う

せっかくのいい雰囲気なのに邪魔者カレン(?)が乱入
C.C.がランスロットのテンさんの遺品で紅蓮を攻撃したすきにルルーシュは蜃気楼に

「ここは私に任せてダモクレスを!」

「しかし紅蓮相手では…」

「うれしかったよ 心配してくれて。早く行って、そして戻ってこい。私に笑顔をくれるんだろ?」

「ああ、約束しよう」

約束をしルルーシュは蜃気楼でダモクレスに向かう
このシーンで今まであんま好きじゃなかったC.C.が好きになりました

うれしかったよ、ってのが素直すぎてC.C.っぽくないと感じたけど、その後の戻ってこいってのはまさにC.C.でした

◆ダモクレスへ

シュナイゼルはフレイヤを蜃気楼に向けて撃つ

ルルーシュはすかさずキーボードに手を走らせる

刻々と変化するフレイヤの組成に対応する反応をぶつけるためにデータ入力を開始した
しかし、これには19秒しか時間がない
そのうえ、その後の実行時間はコンマ04秒しかない

だがこの窮地の中ルルーシュはプログラムを完成させる
そして蜃気楼にアルビオンが接近し、棒状のものを受け取る
アルビオンはそれをタイミングを見計らってフレイヤの爆心地に投擲する

なぜかこのシーンでエヴァのロンギヌスの槍を思い出した

このシステムによりフレイヤの無効に成功

以前ルルーシュやスザクが言っていたルルーシュとスザクが力を合わせればできないことはない、というのを見事に見せ付けてくれました

さらに一時的に解除されたブレイズルミナスの穴に蜃気楼が入り絶対守護領域でアルビオンらが入る手助けを
これで一気にダモクレスを落としにかかる

◆立ちはだかるトリスタンツイン

「ルルーシュ、お前のブリタニアは私が認めない。ここで消えてもらおう」

ダモクレス内を疾走するルルーシュたちを止めるべくトリスタンツインが現れる
蜃気楼の守護領域も破るパワーを得たトリスタン
ルルーシュは蜃気楼を捨てて先に進みスザクはジノと対峙する

ルルーシュの体力が心配なのはオレだけ?

◆ジェレミアVSアーニャ

ダモクレスの周囲で戦うジェレミアの前に現れたのはモルドレッドを駆るアーニャ

「今のルルーシュは嫌い」

「ナイト オブ シックス!相手にとって不足なし!」

ジェレミア、マジでかっこいいんだが
1期からは想像できない

どうでもいいけどサザーランドジークが大きさの割りに高機動すぎるのに吹いたw


◆C.C.VSカレン

アヴァロン周辺ではランスロットと紅蓮聖天八極式が激突していた

「国でもなければ復讐でもない!野心のかけらも持っていない!戦う理由がないやつは…引っ込んでな!」

「理由なら出来た…約束が。」

「それってルルーシュを好きってこと?」

なんでここで好きってことがでるのか分かりません
仮に好きならそれがどうしたってわけですが…
2期に入ってからのカレンはどうも…
扇と同じくらい、とまでは言いませんが…

「人間らしいことを言うのね!」

C.C.が人間らしいことを言っちゃいけない理由があるんでしょうか?
フレイヤという大量破壊兵器を有するシュナイゼルに味方している人には言われたくないような…


しかし結果は残念ながら紅蓮の圧勝
パイロットレベルと機体性能の両方でカレンが勝ってますからね
一応C.C.は脱出した模様

ってまた海かよw

C.C.がランスロットをそれなりに使えることに驚きました

戦闘後紅蓮はダモクレスへ

◆ルルーシュVSシュナイゼル

フレイヤでダモクレスごとルルーシュを葬ろうとするシュナイゼルは脱出艇に乗り込む

がモニターには操縦席に腰をおろしたルルーシュの姿が

シュナイゼルは今日という日で世界を固定しようと考えた

シャルルは過去を求めた

それに大してルルーシュは未来を欲した
人が幸せを求め続けるから明日は今日よりよくなるはずだから…

そのルルーシュに対しシュナイゼルは、それは欲であり希望や夢という名の当てのない虚構だと言う

だがルルーシュは知っている。皇族として人を見下してきたシュナイゼルには知るはずもない、不幸に抗う人や未来を求める人たちが幸せを願い、抗う姿を。

シュナイゼルは今まで他人の意志を否定し続けたルルーシュが、ここにきて人の意志の存在を肯定するのは矛盾していると反論する
そして自分を殺すよう促す

とその時、シュナイゼルの肩に手が置かれた
振り返った先にはルルーシュがいた

ルルーシュはシュナイゼルに「ゼロに仕えよ」とギアスをかける
ディートハルトとカノンはギアスにかかった兵士らに取り押さえられていた

モニターに映ったルルーシュはただの録画した映像
シュナイゼルの思考を読んだうえでの作戦だったのだ

ディートハルトは兵士を振り払い撃ち殺してルルーシュに銃を向ける
しかしその銃口から2発目が放たれることはなかった
シュナイゼルの放った弾がディートハルトを撃ち抜いた

ディートハルトはルルーシュに最期に自分にもギアスをかけてくれと頼むが「お前にギアスを使う価値はない」と言われてしまう


ルルーシュはシャルルのことをシャルル皇帝と呼んでいましたが、現在の皇帝はルルだからなはずなのですが…

つまり自分は皇帝としてはすでに失格であるということでしょうか?

あとディートハルトの素早い動きはまるで一流の兵士でしたねw

◆スザクVSジノ

そのころダモクレスの外ではアルビオンとトリスタンの戦いが繰り広げられていた

しかし強化されたトリスタンですらランスロットを倒すには至らない
その代わりにダモクレスのブレイズルミナス発生装置を破壊して紅蓮をサポート

次回はいよいよランスロット アルビオンVS紅蓮聖天八極式ですね

そういえばトリスタンは変形可能みたいですね


◆コーネリアとギルフォード

コーネリアは生きていたようですが、その傍らには我が騎士・ギルフォードが!!

謎な点

・なぜギルフォードが生きている?

まったくわかりません
確実に死んでました

・コーネリアはどうやってダモクレスから出たのか?

これもわかりません
まさか二人はあの世で会っていたのでは…


◆最後の敵

ルルーシュの最後の敵は溺愛していた妹のナナリー
手にはフレイヤの発射スイッチであるダモクレスの鍵

「もう目を背けてはいられないから」

いや、あんた目見えないじゃん、と思ってたらいきなり開眼!

シャルルのギアスを意志で破ったのだ

「お兄様、私にもギアスを使いますか?」








今回は最後に驚かされました
てっきりジェレミアのギアスキャンセラーが使われると思ってたのに…

あと今回は初めてアルビオンがランドスピナーを使ってましたね


次回はいよいよ最終回
見所はルルーシュVSナナリーと、スザクVSカレンですね



玉城が初めてかっこよく見えたぜ!

今回も部分ごとに感想を

ナナリーとルルーシュ

生きていたナナリーを前にしても悪い皇帝の仮面を被り続けたルルーシュ

ゼロレクイエムのためにシュナイゼルを倒す…だがその前に立ちはだかる壁はあまりにも大きすぎる

シュナイゼルは最高のカードを最高のタイミングで使ってきましたね

そしてナナリーは自ら罪を背負うためにフレイヤのスイッチを手にする


コーネリア死す?

シュナイゼルは首都の人達は避難させたとナナリーの前で言いましたが、実は人々はフレイヤで首都もろとも虐殺されていた…

ナナリーに嘘をついたシュナイゼルをコーネリアは非難する
さらにシュナイゼルのフレイヤの恐怖により人々を押さえ付ける作戦を聞き、ついに剣を抜く
その時にシュナイゼルの指パッチンで自動狙撃銃がコーネリアを撃ち抜く

まさかのネリ様死亡!?

その後カオスの人ことディートハルトが現れる
シュナイゼルのことを「ルルーシュのカオスを陵駕」と褒めちぎる

こいつは何なんだ……?

ただ報道記者として常に面白いことが見れるポジションにいたいだけの人なんでしょうけどね

ヴィレッタ

ヴィレッタはあんま好きじゃないけど、とりあえず扇死ね

蜃気楼と2体のランスロット

蜃気楼はやはり健在でした
主役機ポジションはランスロットだけど、あれだけの機体を簡単に爆破はしないよな

スザクの愛機「第9世代KMFランスロット アルビオン」の反対側にいるのは、スザクが以前使っていた「第7世代KMFランスロット」ピンク色に塗装したもの
C.C.専用機なのでしょうが色が……

スザクの自分が剣でC.C.が盾という台詞と絡めて、さしずめ「剣のランスロットと盾のランスロット」といったところでしょうか?

しかしランスロットには色以外の変化は見られないうえに、スザククラスのデヴァイサーでなければ乗りこなせないはずですが…
C.C.は大丈夫なのか?

トリスタンツイン

ジノはシュナイゼル側、つまり騎士団と共闘するようです
予想通りですが、なんか微妙

トリスタンの変更点は
・頭
・剣
・翼

くらいですかね?
トリスタンの強化版というよりはトリスタンの騎士団仕様って感じですね

あまり活躍はできそうもないけど

決戦

ダモクレスを落とそうとするルルーシュ率いるブリタニア軍とダモクレスを守るシュナイゼル率いるアーニャと騎士団

富士の上空にて決戦が始まる

チェスのように互いに陣形を崩しあう

先に攻めたのはルルーシュ側
いや、先に攻めさせられた…と言うべきか

故に隙が生じ、エースクラスの千葉、藤堂、星刻、カレンが切り込む

何体かガレスがやられてましたが、どうやらクラウディオ機ではないみたいです

劣勢になるルルーシュ

それもそのはず
数が勝っていたとしても突破力のある機体はルルーシュ側にはランスロット アルビオンしかない

しかし、この状況でルルーシュはあるものを取り出す

今まで幾度となく敵を罠にはめてきた「超かっこいいスイッチ」だ!!

カチッ!

その瞬間、地下のサクラダイトを利用して富士が凄まじい勢いで噴火した

それにより斑鳩も被弾する

騎士団の戦力を半分近く持って行った

相変わらずやることがエグいですね(^^)

一瞬、「やった!扇ざまぁw」と言いたくなりましたw

しかしながら扇は無事…orz

なんで玉城とカレンは守ったんだよ…

扇なんか死ねばいいのに…

しかも玉城さり気なくフロートついた暁に乗せてもらってるし

まあ、シュナイゼルもフレイヤでやり返すわけですが…

何この火力対決…

やはり生きてた咲世子さん

あの傷はシュナイゼルから逃げる時の傷でしょうね

何はともあれ生きてて良かった

次回

ニーナが開発を急いでいるものは?

いよいよC.C.の出番か??

なんかアヴァロンの甲板がえぐれてましたがルルーシュは大丈夫なのか?そしてセシルさんも!?

さて…

前置きはこのくらいにして…

00の2期新CMが異常にかっこいいわけですが…

2期のガンダムも公式画はイマイチでしたが動くと化けますね

一言叫ばせていただく……

アリオスかっこいいぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!

やばすぎだろあの動きは!!

ギアス本編とかもうどうでもよくなったし、全部アリオスに奪われました(自分の中では)

00の1期が終わったとき、半年も待っていたらガンダムへの愛(?)も薄れるのではないかと正直不安でした

しかしやはり私はグラハムだったようだ!

ギアスのアルビオンの時も良かったけど、アリオスはあの僅かな登場だけでアルビオンのかっこよさを陵駕するくらいかっこよかった

もう待てないぜ…

あ、前置きとか書きましたがあれは冗談ですよ

あくまでこの記事はギアス本編の感想ですからw



主にKMFメインですので、「〇〇と△△がくっつく」みたいなのを期待されている方にはあまり面白くない記事かと思います
ましてやケータイによる更新なので文章に色や抑揚がつけられないですしね…

◆ランスロット アルビオンと紅蓮聖天八極式の初登場の演出

紅蓮聖天八極式はバックが漆黒の空なのに対してランスロット アルビオンは青空でした

意識して見ると確かに紅蓮はエナジーウイングの色的にもバックが暗い方が映えます

紅蓮のカラーリングは大部分が赤
戦隊物だと赤は一番のヒーローですが、ギアスの中ではカレンは主人公がいた組織とはいえテロリストですからね
どちらかというとギアス内の赤は悪者っぽく見えてしまいます

対するランスロットは白と金色というどことなく神聖なカラーリングに加えて鮮やかな青い羽根がいかにもコードギアスの世界における正義を表しているようにも思えます

OPで紅蓮とランスロットがそれぞれバックを青空に登場しますが、明らかにランスロットの方がかっこいい

今回ランスロットのデビュー戦のバックが青空になったのは上のような理由もあるでしょうがもう1つ、「新しいブリタニアの始まり」をイメージしたものだとも考えられます

あと噛ませ役の違いですがこれは紅蓮とランスロットの武装にあると思います

紅蓮は輻射波動があるのでインパクトがありますが、ランスロットはこれといって派手な装備がありません

つまり紅蓮は「特徴のある兵器を派手に使って強く見せる演出」なのに対してランスロットを強く見せるためには「強い的を瞬殺して圧倒的な強さを見せつける演出」が必要だったのです

紅蓮はテンさんの頑張りもありますが、伸びる輻射波動や右腕から放たれる謎の円盤など数々の特殊兵装がありましたが、ランスロットはエナジーウイングから放たれる光弾くらいしか特殊兵装なかったので、高速移動(光速か?)によるラウンズ2名秒殺+一般的なハーケンと蹴りによるジノの撃破で圧倒的な強さを演出してましたね

そういえばモニカと一緒にやられたラウンズの方、「ナイト オブ フォー」なのですが字幕では「ナイト オブ ナイン」の「ノネット」の名前が……

誤植?

◆トリスタンツイン

OPで登場した新型のトリスタンツインが次回予告で登場

トリスタンツインって名前はOPのCDの特典の設定資料が最も速い情報だそうです

特徴としては、

①頭がハゲじゃない(もうハゲスタンなんて言わせないぜ!)

②武装は鎌みたいなMVSから二刀流の刀へ

③黒の騎士団が使っていた飛翔滑走翼を装備

②は予想ですがビスマルクの使っていたエクスカリバーかと…
ランスロット アルビオンに真っ二つにされたやつ

あれを使えるように改造したんじゃないかな~と

撃破されたトリスタンの近くにエクスカリバーが突き刺さったのが気になりますしね

あのエクスカリバーがトリスタンに刺さってたら………

③のフロートは紅蓮可翔式のだったりして

先端の発光灯みたいなのはブリタニアカラーでしたが…

◆アーニャ・アールストレイム

ビスマルクらについて行かなかったが故に撃墜を免れました
まあ、スザクならジノと同じように不殺でしとめたでしょうけど

そしてシュナイゼルらに混じってケータイをいじってました

しかしラストでナナリーの近くにいたのはシュナイゼル、コーネリア、カノン、カオスの人(ディートハルト)だけでした

どこに行ったんだろう…
あの映像に映ってなかっただけかもだが

◆ランスロット コンクエスター

紅蓮聖天八極式にフルボッコにされたランスロットはちゃんと昔のランスロットのパーツを使って修理されたようです
ただし、色は……………………

ああっ!これ以上は言えぬ!!

◆ダモクレス

シュナイゼルらの天空要塞
あれからフレイヤを投下するみたいですね

しかし何か特殊な装備がない限りただデカいだけですが…

考えられるのは…

・全体を包み込む無敵のシールド

・種のジェネシスみたいな一撃必殺の超絶兵器

う~ん…なんかどちらもありきたりで微妙かな…

◆現在の戦力

各勢力の現在の戦力をまとめてみる

☆ブリタニア

・ランスロット アルビオン(スザク)

・サザーランドジーク(ジェレミア)

・ランスロット(秘密です)

・ガレス(クラウディオ)

・大量のKMF

【超合衆国】

・紅蓮聖天八極式(カレン)

・神虎(星刻)

・斬月(藤堂)

・暁 直参(千葉)

・暁(玉城、杉山)

・大量のKMF(多分ブリタニアより少ない)

【シュナイゼル側】

・ダモクレス

・フレイヤ(数は不明)

【その他(所属不明)】

・トリスタン(ジノ)
・モルドレッド(アーニャ)

恐らくジノは合衆国側でトリスタンを直してもらってそっちにつくんじゃないかな~と思ってる

アーニャはシュナイゼル側かな?

多分ルルーシュの蜃気楼はもう出ないだろうな…

爆破したという噂もあるし…
何より皇帝が直々にKMFに乗るのはないだろうし…

ホントはさ…蜃気楼と大破したランスロット コンクエスターを合体させて攻撃力と防御力を両立させた「ランスロット ミラージュ」みたいなのを期待してたんだ……
でもランスロットは、もう……

◆おまけ

もはやどうでもいいことです

ランスロット アルビオンは実は「ウイングの能力をコピーしたカービィ」なのではないだろうか?

スーファミの「星のカービィ スーパーデラックス」をやった人なら何となくわかるのではないでしょうか?

あの翼から放たれる光弾はまさしくウイング!!

さらに体育館に急降下したやつは「ヒュー!ドンっ!」てカービィが急降下するやつに酷似している(?)

………ごめんなさい。訳がわかりませんね…
まず一言

ランスロット アルビオンかっけええ!!!!!!!!

これをプラモ化するように誰かBANDAI社員にギアスをかけてきてくれ!

今回もなかなか楽しめた
楽しめたんだけど……楽しめただけにいささか不満が

まあ、いくつかポイントを絞って書いていきます

オデュッセウスたちの運命

なんか一般兵に成り下がってます…
カリーヌたちはただのメイドさんに…

これを見せられるとルルーシュすげえ!ってなるわな…



4&12死亡

4は動きを追えず一撃で粉砕
同じく12も秒殺

4はいいけど(ぇ 12、モニカはダメじゃないか!!

いや、もうアルビオンがかっこいいから許してあげる

にしても二人ともコクピット内の描写だけとか、手抜きにも限度があるぞ!



トリスタン大破

スラッシュハーケンを素手で折られ、ハーケン→蹴りのコンボで撃墜



ビスマルク死亡

ビスマルクも善戦虚しくエクスカリバーごと両断

最期には「マリアンヌ様…」

シャルル涙目w



ギアスの安売りセール

ビスマルクもギアス持ちでした

未来を読むギアス」

なんかギアス増えすぎてないか?

1期はルルーシュ(絶対遵守)とマオ(読心)だけだったのに…

2期に入ってから増えたギアス

・ロロ(絶対静止の結界)

・シャルル(記憶改変のギアス)

・嚮団にいた子ども(詳細は不明)

・過去のC.C.(愛されるギアス)

・マリアンヌ(記憶を渡るギアス)

・ビスマルク(未来を読むギアス)

どうせナナリーも「紙飛行機を遠くまで飛ばすギアス」とか持ってるんだろうな…



ランスロット アルビオン

エナジーウイングを装備
エナジーウイングから無数の光弾を放つことが可能

ヴァリス改2丁、MVS、スラッシュハーケンを装備

紅蓮聖天八極式はデビュー戦で60%の出力で

・ヴァルキリエ隊、ラウンズの10を殺害

・ラウンズの7を圧倒


という活躍を見せた

対するアルビオンは

・ラウンズの1、4、12を殺害

・ラウンズの3を圧倒


どちらが強いのか…?

まあ個人的にはランスロットの方が強いんだと思う

記憶が曖昧だが紅蓮は第8世代なのに対してランスロットは第9世代

トリスタンのハーケンを素手で折ったことからも分かるように既存のナイトメアと出力がまるで違う

常にエナジーウイングにエナジーを消費している上にヴァリスを2丁と謎の光弾

1期はしょっちゅうエナジー切れとかあったのに、1年でだいぶエナジーも進化したんだな



ジェレミア登場

ちゃんといた!

あの1ヶ月で帰国していたのかな?


星刻

ぅわかぁっているっ!!

あの時のしゃべり方に吹いたw


フレイヤ2号


シュナイゼルうぜえww

ブリタニアの首都ってことはオデュッセウスたち元皇族も!?

しかもシュナイゼル側にナナリー!!?

でも平気で親族を殺した側につくなんて………

ナナリー復活のカラクリは次回ですかね?


次回予告


・手に吐かれた血→星刻死亡フラグ?

・両腕の切断されたガレス→クラウディオ死亡フラグ?

・ルルーシュの胸倉をつかむスザク→ルルーシュ、ヘタレに逆戻り?

今回はなかなか面白い回だったと思う

残念なのは4、12の機体が出なかったこと


脚本とスタッフの後先考えないやり方がこの結果に繋がった

例えば、ミレイ卒業の学園ラブコメ編
あれは完全にいらなかった…
あってもせいぜい半分くらいで充分

他にもいらないところに尺を取られすぎて後半が詰まっているのは誰が見ても明らか

好きなアニメだけにこういういい加減なとこが目立つのは悲しい

これは流石にランスロットがかっこいいからでは許せないな…

あと数話の中でどれだけ綺麗にまとめられるかに期待ですね

しかし、ルルーシュが6話のナナリー絡みのショックから立ち直るのに7話をまるまる使ったわけですが、もし次回もそんな風だったら……

まあスザクがいるから大丈夫かな~とは思いますが

最後に、

オデュッセウスは生きていると信じている!

何故なら彼は今は一般兵
つまり日本に侵攻しているKMF郡の中にいる可能性があるのだ!

まあ、生きてても次で死亡でしょうね
皇帝のターンは終了…以降ずっとルルーシュのターン!?

とりあえず気になった点をいくつかピックアップして書いていきます

8年前の真実


マリアンヌ暗殺事件

犯人はV.V.

マリアンヌによってシャルルが変わっていき、契約が白紙になるのを恐れたV.V.がマシンガンで殺害
偽装工作により犯人はテロリストとし、ナナリーを発見者に仕立てあげた

が、マリアンヌは死の直前でギアスが発動

記憶を渡るギアス」は近くにいたアーニャにかけられる
アーニャは行儀見習いに来ていたらしい

そしてマリアンヌの遺体は密かに回収された

この件ですが、当時のシャルルはかなり怒っていましたね
多くの妻を持つシャルルですがやはり本命は、同じ志を持つマリアンヌだったのかもしれませんね

ちなみにコーネリアらを含む人払いはマリアンヌがV.V.と話すために行った


ルルーシュのギアス

ラグナレクの接続を行うシャルルとマリアンヌを否定するルルーシュ

二人が作る世界は「自分たちに優しい世界」であって、ナナリーが夢見た「他人に優しい世界」ではない、と

シャルルはおろか、マリアンヌをもお前呼ばわりする

ルルーシュは気付いたのだ
彼らも最初はルルーシュとナナリーを愛していたのかもしれない
だが、二人を日本に捨て、計画が現実味を帯びてくるとルルーシュとナナリーのことなどどうでもよかったのだ
「事件の真相、V.V.、などから逃がすため」というのはシャルルたちにとっては自分たちを納得させるためのものに過ぎない

その証拠に、ルルーシュたちを捨てた後、ルルーシュたちがいる日本と戦争を行った

マリアンヌの死者とも1つになれる、という台詞

ルルーシュはギアスを使い神(というか思考の集まりみたいなもの?)に「時を止めるな」と願う

その際についに右目にもギアスが…

これによってシャルルとマリアンヌは滅びた

ついにシャルルが死にましたね
ルルーシュの両目ギアスは…まあ予測できますよね…

一か月後

シャルル皇帝から重大な発表がある、とのことで国際生放送が行われることに

だが皇帝の玉座に腰をおろしたのは、アッシュフォード学園の男子学生だった

彼の名はルルーシュ・ヴィ・ブリタニア

ルルーシュは自分が前皇帝シャルルを殺したことを暴露し、皇帝になることを宣言する

これに対して当然、ブリタニア皇族らはルルーシュが狂っていると捉える

命令をうけた衛兵がルルーシュを始末しようとした時、上から一人の人物が…

その人物は衛兵らを圧倒し、ルルーシュの側に立つ

この人物こそルルーシュ皇帝の騎士にしてラウンズを超えるラウンズ、「ナイト オブ ゼロ」枢木スザクである

オデュッセウスらはますます混乱する

ルルーシュは立ち上がり、「我を認めよ!!」とギアスをかける

たちまちその場は「オール ハイル ルルーシュ!!」コールが鳴り響く

だが、この様子を別のところで観ていたシュナイゼルにはまだまだ余裕の笑みが…

こういう展開好きだな
一か月の間に何があったのかは定かではないですがルルーシュとスザクは和解…したのかな??

オデュッセウスはルルーシュが生きてて心底嬉しいようです
この人、ロリコンである以外は基本的にいい人だね


カリーヌ「ありえなーい!!

皇族なのにそんなこと言う方がありえなーい!!

次回

ランスロット アルビオンらしき機体が…

あとビスマルクがついに開眼か?

次回「皇帝ルルーシュ」













おまけ♪





GN若本w

ルルーシュとスザクのイメージ逆転!?

スザクが千年アイテム(千年オカルトグッズ)で闇スザクに…

ロイドに対してアルビオンをよこせとラウンズ権限で命令するとか、シュナイゼルにオレをナイト オブ ワンにしてくれ、とかやりすぎww

でもこういうの好きだわw
もっとやれww

今回はまだ、モニカさんの本格的な出番がありませんでした…

早く出て!終わっちゃう!!

ルルーシュは皇帝道連れ計画を敢行
アーカーシャに閉じ込めて入口を爆破

自分まで入る必要ないのでは…?

ルルーシュ、スザクが目立ちましたがもうあと2人目立った人物が…

アーニャとC.C.

アーニャの中にはマリアンヌがギアスによって自らを眠らせていた…みたいなことをどこかで聞きました

そしてC.C.も再びあの偉そうな口調に戻る(記憶が戻る)

C.C.は自らコードを封印していたようです

そして二人で神根島にGo

ビスマルクを見事に出し抜きます

そういえばビスマルクもギアスを知っていたようです

まあ皇帝の側近だしね

ビスマルクは剣技で闇スザクを圧倒

でも演出が下手なせいで盛り上がらない…

基本的にギアスR2の戦闘シーンは下手な気がするな…

スピード感ある戦闘シーンの直後に変なシーン入れてリズム崩したりするのは勿体ないといつも思う…

そういえば公にはゼロは死亡したと報じられているようです

神楽耶、シンクーも少し疑問に思っているようですね

シュナイゼルは皇帝になるとか調子に乗りはじめました

次回は皇帝がさらにことを起こすみたいですが、あれからどうなるのでしょうかね?



今回は全てが壊れた回でした、色んな意味で

まずいきなりナイト オブ トゥエルブのモニカさんが初台詞

皇帝は一番美人なラウンズを護衛につけてたのか…


ナナリーの死を受け入れられないルルーシュは藤堂たちに「ナナリーを探せ」と命じる

戦闘時は「ナナリー総督」なのが「ナナリー」に変わってるのを聞いて藤堂も怪しいと思ってたでしょうね…

藤堂「このロリコンが…」


駄々をこねるルルーシュをジェレミアが抱っこして帰投w

駄々っ子はフェイトさんに嫌われます




ロロに連れられてなんとか自室に
心配そうなC.C.がなんとも…

ジェレミアと話すロロの手には携帯電話
そこから垂れるのはナナリーにあげるはずだったロケット…


「どうしてお前が持っているんだ!!」

ルルーシュは怒りながらロロから携帯をひったくる
そしてロロに罵声を浴びせまくって携帯を床に叩き付ける


流石ハイテクな時代だ…
あれだけの力で叩き付けても携帯、ロケット共に無傷か…

ロケットからオルゴールが流れる
ようやく使われたこの設定


一方ディートハルトは逃げ出そうとしたコーネリアを追い詰める

逃げたのはヴィレッタだと思っていたディートハルトは困惑する

と、そこにブリタニアの特使が現われる
フレイヤを盾に乗船したのはブリタニア宰相のシュナイゼル

当然ディートハルトは口ポカン


こうして両側の対談が行われることとなった
ブリタニア側はシュナイゼル、コーネリア、カノン

騎士団側は藤堂、千葉、ディートハルト、玉城(笑)

堂々と真ん中に座る玉城は大物ですw

シュナイゼルはゼロがこの対談に来れるわけがないことをあらかじめ知っていた

シュナイゼルは騎士団側に2つの事実を告げる

1つはゼロの正体がブリタニア皇族のルルーシュ・ヴィ・ブリタニアであること

もう1つは今までの奇跡はギアスという絶対遵守の力によって作られた偽りのものであったということ


ディートハルトはギアスが味方にあれば心強いとテンションが上がる

が、これはギアスが「敵に対してのみ使用される場合」の話

かつてユフィが行った日本人虐殺も実はギアスの仕業だ、と証拠付きでばらされる

もしかしたら君達にも……、とさらに不安を誘うシュナイゼルは流石と言うべきか悪魔と言うべきか…

ギアス犠牲者リストをカノンは騎士団に見せる

藤堂が信頼していた上司たち、ヴィレッタ、ジェレミア…

全てが信用できなくなった騎士団メンバー

ちょっと前から会議に加わっていた扇はゼロ、ルルーシュを差し出す代わりに条件があると言う…

「日本を返せ!」

まあ…これじゃ何のための戦いかはわからんから言い分はわかるが…

でも日本の首都…フレイヤ落ちたよ?


その頃何も知らないルルーシュは扇らに誘い込まれカレンと共に格納庫へ

格納庫でのお出迎えは予想通り素晴らしいことで…

周りから銃を突き付けられるルルーシュ

カレンは皆を止めようとする

ルルーシュは仮面を取り騎士団の前で初めて素顔を見せ、「お前らはただのコマ、今までのは盤上のゲーム、そしてカレンはもっとも優秀なコマ」という内容のことを口走る

あの状態で声も震えずに話せるのは凄い

ルルーシュから離れるカレン

そのカレンに対してルルーシュは


「カレン、お前は生きろ」


と囁く

騎士団が一斉にルルーシュを撃った

しかしその無数の弾は1発としてルルーシュに届かなかった

射線にKMF蜃気楼が割り込んだ

パイロットは先程兄に見捨てられたロロ

蜃気楼ごとルルーシュを殺る気満々の騎士団の目の前から突如蜃気楼とルルーシュが消えた


アレルヤ「ギアスユーザーは1人じゃない!!」


まあ、アレルヤは置いといて…

ロロのギアス「絶対静止の結界」により騎士団は体感時間を止められ、その隙に蜃気楼は脱出したのだ

シュナイゼルの護衛で来ていたアーニャのモルドレッドが追撃に出る

大量の弾を何とか絶対守護領域で防ぐロロ

絶対守護領域の制御の難しさとそれを使いこなす兄に舌をまく

モルドレッドのシュタルクハドロンをギアスを使いかわしてモルドレッドを振り切る

騎士団の暁部隊も時間を止められ海にドボン

ルルーシュは「もう生きる意味がないからやめろ」的なことをロロに言うがロロは聞く耳を持たず兄をコクピットに入れる

ルルーシュはロロがギアスを乱発して身体に負担がかかっていることに気付く


「もうやめてくれ!」


しかしロロは兄を守るために自らの命を投げ出す覚悟
再び日本に上陸してハドロン砲や腹部のビームを使いKMFを蹴散らしながら安全な場所まで逃げ切る

必死にロロを止めるルルーシュだが、当然ロロがギアスを使えばルルーシュの体感時間も止まるわけで、まともに喋らせてもらえない

ルルーシュらはどこかの森(枢木神社かな?)に身を隠す

ルルーシュは何故自分のためにギアスを使い命を捨てたのか尋ねる

「兄さんは嘘つきだから…」

兄さんは本当は自分を実の弟のように可愛がってくれ、本当は自分を信頼してくれていて、本当は自分を好いてくれていたんだ、と

ロロはルルーシュに看取られながら最期を迎えた

ルルーシュは切り株の上にナナリーにあげるはずだったロケットを置きロロの墓標とした

それは少なくとも最期の時はルルーシュはロロを本当の弟のように想っていたということ…

ルルーシュは全てを、生きる意味すら失った

しかし、このロロがくれた命を無駄にしないために再びシャルルを倒すと決意する

これがメインの話

一方のブリタニア側は…

ニーナは自分の開発したフレイヤの威力に驚愕
再び顔芸w

もう邪魔だから消えてくれ
オレがルルーシュなら真っ先にこいつにギアスかけるな

ロイドからは

心を守り科学を捨てるか、心を壊し科学に殉じるかを選べと言われる

命を捨てることをオススメします

ロイド自身は「元から壊れている」ようです

フレイヤ着弾点の政庁付近にあったアッシュフォード学園はなんとか7~9割が無事なようでジノも安心する

スザクは自分のしでかしたことにただ立ち尽くす

ナナリーを探しに来たジェレミアと話しても上の空

挙句の果てに最後は大声で笑い始めた

ついに壊れたか

でも「生きろ」ギアスで死ぬことはできません

一方、星刻、神楽耶、天子は騎士団内部の騒動を知らない模様

まあ、来週知ると思うけどゼロのいない騎士団に星刻がとどまるだろうか?

今回はロロを再び見直しました

兄に捨てられかけても必死に兄を守る姿が感動的だった

後半は個人的には今までのギアスで一番好きだな

次回はジノが何やらピンチ!?

そして皇帝にも何やら怪しいことが?

修羅となったルルーシュ、まずはエナジーをどう補給するのか?(そっちか!

最後に本音を聞いたカレンは??

壊れたスザクは!?

おお…次回も見どころ満載ですな



「追記」

PCがぼろ雑巾になりましたのでTBは調子が良くなったら返せるよう努力します
すみません





ナイトメア戦でもフルボッコなスザクにアンチ歓喜ww



今回のお話は

ゼロ率いる騎士団が戦力を削がれた疎開に攻め込み、ナナリー確保しつつ疎開制圧をしようとした回でした

ジェレミアのKGF「サザーランドジーク」

ギルフォードの「ヴィンセント」

千葉&朝比奈の「暁 直参仕様」と藤堂の「斬月」

さらにルルーシュの「蜃気楼」

戦力的には十分に見えるが数はブリタニアが勝り、グラストンナイツの新型「ガレス」などにより追い込まれる



ルルーシュはアーニャの「モルドレッド」のハドロンをくらい危機に陥るがアーニャの記憶に異変が出てモルドレッドが落下し助かる

ルルーシュは悪運はかなり強いと思う



朝比奈は木下からゼロが信用できない決定的な証拠を受け取り藤堂に伝える



一進一退の攻防が続くなか、蜃気楼はテンさんことルキアーノの部隊に捕まる

ゼロのピンチに駆け付けたのは親友の玉城w

玉城的には凄まじい援護射撃はあえなくかわされ、玉城アウト!

しかしながらしっかりと脱出する玉城には一種の才能を感じざるをえないなw

まあ、なにはともあれゼロさんピンチ

そして本命登場!

咲世子に助けられたカレンの新型「紅蓮聖天八極式」がテンさんを圧倒

部下共々あの世行きに…


ちなみにこのテンさん、ラウンズ初の死者です



紅蓮の化け物じみた性能の前では同じくラウンズの一人、スザクの「ランスロット」でさえも赤子同然

腕がハーケンのように伸び、そこから輻射波動が可能
さらに明らかにこれロボじゃねえだろ!と言いたくなるような機動力の前にランスロットはダルマ寸前

スザクは殺られそうになりながらもニーナから託されたフレイヤは撃たない

ちょっと見直したぜ

しかし死の寸前……


生きろ!!!

ルルーシュがスザクにかけたギアスが発動

紅蓮の攻撃をかわしてフレイヤを発射

東京上空をゆっくりと進むその弾は政庁付近で光を放つ

その光に巻き込まれた物は次々と消滅していく

政庁に向かった朝比奈、政庁内のナナリー、ローマイヤら(咲世子も??)

さらに呆然とただその場に浮かぶ蜃気楼を助けたギルフォードまでをも

かなりえぐい兵器みたいです


おい!そこのシュナイゼル!何嬉しそうな顔してんだ!?



こうして東京決戦は幕を閉じた

ルルーシュは妹を失い、戦う意味を失い、この先どうするのか??



今回の死亡者

・テンさん(紅蓮聖天八極式に電子レンジにれた)

・テンさんの部下(紅蓮に落とされた)

・朝比奈(フレイヤに巻き込まれた)

・木下(なんか落ちてた)

・デヴィッド、エドガー(なんでだっけ?)

・ナナリー(フレイヤに巻き込まれた)

・ローマイヤ(同じく)

いくらなんでも死にすぎ

にしても紅蓮かっけえ!!

やばいね、ありゃ

もう朝比奈とかどうでもいいや(ぇ

てかラクシャータかなりキレてましたね(^^;)

まあ、ナイトメアを自分の子って言うくらいですからね…

てかランスロットのハドロンブラスターが紅蓮に受け止められたのには吹いた

ハドロンってガウェインの時は目茶苦茶強かったのに今はこれですか?

そういえばロロはナナリーを殺す気満々でしたね…

ロロは出るにつれて好感度が下がるな…

今回はKMF戦尽くしでかなり満足!




ルルーシュとスザクは出会いの場所、枢木神社で再会する

その頃、ブリタニアVS騎士団の戦いが始まっていた

指揮官の星刻が一騎当千の活躍を見せる中、シュナイゼルらはあえてトウキョウ疎開に残りこの戦闘が小規模なものであることを世界にアピールしようと画策する

と言いながらもナイト オブ ラウンズはほぼ全員フルに出撃するようです

ジノ、アーニャはシュナイゼルの護衛かな?

スザクはサボって参拝に行ってますw

そしてテンさんことナイト オブ テンのルキアーノも「ブリタニアの吸血鬼」として異常な強さを見せつけていた

六角突貫陣!とかいう戦法もルキアーノさんにはききません


あっさりと5機を落とし最後の1機にドリルを突き付け残酷に殺す
なんかハレルヤみたいだ…

たぁのしいよなぁ?アレルヤァァ~~!

の状況です

そしてついにナイト オブ ワン、ビスマルクも出撃し皇帝直々に任命した大剣「エクスカリバー」で猛威を振るう

そんな中ルキアーノは味方の沈みそうな艦船をハーケンで操り敵母艦に突撃させる

こんな危ないやつがラウンズでいいのか?

しかもKMFの腕力強すぎるだろww

天子(と神楽耶)の危機に駆け付けようとする星刻の行く手をビスマルクが阻む

だが星刻は相手の斬撃を自ら受け、それを利用し相手との位置を入れ替える
そしてビーダマンのシメ打ちでピンチを救う

ビスマルクは星刻を麒麟児と褒めちぎる
それ以前にルキアーノの行動の問題性について考えろよw

藤堂たちはゼロからの指示がなく待機中

朝比奈の台詞からすると騎士団内にもオレンジの存在は知れているようですね

その頃、ルルーシュとスザクは…

「よく来られたな…」

敵意むき出しのスザク
に対してルルーシュはひたすら低く出る

スザクの質問に全て言い訳せずに自分が悪いと言うルルーシュ

たとえ言い訳だと言われてもこういう言える時に本当のこと言わなきゃいつまでも溝が埋まらないよ…

生まれて初めて頭を下げるルルーシュの頭を踏み付けるスザク

ただ、スザクも少しは心が通じたらしくルルーシュに「ついてしまった嘘を本当にしてしまえばいい」と助言する

そしたらナナリーを助けると…

スザクの手をとろうとするルルーシュ

二人の絆が再び戻ろうとしたその時…

神社の石畳に銃弾が着弾した

そこには新型KMFに乗ったグラストンナイツ、ギルフォード(笑)、カノンの姿が

はめられたと絶望するルルーシュ

反対に何故ここにブリタニア軍がいるのかわからなく混乱するスザク

「オレを裏切ったなあああぁぁぁぁぁぁっ!!!!!」


ギルフォード(笑)に車に収容されるルルーシュ

だがルルーシュはさほど事態を深刻に捕らえてはいなかった

そして車内のモニターでシュナイゼルと会話する

優しく甘い兄の言葉

だがつい先程裏切られたばかりのルルーシュは信じない

ルルーシュは制服の襟元に手をやる

その仕草にギルフォード(笑)が気付いた

「はっ!!」

実はギルフォード(笑)はジェレミアにコーネリアの情報を餌に呼び出されてルルーシュにギアスをかけられていた

その内容は「ルルーシュが襟元に手をやる仕草をしたら、その瞬間からルルーシュをコーネリアと認識せよ」

目茶苦茶だ…

ギルフォード(笑)はヴィンセントのMVSで車の天井をぶったぎる

あぁ…オレンジの道を歩む気か…

そのまま姫様に見えるルルーシュを手に大事そうに乗せ逃亡

シュナイゼルも唖然

だが何かをつかんだようだ
そしてスザクを問詰めギアスに関しての情報を得る
カードは揃ったと不気味な笑みを浮かべるシュナイゼル

スザクはカノンに叱られましたw

その頃、蜃気楼に乗り込んだルルーシュはヴィンセントに乗ったギルフォード(笑)を連れてトウキョウ疎開に攻め込む

ルルーシュの命令に「イエス ユア ハイネス」と答えるギルフォード(笑)

いや、確かにあってるけど微妙に違うぞw

必殺G列車のゲフィオンディスターバーでトウキョウ疎開は完全に停止

「藤堂!!」

「承知した!!」

ついに騎士団のメインも出るようです

ジェレミアも出撃します

一方ブリタニア軍もルキアーノの部隊が疎開に向かう(破壊のために…)

さらに政庁に突入しようとするロロ

一気に緊張感が高まるトウキョウ疎開

いよいよ決戦です

そんな中スザクはフレイヤが積まれたランスロットに乗るしかないという答えに辿り着きます

何故そうなる!?






今回を簡単にまとめると…

・ルルとスザク、和解しかけたが完全決裂

・ギルがオレンジ2号に

・星刻に死亡の危機

・シュナイゼルにやり

だな




前から思ってたのは、だんだん兵器が意味不明になってるということ

KMFがエナジー気にせずハドロンやら輻射波動やら使うし…

ルキアーノのドリルとか、エクスカリバーとか説明不足のとんでも兵器が多くなってきてるし

それにやっぱKMFが飛ぶのは邪道だと思うんだ

タイヤで地面を走るときの音がたまらんのに
ナリタ戦や藤堂救出が全盛期だと思ってる

やはりギアスに戦闘シーンを求めてはいけないのか…いや1期はよかったんだが…







最近になってウザキャラが増えました

スザク、ニーナ、シュナイゼルとか

ルキアーノはあそこまで悪役だとかえって清々しいw

まあ、フレイヤに巻き込まれて死亡で退場しそうですが…



あとギルフォード(笑)が面白かった

「ジェレミア君」から「誰だ!オレンジではないな?」

ちょww

前回は「オレンジ君」でしたし

ギルフォードよ、最近のジェレミアはオレンジと呼べないぜ


また、初出撃で紅蓮可翔式の噛ませになったギルセントが今までで一番かっこよく見えた



巷で噂の韓国バレは少しハズレながらも、おおよそ当たってる気がする
今回だって、いつルルーシュが逮捕されるんだって思いながら見てたし
韓国バレなんかみなければ良かった

にしてもここまで来たら流石に韓国バレは否定できないな

ただ正直、はずれてほしい



今日の名シーン




次回予告のジークフリートにサザーランドの頭が付いてるやつに爆笑

アルヴァトーレみたいなことするのかな?

そういえば00の新映像満載でしたね

赤いジンクスの発展型みたいなやつや、拘束されたアレルヤ、銃を向けるサジ

などなど
かなり気になりますよ、これは

そういえばプラモの方では一応

9月…00
10、11月…セラヴィー(だっけ?)とケルなんたら
12月…アリオス

らしいです

アリオスが遅いのは「武器にネタバレが含まれている」からでしょうか?

カニバサミみたいに

それかアレルヤの出番が遅いからとか

そういえばルイスらしき人物がMSに乗ってましたね

しかもセルゲイさんがよりお父さんって感じの雰囲気にw

まあギアスはかなり無理矢理な展開でおわりそうな予感がしますので、00に期待します



そういえば関係ないけど「トリスタン」って英語版遊戯王では「本田ヒロト」の名前らしいですよw




前回、アーカーシャの剣から無事に帰還したルルーシュとC.C.
しかしC.C.の記憶は奴隷時代に退行していた…

それに皇帝の安否は果たして……

ブリタニアの一部の人たちにのみシャルル皇帝が行方不明であることが伝えられる

あのじーさんは閉じ込められたのか?



そしてルルーシュは素直に「やった」と喜ぶ

「私は何をすれば?」というC.C.の言葉にルルーシュは


「そうだな…服を裏返しに着て、歌いながら片足で踊ってもらおうか」

おいw


「はい、ご主人様」


おいおいww

ホントにやろうとするC.C.を止めるルルーシュ

まさか本当にやるとは思わなかったのだろう

C.C.は殴られると勘違いして怯えてしまう

どうやら完全に奴隷時代の記憶に戻ってしまったようだ

この問題をそれほど深刻に受け止めないルルーシュは一体…


コーネリアは前の戦闘でジェレミアが捕虜にしたそうです



自分のKMF暁を見つめる木下に朝比奈接近


「木下、それ血の痕ですよね?…何だったんです、ゼロの作戦て?」


「それは…」



「それは言えません。ゼロの命令です。あなただけではありません…藤堂将軍にも極秘の任務です」


答えにくそうな木下に変わって答えたのはロロ



新入りのでかい態度に朝比奈はついにキレた!



「このクソ餓鬼がぁ!何様のつもりだぁ?あぁ?」



は、冗談で

ムッとしながら



「新参者が随分と偉そうじゃない…」

と言う

対するロロは


「黒の騎士団における個人の価値は、どれだけゼロの信頼を得ているかで決まります」

つまり、僕が一番っ!!
と言いたいんですね

さらにムッとして鋭い目でロロを睨み付ける朝比奈


「僕の価値観とは違うね」

怖いです

一方ブリタニアでは

「すまなかった」

スザクの謝罪


「なぁに言ってんだ!!」

カレンの強烈な一撃がスザクの腹部を直撃!…痛そう…

「うぐっ!」

さらにアッパーが頭に入る


「やって良いことと悪いことがあるだろう!」

そして顔面を連続で殴られる

「良い人気取って、勝手にお終い!?おさまらないんだよ!!」

腹部への一撃からアッパーへの鮮やかなコンボ攻撃


「紅月カレンを安くみるなぁ!!」


ひでぇwww

ウザクアンチにはたまらないシーンですね(^^;)

でもやり過ぎ感は否めないなぁ…

朝比奈よりもカレンは何倍も怖いな



そして反ブリタニア勢力はいよいよ「超合衆国」として一つになろうとしていた

まずは日本を奪還することから

その頃部屋のC.C.はテレビのスイッチを入れる

ミレイの姿がテレビに映る

びっくりして思わず「ごめんなさい」と言って物陰に隠れる

ルルーシュはC.C.にピザをプレゼント

やはり何も覚えてない…

ちなみに用意したのは杉山さん

雑用係は玉城じゃなかったんだ…

美味しそうにピザを頬張るC.C.はとても可愛らしく、ついこないだまで偉そうな口をききながら同じ者を頬張っていた少女の面影はどこにもない…



スザクはカレンにやられて、またまた悩み中のようです

アーニャは人の記憶に信じるほどの価値はないと言う

「まさか、皇帝陛下のギアス?何故アーニャが?」

アーニャにもやっぱ秘密があるみたい

そこにナイト オブ テン、ルキアーノとナイト オブ ワンのビスマルクまで現われる

ルキアーノはいかにも噛ませっぽい…

…仕様ですw

エリア11に1、3、6、7、10のラウンズが揃う

9、12もいるのかな?


前回ニーナが作ったフレイヤはランスロットに搭載されていた

日本人に日本人虐殺をさせる気かよ

やっぱニーナはウザいな

ユフィのことしか頭にないバカ

一方、騎士団は批准式に向けて準備中

玉城は酒が入って朝比奈に絡んでますw

朝比奈も酔ってます

藤堂は千葉に化粧してもらってます



千葉は藤堂に「戦いが終わったら聞いてもらいたいことがあります」と言う

そこに「無傷の(?)」扇とディートハルトが現われる

藤堂も扇に「大した寝坊だな」と声をかけながら寄っていく

残された千葉さん…

「逃げた…」

そして批准式が始まり最初の目標は「日本開放」に決定



が、そこに皇帝シャルルの顔がモニターに映る

生きていたのか!?

皇帝は息子ゼロの勝負を真正面から受けることを宣言

「オール ハイル ブリタ~~ニア!!」


「日本万歳!!」



ルルーシュはこの事実に驚愕し混乱して、C.C.にあたってしまうが、C.C.のアドバイスからスザクにナナリー救出を依頼する

スザクはさっきまでボコボコにされてた人とは別人のように高圧的。いつの間にか傷も治ってますw

それに対してルルーシュはとにかく頼み込む

「ナナリーを…ナナリーを……………守ってください…!」

スザクは二人きりでエリア11の枢木神社で会うことを条件に出す

次回!「土の味」



今回からいよいよ物語が一気に進みそうですね

C.C.は今のほうがいいな(ぇ

まあ、言えるのは…




朝比奈のかっこよさは異常(黙れ





今回は感想が適当になってしまったので、代わりにこっちで色々考察してみます

以下ネタバレ、管理人の妄想が爆発しますw

続きを読む
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。