プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャーニッドの戦いが00のケルディムとダブってみえて仕方ありませんw

シャーニッドがダルシェナを説得

レイフォンがディンを倒したら廃貴族がくっついて、それを傭兵団が確保
レイフォンはハイアと一騎打ち

その間にシャーニッドとダルシェナ、ニーナがディン救出に向かい、ディンから廃貴族を剥がした


って内容ですね
ハイアとレイフォンの勝負を僅か一太刀で終わらせてしまったのは萎えましたがその分シャーニッドVSダルシェナやレイフォンVSディンはなかなか内容が濃く、悪くはなかったです

シャーニッドが第10小隊にいたころの場面とかがたくさん出てきたことに関しては原作より楽しめました

ディンたちが付けてる耳の飾りは元第10小隊隊長を想ってのものだったんですね

ハイアは原作では天剣授受者に近い実力を持つ、とあるのに瞬殺されたのは残念です
でも、時間を考えると仕方がなくも思えますね


次回は合宿みたいです
ナルキの加入をここに持ってきたりするのかな?
スポンサーサイト
録画したやつを朝起きて観ました

大まかな流れは


ナルキがレイフォン、ニーナに捜査に協力しディンが薬を使ったら取締ってくれ、と頼む
薬を使う寸前でシャーニッドの件に責任を感じているニーナがディンに自首を薦めるが拒否される

カリアンが「なら次の対抗試合でディンを殺さない程度に重傷を負わせてくれれば第10小隊解散、ってできるけど?」みたいなことを言ってそしていざ試合へ!!


みたいな感じですね(大まかすぎ?)

確か第10小隊との試合の時、原作だとナルキが第17小隊に仮入隊していたのにアニメだと観客席にいたような……

第10小隊との試合でシャーニッドは第10小隊隊員の時に着用していた赤いマントみたいな戦闘服を着るみたいです

けじめをつける、といった意味なのでしょうが普段飄々としているシャーニッドがああいう風になるから余計かっこよくみえるんですよね

次回は試合してる途中に廃貴族が現れてさらに事態が緊迫しそうな感じですね
楽しみです
タイトルがEDの名前というのは好きですね

今回から本格的にバトル展開が始まるみたいです

第十小隊との確執や廃貴族、レイフォンVSハイアなど原作で一番好きな部分なので楽しみです


ハイアは声がイメージとあってていい感じです

サイハーデン流の従兄弟弟子であるレイフォンとハイアの戦いは短かったですがなかなか迫力があり、今までの戦闘シーンでは一番良かったです(とゆーか今までのはむしろ酷かったw)

やっぱ剣や刀を使った戦いは緊張感がダンチですね

レイフォンはハイアに追い討ちをかけるように建物に衝剄を放ち爆破しましたが、自分とこの学園都市を壊していいのか…?


今回は「これからこんな感じのストーリーですよ」みたいな前フリ的な話だったので次回からはさらに盛り上がるはずです

ガンダムが終わった今、楽しみは深夜アニメに移行しましたw
やっぱ英語シーンはない方がいいですね
不評だったから廃止したのかな?

では感想を


ニーナは前回のこともありレイフォンに冷たかったですね
でも最後はそれでもレイフォンを放っておけない、という描かれ方がしていたのが良かったです

フェリの頭をぶつけたシーンはシャンテをハメた罰?

レイフォンも気付いてあげればいいのに…ってそれどころじゃなかったか…

しかしあれは痛そうですよね…

レイフォンがガハルドさんのことをどうでもいい存在だ、みたいなことを言ったシーンは悪役っぽかったです

口元とか、周りの炎と相俟って凄みが増してましたね


次回はカリアンの野望とやらがあるみたいですが…
原作でそんな野望とかあったっけ…?
鯖の鬼畜さが清々しいくらいでした

学園回よりもむしろサヴァリスやリンテンスの登場回の方がテンションあがるw


ゴルネオは心底レイフォンを憎んでる感じですね
兄弟子を再起不能にしたから、ということでしたがその兄弟子も今は汚染獣に憑かれたただの化け物に成り下がっていた…
ゴルネオ以上にレイフォンを憎んでいてその結果汚染獣と成り果ててゴルネオの兄、サヴァリスによって葬られた…まあサヴァリスが言ったように「憎しみ」とかの感情は人を強くするものですが、それが間違った結果に繋がってしまった……ということですよね

サヴァリスは強さを追い求める人間ですからその課程で間違った方向に進んだやつは例え自分の弟が慕っていた兄弟子でも露骨にクズとか言っちゃうんですね
ああいうタイプのキャラは嫌いじゃないですけど天剣授受者という存在が崇高なものだというイメージがあるから違和感を感じる人もいるかもしれませんね

まあ、原作読んでる人は分かると思いますが「天剣にまともな思考の人間はほとんどいない」ですww

カナリスとかはまともな部類だと思いますが…(という一番苦労してるのかな?)


まあ、グレンダンの話はこれくらいにして、確かレイフォンたちは廃都の探索をしていたところですね

シャンテをひっかけるフェリが前回に引き続き面白かったです

フェリがレイフォンの脚を蹴ったりするのはお約束になってますねw

フェリとは比較的穏やかなシーンが多いのに対してニーナとは緊迫感のあるピリピリとしたシーンが多いですね
まあレイフォンがあそこまで強く自分のやったことは間違いではない…と言ったのに対して武芸は神聖なものだと思っているニーナとしては反発したくなる気持ちも分かりますが、レイフォンもニーナに理解してもらえるとは思ってないんじゃないかな…と思います

金持ちの家庭で不自由なく育ってきたニーナ
その一方でレイフォンは孤児院暮らし
おまけに義父(デルク)は当時は金使いが荒い人間でしたから金に対する価値観が違うのは無理もないですよね
そしてその金を稼ぐ最も最適な手段が武芸だったわけですから武芸に対しても考え方は変わってきますしね

ただ後のとあるイベント(ネタバレになるので自重)でレイフォンも金稼ぎのために師の技を使うことをためらっていてあえて封印していた、ということがわかるんですけどね



次回はシャンテが落ちてるようなシーンがありましたのでアクションシーンが盛り込まれると思います
まあそれなりに盛り上がるかな~と思ってます

そういえば今回は英語のシーンあったっけ?(見落とした?)
今回も汚染獣戦でした
よくわかんないけどこのアニメはやっぱ原作を読んでる人向けなのかな~と感じました

色々と足りないことが多いうえに気付いたら場面がコロコロ変わってることが多く、1度で完全に話を理解するのが難しいと思います
加えて完全に蛇足な謎の英語シーンによる意味不明の演出…
あれはDVDの特典あたりでいいような気がします

では今回の感想

知らないうちにレイフォンとハーレイに接近しているフェリはもしかしたら並の武芸者を遥かに上回る殺剄の使い手かもしれませんねw

複合錬金鋼に関してはもう少し説明がないと、ただの大きな剣としか見えないような気がします

汚染獣戦はもうこのアニメにアクション面で期待はしていないのであれほど酷くてもそれほど気にはなりませんでした(というか気にしなかったのかな?)

シャーニッドがハーレイを問い詰めるシーンは原作だと2丁の拳銃を素早く復元して突き付けるというものだったので期待していましたが、アニメでは何やら警棒みたいなものを突き付けてました

しかしながらあれはあれで、なかなかシャーニッドの凄みがあっていい感じでした
GJです♪

原作を読んでた時は気になりませんでしたが、フェリの念威端子はかなりの速度で動いてるんですね


汚染獣戦で着ていた都市外装備のせいで最後はみんな同じに見えましたw

次回はゴルネオと戦うから第五小隊との対抗試合みたいですね

ゴルネオがアニメにオリジナル技を携えてレイフォンに挑む…って噂を聞いたんですが……

もし本当なら少しだけ期待したいですね
ボロボロになったリーリンからの手紙からナルキたちが無理やり手紙を奪い取ったことがわかりますねw

シャーニッドってガンダム00のロックオン・ストラトスに似てますよね
あ、ロックオンが似てるのかな?

シャーニッドの銃の下にある打突部がかっこいい
何というか武器なのにデザインが凝ってってオシャレなのがいいですね

メイシェンのキャラがめっちゃウザいと思うのは私だけ?
まあ原作ではストーカーだしw


フェリが料理するシーンは何度見ても面白いです
聞こえてくる音が工事現場の音みたいなのが怖いですがw
そういえばほぼ毎回のようにフェリがレイフォンのすねに蹴りを入れてますがこれからも毎回やるんでしょうか…
いくら女性の力でもすねを蹴られたりヒールで踏まれたら痛いですよ…


訓練のシーンよく見直すとレイフォンだけスコアがずば抜けてますね
ニーナの830727を遥かに上回る19840322!
何かのゲームを極めた廃人みたいになってるなw

次回は複合錬金鋼の登場ですね
汚染獣はその次かな?
複合錬金鋼を使った戦いは動く映像で見てみたいと思っていたので楽しみです
ついに汚染獣戦ですね

レイフォンの昔の髪型がサムライみたいですw

そしてやっぱりリンテンスさんの渋さはイカしてますね!


2話の対抗試合の戦闘シーンのクオリティが微妙だったため今回の幼生体戦にもあまり期待はしていなかったのですが、そこまで悪くはなかったです

レイフォンの鋼糸の表現はなかなか良かったのですが、もっと駆逐されてる虫さんの数が多い方がレイフォンの力の強大さがよくわかったと思います

原作読んでる人ならレイフォンの力がツェルニの武芸科の生徒たちと次元が違うことがよく分かりますが、アニメの描写じゃ、そこらの生徒より強い、くらいしかわからないような気がします

確か原作だと1000体近い幼生体を倒してたんですよね
アニメじゃ数十体倒したようにしか見えない……


そういえばナルキがニーナに〇〇に××されるフラグのシーンがなかったですね(原作未読者にはネタバレになるので隠しましたw)

そして今回初めて気付きましたがEDが前回と今回で若干違うんですね

個人的には今回のニーナverが好きですね


で…次回は何でしたっけ?
まあ、いいや次回も忘れないように録画しないと(^^;)
なんでシャーニッドがニーナのとなりでシャワー浴びてるの??

あのシャワールームは構造に問題ありまくりだろw

今日はいつもの形式で感想書くのやめます
たまに気分で書く形式を変えてみたいと思います

今回は狼面衆、ディックなど原作だったらこんな早くには登場しない人物たちが早くも登場しました

ディックの『雷迅』はその凄まじいスピードとパワーが上手くアニメーションで表現されていたと思います

ただ今回残念なことは「フォンフォン」と「フェリ」という呼び方が確立するまでのストーリーが省かれていたことです

「閃光のレイ」は面白かったですけどね

次回はフェリ先輩の出番と汚染獣戦みたいです

ということは鋼糸による無双も見れるのかな??

最近何故かOPでサヴァリスを見るたびに笑えてしまいますw

なんでだろ?

掲示板でサヴァリスが鯖と呼ばれていたのが面白かったからでしょうか?

サヴァリスよりリンテンスさんに活躍して欲しいです
◆OPテーマ「Brave your truth」
OPはDaisy×Daisyの「Brave your truth」

レギオスからの脱出をイメージしたアニメーションだそうですが……

微妙かな?

歌はすごくいいと思います
ただ、まだOPにグレンダンの天剣授受者たちを出すのは早い気がします
もう少しツェルニの生徒たちを中心にして、戦闘シーンも対汚染獣じゃなくて人物同士のバトルの方が良さそうな気がします

ゴルネオとかシャンテとか出してあげないと…

◆試験

昨日十七小隊にスカウトしたレイフォンがなかなか姿を見せずニーナは苛立っていた

しばらく隊員たちと話しているとレイフォンが姿を表す

レイフォンは機関部清掃のバイトが忙しいから十七小隊に入るのを断りたいとニーナに話す

「それなら気にするな」

ニーナは笑いながらレイフォンの言葉を流した
しかしその目は狩りをする動物の目のように鋭かった

「レストレーション」
復元言語を唱えるとニーナの腰の剣帯に付いていた2つの錬金鋼がずっしりとした長い棒に変化した
頑丈さ重視の黒鋼錬金鋼(クロムダイト)の鉄鞭だ

「今からお前の試験を行う。堅くなる必要はない。ハーレイ、あれを」

呼ばれたハーレイはレイフォンの元に練習用錬金鋼が入った箱を持っていく
レイフォンはその中の1つを手に取る

「…レストレーション」

どうにでもなれ、といった顔で復元言語を唱えると紅い剣が現れた
対するニーナはやる気満々だ

「本気で行くぞ!」

レイフォンの目の前にニーナが突然現れ、胸目掛けて鉄鞭を振るう
それを交わしたレイフォンの背後からさらに追撃をするが、レイフォンはそれを剣を後ろに回して受け止める

「あっはっは!ニーナの初撃を受け切ったやつなんて初めて見た」
近くで見ていたシャーニッドが称賛する

さらに二人は攻防を繰り返す
不意にニーナが飛び退き構える

「外力系衝剄は使えるか?」

「え?」

「外力系衝剄だ」

「…」

「受け切れよ!」

とニーナは剄による凄まじい攻撃を繰り出した
レイフォンは受け切れず後方に飛ばされて気絶してしまう

ニーナはレイフォンに期待していた分その呆気なさに肩を落とす

ニーナの目付きの変化がすごくかっこよかったです
てか、「レストレーション」という復元言語で武器が現れる演出がかっこいいです

◆カリアンの陰謀

帰り道でレイフォンはフェリから、十七小隊の解散の危機、昨日の乱闘騒ぎ、レイフォンの武芸科転属は全てフェリの兄カリアンが仕組んだことだということを聞く

しかしレイフォンは驚かなかった
何故ならいきなり転属が決まった時に渡された武芸科の制服がレイフォンにピッタリだったからだ
右腕より左腕が少し長いという細かな特徴まで……

フェリは何故自分も武芸科にいるかをレイフォンに語る
念威操者として類いまれな才能を持つフェリはカリアンによって武芸科に無理矢理転属させられたのだ

自分と同じく望まずして武芸科に籍を置くレイフォンにフェリは「今のままでいい」とアドバイスを送る


腕の長さは原作では「右の方が左より僅かに長い」設定です
アニメでは逆ですね
フェリはカリアンのことを心底恨んでるのによく一緒に暮らせるな、とよく思いますw


◆機関部清掃のバイト

レイフォンはバイトのためレギオスの機関部に行く
作業を聞くために近くにいた人を呼ぶ
呼んだその人が十七小隊隊長のニーナであったことにレイフォンは驚く

休憩時間になると二人は弁当を交換して食事をする

その頃とある寮ではメイシェンが嬉しそうにベットで転がっていた
レイフォンの部屋のドアに手作りの弁当を置いてきたのだ
おいしいって言ってくれてるかな~と嬉しそうに想像するメイシェン
彼女がレイフォンのために作った弁当がニーナの腹の中に収まったことを彼女は知らない……

この休憩時間にレイフォンとニーナはこんなキツいバイトをなぜしているのかを互いに話す

レイフォンは孤児でお金がないから

ニーナは家出して仕送りがないから

この休憩の中でレイフォンはニーナのツェルニを守りたいという強い意志を聞かされる


メイシェンかわいそう…w
まあ、よくあることですね

◆対抗試合

ニーナ率いる十七小隊は十六小隊と対抗試合をする

レイフォンとニーナが森の中を走っていると、目の前に三人の敵が現れる

ニーナは三人の攻撃を避けると一人の顔に蹴りをいれてその武器に鉄鞭を突き刺し戦闘不能にする

レイフォンも他の相手と交戦していた

シャーニッドにレイフォンの援護をするようにニーナが指示をするが、息が合わずレイフォンを撃つ可能性があり援護できずにいた

そんな中レイフォンは敵の攻撃を受け崖の下に落とされる

その間もニーナに攻撃は集中し、レイフォンが登り切った頃には膝を付き防戦一方になっていた

「負けられない、負けるわけにはいかないんだ!」

ニーナの声を聞きレイフォンの反撃が始まる
試合中に欠伸するシャーニッドの図太さはすごいですね
ヴァンゼ武芸長は原作で読んだイメージと容姿が微妙に違って違和感がありました
もっと悪そうな顔だと思ってましたw

◆レイフォンの力

レイフォンはニーナを攻撃する敵隊長に向かう

させるか、と現れた二人を薙払い衝剄で隊長を吹き飛ばす

さらに旋剄を使い空中で敵隊長をキャッチ。そのまま敵フラッグの前に

青石錬金鋼(サファイアダイト)の剣の一閃でフラッグのポールを両断
十七小隊の勝利が決まった

衝剄の表現がイマイチかな~と思いました
まあ、これから色んな戦いがあるからこれだけ見てダメだというのは早計ですが…

◆裏切り者

試合後、レイフォンの周りには仲間が集まってきた

凄まじい剄に耐えきれずボロボロになった青石錬金鋼を見て喜ぶハーレイ

どこにそんな力を隠してたんだ、とシャーニッドも笑いながら話しかける


そして少し遠くからその様子を見ているニーナとフェリ

ニーナはレイフォンを一瞥して、立ち去る

レイフォンと向かいあうフェリ
レイフォンが何か言おうとするが言う前に

「裏切り者」

と言われてしまう
まあ、後二人の反応は仕方ないですよね

試験の時にホントはニーナを倒すことなど造作もないのに、わざと手を抜いていたわけですし、フェリは自分と同じで無理矢理小隊に入れられた仲間だから適当に手を抜いてやるはずだと思ってたのですからね

やっぱり原作読むと若干もどかしいですね
色々と省かれてしまいますし

「ああ、これとこれの間の会話が見たかったのに~」

ってシーンがけっこうありますからね

でもなんだかんだで楽しみです
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。