プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rockmanx3.jpg

ずっと探していたロックマンX3をついに手に入れました

…SFC版ですが

ロックマンXシリーズはX3以外は全てプレイしている(Xだけ記憶が曖昧w)ので、ずっとこのX3を探し求めていました
特にこのX3はゼロ先輩が初めてプレイヤーキャラとして使用できる作品なのでゼロが好きな私としては是非プレイして見たかったわけです

本当はPS版が欲しかったのですがどこにも置いてないうえにオクでもSFC版よりかなり高いのでプレイする分にはSFC版でもいいかなぁ…と妥協しましたw
Xシリーズは7以外はどれもレアなので探すのには本当に苦労します


では適当にプレイした感想を


ゼロチェンジ

ステージの途中でゼロに交代できるシステム
まだX3の時点ではあくまでもサブキャラ的な位置づけなので以下の制約があります

・ステージの区切りとなるポイントでエックスに強制的にチェンジ

・ステージ中、1回しかゼロにチェンジできない

・アーマーがないためHPゲージこそ高くても耐久力は素エックスと同じ

・サブタンク、ライフアップが取れず、エネルギー回復アイテムの余剰分をサブタンクに貯蔵できない

・ライドアーマー、特殊武器が使えない

・ゼロで死亡すると動力炉が壊れそのプレイではゼロが使えなくなる

結局普通にプレイしている分にはいらない子でしたww
ていうかどんだけ動力炉が弱いんだよ…

ゼロのメインウェポンは豆バスターでフルチャージはバスター→バスター→サーベルとなっています

ゼロのこの連帯大好きなんですよねw
何も無いところでも空撃ちしちゃうくらい好きです

欲を言えば3段目のサーベルはX2みたく衝撃波が出てくれると私のテンションがさらに跳ね上がるのですが、流石に一部だけとはいえ操作キャラの強さじゃなくなるでしょうし仕方がないですよね
ゼロの武器は『ゼットセイバー』、だと思っていましたが今作まではゼロの武器は『ビームサーベル』なんですね
具体的に何が違うのかは分かりませんが…w
最近のゼロはエックス、アクセルとの差別化のためにセイバーしか使いませんがこの頃はまだバスターが主体だったんですね

アーマー

X4のアーマーがフォースアーマーなので今作のはサードアーマーとでも呼べばいいのかな?

はっきりいって使いにくいです
私のプレイではヴァリアブルエアダッシュの暴発が頻繁に起こり回避できたものができなくなったりと厄介でした
これは私のコントローラーの持ち方に起因するものだと思われます
たいていの慣れたプレイヤーはチャージしながらダッシュジャンプを行うのを簡単にするためにキーコンフィグをカスタマイズしていることが多いみたいですが、私はデフォルトのままそれをやっているので長時間のプレイは指が痛くなりますw
かなり無理がある持ち方でプレイしているのでそれが上記のエアダッシュの暴発に繋がっているんだと考えています

肝心のチャージバスターはX2のクセが無いものに比べると使い勝手が悪く感じました
3段目までチャージしてしまうと弾速がトロいショットを撃たなくてはいけなくなるのがキツいです
おまけにフルチャージは無駄に拡散するので一部の敵には当たりにくくなったりします

さらにダメ出しするならヘッドパーツのステージ開始時のサーチはアイテムを全て取り終えたらなくなって欲しかったです

デザイン自体は好きですがX6のブレードには及ばないw

唯一性能面で評価できる点はフットチップを取ることでダッシュジャンプ→エアダッシュが出来るという点でしょうか
よりステージをスムーズに進めました

チップにより各パーツの能力をより高めることができますが、ハイパーチップがあればおk

しかしハイパーチップを使ったらエックスのカラーがアレハンドロ・コーナーみたく金色になってしまい良デザインのアーマーが微妙に…

特殊武器

よく使ったのは自分の周りに攻撃できる『トライアードサンダー』と倒した敵がエネルギー回復アイテムをドロップする確率が高くなる『フロストシールド』、小型の敵に貼り付けることでその敵を問答無用でスルーできる「パラスティックボム」の3つです

特に「パラスティックボム」はある程度の被ダメを覚悟してでもスピーディーに立ち回りたい私としてはかなり使いやすかったです
画面内で2発撃てればもっと使い勝手がよかったのに…


『フロストシールド』の方は弾速が遅いので敵の目の前で使いました

私は接近戦重視のゼロ(X4以降)の操作の方が得意なのでエックスを使うときも接近戦用の武器を使いがちです


ライドアーマー


X3では4種類のアーマーが登場
この4種類ってのはシリーズ通して見ても多い方ですね
他は2種類とかですし
4種類もいらないからライドチェイサーが欲しかった…


◆キメラ

ベーシックタイプのライドアーマー
だがデザインは1番好きだ!


◆カンガルー

カンガルーという名前ですが性能はキメラの腕がドリルに変わった程度
ぶっちゃけいらない子(こら


◆ホーク

ミサイル攻撃やホバーによる滞空を備えたアーマー
でも使える場所が限られてますし、そんなに強いってわけではなかったです


◆フロッグ

一番異質なライドアーマー
上の3つは入水すると大破してしまいますが、このカエルさんは水中に対応しており水中では6回もジャンプができます
陸地でもぴょんぴょん跳ねながら移動するので入水するまでがもどかしいですw


オープニングステージ


「きみは、ゆくえふめいに なっていた マック じゃないか。」

X3のオープニングステージにはこの有名なエックスの台詞がありますw
マックの弾速が速すぎてワロタw

マックにエックスが拉致られた後はゼロの登場です
Xで自爆してX2では修復されるもルートによっては戦うことになり、そしてX3でようやく自キャラとして操作が可能となるゼロの旦那
X2のサーゲスGJ!

ヒロインみたく拐われたエックスを助けるためにゼロを操作しステージを進みます
この時の曲はまさに神曲ですね、ずっと聴いていたいくらいです
X3では一番好きな曲ですが流れるのはオープニングステージとシグマ戦後くらいです…

ゼロはエックスよりも少しだけ頭身が高いので当たり判定も大きいのですがオープニングステージ程度なら多少被弾してもごり押しできますし特に気にはなりませんでした

皆大好きマックはサーベル→豆バスターで瞬殺でしたw
サーベル強え…


アシッド・シーフォース

前半は縦に登りながら進み後半には水中もありなかなかやり応えのあるステージです
特に前半は縦が得意な私にはたまりませんでした
そして指もかなり疲れましたw

ボスは弱点武器を使いパターンに入れてしまったのでどんなやつかあまり覚えていませんw
あまりにかわいそうなので今度普通に戦ってみます


エクスプローズ・ホーネック

ステージの中ボスが地味に厄介でした
が、最初は不規則な動きをすると思いこんでいたのですが相手の行動中に攻撃をしなければ変な風に跳ね上がらないことに気付いてからは時間をかけて倒すようにしました

ここで最初のライドアーマーを手に入れた時はテンション上がりました
ライドアーマーはエックス本体にはダメージが行かないのでごり押しプレイができるようになり爽快ですw
まあ、このステージはライドアーマー取ってもライドアーマーで敵と戦えないけどさ…


エレキテル・ナマズロス

ステージは鬱陶しい攻撃をする敵が多く割りと難しかったです
特に天井に張り付き弾を撃ってくる敵が狭い通路にいる場所は難所でした

ボス戦で後半になると無敵状態になり弾を乱射→突撃の流れがけっこう強かったです
ただでさえ狭いところでの突撃系の攻撃は苦手なのに…


シザーズ・シュリンプァー

普通に進んでいたら、突然床をすり抜けてVAVAステージに辿り着いてしまいました
このステージが一番VAVAステージに入りやすいかもしれませんね

雑魚敵の中に変形して上半分の当たり判定を無くしながら攻撃してくる厄介な奴がいて少々手間取りました

ステージ後半のベルトコンベア地帯は途中で上手く斜め下に飛んでやると驚く程するーっと抜けられ痛快ですw

ボスは壁蹴りしてわざと落とされるだけでパターンに入ってしまう雑魚でした
こちらに背中を向けてから突っ込んでくる技は威力がかなり高く最初に食らった時は驚きました


シャイニング・タイガード

こいつも中ボスが少々面倒でした
というか基本中ボスの方が手強(ry

射出される小さいゴミみたいなものの耐久力が意外とあることにびっくりしました

タイガードはガードを使うので弾速の遅い3段目のチャージが地味に活躍しました
後半になると使うガード→無敵攻撃のせいで時間がかかりましたし、攻撃速度も速いのでボスの中では強敵でした


グラビティー・ビートブード

ステージにこれといって特徴がない……
しいて言うなら雑魚敵が多いからサブタンクの補充用になる……くらいかな?

ボスのカブトムシが投げてくる重力のボール(?)の威力が半端ないです
当たらなければどうということはないのですが、できれば前半のHPが少ないうちには戦いたくない相手です


フローズン・バッファリオ

たしか氷ボス=雑魚(X8以外)という方程式を思い出し予定を変更し最初に狩らせてもらいましたw
X4のキバトドスが氷ボス最弱だと思っていましたがこいつもかなり弱い…
氷のステージにいるボスは冷気から身を守るために装甲が厚く動きが鈍重になる、と勝手に想像しておきますw

攻撃パターンがX4のキバトドスとそっくり
そういえばキバトドスのステージに氷漬けのこいつがいましたがお二人の関係は??


スクリュー・マサイダー

こいつを倒すことで手に入る
『トルネードファング』はあちこちに点在する隠し通路の開通に必要なので早い段階で倒しました
…それでも8ボス終了の時点でアーマーパーツ0でしたがw

中ボスの下半身の当たり判定がイマイチ分かりづらく手こずりました

マサイダーさんはたまにフェイントをかけてくるのが嫌らしいです
パターンが単純なX3のボスたちの中ではなかなかの策士ですw


ヴァジュリーラFF

「はかせの めいれいだ きえてもらう。」

※そんな命令はしていません

博士に生け捕りにしろって言われたのに何故かエックスを消しにかかります
まさかの命令無視www
でも消せるほど強くないのが残念…
弱点武器の『フロストシールド』は突撃に対して正面から撃っても破壊されてしまいますが、少し発動するタイミングを遅らせてやるとすれ違う度に面白いようにHPが削れます

たまに外れても壁にぶつかり砕けた後まきびしとなるのでけっこう当てやすかったりします
普段は鬱陶しいまきびし効果もボス戦では強いなと感じました

余談ですが一部では、

「メぇぇぇ~~りぃぃぃぃクリっスマぁぁぁーーースぅ!!」

という岩本氏の漫画版X3でのセリフで大人気みたいですね
ちらっと見ましたが盛大に吹いたw


マンダレーダBB

ヴァジュリーラFFを倒すと一部のステージに登場します
相方の「消えてもらう」が印象的すぎてこちらは若干影が薄い…

こちらはこのゲーム内では強い方に感じました
壁に磁石みたいなのを投げつけこちらの回避を行いにくくしてきたりと図体の割に知的な戦い方かと思いきや、攻撃の威力は外見から想像したとおりでした
バウンド痛いです…w
あの磁石はかなり厄介で未だに回避はヴァリュアブルエアダッシュに頼っています


ゴッドカルマシーン・O・イナリー

ヴァジュリーラFFとマンダレーダBBを弱点武器で倒さなかった場合にドップラーステージ1で登場

プラシド究極態にそっくりですww
強さも単体より弱く感じ、何とも言えませんでした


プレス・ディスポーザー

ヴァジュリーラFFとマンダレーダBBを弱点武器で倒した場合にドップラーステージ1に登場

一番戦いにくいボスでした
当たり判定は鼻と鼻より上の部分にあるのですが、攻撃は大抵鼻に当たってしまう…
なら鼻からへし折ればいい、とは行かず鼻を破壊するとそこから強酸が漏れて床に着地することができなくなりかなり厳しい状況になります

できることならこちらではなく上の究極態と戦った方が楽ですねw


VAVA MK-II

今回も得意のライドアーマーでエックスを苦しめる、かと思いきやひたすら突撃するだけのライドアーマー
VAKAに拍車がかかってますw
アーマー破壊後の本体も慣れればそんなに強くなく本当にパワーアップしたのか怪しいですね


ボルト・クラゲール

VAVAを弱点武器で倒した場合にドップラーステージ2で登場

はっきり言うと雑魚
何故こいつが8ボスクリア後のドップラーステージにいるのかよく分かりません
ゼロサーベルの試し斬りにどうぞw

どうでもいいけどX5にいた名前が似ているボルト・クラーケンとの関係が気になります


Dr.ドップラー

攻撃パターンが単純で弱すぎワロス、でも堅えwとか思いながら攻撃していたら、地味に回復していることに気付きびっくりしました
でも攻撃が簡単にかわせたので苦戦はしませんでした

回復バリアにゼロサーベルをプレゼントするとすごい勢いで回復しますw


シグマ

ステージ途中でゼロが登場
今回も自分は動力炉を壊しに行くそうです
たまには代わってくれてもいいじゃないか

今作のシグマさんはシールドを持っていてただ真正面から撃ち込むだけではダメージが通りにくく強敵でした

火の玉を正面に乱射された時は壁からジャンプしヴァリアブルエアダッシュを2回して回避
シグマがステージ中央に向かって飛んだら『トライアードサンダー』を使いながら交錯しダメージを与えつつくぐり抜け、床を這う炎は再びヴァリアブルエアダッシュで回避

普通は炎のパターンを覚えて床で回避するんですが、やっぱ魅せる戦いをしないとね!

け、決してパターンを覚えるのが面倒だとか、そ…そんなことはないから!!

すれ違い際にゼロ距離で攻撃を放つとかゼロの仕事ですよね
ゼロの方が得意とはいえエックスで同じように戦うのはリスクが高いです


炎が来る前に壁で待機している時にも『トライアードサンダー』を使いました
上手く位置を調整してやれば画面上で対角の位置にいるシグマに電撃を当てることができました

HPが減ると使い始めるシールドブーメランは壁上部でかわせました
あれが壁蹴り中に展開していた『トライアードサンダー』に当たると電撃が斜めに発射されず変な方に散ってしまうため少々目障りでした


カイザーシグマ

いつもより普通な最終形態

まあ、4~7にかけては実にユニークなボディでプレイヤーを楽しませてくれましたしそれに馴染んでしまうと今作のような形態は地味に感じてしまいますね
しかし当たり判定があるのが頭部のみな上に高いところにありしかも小顔なのでけっこう面倒でしたw

あまり広いとは言えないステージでしかもその右半分しか使えない状態の時に放たれるミサイルに最初は「ちょ、無理w」と回避を諦めていました
しかし速度はかなりのものながらもホーミングが甘いので最初の誘導さえしてやれば歩いてかわせることに気付いてからは被弾しなくなりました
何より威力がけっこうあるのでさすがに回避しない、と決め込むと長期戦になりがちなこいつ相手には厳しい…

攻撃できる箇所が限られていたので時間はかかりましたが回避の仕方を覚えてからは特に苦労することなく倒せました

シグマはXとX5が強いかな…?

2回目のシグマを撃破すると突然X2の最後にも出てきたホログラムっぽいシグマヘッドが登場
またこいつと戦うのかと思いきや、特に戦闘にはならずステージを上に上るだけでいいみたいです
しかしX2でもそうでしたがこいつが出てくると処理落ちが起こってダルいんですよねw
さらにX2でもう一つ処理落ちに定評があるせり上がる溶岩も相まってかなり動きにくかったです

上りきったあと右に進むとまさかの行き止まり
いつもみたいにシュンッ!て離脱はできないのだろうか…

シグマに追い詰められたエックスを救ったのはまたしてもゼロさん
ヒロインのピンチにすかさず駆けつけてくれました(違

ちなみに2周目にわざとゼロを使えないようにしてこのイベントを見たらゼロの代わりにドップラーが出てきて自爆しました



展開の分岐などがあったことで2週目以降も楽しくプレイできました
それなりにする値段に見合った面白さはさすがXシリーズといったところでしょうか
残念なのは弱点武器使用時のボスのパターンが単純すぎることとステージに強烈な個性が少ない、という点ですね

その分次回作の4ではライドチェイサーのみのステージや区間ごとのクリアタイムで手に入るアイテムが異なるステージなど様々なステージが誕生していますし、このX3はまだXシリーズの進化の過程というわけです

今回から導入されたゼロのプレイヤーキャラ化なんかは後のシリーズでは外せない要素になっていますし今日のXシリーズにおいて重要な部分に貢献していますし、そういった意味ではこのX3はかなり大きい意味を持った作品なんだと思います
そしてこれらの歴史の先にさらなるXシリーズの進化があると信じています

回りくどく、かつ長ったらしく書きましたが意訳するとX9出してくださいお願いします!ってことですw
これでX3もクリアしたことになりましたが、何回も遊べて腕を磨けるのがロックマンXシリーズの魅力だと思うのでこれからもちょくちょくプレイしたいです
スポンサーサイト
アポリア02

いつも以上に適当なタイトルですみません
タイトルが思いつかない時は何となく頭に浮かんだ言葉にしているので今回は今脳内でループしている『夢喰いメリー』のOP「Daydream Syndrome」のサビの部分からとりましたw

今期のアニメをだいたい2、3話辺りまで視聴しましたが何だかんだでどれも面白いです
観る前は「微妙なのしかない…」「これゾン観れないorz」だったのに…

中でも『まどか』の3話はインパクトありすぎです…

デクス02

これだけで更新終了では味気ないのでまた気になった情報のまとめです
一部今更な情報があるけど許してください

テイルズ オブ フェスティバル 2011開催決定

5月の28、29日と二日間の開催です
場所はパシフィコ横浜 国立大ホール
詳しくはテイルズチャンネル

悪夢再びか…?
みんなで楽しめなきゃ満足できねえぜ…


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 12話 TRUE ROUTE 『俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない』Web配信

2月下旬の予定
詳しくはこちら

ニコニコなどで配信されるみたいです


PSP後継機「NGP」 年末発売

タッチパネル式の画面・有機ELを採用したスクリーンなどかなり進化しているようです
詳しくはこちら

任天堂の3DSは初回分の予約受付が速攻で終わるほどの人気みたいですがこちらはさらに凄そう…




ハラルド04

毎度のことながら中身ないなぁ…w
だから何か気の効いた嘘を書きたかったのに思い付かないorz

去年は意味不明なこと書いた記憶が…


魔法先生ネギま!の作者、赤松先生のホームページでネギま!は近々終わる、みたいなことが書かれていたらしいですがこれも4月1日故ですよね、多分w



ん~書くことがないな…
じゃあ残りは久しぶりにポケモンの話題で終わりますかw

なので例のごとく興味ない人にはつまらない記事になりそうです


先日、弟のHGを借りてサンダーの厳選をしました
弟はサンダーいらないそうです…ラッキーw

自分のSSで厳選した個体は臆病BcSでめざパ草でしたので今回はスカーフ用に控え目狙い

暇な時にちょいちょいやってて出た個体は控え目CSのめざ氷
耐久はHPは10くらいで後は20越えなので普通に良個体

NNは「てんぷら」に決定w
ちなみに前回のサンダーはめしあさんが「ドサンダー」と名付けてくれました

とりあえず雨パに導入
さらば「みそおでん(オムスター)」……

雨パのメンツのNNは食べ物関連です

先鋒クロバットは「せきはん」、アンチ雨パのヌケニンが「かきのたね」、ランターンの「いけづくり」と「かっぱまき」の名を冠したルンパッパ
そしてキングドラは「ゆどうふ」


けっこう気に入ってます



実はサンダー厳選はけっこう前の出来事なんですよね
ネタが無いときに…と思ってましたが今日は普通に3つも感想記事投下してましたね



だから最近はあんまポケモンいじってないです

そんなことよりまたトマハン使いてえな………ホントに


最後ポケモンと関係ないとか知りません
全然寝付けないからなのはA'sのゲームの感想を少しだけ


とりあえず使ったキャラだけ使ってみた感想を、


◆高町なのは

ディバインとバインドが高性能この2つだけでCPUくらいならハメ殺せるあたりまさに「白い悪魔」w


何気にクロスレンジの格闘が可愛いです

溜めアクセルはもう少しバラけてくれると使いやすかったんだけどなぁ…
でもけっこう敵を追ってくれるので牽制にはなりますね



◆フェイト・テスタロッサ

ストーリーは慣れないうちは難しかったです
特に黒なのはが鬼門

ハーケンを出せるときに2発ほど出しておくとディバインなどを消せるうえに、ハーケン襲来に備えてガードした敵をサンダーレイジでウマーできるのでロングレンジ主体で使うようにしています

ただしCPU戦に限る

ハーケンが当たったら溜めプラズマランサーを撃ったりと追撃できますしね

ただしCPU戦n(ry

アクセルに特化したスキルがあるので魔力が切れたら逃げ回れるのも利点ですね

ただs(ry


ジェットザンバーの演出はかなりカッコイイ!

残念な点はアニメ内での「紙防御・高機動」が「紙防御」しか反映されてないことです
なのはと戦うとディバイン1発であっさり状況が逆転されたりとか理不尽です!
アクセルの距離が2倍とか、もうやり過ぎなくらいスピードに特化させてほしかったな…


◆八神はやて

ストーリー戦では開始早々少し離れてミドルレンジからの連射系の魔法2種で敵を蜂の巣にして有利になれます
クロノのスティンガーを後ろに下がりながら魔法で打ち消すのが楽しいですw

動きながら攻撃できるのがかなり強いですね


ストーリーの最後のなのはとの戦いはBGMも相まって最高でした
ちょっとミスれば負けるかもなのにテンション上がりまくりですよ

ストーリーでの「ちょ、黙れ」に吹きましたw


◆ヴィータ


遠距離攻撃もできる騎士
2種の踏み込みで距離を詰めてからのクロスレンジがいい感じ

ストーリーは今のところ一番良かったです


◆ザフィーラ

ライダーキックワロタww
でもライダーキックがヒットしてすぐにL入力してれば鋼の軛がそのまま当たるという…
侮れないな、ライダーキック

接近戦主体キャラ相手にはカウンターが光りますね
でもリインとかはマジで苦手
ストーリーで何回負けたかわかりません…

◆クロノ・ハラオウン

「スティンガー!スティンガー!スティンガー!スティンガー!s(ry」

とにかくスティンガー
火力ないけど構わずスティンガー
あまり使ってないけどCPUのを見た感じバインド→溜めバインドで魔力0とかもできるっぽいのかな?
実用性は知らないけど…

んなことはどうでもいい…とにかくスティンガー



◆マテリアル・S

正式名称忘れた
星光の何たら、だっけ?



黒なのは
オリキャラだけどけっこう好きです
基本がなのはと同じなだけあり、やはり強い

なのは、ヴィータ、ザフィーラでストーリーモードを全てストレート勝ちすれば使用可能になります



◇バトルシステム

なのはさんのディバインとかもう少し隙があるもんだと思ってました
クロスレンジは慣れるまでけっこう苦労しました
フルドライブしたはいいけど意外と大技が入らない…

その分入った時の爽快感もありますけどね

一番問題なのはステージによっては一部キャラの攻撃が見えにくいことだと思います
具体的には雲のステージでフェイト、はやて、クロノの攻撃が見辛い気がします


でもまあ、キャラゲーだし戦闘はこんなもんでいいと思います


◇BGM

エタブレとブレフェニ(略し方変?)が神

これが流れるだけでテンションが最大値までアップします

残念なのは連ザみたいにVSモードでBGMが選べないこと





何かとダメな点もありますが、最初からある程度予想できていたので特にマイナスに感じるものはなかったです
むしろ予想より面白く仕上がっていて良かったです


さて、残りのキャラはいつ使おうか…
マイソロ2が2週目に入ってもなお面白くてなのはまで手が回らない…

シグナム姉さん、もう少し待っててください、すみません

待望のなのはのゲームが今日発売!

もちろん買ってきました

店を3軒まわっても全部売り切れだったので奥の手で個人で経営しているあまり知られてなさそうな店に行き見事入手
通販も便利ですが急に欲しくなったときはこういうところを知っていると助かります
情報量の勝利です

SN3J0082_20100121192019.jpg

パッケージは全員集合の絵
綺麗にまとまってますね

SN3J0081_20100121192018.jpg

裏には「セクシャル」と「暴力」のコンテンツアイコンが…
おい…

まだプレイはしていません
というかまだテイルズ終わってません…

ちょっとだけこっちやってみようかな?
まったりとプレイしていきたいですね




公式サイトはこちらです
GBAで発売された「ロックマン ゼロ」~「ロックマン ゼロ4」までを一つにした「ロックマン ゼロ コレクション」がDSで発売するようです

何気に私は1~4までプレイしたことあります
2、3が面白かったな

DSならではの機能とやらがあるようですが…
明らかにこれは地雷!

ポケモンSSのボックス操作のようにタッチペンを使うのが前提なのは勘弁の方向でお願いします

ハードがDS、ということは当然ドット絵だと思いますが、個人的にはロックマンはやはりドットが一番だと思いますね
X8もあれはあれで嫌いじゃないけどイマイチなんですよね…

X7がゴミなのは絵の問題だけではないですけどねw


GBAのゼロシリーズは独特の世界観がなかなか面白かったのでちょっと期待していたりします
反面、いい加減X9やZXシリーズ続編を出していただきたいところ



最後に、、、

何だかんだでX2こそ至高
ってすごい機能だと思います

今回は久々に内容の濃いポケモン関連の話です
やっぱ対戦ゲームは読み合い騙し合いが熱いですね。人はそれを「駆け引き」と呼ぶ…

ラタトスクのためにWiiを自分の部屋に召喚したのでバトレボも久しぶりにやってみました
改造厨なども蔓延る無法地帯ゆえにまともな試合は8試合だけでした
一応簡単なメモを残していたのでせっかくだから載せてみます

※ポケモンの横の記号はそのポケモンが戦闘不能になったか否かです
※6→4のダブルバトルです


1戦目

自分

○ ワタッコ
○ ハッサム
○ ウインディ
× ボーマンダ

相手

× スターミー
× メタグロス
× ボーマンダ
× カビゴン


解体していた晴れパにハッサムやラプラスを加えて元に戻したパーティで初戦
アンコールおいしいです
カビゴンの自爆でボーマンダが持っていかれただけでした
というかこのご時世にセルフ晴れパってどーよ?


2戦目

自分

× ライコウ
× ポリゴン2
× サンダー
× ムクホーク

相手

○ バクフーン
× マニューラ
○ ラティオス
○ ???


惨敗orz
最初にミスってそのまま奈落へまっしぐら
第1使徒幕府エルを受けられる唯一の手持ちは先日他のパーティに移籍しました
試合後何の罪も無いダグトリオがクビになりマニューラがログインしました
最後の1匹を拝めず負けるとか何事だ!?
相手の6匹はバクフーン以外私が愛用しているメンバーと同じでした


3戦目

自分

○ マニューラ
× ブーバーン
○ メタグロス
○ クレセリア

相手

× エテボース
× プテラ
× メタグロス
○ クレセリア


2匹被ってます
最後は相手クレセリアに挑発をしたら降参されました
エテボースの攻撃を鮮やかにブーバーンに交代でオレ上手えw、と思ったらまさかのラムの実w
プテラがタスキじゃなかったのでこいつがタスキだと思ってました…
このメンバーがさっき言ってたメンバーです。幕府じゃなくてブーバーンが入っています


4戦目

自分

× ドーブル
× ヨノワール
× ラティアス
○ クレセリア

相手

× ポリゴンZ
× サワムラー
× ヨノワール
× エビワラー


辛勝
見せ合いの時点で苦手なやつばかりで勝てる気がしませんでした
そのうえ、1ターン目で意味不明のミスをしてしまいかなり危うかったです
相手が凍ってなかったらわからなかった試合でした


5戦目

自分

× エネコロロ
× グラエナ
× キルリア
× ラグラージ

相手

○ ラティオス
○ サンダー
× メタグロス
× ランターン


グロスをカウンターで落としたまではよかったのに…
ラグへの交換を読まれて草結び…
最後の切り札キルリアはスカーフトリックされてゴミに…

冗談ではない!!      ジェイド・カーティス

ラティオス強いです、強すぎです


6戦目

自分

○ エビワラー
× バリヤード
○ ウインディ
× ネイティオ

相手

× ピクシー
× ユキノオー
× ウインディ
× グレイシア


ちゃんと読めていたし完璧だったと思います
バリヤードのスキルスワップのおかげかな…?
ちなみにエビワラーは鬼のような強さでしたw
しかしグレイシアの攻撃モーションは可愛い


7戦目

自分

× ボスゴドラ
× ホエルオー
× バシャーモ
○ ジーランス

相手

× ヘラクロス
× レジロック
× ヤドラン
× メガヤンマ


入れててよかった電光石火
電光石火でメガヤンマのタスキを潰せたからこそホエルオーの自爆でヤドランごと倒せました、自爆でね、そう「こだわり」自爆でね
最後はジーランス…G槍、すなわちグングニルとレジ岩との素敵な一騎打ちでした


8戦目

自分

○ クロバット
× ルンパッパ
○ ヌケニン
○ キングドラ

相手 

× レジギガス
× ゴウカザル
× アルセウス
× カイリュー


くっ…種族値の差が…
アルセウスは多分鋼だと思います。種族値が高すぎて誰が使っても硬くてうざい…
レジギガスのスロースタートが解消されて焦りましたw




ん~けっこう勝てたんじゃないですか?
相手も最後の禁止伝説入りパ以外は戦略と構成がちゃんとダブル仕様だったし割といい人たちと対戦できました
酷いときはダークライ4匹とかありますからね…
勝った試合も負けた試合も何かしら得るものがあって良かったです

ネタパである5戦目は相手も強かったし仕方なくはありますが、割とガチ構成なのに惨敗した2試合目がホントに不甲斐ないです

これがポケモン専用のブログだったら構成も書いて晒し者にしてやりますが、ここでは特に必要ないかな?




明日か明後日は借りてきたDVDを観ます
もうGEO万歳ですよ、ホント
は難しい…
自分がここまで諦めの悪い人間であることに今さらながら気づきました
だからあんなことに…



今日は録画した「生徒会の一存」の最終話を観る予定でしたが結局時間が取れませんでした

明日観れたら感想を書きます
最終話なんでけっこう気になってたりします
すなわちwktkです


HAB(D=16、S=0)とHAD(B=13、S=2)…これ程近くて遠いものはない、と痛感した一日でした

あ、どうでもいいけど今朝名古屋市では雪が降ってました

中学くらいまではテンション上がりますが、年をとるにつれて寒いし交通の妨げになるしで鬱陶しく思えますねw
あんま間が開くとまた書かずに終わるんで書いときます


あ、昨日のサンダー、一応個体値調べました
これに関しては記事の最後で(勿体ぶんな)


リメイク作品とゆーことなので、とりあえずシナリオ面は10年前の金銀との比較

機能や操作面など実用性はDPtとの比較でいきます


◆シナリオ面(比較対象・金銀)


・難易度

HGSS>金銀

具体的にはマツバのゲンガーのシャドーボールやレッド戦です特にマツバは鬼畜とかの域じゃないです
また、ジムの仕掛けも少しだけ変わってたのでやっかいです

・快適度

HGSS≧金銀

自転車とかランニングシューズで速いけどバッグやボックス操作がもっさりなので一長一短かな?


・演出

HGSS>金銀

最新の技術はすごいですね
ムービーみたいなの入ってるし…


・電話関連

HGSS<金銀

全員登録できる反面邪魔なやつ(ゴロウやゴロウとかゴロウなど…)が削除できないのが微妙な点
あと、エンカウント率が高すぎてダンジョン内でまともに電話受けられないのは致命的


・レッド戦

HGSS=金銀

レッドの登場シーンは鳥肌ものでしたがいかんせんパーティが…
ここは変えちゃだめでしょ…
でもやりごたえはあるしな~てことで甲乙つけがたい…



◆実用性(比較対象・DPt)

・経験値稼ぎ

HGSS<DPt

バトルサーチャーないのは厳しい…

・努力値稼ぎ

HGSS<DPt

バトルサーチャーが(ry

・ポケトレ

HGSS<DPt

誰得ですか

・ボックスとバッグ

HGSS<DPt

もっさり感が半端ない
これは無理にタッチペン使わせようとして裏目に出てますね

・3鳥厳選(比較対象・FRLG)

HGSS>FRLG

シンクロktkr
しかし安売り感が否めないw

・3犬厳選(比較対象・GC)

HGSS>GC

スイクンはかなり楽になる反面50ハイポン取り上げ
ライコウに関しては厳選してる人からしたらあれは苦に入らない…のか?オレは無理w
唯一神は誰も厳選しなくね?


・廃人ロード

HGSS<DPt

DPtが優秀すぎたw
ボックスもっさりも相まって厳選にはやや不向きっぽい


・教え技

HGSS>DPt

増えてるんだから当たり前じゃん!って思うかもしれませんが一概にそうは言えません
何故なら強すぎる追加要素はバランスの崩壊を招くからです

今回はバランス崩壊なく地味に増やしましたね
ハッサムがさらに強くなったのはユーザーなのであえてスルーするw

・図鑑機能

HGSS>DPt

こいつは見やすい!
いいですね、図鑑派も兼ね備えた私としては嬉しい限りです



◆雑感

シナリオ派や復帰派、新規ユーザーには受けがよく、廃人には不評…って感じでしょうか?

まあ、廃人はどんな作業にも打ち込めるから廃人なわけでこの程度は乗り越えるでしょう、うん

これ以上長くしても底が見えないのでHGSSの話題はここで終わりにします

今は借りてきたDVDを何とかして観たい…
いくら100円でも観ないで返したくはない…



じゃあ、最後に誰も待ってないサンダーの個体値晒しを…

※ここからは廃人未満ライト以上の話なのでついてこれない人が大半になると思われることを予めことわっておきます



・サンダー
Lv.50
臆病(物音に敏感)
4-24-31-30-7-31(BcS)
草68





………………

あ~、なんだ、その、、あれだ!

草68やったぜ!

じゃなくて

何だよ4と7ってw


最初にもうちょい使えそうなのが出たのですがめざパさんに見せたら

「てめえのサンダーはめざパ竜の雑魚個体だからさっさと捨てやがれ、カス」

とは言われてないけど、めざパ竜と言われたのでリセット

以降後悔する羽目に…

単純にめざパ気にしないなら上記の個体で良かった
しかしオレはそれを捨てた…

もうめざパなくちゃやってられないぜ!

ってノリで頑張った


まあ、雑魚ですね、こりゃ

廃人とかは氷70とかやっぱ使うんかな?

んでもってVとUだらけなんだろうな…

4ってw


まあ気にしないレベルかな
片手間でやってたにしてはよくできてる方だと思う
本来この手のものは極めたくなる性格なのですが流石にこれ以上は無理です

でも68あって心底良かった、とは思ってたりしますw


とりあえず構成は

熱風、10万、めざパ、見切り

でいいや
テンプレすぎてつまらんとか聞こえません

明日忙しいんで寝ます
だいぶやりました


とりあえずレッド戦の入り方が「あ、ゲーフリわかってるな」って感じでした


先程までタワーやってました

51くらいで急所&火傷→火傷の鮮やかなクオリティで敗退

ハッサム、ラティオス、ライコウもやはり時々起こる奇跡は覆せないのか…
そもそも本職がダブルなんで技構成やら何やらが…な、状態でシングルやるのが間違いですねw




まあ、リザードンに教え技教えるためにやってただけなんですけどね


未だスイクン、ルギア、3鳥、M2などは手つかず…

厳選めんどいです…


今回はボックスの操作性が悪いことに加えて、サーチャーがないため孵化、育成がやりにくい気がします…というかやりにくいです


ただGBプレイヤーだけはナイスな発想だと思います

全くわかってるんだか、わかってないんだか…


WCS的には伝説一部解禁ですが厳選めんどい&何か嫌だ、なのでとりあえず当分はダイヤ産のを送ってタワー、です


ついでに図鑑も埋めたいけど、無理かな…?


もう少しダイヤから送って環境整ったらwi-fiとか試してみます
だいぶ前に言ってたやつです

半分くらいのルートしか攻略してませんが、好きでもないキャラのルートやっても…ねぇ?(おい


◆フィーナ

アニメを先に観ていましたが、アニメには描かれていないシーンなどが見れて新鮮な感じでした

カレンに認められた後の描写がすごく気になっていたのに、そこでEDなのが残念でした
全キャラクリアした後のルートなのかな?
う~ん、気が遠くなりそうだ…

◆麻衣

アニメで一番好きなキャラでした
兄妹、と言っても本当の兄妹じゃないからこそあれが成り立つわけですよね
ただ唯一事情を知らなかった姉のさやかが少し不憫に思えました

終わり方もまあいい感じだと思います

◆エステル

確かアニメには出てませんでしたね
個人的には一番考えさせられる内容だったと思います
EDは微妙…かな?
これからってことですよね、きっと
そういえばエステルさんは誰かに容姿が似ている気がするんですよね…
誰だろ…?


◆翠

他のルートでは見れない翠の意外な姿が見れて良かったです
一番好きなルートです
主人公の行動力には驚きましたw


◆菜月

最終的に遠距離になってしまうと知りながらもそれまでの短い期間を大事にしようというのが良かったです
幼なじみ、という設定ならではの昔の約束もしっかりとストーリーに繋がっているあたり、やはりこういうゲームに「幼なじみ設定」は欠かせないなぁと思いました


こういうゲームは初めてなのでルートが分岐した後はただストーリーを追うだけの展開に拍子抜けしました
もっと選択肢とかがたくさんあって複雑に物語に関係して最悪BADエンドになってしまう、って感じのものだと思ってました
ゲームよりアニメみたいな感覚ですね


キャラもいいし、設定なども好みなのですが一つだけ違和感がありました

フィーナルート以外ではフィーナがマジで空気www

いや、仕方ないのはわかりますよ…
でも月からホームステイに来たお姫様が空気ってのがどうしようもない違和感を醸し出してるんです

でも他のキャラのルートにしゃしゃり出てくるよりマシですよね


残ってるキャラはあまり好きなキャラじゃないんで多分このまま放置だと思います

きちんとクリアせずに終わるのは最近では珍しいことかも…

ていうかこれ、クリアって言うのかな?



最後に話変わりますが、OVAテイルズ オブ シンフォニアのテセアラ編の映像が公式サイトで見れるようになってました

実はOVA観て以降テイルズ オブ シンフォニアにハマってしまいましたw

あのOVAの終わり方は反則…いや、販促ですよ

こっちも感想書けたら書きます
ではおやすみなさい


最近なかなか眠れない…

SD整理してたらGジェネの画像が出てきました
とりあえず捨てるのももったいないのでうpしてから捨てますw


SN3J0046.jpg

調子に乗ってウォーズブレイクを起こしまくりましたw
なんかハロとかフェニックスとかトールギスとかわんさかいるんですけど…

ダブルオーライザーでおいしくいただきました

SN3J0048.jpg

DX涙目www

SN3J0050.jpg

でも相手が0ガンだとこうなります
トランザムライザー以外の機体のダメージは雀の涙ですw

にしてもロックオンが命中60%って相手化け物ですよね




SN3J0006_20100221172207.jpg

シャニティアーーー!!!


はい、先日言ってたアクションRPGのシャイニング・ティアーズの感想です
2回目でラスボス簡単に倒せたので意外と早く感想書けました

◆OP『Shining Tears/保志総一朗』

相変わらずカッコイイです
ただOPのアニメはTony氏の画じゃないのでブランネージュあたりがものすごく違和感あります…
OPはサビに入るあたりから斬撃などの効果音が入ってました
何かガンダムWのOPを思い出しましたw

◆シナリオ

城塞都市シルディアを守る傭兵団・ヴァイスリッターの戦い
もう少しキャラ一人一人にスポットをあててほしかったです

◆操作総合

アイテムを使う際の切り替え方がどうもやりにくいです
もたついてる間に普通に死ねますw
あと、パートナーが勝手に放置しておいた敵にちょっかい出したり、意味不明な方向に駆け出すのも意外と厄介でした

◆操作 キャラ別

・エルウィン
典型的な援護キャラです
後ろからの弓矢による援護射撃はかなり有難いです

・リュウナ
一周目でメインとして使いラスボスを共に倒した戦友です
回復を中心にこちらをサポートしてくれます
いや、くれるはずでした…
こちらが前衛でサウザンドスラストを使って敵を刺していると、いきなりオーバーラップをかけてこちらの前に出て杖で敵をポカポカ殴りますw
か、、可愛い…けど邪魔w
仕方なく攻撃力上げました
ただEDのリュウナは本当に好きな人には好きだと思うので、マジオススメです
多分使いにくさは上の方…

・ラザラス
パワーファイターですが、邪魔でしかありませんでした
こっちが敵を攻撃してるのに、それを殴って遠くに飛ばしてしまいます…
でも中盤の活躍はメチャクチャかっこよかったです

・ブランネージュ
個人的には一番オススメ
アイスウォールが普通に強いのに加えて、瞑想、アイスブレイクなどいいスキルがそろってます

・ヴォルグ
肩を並べて戦いやすいキャラですね
足も早くてけっこう使いやすいですが、もふもふ加減ではウィンドのロウエンには勝てませんw

・マオ
まだ、ボーナスポイントで少しずつ育ててる段階です
回避率をあげようと思ってます

・カイネル
ごめんなさい、使ってません
てかカイネルの剣長すぎです…
・クピード
放置してた敵にガンガンちょっかい出すからこちらが対応に追われて大変です
しかし最低限の援護はしてくれるので邪魔にはなりませんでした


◆ED『光のシルエット/保志総一朗』

クロス・ウィンドで聴いたときはあまり印象に残らなかったのに、今回はすごくかっこいいと思いました
やっぱ苦労してクリアしたからですかね?


◆その他

ロード時間長すぎです…
これは耐えられても、処理落ちの嵐は流石にうんざりします
ラストダンジョンに関しては圧死、処理落ち、ダメージモーションの三連地獄でしんどかったです…



◆総評

ウィンドの後だから微妙に感じました
この段階ではまだまだ問題点が多々あったようですが、これなくしてのウィンドですからね

キャラも個性的で声優が豪華なのでキャラ目当てなら楽しめるかもしれません
ただ上に書いたロードなどの問題でイラッとすることも多いと思います

のんびりプレイするのが一番ですね!
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。