FC2ブログ
プロフィール

かのしょー

Author:かのしょー
アニメの感想やホビー関連が
メインです

当ブログはリンクフリーです

相互リンクは常時募集中です
相互リンクをしてくださる方は
こちらへお願いします

おすすめのアニメ・ゲームがありましたら下の記事にコメントしていただけると嬉しいです

視聴済みアニメ一覧
【2014/02/19更新】

クリア済みゲーム一覧
【2012/12/25更新】

現在の痛部屋 ver.4
【2013/03/23更新】

遊戯王OCG デッキ紹介
【2014/02/19更新】


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気サイトランキング



カウンター
カテゴリ

リンク
検索フォーム

PS2版のガンダム無双2でバグらしき現象が発生しました



敵巨大MSを撃破したにもかかわらず、敵機が爆発せずその場に存在し続けました
どれだけ叩いても消えずついにはコンボが999を突破w



一時コンボを中断
しかしコンボ数は変化無し




ちょっと離れてみました
依然変化無し
近くの敵に攻撃してもコンボ数は変わらず…



雑魚たちにSP技を使ったらコンボ数が正常になりました



戻ってみたら巨大MSはいませんでした



一体何だったんでしょうね?




だいぶ慣れたのでそろそろこういった記事に突入します

え?ネギまの感想忘れてる??

気が向いたらね~w


まずはオススメ機体から

◆νガンダム

C6によるフィン・ファンネルバリアが鬼のように強い
もう反則らしい(私は上手く使いこなせないw)
私はハードのアムロを押していたのにこの一撃で逆転負けしました…

◆ゴッドガンダム

スキルのオーバードライブを付けて3ゲージ溜まったSPを使うと2体のゴッドシャドーが出現
そこからのC4はいじめ以外の何物でもない
分身を上手く使えば相手の攻撃を受けているときに後ろから周らせたり、時間差により隙のない攻撃が出せたりと可能性が無限

◆Zガンダム

変形により素早くフィールドを制圧して回れる
SP技は零距離で撃てば最後のばらまきが多段ヒットするのでゴッソリ削れる
またこのSP技はウイングのものに比べて射角の変更が割りと素早くできるためフィールド制圧に有効
フィールド制圧に優れた機体なためコレクションミッションなどに向いている

◆∀ガンダム

オーバードライブをつけたSP技がかなり強いらしい
私は一回も使ってないためわかりませんがオススメらしいです

◆インフィニットジャスティスガンダム

私の愛機です
こいつの使用率はかなり高いですね
癖がなく安定した戦い方ができます
地上SP技はハードになると受け身で抜けられますが空中SP技はフィールド制圧にも使えます
上に書いたアムロに負けた機体はこいつですが、あえて拘りを捨てずこいつでリベンジしました
アクションもかっこいい!


まあこんな感じですね
逆にV2ガンダムは使いにくかったです
空中SP技の光の翼はスピードが速すぎて扱いにくいです…


次はオススメのスキルです

◆DG細胞

防御力が低下する代わりに少しずつHPが回復するスキル
最初は気休め程度かと思っていましたが使ってみるとその回復量に感動!
ちょっとやそっとじゃ死なないです
入手はマスターガンダムなどから
50レベルになっても入手率14%くらいのレアスキルです

◆闘争本能

多分エピオンあたりで獲得できると思います
防御力低下の代わりに通常攻撃ではのけ反らなくなります

つまり、相手の一太刀目をわざと受けてこちらのコンボを叩き込み確実に相手にダメージを与えることができます
DG細胞と組み合わせる場合は敵のSP技は確実に回避してください!!

ほぼ即死ですww
SP技を割り込ませてでも回避しなければ確実に殺られます

◆明鏡止水

SPゲージが少しずつたまります
多分ゴッドあたりで手に入ると思います
逃げながらライフル撃っててもけっこうたまるのでエース機相手に長期戦を挑む時は重宝します

◆オーバードライブ

1人でコンビネーションSP技が出せます
一部の機体の性能が跳ね上がります

◆エースパイロット

50機撃破ごとに能力がUPします
闘争本能+DG細胞+エースパイロットはなかなかだと聞きます
もっともSPの即死を確実に回避する防御力になるためにはかなり撃破しなくてはいけませんが…

◆カリスマ

好感度を上げやすくします
これがあると一部のミッションが出しやすくなります

◆ヘッドショット

C1が射撃の場合たまに一撃で相手を墜とせるようになります
ザクタンクミッションでお世話になりましたw
もちろんエース機には効きません


紹介したほとんどのスキルがレアスキルです…
入手は難しいですがその分強さは格別です
スキル入手にはガンダムファイトの繰り返しがオススメです

次はパーツ強化の際に付けられる機能です

◆スピードスター

スピードがUPします
スピード感がたまりませんw
速すぎて使えないなと感じたら捨てましょうw
制限時間のあるミッションではこれとミノフスキードライブがあると余裕ができます

◆バイオコンピューター

ダメージを与えた際のSPゲージの増加量がUPします
スキルの明鏡止水と組み合わせて雑魚敵の群を蹴散らすとすぐにたまります
SP技は逃げにも使えるのでオススメです

◆各種コンボ系ドライブ

ヘキサドライブやデルタドライブなど
特定のチャージ攻撃の威力を上げます

機体や用途によって使い分けるのがポイントです

例えばゴッドならC4が多段ヒットなのでスクエアドライブで威力を上げる、とか

私のジャスティスは多数相手に有利なのと私の操作の癖を考慮してデルタとスクエアを採用しています

◆ミノフスキードライブ

スラスターゲージの消費量を押さえます
長距離の移動やコンボ中のブーストダッシュで役に立ちます


機体によって使い分けることが重要なのでどれが強いとかは難しいですね


私はアスラン編がメインなのでジャスティスの強化はぬかりないですけどねw

しかしアスランの発言がやけに上から目線なのが気になるな…

アスランって原作だと種割れのシンを説教たれながら押さえるくらい強いのに東方不敗編だと逆に説教されてるのが面白いですw

他にも会話が面白い組み合わせがたくさんいてかなりやりがいがあるゲームです

でも一番印象的に台詞はカミーユの

「賢しくて悪いか!!」

ですねw

ずっとアスランのミッションばかりやってました

何回か難易度ハードで詰みそうになりましたが何とか切り抜けました

ハードになると敵エースの耐久力が半端なくて大変です

個人的には接近戦を仕掛けてきた瞬間に一歩下がり射撃で怯ませてから格闘コンボでダメージを与える方法がやりやすいです


まあ、苦労しながらもけっこうはかどっていたんです


そして昨日、ついに詰みましたww


使用可能機体がザクタンクだけってw

視界が低くて相手の数を正確に把握しきれない上に遅くて貧弱な格闘と射撃…

加えて持続性の低いスラスターとムラのあるSP技…



どうしろと?

強化したら乗り切れる、というレベルじゃなさそうですし…

挙句の果てに仲間までザクタンクなんて…

あの《赤い彗星》もザクタンクでは力が出しきれないようですw


あと、もう1つ詰んだミッションがあります

確か黒い四連星とかいうミッションだったかな?


最後にデビルガンダムという悪魔が出てきます

こちらの機体はドム

ザクタンクよりマシですがデビルガンダム相手では歯が立ちませんw

サイコガンダムとかなら何とかなりそうですがデビルガンダムはガンダムヘッドやこちらをダウンさせる攻撃を持ってるから大変です

それでもこちらは殺られはしないんです

ただ敗北条件に「ガイアの撃墜」というのがありそれがネックになってます

《ヤザンによりガイア機撃墜》とかマジやめてほしいですw

デビルガンダムに一緒に突っ込ませるとすぐ死にそうだから助けずにヤザンとやらせといたのに…


この2つのミッションがかなり大変ですが何とかクリアします

同じ日に買ったHG アリオスは少しずつ組んでます

膝がシールなのが辛い…

現在は頭、体、両肩まで完成してます
やばいくらい面白いっす!感動っす!



私にとっては知らない機体の方が多いゲームですがそれでも楽しめます

とりあえずインフィニットジャスティスばっか使ってますw

パーツ改造でえらく速くなったザクⅡも魅力的でしたけどね

隠者の空中SPって多数の敵相手に意外と有効なんですね

PS2版ですが処理落ちとかもなくいい感じです

相変わらずいきなり敵が出て来ますけどね(^^;)

今日はこのゲームを買った後アリオスとダブルオーとつや消しを買いました

ホントはMG隠者かダブルオーライザーが欲しかったけど、それはまた今度

今日は眼を酷使してしまったのでゆっくり寝ます

ではおやすみなさいです
友人のブログで少しだけポケモンの話題が出たので探し出してやってみたw

やること特にないからバトルタワーに挑戦!

▼今までの記録

シングル:57連勝
ダブル:106連勝

何故シングルがこんなにショボくてダブルが100越えなのか不思議

ダブルは催眠ゲーだった覚えが…

というわけでやるならシングルですよね、見た感じ

適当にボックスから使えそうなの引っ張ってきただけだから構成が目茶苦茶でした

◆前半戦(1周目)

①ワタッコ(NN:ナカソネ)

[性格]:陽気
[技]:蜻蛉返り、日本晴れ、眠り粉、アンコール
[道具]:熱い岩

②ピクシー(NN:シオノヤ)

[性格]:控え目
[技]:火炎放射、雷、冷凍ビーム、ソーラービーム
[道具]:命の珠

③ライボルト(NN:コウノイケ)

[性格]:臆病
[技]:雷、オーバーヒート、シグナルビーム、10万ボルト
[道具]:気合いのタスキ

ワタッコが真面目に作ったのは分かったけど他の2匹は…

何となく好きなポケモンを無理矢理晴れパーティで使おうとしたらこういう風になったみたいな、成れの果てのような印象w

笑うしかない…

ピクシーの技が火炎放射なのも謎
大文字じゃないんだ……

ちなみにニックネームの由来は…わかりますよねw

◆中盤戦(手加減クロツグあたりまで)

①マンムー(NN:ナカムラ)

[性格]:意地っ張り
[技]:氷の礫、雪雪崩、ストーンエッジ、地震
[道具]:達人の帯

②ガブリアス[NN:オキアユ]

[性格]:陽気
[技]:身代わり、逆鱗、地震、剣の舞
[道具]:ヤチェの実

③ボーマンダ(NN:マスゾエ)

[性格]:せっかち
[技]:瓦割り、流星群、ハイドロポンプ、大文字
[道具]:命の珠

素晴らしいくらいのアタッカー軍団w
受けが入ってないのは仕様です

ガブのヤチェが役に立たないのも仕様です

多分ガブにヤチェが有効かどうか調べたかったんだと思う

ニックネームは

・ナカムラ=プロサッカー選手

・オキアユ=声優

・マスゾエ=厚生労働大臣

だったはずがナカムラ=声優もアリだったw

NNにばらつきがあるのは本来別のパーティで運用するから

ボーマンダの範囲の広さが素敵です

そういえばボーマンダの名前の由来が「暴慢」ってのはマジ?

アーボックはコブラを英語で書いて逆から読んだもの、ってのしか知らんw

▼終盤戦(燃え尽きるまでw)

①ボーマンダ
②ガブリアス

は変更なし

③ブラッキー(NN:クギミヤ)

[性格]:慎重
[技]:欠伸、しっぺ返し、のろい、影分身
[道具]:食べ残し

ブラッキーのニックネームは声優さんの名前から

何となくブラッキー好きなんですよ

ボーマンダとガブリアスが大抵潰すうえにブラッキーもかなり有能なため本気クロツグ(49戦目)までは余裕に思われた

しかし…42戦目

何故か上の2匹がやられてしまい、ブラッキーのみに…

相手はミルタンク

ミルタンクののろい▼

うわぁ…こいつもか……

お互い積み対決になった

こちらは欠伸による眠りを混ぜたため、相手がのろいを極限まで積んだ頃には、のろいと影分身を限界まで積んでいた

ミルタンクの恩返し!▼

ドゥクシ!(小学生が言いそうな効果音)

ほぉ~……当たったか…
しかしダメージは大したことな……なんだとぉ!!!!

きゅうしょにあたった!▼

クギミヤはたおれた!▼

バカなぁ!!
あり得ん…
絶望したっ!

※急所に当たった攻撃は「技を受ける側の防御力上昇」や「技を出す側の攻撃力低下」を無視してダメージ計算が行われるらしいです

こうして割と早く終わりましたw
相手に釣られてついつい積みまくったのがいけなかったとはいえあまりに理不尽なブラッキー…

しかしながら回避全開の相手にいきなりヒット+急所はむごいですよ…

でも久しぶりに童心にかえって楽しめました
き、記事を書くネタがないからとか、そ…そんな理由ではけ、決してあ、ああ…ありません!!

しかしやり出すと燃えるから困るw

ある程度やりこんだせいで売るに売れない悲しきゲーム…

オートでの育て屋利用のせいでプレイ時間MAXとか何の冗談だよw
細かい数値計算をやってこそ、みたいな要素があるから本来の対象年齢から外れた世代の人が大多数みたいです
というか初代から10年以上経ってるんだから当たり前か…

最後に、ダイヤモンドなんて知らねえよって人のためにこの記事内のダイヤモンド以降のポケモンや技の解説を下に載せときますね

多分長くなるのでここらで「いい加減飽きたぜ」って人はお帰りになられることをオススメします

▼技

[蜻蛉返り(とんぼがえり)]
虫タイプの威力70、命中100の物理技。攻撃後に使用ポケモンと控えのポケモンを交換する。(バトンタッチのような能力変化の引き継ぎはなし)

[シグナルビーム]
虫タイプの威力75、命中100の特殊技。相手を混乱にすることがあるらしいです。(知らなかった…)

[氷の礫(こおりのつぶて)]
氷タイプの威力40、命中100の先制物理技。

[ストーンエッジ]
岩タイプの威力100、命中80の物理技。
急所に当たりやすい。

[雪雪崩(ゆきなだれ)]
氷タイプの威力60、命中100の後攻物理技。そのターンに相手からダメージを受けていると威力が120になる。

[流星群(りゅうせいぐん)]
竜タイプの威力140、命中90の特殊技。
使用後特攻が2段階下がる

[しっぺ返し(しっぺがえし)]
悪タイプの威力50、命中100の物理技。
後攻で出すと威力が100になる。

▼ポケモン

[マンムー]
氷、地面タイプ
進化はウリムー→イノムー→マンムー
ダイパから登場
攻撃種族値が130ある重戦車

[ガブリアス]
竜、地面タイプ
進化はフカマル→ガバイト→ガブリアス
ダイパから登場
使用率が高く「厨ポケ」らしいです
けっこうかっこいい!

▼持ち物

[達人の帯(たつじんのおび)]
効果が抜群の技の威力が1.2倍になる(多分)

[命の珠(いのちのたま)]
技の威力が1.3倍になるかわりに技を使った後、自分にも若干ダメージが来る

[熱い岩(あついいわ)]
日本晴れの効果が長くなる

[ヤチェの実(ヤチェのみ)]
氷タイプの技を弱点として受けた時、その威力を半減させる
木の実なので1回きりです

[気合いのタスキ(きあいのタスキ)]
HP満タンの状態ならどんなに強力な攻撃を受けても必ず1耐える
使用後はなくなる使い捨て
確か一撃必殺も防げるはず(アリオスのハサミギロチンも怖くねえw)
さらに言うならあのヌケニンでさえ1発は耐えますw

▼人物名

[クロツグ]
タワー21戦目と49戦目で出てくるボスみたいなやつ
21戦目と49戦目では手持ちが違う

どうしても足りない部分を補うと長くなるな……

しかもかなり気持ち悪い記事に…

しかしこれも狙い通り…

気持ち悪い記事がブログの最初のページにある

早く隠さなくちゃ!

たくさん記事を書く

日頃の更新不足解消

まあ…なんつーか「お前はもうしゃべんな!」って感じですよね

なのでこの辺で消えます

久しぶりに饒舌だった気がするけど気のせいですw

(あまり良くなければ消しちゃいます)

ロックマンXシリーズでは一番良作だと思っています

今更なんで要所だけ感想書きます


◆ダブルヒーロー制

3までは制約付きでしか使用できなかったゼロをメインに据えられるということでゼロ好きには最高のシステムですね
エックスの従来のバスター主体の遠距離戦に対してゼロはセイバーメインの近距離型なので同じステージも難易度に差ができ、二重で楽しめるのは素晴らしいことだと思います


◆ウェブ・スパイダス戦

戦闘開始時のセリフが印象的

攻撃できる状態は限られていますが、特に厳しい攻撃もしてこないので毎回最初に倒しています


◆フロスト・キバトドス戦

これもまた恐ろしく弱いですね…
負けるのが難しいくらいと言っても過言ではない気がします


◆ジェット・スティングレン戦

ステージのBGMが神すぎる
雑魚的と共に走り抜ける前半はなかなかスリルがあっていいですね

ボス戦は…普通くらいかな?


◆ストーム・フクロウル戦

こいつ一番苦手です
とにかく嫌いなんです、攻撃パターンが

つまずきそうになるのはいつもここです


◆スラッシュ・ビストレオ戦

見かけによらず強くない…

若干次の動きが読みにくいくらいですね


◆スプリット・マシュラーム戦

中ボスが難しい
床がなくなって死にそうになったこともありましたw

ボスのほうは普通でしたね


◆マグマード・ドラグーン戦

これはゼロだと楽ですね

攻撃パターンは意外と豊富で初回はかなり強敵に感じました


◆サイバー・クジャッカー戦

ステージの仕掛けが面白いです

ボスのほうは特殊武器使うと本当に雑魚ですw


◆シグマ

1、2はまあ前座なので楽勝でいいのですが、3もあまり強くないのは残念です
一見回避が困難な技も落ち着けばちゃんと回避できる、ので普通にプレイする分にはちょうどいい難易度なのかもしれませんね

どうでもいいですが、3の前に入手できるライフ回復アイテムをとる時、ゼロのダッシュを疾風牙で延長してやるとシグマとの会話前に入手できます(ホントにどーでもいいですねw)




上では「弱い」「雑魚」と書いていますがそれは回数を重ねたからであり、実際にはいい感じの難易度だと思います
この作品以降ゼロがメインで使用できるのでシリーズ未プレイの方はこの作品から入ってもいいかもしれません

「ふざけろ!正義なんて言葉、チャラチャラ口にするな!」

この台詞が印象的w


OVAの終わり方が無性に気になりプレイしてみました


ジャンルはまたしてもRPGながら、格ゲーのような感じでした
格ゲー苦手な私としては最初から不安要素が大量にあり、無事にEDまで行けるか心配でした

ただ、クリアするぶんにはそれほど高度な戦略は必要なく、進めていく中で少しずつ慣れたこともありラスボスもちゃんと倒せました


しかしラスボスは第一より第二形態の方が弱いとはこれいかに…

では各キャラ、各周、その他気になるイベントごとにわけて感想を書いていきます

最初に行っておくと、普通に長いですw



◆OP

day after tomorrowの「そして僕にできるコト」

めっちゃ好きなんですけど

ニコ動で観たGC版のよりOPのアニメにあってると思います



◆ロイド

本作の主人公でまっすぐした性格の典型的な主役キャラ
ただし一番嫌いな言葉は「正義」

武器は二刀流で攻撃時のリズムがいい感じです
斬ったり、突いたり、跳んだり、回ったりと忙しいですw
一周目はSとかTとかわからずにEXスキルをS重視にしていたので綜雨衝を多用する戦法になりました
基本的に虎牙破斬から綜雨衝くらいしかできない情けない1周目でした…
秋沙雨を使い始めたのは2周目からで少しずつ色々とわかり始めてきました

ロイドの背中の白いヒモ、最初はハチマキかと思いましたがOVAだと服の襟から伸びているのがわかりやすかったです
あのヒモの意味は…?



◆コレット

声優は一番好きで、キャラの性格や言動、行動は一番嫌いなキャラです
2周目からはパーティ入りも少なくなりました

コレットは最初見たとき「こいつは回復ポジションだな」と思ってました
結果、その役はリフィルでした…



◆ジーニアス

「ロックブレイク!」「アドプレッシャー!」って何か好きです
ジーニアスの技名の言い方が何か独特で、それがまたいいんです

闘技場で術封じられてけん玉で殴ったのはいい思い出w




◆リフィル

気がつけば……最終決戦の時、そばにはいつも彼女がいた…(回復役兼アイテム係だからw)

耐久が低いのが難点ですね
ミトス戦でミトスの隣で詠唱し始めた時は焦りましたw
リフィルに限らずこのゲームのAIってアホなんですよね…

シャイニング・ティアーズでリュウナが物理重視でもいけたのを思い出して、リフィルも杖で敵をポカポカ殴らせてみると……邪魔でしたw

ポケモンで特殊寄りのポケモンに物理をやらせると思わぬ活躍をしますが、流石にこのゲームでは幻想でしたw




◆クラトス

一周目の最終パーティにいました
息子を影から支えるその姿にやられました、完全に
親子対決は最大級の見せ場でした
なのにふざけて水着ロイドで挑んでしまったorz

すごくかっこいいクラトスですが、「受けてみろ!ファーストエイド!」には吹きましたw
しかも自分にかよww

ついでにマップ中の会話でリフィルの料理を食べた後「ぐっ……ファーストエイド」とか言い出したのに爆笑でした




◆しいな

精霊戦で強制的にメンバーに入り、「ああ~足引っ張るな~」と思っていたら意外と活躍
複合特技の知識もない状態でU・アタックを使いリフィルとの複合特技を出したときとか感動しました

召喚術は演出がかっこいいです
ただ使いたいときに使えない…
くちなわ戦は1周目は何もできませんでしたが3周目に勝てました

「契約者の名において命ず。いでよ、ヴォルト!!」

これでくちなわを倒すという暴挙に出てしまいましたw




◆ゼロス


クラトスルートで死んだ時、けっこうショックだったので2、3周目はゼロスルートです
ゼロスルートでもクラトス死なないし

お気楽キャラで軽い発言が目立ちますが、ムードメーカーとしてやはり必要なキャラだと思います

攻撃モーションがどことなく面白いw

チャラチャラしてるけど決めるとこはしっかり決めるかっこいい兄貴キャラですね




◆プレセア

お気に入りキャラです
斧とのギャップがいいんです、素晴らしい

攻撃範囲の広さにも驚きました

勝利時のロイドとのやり取りでロイドの「プレセアの斧は無敵だな!」の後、「…」だったのが、心を取り戻した後は「あ……ありがとう…」になってて感動しました

個人的には「斧顎襲砕撃」が好きな技です

また秘奥義の「緋焔滅焦陣」のカットインはこのゲーム最高の演出だと思ってます




◆リーガル

最初にみた印象

「おっさんかよ!どうせ鈍重でロクにコンボも繋げないんだろ?使わねえよww」

ストーリーを進めるうちに

「やべえ、キャラが渋くてかっこいい!」

闘技場で

「う~んやっぱ鈍重…」

グローリー付けた後

「こいつのコンボおもしれえ!リーガルさん最高!」


でもやはり、手で戦ってほしい…

勝利寺のポーズと台詞がかっこいいですね

いつまでも囚人服じゃ可哀想なので祝賀会で選択していい服を着せてあげました
リーガルに服を着せると他のキャラも、ということになり結局ラスボス前でまさかのコスプレサミット開催でしたw




◇VSユグドラシル(初回)

絶対に勝てない敵
1、2周目は秒殺されましたが3周目にてついに食らいつきました

しいなのイフリート召喚など健闘しましたが時間切れ…




◆マグニスさま


「東の牧場のマグニスだ…」

「マグニスさま、だ!豚が」

コキッ


完全に小物ネタキャラwww


その後ロイドの魔神剣で大ダメージ、さらにクラトスの一撃を受け撤退…

何しに来たの?




◆秘奥義

コレットの「ホーリー・ジャッジメント」とゼロスの「シャイニング・バインド」とプレセアの「緋焔滅焦陣」としいなの召喚しか使ってません

全員の秘奥義見てみたいな…





◆VSミトス

ミトスの声がまさかのバーローで吹いたw

状態異常技がやっかいですね










魅力的なキャラが多く、その全員に深いエピソードがあり面白かったです
操作キャラ以外の敵キャラも何かを背負って戦っていてすごく考えさせられました

ただしマグニスさまを除く


舞台となったシルヴァラントとテセアラを二つ合わせるとかなり壮大なスケールになり驚きました
レアバードが手に入ってからはあまり意識しませんでしたが、徒歩で移動すると広さを実感できます

またこれだけ広い世界を旅しても飽きないのは、シルヴァラントとテセアラでそれぞれ異なった戦闘BGMのおかげでもあると思います

テセアラ編最初の戦闘の時の感動は半端なかったです





各神殿の謎解きは少々面倒でしたが、それだけに達成感もありいい難易度でした

世界観、設定、キャラ、戦闘システム、シナリオ、音楽、声優…どれをとっても非の打ち所がない作品だと思います
ま、多少のバグもありますがw

私がやったRPG(少ないけど)では間違いなく最高です

この記事を書いたのは実際は2009年10月10日です


幻想水滸伝Ⅳの続編的ポジションとのことでプレイしてみました


戦闘形式はシミュレーションRPGなので、幻水4とは異なっており苦戦しました
この手のものはジージェネしかやったことがなく、距離感が掴みにくくボコられましたw

フィールドに魔法やアイテムで属性の陣を敷くことで自キャラに有利な状態を作ったり、相手の不利な陣形を展開することが可能で、ここはかなり面白かったです
最初は陣の重要性を軽視していたため攻略できずにいました

陣の重要性がわかってくると、それがメンバーの構成に繋がります

ここで私は過去に遊戯王で「風属性統一デッキ」を組んだことを思い出しメンバーを風単色で構成しました
風にした理由は、前作主人公の属性が風だからというどうでもいい理由と上記の遊戯王の思い出からです

このメリットは

全てのキャラの得意属性が被っているので、陣による援護が全てのキャラ間で行える
風最強の魔法「輝く風」の使いやすさが抜群
地属性メインの相手を徹底的に叩き潰せる

であり、デメリットは

火属性の広範囲魔法を食らうと大ダメージに加えて一気に陣が不利になり劣勢となる
一部のキャラの属性を装備で強引に変更しているため、耐久に難があるキャラがいる

ことです
メンバーの構成は元から風属性のキカ、アメリア、セネカ、前作主人公に加えて装備で属性変更したキリル、シメオン、ミレイ、ハーヴェイ、リタなどから選んでました

ラスボスは苦戦しましたがきちんと役割を分ければ大した敵ではなかったと思います(ちなみに私は正面から突っ込んだw)


ストーリーは結構よかったと思います

ただウォルターが魚人になってしまうシーンとかはトラウマ物です

ウォルター以外にもこういうシーンが多いので辛いですね
ただそれにより相手の悪行が際立ち、わかりやすい敵キャラとして認識しやすいのは良いことかもしれません
よくある、「敵にも譲れない思いや守りたいものがある」っていう人間的な敵じゃないので戦いやすいと思います



限界レベルも低く大したやりこみ要素もありませんが、壮大な世界観が好きな方にはおすすめです
<< 前のページ // ホーム //